日本を代表する女優・樹木希林さんの娘さんをご存知ですか?今回は、樹木希林さんの娘さんである内田也哉子さんに注目してみました。彼女の夫は、俳優の本木雅弘さん。子供さんは、現在3人いらっしゃるとか。ご夫婦お二人の馴れ初めや、子供さんのお名前も調査してみました。

樹木希林の娘は内田也哉子!夫・本木雅弘が惚れた魅力や子供達の名前を調査

目次

  1. かっこいい家族として知られる樹木希林さん一家
  2. 日本を代表する女優のお一人、樹木希林さん
  3. 樹木希林さんの夫は誰?
  4. 樹木希林さんの娘は内田也哉子さん!
  5. 樹木希林さんの娘婿は本木雅弘さん!
  6. 内田也哉子さんの結婚式にも母娘の絆が
  7. 娘の結婚に樹木希林さんも満足!?
  8. 内田也哉子さんの魅力とは
  9. おばあちゃんになった樹木希林さん
  10. 樹木希林の孫息子はバスケ留学中!
  11. 樹木希林の孫娘は女優に!
  12. 内田也哉子さんが書いた本
  13. 内田也哉子さんが翻訳した絵本
  14. 音楽活動もする内田也哉子さん
  15. 樹木希林さんの娘、内田也哉子さんもとっても魅力的!

かっこいい家族として知られる樹木希林さん一家

雑誌の表紙を飾るほどかっこいい樹木希林さんファミリー!

女優の樹木希林(きききりん)さんのご家族は、雑誌の表紙を飾るほどかっこいい家族として知られています。今回は、樹木希林さんの一人娘、内田也哉子(うちだややこ)さんをはじめ、夫や娘の夫、孫など、樹木希林さんのご家族についてご紹介していきましょう。

樹木希林の若い頃の画像が可愛いと評判!旧芸名や現在との比較まとめ | MensModern[メンズモダン]

日本を代表する女優のお一人、樹木希林さん

若いころから老け役で大当たりをとった樹木希林さん

樹木希林さんは、日本を代表する女優のお一人です。お若いころは、悠木千帆(ゆうきちほ)という芸名でした。31歳の時に出演した『寺内貫太郎一家(てらうちかんたろういっか)』という人気ドラマでは、小林亜星さん扮する貫太郎の母親役を老けメイクで演じたことが話題になりました。

芸名をオークションに出した樹木希林さん

そんななか、1977年に放送された生放送のオークション番組に出演。売るものがないという理由から、自身の芸名であった「悠木千帆」をオークションに出品し、自分の名前を樹木希林へと変えたというエピソードも有名です。

樹木希林さんは郷ひろみさんともデュエットを!

上述のオークションの同年に放送されたドラマ『ムー』と翌年放送された『ムー一族』に出演した樹木希林さん。ドラマで共演した郷ひろみさんとデュエットをリリースしています。作詞が阿木燿子さんで、作曲が宇崎竜童さんというゴールデン夫婦コンビが作った「お化けのロック」と阿久悠さん作詞の「林檎殺人事件」の2曲です。後者は近年安藤裕子さんとレキシの池田貴史さんがカバーしました。

草間彌生と樹木希林が似すぎていると話題!若い頃の美人画像も紹介 | MensModern[メンズモダン]

樹木希林さんの夫は誰?

樹木希林さんの初婚のお相手は岸田森さん

そんな樹木希林さんの第一回目の結婚は、1964年。お相手は、文学座で同期だった俳優の岸田森さんでした。けれど、この結婚は長くは続かず、1968年に離婚となります。

樹木希林さんの再婚相手は内田裕也さん!

樹木希林さんは、1973年にミュージシャンであり俳優でもある内田裕也さんと再婚されました。当時は、全身デニムで決めた結婚ツーショットも話題になったそうです。ところが、この結婚もうまくはいかず、1年半後に別居へ突入。1981年には内田裕也さんが離婚届を提出しましたが、樹木希林さんが無効を訴える裁判を起こし、勝訴しています。

別居を続けながらも良好な関係をキープしている樹木希林さんと内田裕也さん

離婚届が無効と認められた裁判のあと、樹木希林さんと内田裕也さんは同居こそしていませんが良好な関係をキープ。1年に1回は連絡を取るようになったそうです。さらに、2005年に樹木希林さんが乳がんを患い手術を受けたことをきっかけに、連絡を取る感覚が1か月に1回となり、毎年ハワイでのバカンスを一緒に過ごすようになったり、テレビ番組に夫婦で共演するなどしています。

樹木希林さんと内田裕也さんの競演が話題を集めたコマーシャル

2011年には結婚情報誌『ゼクシィ』のコマーシャルに夫婦で共演をした樹木希林さんと内田裕也さん。二人のどこかかみ合わない会話と、長い年月を重ねてきた絆、枯れた雰囲気で着こなしたお着物姿などが話題を集めました。

樹木希林の旦那は内田裕也!二人の馴れ初めから現在の関係性まで調査 | MensModern[メンズモダン]

樹木希林さんの娘は内田也哉子さん!

エッセイストで歌手で女優の内田也哉子さん!

樹木希林さんと内田裕也さんの間に生まれた一人娘が、内田也哉子さんです。内田也哉子さんは、エッセイストであり、歌手であり、女優でもあるマルチな才能をお持ちの方。樹木希林さんと内田裕也さんのDNAを色濃く受け継いでいるのかもしれませんね。

「芸能人の娘」だけじゃない独特のオーラ感!

内田也哉子さんの生年月日を見ると、1976年2月11日生まれとありました。一人娘の内田也哉子さんが誕生したときは、ご両親である樹木希林さんと内田裕也さんは、すでに別居されていたということになりますね。

世界中を転々とした学生時代

樹木希林さんの一人娘である内田也哉子さんは、東京都内のインターナショナルスクールに通っていた9歳の時に、1年間ニューヨークに留学されたそうです。その後、都立高校に入学しましたが高校2年生の時にスイスのジュネーブにあるインターナショナルスクールへ。世界中を転々とした学生時代もまた、内田也哉子さんの個性的なキャラクターの理由の1つかもしれません。

樹木希林さんの娘婿は本木雅弘さん!

内田也哉子さんの夫は婿養子!

樹木希林さんの娘さんである内田也哉子さんが結婚したのは、元シブがき隊のメンバーで現在は俳優として活躍されている本木雅弘さんです。本木さんは、三人兄弟の次男だったこともあり、一人娘である内田也哉子さんの婿養子となりました。ですから、本名は内田雅弘さんとなったのです。

出会ってすぐにひとめぼれ!

上述のように、スイスのインターナショナルに在籍していた内田也哉子さんは、カンヌ国際映画祭などで通訳のアルバイトもされていたそうです。そうした中で知り合ったのが本木雅弘さん。当時、也哉子さんは高校生でしたが、本木さんは也哉子さんに一目ぼれしたそうです!也哉子さんが17歳になった時にプロポーズ!結婚は也哉子さん19歳の時です。

プロポーズの言葉が素敵!

也哉子さんの著作『ペーパームービー』の中に、本木さんからのプロポーズのシーンが描かれています。「こんなこと今言うのも変かもしれないけれど……もしいつか ややちゃんが、結婚したいなと思う時期が来たら選択肢の中に入れといて」。素敵ですね!この時、本木さんは27歳でした。

内田也哉子さんの結婚式にも母娘の絆が

7月7日に明治神宮で結婚!

樹木希林さんの娘さんである内田也哉子さんと、その夫となった本木雅弘さんの結婚式は、1995年に明治神宮で行われました。こちらの画像は、お色直しで着用された絽の振袖。樹木希林さんが娘のためにと古着屋さんで見つけてきてくれたものだそう。波がしらの立つ海をバックにたくさんの鶴が舞っている個性的なデザインがすてきです。

母娘で同じ振袖をまとう仲の良さ

内田也哉子さんが結婚式のお色直しできた絽の古い振袖を、樹木希林さんはテレビ出演の際にもお召しになっています!着物の良さもさることながら、仲の良い母娘であることが伝わってきますね。黒柳徹子さんと樹木希林さんを両手に、内田裕さんもお元気そうです。

娘の結婚に樹木希林さんも満足!?

二世帯住宅に暮らす内田家

娘婿となった本木さんは、二世帯住宅を建てて樹木希林さんと一緒に暮らしているそうです。樹木希林さんとの競演も多い本木さん。樹木希林さんは、会見などで「この人がいれば安心」とおっしゃるほど、娘婿に全幅の信頼を寄せています。

内田裕也さんも娘婿に言及!

Twitterでも積極的につぶやいている内田裕也さんですが、SMAPの解散騒動の時に娘婿である本木さんについてのつぶやきが話題になりました。家族写真などからも伝わってきますが、内田裕也さんも娘婿として本木雅弘さんを信頼しているようですね!

内田也哉子さんの魅力とは

個性的な内田也哉子さん

本木雅弘さんが一目ぼれしたという、内田也哉子さんの魅力はどこにあるのでしょうか。物心ついた時から父親である内田裕也さんとは別居状態だったので、母親である樹木希林さんと二人暮らしだった也哉子さん。上述のように、日本のインターナショナルスクールや都立高校をはじめ、ニューヨークにスイスのジュネーブ、パリとさまざまな場所で教育を受けたことから自立心のある個性がはぐくまれたのでしょう。

個性的なご両親から生まれた超個性的な娘

何より内田裕也さんと樹木希林さんというご両親のDNAも濃いですよね。個性派のご両親から生まれた一人娘の也哉子さんが超個性的になるのもよくわかります!

おばあちゃんになった樹木希林さん

内田也哉子さんの子供さんの名前も個性的!

内田也哉子さんは、夫である本木雅弘さんとの間に、3人の子供さんを生んでいます。1人目の子供さんは、1997年に生まれたご長男。お名前は雅楽(うた)君です。続いて1999年に生まれた2人目の子供さんが、ご長女。お名前は、伽羅(きゃら)ちゃん。3人目の子供さんは少し間が空いて、2010年に。ご次男のお名前は玄兎(げんと)君です。

家族写真が様になる樹木希林さんと娘さんご一家

娘である内田也哉子さんに子供さんが生まれたことで、樹木希林さんはおばあちゃんとなりました。雑誌などのメディアでも、たびたび家族写真が掲載されていますが、なんとも様になる、絵になる樹木希林さんご一家です。こちらのお着物姿の1枚も、それぞれ個性的。雅樂くんのお着物は、柔らかな帯地で作られているそうです!伽羅ちゃんのかっこいいお着物は留袖から仕立てたとのことです。

娘とともに雑誌の表紙に

樹木希林さんの孫娘の伽羅ちゃんが小さいころ、樹木希林さんの娘であり、伽羅ちゃんの母である也哉子さんは伽羅ちゃんと一緒に雑誌の表紙を飾ったこともあります!母娘の雰囲気がどことなく似ていますね、すてきな母娘ツーショットです!

娘さんの子供たちも大きくなって

内田也哉子さんとその夫である本木雅弘さんの間に生まれた3人の子供さんのなかで、ご長男とご長女はもう立派に成長されていますね!ご次男は、まだまだ可愛い盛りでしょう。3人ともユニークな名前であることも注目です。こちらの家族写真では、内田也哉子さんの個性的なファッションに目が惹かれます!髪型もおしゃれですね!

内田裕也さんを囲んだ愛娘・内田也哉子さんご一家

こちらはロケのワンシーンのようですが、内田裕也さんを囲んで、内田也哉子さんとその夫である本木雅弘さん、お2人の間に生まれた3人の子供さんがカメラに向かってポーズをとっているところです。内田也哉子さんは左手を突き上げ、本木雅弘さんは親指を立てています。ノリがいいお2人ですね。

本木雅弘の三人の子供が美形すぎる!現在の情報や義両親について! | MensModern[メンズモダン]

樹木希林の孫息子はバスケ留学中!

孫息子の雅楽君はアメリカの大学に留学中

樹木希林さんの娘である内田也哉子さんのご長男、雅楽(うた)君は、現在アメリカのカリフォルニアにあるドミニカン大学(Dominican University of California)に留学中のようです。「雅楽(ががく)」と書いて「うた」と読ませる個性的なお名前を持つ雅楽君ですが、バスケットボールの選手なんです。上でご紹介した家族写真でも、背が高いことがわかるかと思いますが、雅楽君は195cmもあるそうです!

NBAの選手も輩出している名門校で

雅楽君は、ご自身のお名前でTwitterも公開されています。雅楽君が在籍しているドミニカン大学は、現役のプロバスケットボール選手である田渡遼選手も在籍し、日本人でありながらバスケットボールチームの主将を務めたそうです。雅楽君も将来が楽しみですね!

樹木希林の孫娘は女優に!

娘に香木の名前をつけた内田也哉子さん

内田也哉子さんと本木雅弘さんのご長女、伽羅(きゃら)ちゃんの名前は、香木の名前からつけられました。香木というのは、その名の通り香りのする木のこと。ジンチョウゲ科の沈香という香木の中で、最も質が良いものを伽羅という名前で呼びます。お線香などでも、伽羅の名前が付いたものは、ひときわ高価です。

モデルとしても活躍中の孫娘・伽羅ちゃん

内田也哉子さんの娘であり、樹木希林さんの孫娘でもある伽羅ちゃんは、小さなころからインターナショナルスクールへ通っていたそうです。小学校卒業後は、イギリスのロンドンへへ留学。2010年に子役として映画デビューを果たします。それ以前にも、内田也哉子さんと母娘でドキュメンタリー映画に出演したり、モデルを務めたりもしていました。

祖母と孫娘の共演!

その後、内田也哉子さんの娘であり樹木希林さんの孫娘でもある伽羅ちゃんは、2011年に是枝裕和監督の『奇跡』のオーディションに合格。樹木希林さんとともに、祖母と孫娘の共演を果たしました。さらに、2015年には河瀨直美監督の『あん』でも、祖母と孫娘の共演となったのです。

孫娘に女優業をすすめたのは祖母・樹木希林さん!?

伽羅ちゃんが小さいうち、ご両親は女優業へ進むのはまだ早いと考えていたそう。孫娘を女優の道へと導いたのは、祖母である樹木希林さんでした。孫娘の伽羅ちゃんに、是枝監督の作品のオーディションに参加するようすすめたのが樹木希林さんだったのです!

可愛い名前とインターナショナルな個性を発揮する孫娘!

伽羅ちゃんは、その可愛い名前と、小さなころからロンドンで寮生活を送っていることで培われたインターナショナルな個性が魅力的です。ご両親はもちろん、おじいちゃんおばあちゃんもそれぞれ超個性的ですから、すばらしいDNAを受け継いでいそうですね。カンヌ映画祭でのショットも、鮮やかなイエローのお洋服がお似合いです!

内田也哉子さんが書いた本

21歳から25歳の交遊録

上述の『ペーパームーン』のほかにも、エッセイストとして活躍されている内田也哉子さんの著作をいくつかご紹介しましょう。21歳から25歳にかけての交遊録を描いた『会見記』は、季刊文芸『リトルモア』に連載されていました。

美しい書下ろしの物語

2004年に出版された『ブローチ』は、内田也哉子さんによる書下ろしの物語。絵本のような詩のようなリリカルな也哉子さんの言葉と、繊細な渡邉良重さんのイラストが人気です。

内田也哉子さんが翻訳した絵本

1949年出版の絵本を翻訳

内田也哉子さんは絵本の翻訳も手掛けています。第一作のこちらは、1949年に出版されたマーガレット・ワイズ・ブラウンとレナード・ワイスガードの名作『たいせつなこと』。子どもだけでなく、中高生や大人の胸にも響く絵本です。

アカデミー賞受賞作の絵本化

こちらは2003年に出版された『岸辺のふたり』。もとは、2001年にアメリカのアカデミー賞において、短編アニメーション賞を受賞したオランダの作品です。アニメーションを監督であるマイケル・デュドク ドゥ・ヴィットが絵本化し、内田也哉子さんが翻訳しました。娘と父親の物語です。

音楽活動もする内田也哉子さん

2005年に結成した音楽プロジェクトでボーカルを担当

内田也哉子さんは、2005年に結成した音楽プロジェクト「SighBoat」で、ボーカルを務めています。ロックンロール!の内田裕也さんの娘さんということもあって、音楽的才能も豊かなのではないでしょうか。プロジェクトには、ほかに渡邊琢磨さんと鈴木正人さんが参加しています。

樹木希林さんの娘、内田也哉子さんもとっても魅力的!

日本を代表する個性派女優・樹木希林さんの娘さんである内田也哉子さんについてご紹介しました。個性的な樹木希林さんと、さらに個性的なロックンローラー内田裕也さんの間に一人娘として生まれた内田也哉子さんは、とても魅力的な存在です。3人の子供さんや、夫である本木雅弘さんともども、これからもますますご活躍されることでしょう。


評価 4.0/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ