「PPAP」で日本だけでなく、世界的にも人気になったタレントのピコ太郎。その正体はお笑い芸人である古坂大魔王なんです。その古坂大魔王という正体は、実は様々な経歴を持つ異色の人物だったんです。ピコ太郎、そして古坂大魔王の昔の経歴や身長、年齢、素顔に迫ります。

ピコ太郎の正体・古坂大魔王の経歴まとめ!昔はコンビだった?

目次

  1. ピコ太郎の正体である古坂大魔王とは
  2. 古坂大魔王はピコ太郎の正体である
  3. ピコ太郎の正体は高身長な古坂大魔王
  4. ピコ太郎の正体はテクノユニットが原型だった
  5. 古坂大魔王のもう一つの正体はDJだった
  6. 古坂大魔王がピコ太郎になったきっかけ
  7. ピコ太郎の正体は古坂大魔王だが謎も多い
  8. 古坂大魔王が演じるピコ太郎の初登場は?
  9. 古坂大魔王が正体であることはバレバレだったかも
  10. ピコ太郎の正体である古坂大魔王の交友関係
  11. ピコ太郎の正体は上田晋也と仲良し
  12. 古坂大魔王の正体はちょっとうるさいところも
  13. ピコ太郎よりも正体のときのほうがウケる?
  14. ピコ太郎が古坂大魔王として癒されるとき
  15. ピコ太郎と正体の古坂大魔王の二足のわらじ

ピコ太郎の正体である古坂大魔王とは

「PPAP」で一躍勇名になったピコ太郎。そのピコ太郎の正体は古坂大魔王というお笑い芸人なんです。そんなピコ太郎の正体である古坂大魔王は、異色の経歴を持つ人物だったんです。

そんな古坂大魔王の昔の経歴や身長、年齢、そしてその素顔に迫ります。高身長に見えるピコ太郎ですが、その年齢や古坂大魔王として昔どのような活動をしていたか気になりますよね。元コンビ芸人だったことなど、古坂大魔王の素顔に迫ります。

古坂大魔王はピコ太郎の正体である

まずは、ピコ太郎の正体である古坂大魔王の経歴を確認していきましょう。古坂大魔王は1973年7月17日生まれの44歳です。

その経歴は多岐に渡っており、お笑い芸人としての活動だけでなく、DJや音楽プロデューサーとしての一面もあるんです。そして、昔はお笑いトリオやコンビとして「底抜けAIR-LINE」として、テレビに出演していたんです。

昔は「ボキャブラ天国」のようなお笑い番組に出演していたのですが、その後の古坂大魔王は音楽の活動も始めるようになり、その経歴が後にピコ太郎に繋がることになるんです。

ピコ太郎の正体は高身長な古坂大魔王

ピコ太郎の正体である古坂大魔王ですが、そのテレビでの姿を見ても分かる通り、かなり高身長なんです。古坂大魔王の身長は186センチという身長なんです。

古坂大魔王は三人兄弟の次男であり、兄も身長が186センチで弟も184センチと高身長兄弟なんです。学生時代はブラスバンド部に所属しており、古坂大魔王の兄は地元の青森銀行で勤務しているようです。そして、過去には古坂大魔王と一緒にテレビに共演したことがあるなど、仲の良い兄弟のようです。

古坂大魔王は、青森県青森市出身で、青森県立青森東高等学校を卒業しています。そして、お笑い芸人を目指して古坂大魔王は上京しているんです。

日本映画学校に入学した古坂大魔王は、そこで出会った2人とお笑いトリオである「底抜けAIR-LINE」を結成することになったんです。

そのため、昔はホリプロコム所属のお笑いトリオで活動していたわけなんです。その後にトリオからコンビになり活動していたのですが、2003年9月に30歳の年齢でお笑い芸人としての活動を休止して、テクノユニット「ノーボトム」の活動に専念することになったんです。

ピコ太郎の正体はテクノユニットが原型だった

そして、32歳の年齢になった2005年10月11日に、ホリプロコムを離れた古坂大魔王。そして、古坂大魔王はユニットも「NBR(NEW BUSHIDOU RAVERS)」に改名したんです。

当たり前といえば当たり前ですが、古坂大魔王の動画を見るとかなり本格的なのが分かりますよね。ピコ太郎の正体である古坂大魔王は、昔からこういった音楽の活動も精力的に行っていたというのが古坂大魔王の素顔だったんです。

動画を見ると分かるように、お客さんもかなり入っており、古坂大魔王がピコ太郎として有名になる前から、音楽活動ではDJとして有名だったのが分かりますよね。

曲も1曲や2曲だけでなく、たくさんの曲がYouTubeで確認出来ます。こういったピコ太郎が生まれるまでの下積みに、別の音楽活動が大きく関わっていたのかもしれません。PPAPでのリズム芸は、もともと音楽としての才能があってこそ、生まれたネタだったのかもしれませんね。

古坂大魔王のもう一つの正体はDJだった

このNBRのDJという素顔を持つ古坂大魔王は、クラブイベントやプロデュースを行い、あのmihimaru GTのアルバムやライブツアーにも参加していたんです。ピコ太郎として有名になる前から、古坂大魔王はその界隈では勇名な経歴の持ち主だったんです。

その後も古坂大魔王は鈴木亜美などの楽曲のリミックスを手掛けたものの、35歳の年齢になった2008年ごろに音楽活動での行き詰まりを感じてしまったんです。そして、また古坂大魔王としてお笑い芸人としての活動を再会したんです。

古坂大魔王がピコ太郎になったきっかけ

古坂大魔王がピコ太郎になったのは2016年8月のころでした。動画投稿サイトの「YouTube」に動画を投稿するYouTuberとして「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を投稿して、ピコ太郎というキャラクターを誕生させたんです。

ピコ太郎の正体は、初めは正体が古坂大魔王だとは気づいていなかった人も多かったようです。また、古坂大魔王自身もあくまでピコ太郎の正体は、古坂大魔王ではなく、古坂大魔王はピコ太郎のプロデューサーということで、別人という設定になっているんです。

実は微妙にピコ太郎と、ピコ太郎の正体である古坂大魔王のプロフィールは違っているんです。ピコ太郎は1963年7月17日生まれの年齢が54歳になっているんです。つまりピコ太郎は古坂大魔王に比べて、10歳年上という設定なんです。

また、ピコ太郎は出身地も千葉県出身のシンガーソングライターになっているんです。その上、ピコ太郎には新婚で78歳の妻がいるなど、そのピコ太郎の素顔はまだまだ秘密が隠されているような設定になっているんです。

ピコ太郎の正体は古坂大魔王だが謎も多い

ピコ太郎の尊敬するシンガーは、スティービー・ワンダーやマライア・キャリーのようです。また、石川さゆりや杏里など日本の歌手をあげることもあるようです。

ピコ太郎はCMで共演したジャスティン・ビーバーには、恩を感じているなど、その怪しい風貌から正体は常に怪しまれているともいえますね。

ピコ太郎のPPAPというネタが流行した理由には、子供でも真似出来るシンプルさが理由だと言われています。また、当時はカップル動画や双子ダンスなどが誕生したタイミングでもあり、いわゆる「やってみた」や「踊ってみた」が再ブームしていたタイミングでもありました。

別のアプリや動画投稿サイトで、そのピコ太郎のダンスを真似る人が出たことが、ピコ太郎ブームにつながったといえます。他ジャンルの中で有名な人がピコ太郎を真似る。それがピコ太郎の正体とは何者なのだろうという、興味を沸かせたわけですね。

古坂大魔王が演じるピコ太郎の初登場は?

実は、ピコ太郎が登場したのは2016年のYouTubeよりもはるか前だったんです。ピコ太郎が初登場したのは、2011年1月15日の古坂大魔王の第2回の単独ライブだったようです。

その後、2015年に芸人の東幹久の東日本大震災におけるチャリティライブで、古坂大魔王としてピコ太郎に扮装して、ピコ太郎が再登場したようです。このときにはすでにPPAPのギャクはやっていたようで、この頃はピコ太郎の素顔が古坂大魔王であることは隠していなかったようですね。

2016年3月19日には、古坂大魔王が準レギュラーとして出演している、仙台放送「あらあらかしこ」にピコ太郎として出演したそうです。そして、PPAPをスタジオで初めて披露したようです。これは、インディーズとしては、唯一のピコ太郎の出演だったそうです。

こういった形で、ピコ太郎の正体は古坂大魔王ということは、最初からあまり隠されておらず、ピコ太郎の正体を古坂大魔王と知っている人は、一部でたくさんいたようです。

古坂大魔王が正体であることはバレバレだったかも

そういった経歴を経て、古坂大魔王は自分でピコ太郎の動画を10万円ほどで製作して、YouTubeにあのPPAPの動画を上げたんです。

高身長で微妙に古坂大魔王とは年齢の違う謎の素顔を持った男は、古坂大魔王の古くからの知り合いであるAAAやLiSA、Silent Sirenなどの人気ミュージシャンによって拡散されたことで、ピコ太郎が注目されるきっかけになったんです。

もちろん、古坂大魔王を知らない人からすれば、ピコ太郎の正体は不明だったわけです。ある意味で、ピコ太郎の正体が古坂大魔王と分かったところで、古坂大魔王って誰?となったかもしれません。

しかし、くりぃむしちゅーなどの先輩芸人たちからは、昔から古坂大魔王の才能は評価されており、いつか必ずブームが来ると評価されていたようです。それだけに、その正体を知った人たちからは、驚きの声もあがったようです。

ピコ太郎の正体である古坂大魔王の交友関係

では、そんな高身長で微妙に年齢で遊んでいる古坂大魔王の、交友関係も確認していきましょう。

素顔である古坂大魔王としては、さきほどのくりぃむしちゅーは、まだくりぃむしちゅーが海砂利水魚として活動時代から、昔のボキャブラ天国で知り合いだったようです。

年齢が近いこともあり、くりぃむしちゅーとは公私で仲がよく、特に上田晋也と古坂大魔王は仲が良かったようですね。

ピコ太郎の正体は上田晋也と仲良し

そして、まだピコ太郎がメジャーになる前から、古坂大魔王は2005年に上田晋也とコンビでラジオのパーソナリティを担当していたんです。

また、その上田晋也の冠番組であるCSチャンネルの「上田ちゃんネル」にも、古坂大魔王はレギュラーとして出演していたんです。そういったこともあり、上田晋也は昔から素顔の古坂大魔王を高く評価していた人物だといえますね。

他にも素顔である古坂大魔王は、爆笑問題の田中裕二と、温泉旅行に行くほど仲良しなんです。こちらも、昔放送されていたボキャブラ天国時代からの、付き合いなんでしょうね。

高身長でもある古坂大魔王は、趣味がバイクのようで、その高身長からとてもバイクが似合いそうな印象もありますよね。

古坂大魔王の正体はちょっとうるさいところも

芸人仲間である上田晋也や太田光、また土田晃之らには、昔からそのお笑いの才能を評価されていた古坂大魔王。しかし、素顔の古坂大魔王はちょっとうるさいところもあるようです。

それは、過去に学園祭の営業でネタを披露したところ、つまらないという反応をした学生に、その相手に面白いことを変わりにやって欲しいと詰め寄ったことがあるようです。

また、飲み屋ではしゃぐ大学生に対して、プロがいるのにはしゃぐべきではないと怒るなど、芸人としてのプロ意識があるのか、ちょっとトラブルを起こしたこともあるようですね。それだけ、古坂大魔王がお笑いというものにプライドとプロ意識が高い現れなのかもしれません。

ジャスティンビーバーとピコ太郎の2ショットが話題!CM共演も! | MensModern[メンズモダン]

ピコ太郎よりも正体のときのほうがウケる?

爆笑問題の田中裕二は、古坂大魔王を、楽屋でこそ1番才能を発揮して笑いを取る人物だと評価しているようです。楽屋芸人という言葉もありますが、本番では能力が発揮できない芸人も多くいるようで、意外にも古坂大魔王もそういう素顔があるのかもしれません。

また、そういった経歴や才能を評価し続けた上田晋也は、様々なところで古坂大魔王を売り込んでいたようです。年齢も上で大先輩であるお笑い怪獣の明石家さんまにまで、古坂大魔王のことを売り込んでいたようです。

日本一面白いお笑い芸人が居るという形で、明石家さんまに紹介しようとしたところ、明石家さんまは、自分より面白いやつなのかと、逆に対抗意識を見せるなど、年齢的にも大ベテランで素晴らしい経歴を持つ、明石家さんまのポテンシャルを逆に見せつけられる展開になったこともあったようです。

ピコ太郎のカナブンブーンデモエビインビンの歌!アンサーソングが面白い! | MensModern[メンズモダン]

ピコ太郎が古坂大魔王として癒されるとき

ピコ太郎としても古坂大魔王としても活動する中で、非常に多忙な古坂大魔王を癒してくれているのは「コマオー」という猫なんです。古坂大魔王のTwitterでは、そのコマオーに癒やされている姿が度々見ることができますね。

このコマオーというのは、猫好きでも有名な爆笑問題の田中裕二からだったんです。田中裕二は先程紹介したように、温泉旅行に一緒に行くような仲良しですよね。

面白いのが、古坂大魔王のコマオーは、会話が出来る猫らしく、パソコンのキーボードを踏んづけて「ニャア~」と入力したこともあるのだとか。

爆笑問題の田中裕二とは、身長差も面白いですが、二人共猫好きとしてとても仲良しなのは良いことですよね。他にも、古坂大魔王は芸能界きってのアイドル好きとして有名で、ももいろクローバーなどとも仲良しなんですよ。

ピコ太郎が結婚した妻・安枝瞳がかわいい!画像やプロフィールを調査 | MensModern[メンズモダン]

ピコ太郎と正体の古坂大魔王の二足のわらじ

ピコ太郎と、その正体である古坂大魔王について紹介しました。ピコ太郎の正体は知っていても、古坂大魔王がどんな人物か知らないという人も多かったかもしれません。

しかし、その正体はお笑い芸人であると同時に、DJとして活動していたこともある、非常に多彩で異色の芸人が正体だったわけです。

ピコ太郎と、その正体である古坂大魔王の二足のわらじで大忙しの古坂大魔王。まだまだ、ピコ太郎としての活動も行っていくようなので、今後の活動に注目したいですね。


評価 3.8/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ