米ぬかの利用方法まとめ!食べる以外に活用できる方法やレシピを紹介

米ぬかの栄養たっぷりなレシピや食べる以外に利用できる方法についてまとめました。栄養のあるレシピに活用できる米ぬかは、食べる以外にも利用する方法があるので捨てずに使いたいですね。米ぬかレシピや食べる以外の利用方法をチェックしていきましょう。

米ぬかの利用方法まとめ!食べる以外に活用できる方法やレシピを紹介

目次

  1. 米ぬかの利用方法について知りたい!
  2. 栄養豊富で役に立つ米ぬかの効果とは?
  3. いろいろな利用ができる米ぬかの入手方法
  4. 食べる場合は米ぬかを乾煎りしておこう
  5. 普段の食事にちょい足しできる米ぬかの利用レシピ
  6. 普段の料理に米ぬかの栄養を活用してみよう
  7. お菓子レシピにも米ぬかを利用できる
  8. 米ぬかは洗顔にも使える?
  9. 掃除にも米ぬかを活用できる
  10. 米ぬかの栄養を役立ててみよう!

米ぬかの利用方法について知りたい!

いろいろな利用ができる米ぬか

玄米を精米した時に出てくる米ぬかは、ついつい捨ててしまいがちですが実はとても便利な使い方ができるので捨てずに活用していくのがおすすめ。利用方法を知らずに捨ててしまっては、せっかくの米ぬかの効果を発揮することができません。米ぬかが手に入った場合は、シチュエーションに合わせた活用方法で取り入れてみてはいかがですか。

栄養豊富な米ぬかは食べることで健康的な体作りに役立てることができます。普段の食生活で栄養が足りないな、と感じたら米ぬかを利用してみると良いかもしれないですね。また、米ぬかは食べるだけでなく掃除や洗顔などマルチに使えるのも嬉しいポイントです。ストックしておくと、日常生活に役立てられるのでぜひ利用方法をチェックしてみてはいかがですか。

栄養豊富なレシピや食べる以外の利用方法をチェックしよう

「米ぬかの活用方法について知りたい!」「食べる以外に米ぬかを使う場合にはどうすれば良い?」といった場合に最適な米ぬかの利用方法についてまとめました。その時の状況に合わせた米ぬかの使い方を取り入れることで、豊富な栄養を備えた米ぬかを無駄にすることなく活用することができます。ぜひ米ぬかを利用して、日常生活に役立ててみてくださいね。

栄養豊富で役に立つ米ぬかの効果とは?

ビタミンやミネラル、食物繊維がといった栄養がたくさん

米ぬかは、そもそも玄米を精米した時に出てくるものです。玄米にはさまざまな栄養が含まれていますが、精米をして米ぬかを取り除くことによって栄養も米ぬかと共に除かれてしまうのが特徴。そのため、米ぬかには玄米に含まれる95%ほどの栄養が含まれているとされています。玄米の栄養をしっかりと摂取するためには米ぬかを活用していくことも重要なポイント。

米ぬかにはさまざまな栄養が含まれています。基礎代謝を上げる効果を期待できるビタミンB群は、健康的な体作りに欠かせない栄養。疲労回復効果もあります。ミネラル分も豊富に含まれているのが魅力。また、食物繊維もたくさん含有しているので便秘解消効果も期待できます。悪玉コレステロールを下げる働きがあるとされる植物ステロールも含まれているため、生活習慣が気になる方にもおすすめ。

消臭や汚れ取りなどにも最適

このように栄養豊富な米ぬかは食べるのにぴったりですが、食べる以外にもさまざまな利用ができるのが魅力です。米ぬかには消臭効果や汚れ取りの効果もあるとされているため、掃除に活用するのにも最適。「米ぬかを全て食べるのは難しいかなあ」という場合は、余った米ぬかを掃除などに役立ててみてはいかがですか。添加物のない米ぬかは子供がいる家でも安心して掃除に使えるのも魅力です。

いろいろな利用ができる米ぬかの入手方法

玄米を精米した時に出てくる米ぬかを利用

それでは、米ぬかはどういったところで手に入れられるのでしょうか?気軽に米ぬかを活用するのに最適なのが、精米機で精米をした時に出てくる米ぬか。精米をした時に出てくる米ぬかを利用すれば余計なコストがかからないので便利です。精米機を使えば自分の好きな精米度に設定できるので、美味しいご飯を楽しみたい時にも役立ちそうですね。

煎りぬかをスーパーなどで購入する

スーパーでも米ぬかを手に入れることはできます。販売されている米ぬかには漬物用と煎りぬかの2種類があると思いますが、幅広く活用したい場合は煎りぬかがおすすめ。また、煎りぬかの商品によっては塩分が添加されている商品もあるのでなるべく無添加の煎りぬかを選びましょう。無添加の入りぬかの方が汎用性が高く、いろいろな方法で使えます。

食べる場合は米ぬかを乾煎りしておこう

乾煎りして利用することで保存状態を良くする

米ぬかを使う時は、下準備をしておきましょう。煎りぬかを購入した場合はそのまま使っても問題ありませんが、精米した時に出てくる米ぬかを使う時は乾煎りをするのがポイント。乾煎りをすることで水分を飛ばし、殺菌をして保存状態をよくします。また、乾煎りをすることで独特のニオイも消えるので使いやすくなるのもポイント。焦げないようにヘラなどで混ぜながら乾煎りしていきましょう。

冷蔵庫で1週間の保存が可能

5分以上乾煎りをしていると、次第に甘くてこうばしい香りがしてきます。香りが出てきたら乾煎りの完了。あら熱を冷ましてから保存容器に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。冷蔵庫に入れておけば1週間ほど保存することができます。ぜひいろいろな方法で米ぬかを活用してみてくださいね。

普段の食事にちょい足しできる米ぬかの利用レシピ

ふりかけにして食べるレシピが人気

米ぬかを料理に利用する場合は、いろいろな方法で使うことができます。普段の料理に米ぬかを足すだけで栄養価がぐっと上げるのでぜひ使っておきたいですね。まずおすすめしたいのが米ぬかのふりかけ。米ぬかとゴマ、青のり、ジャコなどお好みの具材を混ぜ合わせたら塩で味付けをしてふりかけのできあがりです。ご飯に混ぜればこうばしい風味が美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

味噌汁に米ぬかをプラス

味噌汁に米ぬかを混ぜるのもおすすめのちょい足しアイディア。味噌汁ができあがったら米ぬかを加えるだけの簡単さも魅力です。米ぬかが加わることで風味がアップし、美味しい味噌汁に仕上げられると評判。栄養価も上がるので、健康的な食卓作りに役立てられそうですね。

味噌汁の作り方の秘訣!簡単に自宅で美味しく作る方法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

普段の料理に米ぬかの栄養を活用してみよう

ハンバーグに入れて食べるのもおすすめ

米ぬかは他のレシピにも活用することができます。ハンバーグに入れるのもおすすめの方法。合挽き肉や卵、パン粉、塩胡椒、みじん切りにしたタマネギなどと一緒に米ぬかも入れてこねましょう。あとは成形して焼けば米ぬか入りのハンバーグのできあがりです。米ぬかの風味が苦手な方でも食べやすいので、ぜひ作ってみてくださいね。

卵焼きに入れても美味しい

米ぬかは卵焼きに入れても美味しいと評判です。卵液に米ぬかを混ぜたら、通常通りに卵焼きを作っていきましょう。米ぬかのこうばしい風味が加わって、美味しい卵焼きになります。

フライパンで卵焼きを作る方法!キレイに焼く簡単なコツ・裏技は? | MensModern[メンズモダン]

お菓子レシピにも米ぬかを利用できる

パンケーキのレシピに混ぜて風味豊かに

米ぬかはお菓子系のレシピに加えるのもおすすめ。パンケーキの生地に米ぬかを混ぜ入れれば、ほのかにこうばしい風味を感じられる美味しいパンケーキになります。市販のパンケーキミックスと卵、牛乳、米ぬかを混ぜたらフライパンなどで両面を焼いて完成。お好みでフルーツをトッピングすると栄養満点のパンケーキになります。

蒸しパンにプラスするのもおすすめ

米ぬかは蒸しパンに入れても美味しく仕上がります。ホットケーキミックスに卵や牛乳、米ぬかを混ぜてアルミカップに生地を入れましょう。蒸し器で加熱したら蒸しパンのできあがり。プレーンの蒸しパンでも米ぬかの効果でこうばしい風味を楽しめます。サツマイモやレーズンなどお好みの具材をプラスするのもおすすめ。

米ぬかは洗顔にも使える?

保湿効果やくすみをとる働きを期待できる米ぬか

米ぬかは食べる以外に洗顔にも使うことができます。米ぬかには保湿効果やくすみをとる効果があるとされているので、毛穴汚れをとったり、潤いのある肌を目指したい時に最適。天然の成分を豊富に含んでいるので肌に優しいにも嬉しいポイントです。

ぬか袋をぬるま湯に浸してから洗顔

米ぬかを布袋に入れたらしっかりと口を閉じておきましょう。洗面器などにぬるま湯を注いだたら米ぬかを浸して、揉んでいきます。しばらく揉んでいるとぬるま湯が白濁してくるので、その状態で顔を洗いましょう。最後に何も入っていないぬるま湯で洗い流したら完了です。

米ぬか石鹸の人気おすすめ品10選!美容効果が期待できるのは? | MensModern[メンズモダン]

掃除にも米ぬかを活用できる

拭き掃除や洗剤代わりとして使える

米ぬかはワックス効果も発揮してくれるのが魅力。米ぬかを布袋に入れたらフローリングやタイルを乾拭きすることでワックス効果でピカピカの状態になります。また、スポンジに米ぬかをつけて洗剤代わりとしても活用可能。洗剤を切らした時に役立ちそうですね。

炒った後の米ぬかを消臭剤にする

米ぬかは消臭効果もあるとされているので、天然の消臭剤として活用してみてはいかがですか。布袋に米ぬかを入れたら、靴箱などニオイの気になる箇所に置けばOK。定期的に米ぬかを取り替えておけば、長く消臭効果を発揮してくれます。

玄関タイルの掃除方法やコツを紹介!重曹を使うやり方でピカピカキレイ | MensModern[メンズモダン]

米ぬかの栄養を役立ててみよう!

米ぬかにはいろいろな効果を期待することができるので、好みに合わせて利用していきたいですよね。食べる場合は乾煎りをした状態で使ってみましょう。こうばしい米ぬかの風味はやみつきになる美味しさです。栄養が豊富なんも嬉しいポイント。洗顔や掃除、消臭剤など食べる以外の活用方法も取り入れながら米ぬかを無駄にすることなく使っていきましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ