ホットプレートは、色々な料理を作るのに便利で、ホームパーティをする時には大活躍する調理器具です。スペイン料理のパエリアはレシピが難しいイメージがありますが、ホットプレートでも美味しく作れます。今回は、ホットプレートを使った、パエリアの簡単な作り方を紹介します。

ホットプレートのパエリア人気レシピ集!簡単美味しい作り方を徹底解説

目次

  1. ホットプレートでパエリアを作ってみよう
  2. パエリアのほかにも、ホットプレートでスペイン料理ができる
  3. 基本のホットプレートパエリアの作り方
  4. パプリカと魚介(アサリやイカなど)のパエリアを作る
  5. チキンの入ったパエリアを、ホットプレートで作る
  6. エビたっぷりのパエリアを作る
  7. キノコ・シーフードミックス・貝で、簡単に美味しいパエリアを作る
  8. 牡蠣とシメジのパエリアを作る
  9. 鯛とアサリのパエリアを作る
  10. 野菜と牛肉でパエリアを作る
  11. アボカド・アスパラ・トマトでパエリアを作る
  12. グリーンの飾りを乗せると盛り付けが美しくなる
  13. ホットプレートのパエリアと一緒に楽しめる料理
  14. ホットプレートのパエリアに合うお酒
  15. ホットプレートのパエリアは、気取らずにホームパーティを楽しめる

ホットプレートでパエリアを作ってみよう

パエリアは人気のあるスペイン料理のひとつで、お米を炒めた後にコンソメスープで炊いて作ります。サフランというお米が黄色に染まる天然の香辛料を使っていて、カラフルな色をしているのが目を引きます。ムール貝やエビなどの魚介を沢山使うのも特長ですね。

パエリアは大人数で料理をして食べるのに向いている料理なので、一人分や二人分だけ作るのは難しいかも知れません。どちらかというと大勢で食べるために、食材を沢山使って作る方が美味しくできるようです。そのため、大きなサイズのホットプレートは活用しやすいでしょう。

カレー・お鍋・豚汁のような、大きな鍋で作る方が美味しくなる料理のひとつと言えるかもしれませんね。今回は、スペイン料理のパエリアをホットプレートで簡単に作る方法をご紹介します。

パエリアのほかにも、ホットプレートでスペイン料理ができる

ホットプレートの板をタコ焼き器にして、アヒージョを作る

ホットプレートは、ホットケーキ・お好み焼き・焼きそばなどを作る時にはよく利用されますが、その他にも色々な使い方があります。ホットプレートの中にはプレートが数種類あって、たこ焼き器にできる仕様のものもあるようです。

たこ焼き器のプレートが付いているものであれば、タコ焼きのタネの代わりに、にんにく・鷹の爪・アンチョビを刻んだものにオリーブ油を注いで、アヒージョをする事もできますね。普通のプレートなら、スライスしたじゃがいもと玉ねぎを炒めたら溶き卵を注いで、スペイン風のオムレツを作れます。

おしゃれなホットプレート人気ランキング!おすすめはホワイト! | MensModern[メンズモダン]

基本のホットプレートパエリアの作り方

ホットプレートを使ったパエリアの基本的な料理の仕方をご紹介します。基本的な部分を押さえたら、あとは好みによって好きな食材を加えたり、味付けにアレンジを加えたりできるでしょう。

4-5人分の材料は以下になります。米2合、固形コンソメスープの素2個、サフランひとつまみ、水350cc、白ワイン50cc、オリーブオイル大さじ2、ニンニク1片、玉ねぎ1個、トマト1個、パプリカ1/2個、アサリ200グラム、エビ6尾、お好みのハーブ適宜、塩コショウ適宜です。

下ごしらえとしては、塩水にアサリを漬けて砂を抜き、エビはワタを除いておきましょう。水・サフラン・固形スープの素2個は、すべて耐熱容器に入れて固形スープが解ける程度に少しだけ温めておきます。ニンニクと玉ねぎはみじん切りしておきましょう。トマト・パプリカは一口大にカットします。

ホットプレートにオリーブオイルをひいたら、みじん切りしたニンニクを入れます。そこに、アサリとエビを入れて塩コショウをふり、上から白ワインをかけます。火が通ったらアサリとエビは取り出しておきます。

エビとアサリを取り除いたホットプレートに、みじん切りした玉ねぎを入れて、透き通るまで炒めましょう。米・トマト・パプリカを入れたらまた続けて炒めます。炒めた具材にある程度火が通ったら、コンソメスープとサフランを溶かした水を流し入れます。そこに蓋をしたら10分程度煮込みます。

蓋を開けたら、取り出しておいたアサリとエビは飾るようにして配置しましょう。5分程度蒸らして、お好みでハーブをかけたら出来上がりです。大まかな作り方の流れだけ説明するのであれば、出汁のきいたスープでお米を炊き上げ、好みの食材を乗せて蒸すという料理なのです。

パプリカと魚介(アサリやイカなど)のパエリアを作る

パプリカをたっぷり入れると、甘い味が出て美味しい

パエリアの中でも、特に人気が高いのは魚介を使ったレシピでしょう。スタンダードなパエリアにも、エビや貝が多く使われています。パエリアは、本当は黒い色をしたムール貝が使われる料理ですが、日本ではアサリの方が手に入りやすいようですね。

もし、ムール貝があるなら使ってみると良いですね。黄色のサフランライスの上に、トマトやパプリカの赤、ハーブの緑、ムール貝の黒があると、色合いが美しいパエリアができるでしょう。黒い色の食材が入ると、ホットプレートの上がより鮮やかになります。

魚介の中でも貝は、出汁が沢山出てくる食材なので、ムール貝やアサリなどたっぷり使うと美味しいパエリアができます。また、パプリカを多めに入れると、甘い味が染みて更にうまみがアップします。

チキンの入ったパエリアを、ホットプレートで作る

貝やエビなどの、魚介の入っているパエリアでも十分美味しいのですが、ホットプレートの大きなサイズを活かして、お肉を加えてみても良いですね。手羽元などの骨付きの鶏肉を使ったら、更にお肉の出汁が染み出して美味しい味のパエリアになるでしょう。


日本では鶏肉を使ったパエリアも人気が高いようです。一口大に切った鶏肉を入れても美味しいパエリアになるでしょう。特に作り方が難しいという事はなく、ある程度火を通しておいた鶏肉を、ホットプレートに入れて煮込むだけなので簡単です。

エビたっぷりのパエリアを作る

ホットプレートの温度を調整して、ほかほかの料理を食べる

エビの殻からは美味しい出汁がたっぷり出てきます。そのため、エビを沢山使ったパエリアは、それだけエビのエキスが染み出したパエリアになるでしょう。ただ、エビは火が通り過ぎると硬くなってしまうので、できれば柔らかいままの状態を保てるのがベストです。

エビが硬くなってしまわないための、一番簡単な方法は先に火を通して一旦取り出し、お米に火が通った後に入れなおして蒸す事です。出来上がったパエリアは、ホットプレートの特長を生かして保温にしておくと、あったかいままで硬くないエビを食べられます。

キノコ・シーフードミックス・貝で、簡単に美味しいパエリアを作る

食材をどっさり使えるのも、ホットプレート料理ならではの魅力

キノコを使ったパエリアも人気が高いです。マッシュルーム・エリンギ・シメジなど、美味しい味が出るキノコは沢山ありますので、魚介と一緒に沢山入れると美味しいパエリアになるでしょう。シーフードミックスを使えば、下準備の手間を省けます。




シーフードミックスは、エビ・アサリ・エビが入っている場合が多いでしょう。アサリやエビは殻がありませんので、下ごしら無しでホットプレートに入れて煮込めます。その分作業が楽ですね。色々な酒類のキノコを準備するなど、他の食材で凝る事ができます。

魚介は動物性の出汁で、キノコは植物性の出汁が出ますので、一緒に入れて煮込むだけで簡単に美味しい味が出せるでしょう。

牡蠣とシメジのパエリアを作る

美味しい出汁が出る食材を使って、ごはんに味を染み込ませる

牡蠣は、アサリやムール貝などと比べると、独特の味と触感がして美味しいですよね。シメジと牡蠣のパエリアは、少し変わっていますが人気があるようです。牡蠣を使うと少し和風な感じもあって食べやすいかも知れません。

基本のパエリアで紹介した食材の、アサリと牡蠣を代えるだけで大丈夫でしょう。牡蠣も熱を通すと硬くなって美味しくないので、オリーブオイルで炒めたあとは取り出して、お米が炊けた後に戻して蒸すのが良いですね。

色々な種類の貝を入れてみる作り方も美味しいでしょう。一緒にお好みの味のキノコを入れると、更に美味しい味になるはずです。具だくさんのレシピでも、ホットプレートのような大きなサイズの調理器具でなら、簡単に作れます。

鯛とアサリのパエリアを作る

ホットプレートで和風の味付けに挑戦する

鯛とアサリを使って、ちょっと変わった和風の味付けのパエリアを作るのも良いでしょう。和風味の西洋料理は人気がありますし、誰からも美味しく食べてもらいやすいです。調味料に醤油や和風だしを少し使ってみると味が和風になります。慣れてきたら色々とアレンジしていくほうが失敗は少ないでしょう。

和の調味料を使いすぎると、バランスが悪くなってしまうので、パエリアの味を壊さない程度に、加えてみると良いですね。白ワインの代わりに、日本酒を使ってみるだけでも、簡単に和風テイストを加えられます。


トッピングには、菜の花を飾ると色合いも美しいですし美味しくなります。ホットプレートで蒸すと色が鮮やかになってきれいです。他にも、シイタケ・三つ葉・タケノコなどの和の食材を使ってみると、より和風のパエリアが楽しめます。

野菜と牛肉でパエリアを作る

魚介が苦手な場合は、野菜とお肉をたっぷり使う

魚介が苦手だったりアレルギーがある時には、代わりに別の食材を使うパエリアの作り方もあります。エビやアサリの代わりにお肉を使うなどして代用する方法ですね。パプリカ・トマトなどをたっぷり使って、野菜の美味しい味を具材に染み込ませると美味しくなります。

ホットプレートは鍋と比べても焦げ付きにくいのが特長ですが、パエリアを作る時は魚介やお肉に少しだけ焦げ目をつけておくのがポイントでしょう。焦げ目をつけるとアクセントがついて、より美味しい料理になります。




お肉も魚介も、炒めて焦げ目をつけたら一旦取り出しておくのが良いですね。お肉の代わりにソーセージやベーコンなどの美味しい出汁が出る素材を使ってみるレシピも人気が高いです。


アボカド・アスパラ・トマトでパエリアを作る

野菜を中心にした、ホットプレートパエリア

野菜をたっぷり使ったパエリアも、健康的で良いですね。固形スープを少し多めに使うなどして工夫をすると、物足りない味になってしまう事もないでしょう。トマト・キノコ・玉ねぎ・パプリカなど、野菜の出汁が出る食材をたっぷり入れる作り方だとよりヘルシーです。

お米が炊けた後には、一口大にカットしたミニトマトや、火を通しておいたアスパラ・アボカドを上に乗せて蒸しましょう。焦げ目をつけた黄色やオレンジのパプリカを飾ったり、イタリアンパセリなどのハーブを乗せても、色鮮やかで美しい盛り付けになります。

さっぱりした感じの料理にしたい場合には、パエリアの上からレモン汁をかけて食べるのも良いですね。野菜中心のパエリアにレモンを絞るなどして、更にさっぱりした感じの味にするのも簡単です。

グリーンの飾りを乗せると盛り付けが美しくなる

ホットプレートのパエリアの上に、生ハーブをトッピングする

ホットプレートのパエリアは、自宅で簡単に作れるのが良い点なのですが、見た目のインパクトの強さや鮮やかな色合いも人気の要因の一つです。美味しい料理を作った後は、美しい盛り付けで見た目のインパクトを出したいですね。

料理を美味しそうに見せるには、鮮やかな色の食材を複数使うのがポイントになるでしょう。白・黒・赤・オレンジ・黄色・緑が、バランスよく配置されていると、食欲が刺激されると言われています。

白は貝類・キノコ、黒はオリーブ・胡椒、赤はトマト・パプリカ、オレンジはエビ・パプリカ、黄色はサフランライス、緑はアスパラ・生ハーブを使えるでしょう。特に緑色はイタリアンパセリのような濃い緑の食材を飾ると、簡単におしゃれな感じになります。

ホットプレートのパエリアと一緒に楽しめる料理

スペイン料理には美味しいものが沢山あるので、ホットプレートでパエリアを作ったら、付け合わせ料理もスペイン風にしてみると良いかも知れません。有名なところでは、アヒージョやスペイン風のオムレツなどが人気ですね。どれも自宅で作れる家料理です。

また、スペイン料理にはタパスというお惣菜レシピが豊富にあります。その中でもピンチョスという一口サイズの料理は、ホームパーティにはピッタリでしょう。薄くカットしたバケットの上に、色々な食材を乗せるという作り方は簡単です。


一口大にカットした食材を短い串(つまようじなど)に刺したものもあります。ピンチョスは、どれも指でつまんで食べられる一口サイズの料理なのですね。生ハム・オリーブ・野菜・果物など、鮮やかな色合いの食材をお好みで使います。野菜のマリネや、レバーパテなど、市販のお惣菜を使って、ピンチョスを作ってみるのも良いですね。

パエリアに合う献立レシピ10選!メインや副菜にぴったりな付け合わせを紹介 | MensModern[メンズモダン]

ホットプレートのパエリアに合うお酒

パエリアに合うお酒であれば、白ワインやカヴァ(スペイン産のスパークリングワイン)が合うでしょう。魚介を使った作り方のレシピが多いですし、オリーブ油を使いますので、口がさっぱりする味のお酒があう場合が多いです。

炭酸入りのお酒とパエリアも良く合うでしょう。どんな料理にも合うビールは、パエリアと組み合わせるのもぴったりです。また、スプリッツァーというカクテルもあります。作り方は、白ワインと炭酸水をお好みで割るだけの簡単なもので、お好みでカットレモンをいれるなどして飲みます。

ホットプレートのパエリアは、焦げにくい素材のプレートを使うので、普通よりもオリーブ油が少なめで作れます。そのため、全体的には濃厚ではない味のお酒が合うようです。付け合わせに、生ハムやチーズなども一緒に出すなら、軽いボディの赤ワインも良いですね。甘い味のカクテルならサングリアもおすすめです。

ホットプレートのパエリアは、気取らずにホームパーティを楽しめる

パエリアは人気があるスペイン料理で豪華なイメージがありますが、自宅でホットプレートを使って楽しむ事ができます。ホットプレートは元々平べったい形をしていますし、焦げにくい素材なので作り方も難しくありません。

食材も身近なもので代用して美味しいものが作れます。お好みでアレンジが効きやすいのも魅力でしょう。大人数の時にはむしろ作りやすい料理ですし、見た目が美しいのもあって、気取らないホームパーティにはぴったりですね。



ホットプレートだけでなく、お米・魚介・野菜など、準備するのには難しくないものばかりで、美味しいスペイン料理が作れます。ホットプレートのパエリアに挑戦して、楽しくて美味しい食事の時間を過ごしてくださいね。


評価 4.3/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ