株への投資は今や一般的になり、個人投資家で億単位の資産を持つ人が増えてきました。サラリーマンで株に興味のある方も増えているようです。サラリーマンが株に投資する時の注意点や始め方、チェックしておきたい投資家などご紹介します。

サラリーマンが株で注意することは?おすすめの投資家ブログもご紹介!

目次

  1. サラリーマンが株で注意するべき事
  2. 会社を辞めたいサラリーマン
  3. サラリーマンとして安定した収入があるうちに株式投資
  4. 貯金が尽きるほどの株式投資は危険
  5. サラリーマンはまずバーチャル株式投資から
  6. サラリーマンは時間を気にしなくても良い株式投資をしよう
  7. 株式投資をする上でサラリーマンの健康管理
  8. サラリーマン同士で株の話をしない
  9. 株でいくら稼げば、サラリーマンがアーリーリタイアできるか
  10. おすすめの投資家
  11. サラリーマンが株に投資する時の注意点

サラリーマンが株で注意するべき事

株への投資は今や一般的になり、個人投資家で億単位の資産を持つ人が増えてきました。サラリーマンで株に興味のある方も増えているようです。そこで今回はサラリーマンが株に投資する時の注意点や始め方、チェックしておきたい投資家などご紹介します。サラリーマン投資家として抑えておくべきポイントをこの機会にしっかりと学びましょう。

会社を辞めたいサラリーマン

サラリーマンの給料はなかなか上がらないのに、物価は上がる今の時代。自分に向いていない会社だとわかっていても、お金は必要だから辞められない。いくら残業をしても、残業代が支払われない。上司や同僚との人間関係。サラリーマンが会社を辞めたい理由をあげれば、きりがありません。

しかし、サラリーマンが自己都合で会社を辞めてしまうと失業保険をもらえるまで3ヶ月かかると言われています。それに、失業保険もいつまでも払ってもらえるものではありません。

となると、違う会社に就職し直そうと考える方もいるでしょう。しかし、会社というのは実際に働いてみなければわからないことが多く、また0から人間関係を作り直さなければなりません。新しい仕事も覚えなければなりませんし、人間関係も同時進行となると気苦労も増えます。

現在はフリーランスとして自宅で仕事をしている方も多く、サラリーマンがそういった働き方に憧れを持つことも多いようです。しかし、フリーランスは安定がないので不安も多いでしょう。サラリーマンをやりながら、多くの資産を持てれば良いのですが、サラリーマンとしての給料だけで資産を築くのは、難しいのが現状です。

仕事を辞めたいのに言えない時の対処法!原因や言いやすくなる方法は? | MensModern[メンズモダン]

サラリーマンとして安定した収入があるうちに株式投資

サラリーマンをポジティブに考えれば、毎月給料日になれば安定してお金が入ってくるわけです。そのうちの何割かを株に投資するための資金とします。そして、資産を作っていきながら会社を辞めても、安心して生活していけるだけの資産を株で築くことを目的にサラリーマンをしてみてはいかがでしょうか。

サラリーマンをしながら株に投資を始めたとして、最初からうまく資産を増やしていく方もいるかもしれませんが、実際にはなかなかうまくいかない方が多いでしょう。しかし、うまくいかなくてもサラリーマンであれば毎月の安定した収入があるため、失敗しても取り返しがつきます。

これがサラリーマンを辞め、専業の株式投資家になると話が変わります。サラリーマンではないので、株以外での収入がなくなり、失敗すると資産が減っていく一方です。サラリーマンをしながら毎月の給料の何割かを投資資金と見て、株に投資していくのが生活が安全でおすすめです。

サラリーマンの株式投資のポイント!副業で稼いでセミリタイアするコツは? | MensModern[メンズモダン]

貯金が尽きるほどの株式投資は危険

成功すれば億万長者となる可能性がある株式投資ですが、リスクもあります。消費者金融から借金をしてまで株に投資をする人。人生の一発逆転を狙い、生活費など含めて持っている全ての資産を使って株へ投資する人。これらが失敗してしまうと大変なことになります。特に多いのが信用取引をして失敗する人です。信用取引とは、自身が持っている資金などを担保に証券会社から資金を借りて投資を行うことです。

信用取引はリターンが大きいのですが、リスクも大きいです。株式投資での失敗例は、グーグルなどの検索サイトで調べれば出てきます。株式投資には、こういったリスクもあるということを知っておいて損はないので、一度調べてみてください。

サラリーマンはやはり現物取引していき、コツコツ資産を増やしていくのがおすすめです。現物取引とは自身が持っている資金の範囲内で投資を行うことを言います。コンビニでおにぎりを現金支払いするのも、考えようによっては現物取引と言えるかもしれません。サラリーマンをやりながら資金管理をしっかり行い、株式投資をしていれば失敗した時のリスクを低くできます。

海外へ投資するメリットは?おすすめの商品や基本的なやり方など紹介 | MensModern[メンズモダン]

サラリーマンはまずバーチャル株式投資から

株式投資をしよう思ってもリスクもありますし、最初は怖いかもしれません。サラリーマンで全くの初心者の場合はバーチャル株式投資から始めてみましょう。どこをクリックすれば株が売買できるのか、知っておくにもバーチャルでやるのはおすすめです。

損をしてしまったとしても、自分の資金ではないため、気軽にできます。どのように元の資金が増えて行き、どのようにして減っていくのかを見れますので試してみてください。もしかすると、どんどん資産が増えていくかもしれません。

しかし、あくまでバーチャルです。実際に自分のお金で株式投資をするとなると、全く違います。バーチャルでは気軽に売買できていたのに、サラリーマンが自分で稼いだお金だと簡単にはできなくななる可能性が高いです。売買するのに迷いが生じ、時間がかかってしまうでしょう。そうなると、儲けを逃してしまうこともあります。

儲けを逃したからと言って凹む必要はありません。焦らずにコツコツとやりましょう。決して、バーチャルでうまく資産を増やせたからって現実でも同じようにガンガンと投資するのはやめた方が良いでしょう。

100万円の資産運用方法は?手取り20万でも貯金や投資で増やす事が出来る? | MensModern[メンズモダン]

サラリーマンは時間を気にしなくても良い株式投資をしよう

サラリーマンが株式投資を行うのであれば、日中はほとんど株価を見れません。見れる瞬間はトイレに行く時や昼休み。タバコを吸う方であれば、タバコ休憩の時に株価をち確認できますが、たったの数分です。そのため、1日中株価を見ていなければならないデイトレードはおすすめできません。

しかし、デイトレードと同じ短期売買でもスウィングトレードと言う方法があります。スウィングトレードは2日から1週間程度株を持つので、日中ずっと株価を見ている必要はありません。この手法であれば時間がなかなか取れないサラリーマンでも、株価をずっと見ている必要はないのでおすすめです。出勤前や昼間、そして夜間に株価の確認をして売買の戦略を立てていきましょう。

3000円投資生活の内容まとめ!初心者にこの書籍が人気・おすすめの理由 | MensModern[メンズモダン]

株式投資をする上でサラリーマンの健康管理

株式投資をしていると、プロでも大きく損をすることもあります。ですので、損をしてしまったときでも、あまり思いつめすぎないようにしましょう。思いつめすぎてしまい、損失分を取り返そうと当初に予定していた資産以上を使ってしまう方もいます。

そこで、また失敗してしまうと損がどんどん増えて行きます。失敗しても株式投資の勉強代として切り替えましょう。失敗を引きずってしまい、夜に眠れなくなってしまうとサラリーマンとしての業務にも支障が出てきますし、健康にもよくありません。健康的な食生活を送ることも心がけ、心身共に健康でいましょう。

寝ないで働くといつ限界?睡眠不足が原因で起きるリスクは? | MensModern[メンズモダン]

サラリーマン同士で株の話をしない

株式投資で儲けが出るとうれしくて人に話したくなり、ついうっかり会社の同僚に話してしまうかもしれません。しかし、自慢話に聞こえてしまい、嫌われてしまうかもしれません。その会社で勤めている間は、同じ会社の同じ給料で頑張っているサラリーマン同士うまく付き合っていった方が仕事も円滑に進みます。

株式投資に限らずお金を儲けることができたとしても、軽々しく人に言うものではありません。どうしても人に言いたくなった場合は、ツイッターで株のことを呟くアカウントを作ったり、匿名の掲示板などに書き込みましょう。身近な人に自慢しても余計な波風が立ってしまうだけです。サラリーマンの仲間同士で上司の文句を居酒屋で言い合ったりしても、あなたは淡々と資産を築く努力を影でしていきましょう。

株でいくら稼げば、サラリーマンがアーリーリタイアできるか

アーリーリタイアとは、定年を迎える前にサラリーマンを辞めて自由に生きていくことを言います。アーリーリタイアしたい年齢層はさまざまで40代、50代の方が多いようです。しかし、中には若くして資産を築いて20代、30代でアーリーリタイアする方もいます。

アーリーリタイアにも2種類あり、一つが完全リタイアです。その名の通り、完全リタイアは一切仕事をしません。無収入なため多くの資産が必要です。もう一つはセミリタイアと言って完全リタイアとは違いがあります。セミリタイアはバイトやパート、またはアフィリエイトなどの労働収入があり、完全リタイアのような全くの無収入とは違います。低収入になるかもしれませんが、それでも会社を辞める時にある程度の資産があれば問題はありません。

この2つの内どちらを選ぶかでいくらの資産を残せば良いのかが変わります。例えば、40代で完全リタイアでのアーリーリタイアを目指すとします。この場合なら、ざっと1億円程度の資産が会社を辞める時にあれば残りの人生を過ごせると言われています。サラリーマンをしながら株式投資で1億円稼ぐのは難しいですが、うまく稼げれば自由が手に入ります。

おすすめの投資家

ここで株式投資で稼ぐためにチェックしておいたほうが良い投資家をご紹介します。「RING」さんという投資家です。年齢は不明ですが、おそらく30代ではないかと言われています。2003年から専業トレーダーになり、今年で15年目のベテランです。

リーマンショックやライブドアショックを乗り越えています。RINGさんの運用額は非公開ですが、数十億円あると言われています。ツイッターとブログもやっており、どのように売買しているかの記録を見れます。相場の荒波を乗り越えている方なので、興味のある方は検索してみてください。

個人投資家で勝てない人は何故?職業として成功している人との違いとは | MensModern[メンズモダン]

サラリーマンが株に投資する時の注意点

資産があれば、嫌な仕事をせずに生きていけます。毎朝同じ時間に起きる必要もなく、会社に出勤する必要もなく、自由に過ごせます。しかし、株式投資にはリスクもあります。失敗すればお金は減りますし、それが続くと焦りが出てきます。すぐにお金持ちになろうとせず、少しずつ資産を増やして行きましょう。


評価 3.8/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ