ファンディーナは、クラシック路線で注目を浴びた牝馬です。1番人気だった皐月賞では7着に敗れてしまい、その敗因と次走が気になっている方も多いでしょう。ここでは、ファンディーナの評価や敗因、次走などの情報をまとめてみたので紹介します。

ファンディーナ待望の次走はいつ?評価や敗因・血統データまとめ

目次

  1. 次走が注目の牝馬ファンディーナ
  2. 次走が気になるファンディーナの父ディープインパクト
  3. 皐月賞にも出走した半兄ナムラシングン
  4. ファンディーナのデビュー戦とその次走
  5. フラワーCで圧勝したファンディーナと陣営が選んだ次走
  6. 皐月賞で69年ぶりの牝馬勝利を目指したファンディーナ
  7. 次走でも苦戦を強いられているファンディーナ
  8. ファンディーナの次走は未定
  9. 次走に注目!ファンディーナの馬主ターファイトクラブ
  10. 次走が期待されるファンディーナ

次走が注目の牝馬ファンディーナ

ファンディーナは圧倒的な強さでデビューから連勝し、クラシックで大注目されていた牝馬です。そのレースっぷりは競馬関係者からの評価も高く、ディープインパクト産駒という血統面からの評価も高い馬でした。ここでは、ファンディーナの評価や皐月賞での敗因、血統、次走の情報などについて紹介します。

ファンディーナの母ドリームオブジェニーは、フランスの元競走馬です。ディープインパクトと海外で走った繁殖牝馬との血統は、非常に活躍馬が多いことで注目を浴びています。ファンディーナもそのうちの一頭で、フラワーCを勝つなど重賞レースで活躍しています。2018年でも次走が期待されている競走馬です。

ファンディーナの血統と通算成績
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
通算成績:7戦3勝
主な勝ち鞍:フラワーC
獲得賞金:5,173万円

サンデーサイレンス産駒情報まとめ!歴代の血統やレース成績など | MensModern[メンズモダン]

次走が気になるファンディーナの父ディープインパクト

ファンディーナの父は、現役時代から三冠馬として有名なディープインパクトです。ディープインパクトは圧倒的な走りで、クラシック三冠を制しました。その走りから「近代競馬の結晶」だとも評されたほとです。現役時代から非常に評価の高い馬でした。

無敗で三冠を制したディープインパクトでしたが、次走の有馬記念では初めての黒星を喫しました。負けた相手はハーツクライで、種牡馬になってからもライバルとして立ちはだかっています。ディープインパクト産駒は次々とG1を勝ち、今大注目となっているでしょう。ファンディーナもそのうちの一頭で次走が注目されています。

ディープインパクトの血統と通算成績
父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア
母父:Alzao
通算成績:14戦12勝
主な勝ち鞍:クラシック三冠、有馬記念、ジャパンC、天皇賞(春)、宝塚記念
獲得賞金:14億5,455万円

ディープインパクト産駒データまとめ!代表産駒や血統・成績は? | MensModern[メンズモダン]

皐月賞にも出走した半兄ナムラシングン

ファンディーナの半兄には、皐月賞にも出走したことがあるナムラシングンがいます。ナムラシングンの父は、ドバイワールドカップを勝ったヴィクトワールピサです。ナムラシングンは、2015年10月にデビューし、今も走っている現役の競走馬です。半兄のナムラシングンも次走が期待されている存在でしょう。

ナムラシングンは新馬戦で2着に敗れたものの、次走の2歳未勝利戦で勝利しました。G3の京成杯やG1の皐月賞にも出走した経験があり、クラシックでの活躍が期待されていました。残念ながら勝つことはできませんでしたが、大きく負けていない点は注目です。現在も条件戦で好走し、次走が気になる存在でしょう。

ゼンノロブロイ産駒のデータまとめ!血統や種牡馬としての評価は? | MensModern[メンズモダン]

ファンディーナのデビュー戦とその次走

ファンディーナのデビュー戦は衝撃的でした。調教でも良い動きをしていて、競馬関係者からの評価も高かったことから圧倒的1番人気に支持されます。スタートすると圧倒的なスピードで先頭に立ち、そのまま逃げ切ってしまいました。2着に9馬身もの差をつけて勝利し、次走が注目される存在になりました、

ファンディーナ陣営がデビュー戦の次走に選んだのは、500万下クラスのつばき賞というレースです。このレースでも圧倒的な1番人気に支持されたファンディーナは、ここでも危なげなく勝利しました。上がり3ハロンのタイムも非常に優秀で、次走のフラワーCでの走りが大いに期待される結果となりました。

ロックディスタウンの評判まとめ!2018年は藤沢和雄厩舎へ転厩! | MensModern[メンズモダン]

フラワーCで圧勝したファンディーナと陣営が選んだ次走

条件戦を勝利したファンディーナ陣営が次走に選んだのは、G3のフラワーCでした。圧送的な強さを見せ続けていたことから、単勝オッズ1.3倍の1番人気に支持されます。スムーズなスタートを切ると、2番手につけて直線で抜け出し2着に5馬身差を付ける楽勝でした。

フラワーCを楽勝したことで、ファンディーナの次走が注目を浴びることになります。通常で考えれば、フラワーCの次走は桜花賞となるでしょう。ところが、ファンディーナ陣営はフラワーCを圧勝したことで、桜花賞でなく皐月賞でも通用すると判断しました。次走に皐月賞を選んだことで、ファンディーナはさらに注目されます。

ディープスカイ産駒データまとめ!血統や得意な馬場状態は? | MensModern[メンズモダン]

皐月賞で69年ぶりの牝馬勝利を目指したファンディーナ

ファンディーナの次走は皐月賞となり、多くの競馬ファンが驚きました。皐月賞は牡馬のクラシックレースであり、牝馬が出走することはほとんどありません。牝馬は同時期に開催される桜花賞へ出走するからです。ファンディーナ陣営がフラワーCの次走として選んだのは、桜花賞ではなく皐月賞でした。

ファンディーナは牝馬にもかかわらず、皐月賞で1番人気に支持されます。これまでのレースっぷりが評価されていた証拠でしょう。ところが、ファンディーナは皐月賞で7着に敗れてしまいました。敗因はハイペースの中、先行してしまったことだと言われています。それでも勝ち馬との差は0.5秒だったので、実力は示したでしょう。

パカパカファームの代表馬は?一口クラブ界にワラウカドも新規参入! | MensModern[メンズモダン]

次走でも苦戦を強いられているファンディーナ

皐月賞では牡馬クラシックレースの厳しい流れの中、先行したことが敗因でした。皐月賞の敗戦後、ファンディーナは休養に入ります。復帰後に次走として選んだのが、ローズSでした。ローズSでも1番人気に支持されたファンディーナでしたが、6着に敗れ連敗してしまいました。

皐月賞で敗れたファンディーナでしたが、次走をローズSにしたことで復活が期待されていました。ローズSの敗因は不明で、ファンディーナらしくない走りとなりました。次走の秋華賞でも、13着と大敗しています。デビューから3連勝したファンディーナでしたが、今は苦戦を強いられているのが現状です。

ヘニーヒューズ産駒は底知れない競走馬!血統・特徴やレース傾向は? | MensModern[メンズモダン]

ファンディーナの次走は未定

ファンディーナの秋華賞の次走は、2017年12月に行われたリゲルSでした。リゲルSでも9着と敗れて、実力を発揮することはできませんでした。しかし、リゲルS後に右後肢を傷めていたことが判明します。軽い症状ではないとのことで、次走は未定となっています。

ファンディーナの復帰は未定なので、次走がどのレースになるかはわかりません。それでも、本来のポテンシャルを考えれば、無事に戻ってきてもらいたいところです。ファンディーナの次走には誰もが期待しています。1日でも早い復帰が望まれます。

ウインバリアシオン過去成績まとめ!オルフェーヴルに挑んだ結果は? | MensModern[メンズモダン]

次走に注目!ファンディーナの馬主ターファイトクラブ

ファンディーナの馬主は一口馬主クラブのターファイトクラブです。ターファイトクラブは、重賞を勝利したサウンドオブハートなどの馬主でもあります。現在も所属するインカンテーションが活躍し、注目の一口馬主クラブでしょう。

一口馬主クラブのターファイトクラブは、様々な牧場で生産されて競走馬が集まっています。社台系のサンデーレーシングや社台レースホースとは違った楽しみ方ができる、一口馬主クラブでしょう。ターファイトクラブの会員もファンディーナの次走に注目しています。

モクレレ・ジナンボーデビュー戦まとめ!三冠配合馬が出走した結果は? | MensModern[メンズモダン]

次走が期待されるファンディーナ

ファンディーナの次走には、多くの競馬ファンが期待を寄せています。皐月賞での敗因はハイペースであったことですが、その後の不振の原因はわかりません。リゲルS後に右後肢を傷めていたことがわかったので、次走までどのくらい期間が空くかわかりません。

それでも、ファンディーナはフラワーCで圧勝した競走馬なので、復帰が期待されている競走馬です。本調子に戻れば、G1戦線でも活躍間違いなしでしょう。2018年はファンディーナの次走に期待してください。一口馬主クラブのターファイトクラブにも注目です!


評価 3.7/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ