グレープフルーツの簡単な食べ方は?美味しいアレンジレシピも紹介

グレープフルーツの美味しい食べ方や簡単なアレンジレシピについてまとめました。グレープフルーツは簡単な食べ方をチェックしておけば、日常的に楽しめるようになります。グレープフルーツの食べ方の幅を広げる美味しいアレンジレシピをチェックしていきましょう!

グレープフルーツの簡単な食べ方は?美味しいアレンジレシピも紹介

目次

  1. グレープフルーツの美味しい食べ方を知りたい!
  2. グレープフルーツの美味しい食べ方ができる簡単な切り方
  3. グレープフルーツの皮は手でも剥ける!
  4. グレープフルーツに砂糖をつける食べ方がある?
  5. 焼きグレープフルーツにする食べ方もおすすめ
  6. さっぱりと美味しいグレープフルーツゼリーのレシピ
  7. グレープフルーツはマフィンにアレンジしても美味
  8. 夏場にぴったりなグレープフルーツパスタのレシピ
  9. グレープフルーツサラダのアレンジレシピもおすすめ
  10. グレープフルーツのいろいろな食べ方を楽しもう!

グレープフルーツの美味しい食べ方を知りたい!

実はいろいろな食べ方ができるグレープフルーツ

グレープフルーツと言うと半分にカットしてスプーンで実を取り出す食べ方が定番ですが、ちょっとした工夫をプラスすることでバラエティ豊かな食べ方を楽しめるようになります。グレープフルーツをたくさん手に入れた時や、いつもとは違った食べ方を楽しみたい、というときはグレープフルーツの食べ方に工夫を加えてみてはいかがですか。

グレープフルーツの美味しい食べ方をチェックしよう!

「グレープフルーツの美味しい食べ方を知りたい!」「グレープフルーツのアレンジレシピにはどんなものがある?」というときにぴったりなグレープフルーツの食べ方情報をまとめました。ちょっとしたアレンジを加えるだけで、グレープフルーツはワンランク上の味わいに。簡単な切り方もチェックして、グレープフルーツを堪能していきましょう。

グレープフルーツの効果・効能について調査!栄養や正しい摂取方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

グレープフルーツの美味しい食べ方ができる簡単な切り方

グレープフルーツの食べ方の幅を広げる包丁を使った切り方

グレープフルーツは小房に分けることで、さまざまな食べ方を楽しめるようになります。サラダやパスタのトッピングに使ったり、スイーツに入れたりと小房に分けたグレープフルーツの食べ方はバラエティ豊か。包丁を使って簡単に小房に分けられるので、挑戦してみましょう!

簡単な切り方は動画をチェック

包丁を使ったグレープフルーツの切り方は動画をチェック。わかりやすく解説してくれているので、気軽にチャレンジできます。

グレープフルーツの皮は手でも剥ける!

簡単な食べ方を楽しめる手を使った皮の剥き方

分厚くで手では剥けないイメージのあるグレープフルーツですが、お湯でで茹でてから冷水に浸すことで手でも剥けるようになります。お湯で茹でることで皮が柔らかくなり、みかんのように剥けるのでぜひ試してみてくださいね。

動画もチェックしておこう

具体的な剥き方は動画をチェック。簡単な剥き方をわかりやすく紹介してくれています。

グレープフルーツの切り方と剥き方!食べやすいやり方・簡単裏技まとめ | MensModern[メンズモダン]

グレープフルーツに砂糖をつける食べ方がある?

ネット上でも話題になったグレープフルーツの食べ方

そのまま食べるイメージが強いグレープフルーツですが、中には砂糖をふりかけて食べる人もいるとネットで注目されるように。「砂糖をかける派」と「砂糖をかけない派」で分かれ、Twitter上で話題になりました。

グレープフルーツの酸味と苦味をおさえられる

砂糖をふりかけることで、グレープフルーツ特有の酸味と苦味を和らげられるのがポイント。グレープフルーツの酸味が苦手な方は砂糖をふりかけてみてはいかがですか。

グレープフルーツのカロリー・栄養について調査!ダイエットにも効果的? | MensModern[メンズモダン]

焼きグレープフルーツにする食べ方もおすすめ

グレープフルーツの酸味が抜ける

焼きグレープフルーツにするのもおすすめの食べ方。焼くことで酸味がおさえられ、まろやかな甘みを感じられるようになります。

焼きグレープフルーツの簡単なレシピ

グレープフルーツを半分にカットしたら砂糖を少量ふりかけましょう。トースターでこんがりとするまで焼いたあと、バターをひとかけらのせて溶かしたら完成です。バターのコクとグレープフルーツの甘みが絶妙にマッチ。ぜひ試してみてはいかがですか。

さっぱりと美味しいグレープフルーツゼリーのレシピ

グレープフルーツゼリーに必要な材料

グレープフルーツはいろいろなスイーツにアレンジすることができます。グレープフルーツをきれいに切れたら作っておきたいのがグレープフルーツゼリー。爽やかな酸味を感じられるグレープフルーツゼリーは夏にさっぱりとスイーツを食べたい時にぴったりです。グレープフルーツの美味しさが詰まったゼリー作りを楽しんでみませんか?

グレープフルーツゼリーに必要な材料は、グレープフルーツジュース100ml、グレープフルーツ1個、ゼラチンパウダー5g、水大さじ3と150ml、グラニュー糖大さじ3になります。彩りを添えたい時は、ミントの葉を用意しておきましょう。イエローとレッド、2種類のグレープフルーツで作るとカラフルに仕上がります。

簡単なアレンジレシピ

ゼラチンパウダーは水大さじ3と合わせてふやかします。グレープフルーツは皮をむいて小房に分けておきましょう。グラニュー糖と水150mlを混ぜ合わせたら、600Wの電子レンジで1分半加熱。グラニュー糖が溶けたら混ぜておきます。

温かいうちにゼラチンを加えて溶かし、グレープフルーツジュースも加えたらよく混ぜてください。好みの器に小房に分けたグレープフルーツを入れたらゼリー液を注ぎ、冷蔵庫へ入れます。冷えて固まったら完成。

グレープフルーツはマフィンにアレンジしても美味

グレープフルーツマフィンに必要な材料

グレープフルーツにマフィンを入れるのは意外なようですが、実は絶妙にマッチ。ジューシーなグレープフルーツの果肉が合わさることによって、美味しいマフィンに仕上げることができます。材料を混ぜるだけでOKなマフィンはお菓子作り初心者の方でもチャレンジしやすいのが魅力。美味しいグレープフルーツマフィンを作ってみてはいかがですか?

グレープフルーツマフィンに必要な材料は、薄力粉100g、全粒粉20g、ベーキングパウダー3g、バター50g、グラニュー糖50g、はちみつ20g、グレープフルーツ1個、卵1個になります。全粒粉を入れることでこうばしい風味をプラスするのがレシピのポイント。全粒粉がない場合は、薄力粉を120gにして代用しましょう。

気軽に作れるアレンジレシピ

卵とバターは室温に戻し、グレープフルーツは皮を剥いて小房に分けておきます。グレープフルーツを耐熱容器に入れたらはちみつを加え、600Wの電子レンジで1分加熱。グレープフルーツは実と果汁に分けておきます。ボウルにバターを入れたらクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖をプラス。ふんわりと白っぽくなるまで混ぜたら溶いた卵を3回に分けて混ぜ入れます。

粉類の半分をふるい入れたらヘラで混ぜます。果汁の半分を入れて混ぜ、残りの粉類をふるい入れましょう。粉っぽさがなくなったら果汁の残りを入れて混ぜます。マフィン型に生地を流し入れたらグレープフルーツの実をトッピング。180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼いたら完成です。

夏場にぴったりなグレープフルーツパスタのレシピ

グレープフルーツパスタに必要な材料

グレープフルーツは料理にも活用することができるので、余ってしまったときなどはぜひ使ってみましょう。暑い夏の日にさっぱりと食べることができるグレープフルーツの冷製パスタがおすすめのレシピです。グレープフルーツの酸味が加わり、爽やかな味わい。暑くて食欲がない時でも美味しくいただくことができます。

グレープフルーツパスタに必要な材料は、カッペリーニ100g、生ハム20g、グレープフルーツ1個、グレープフルーツ果汁大さじ1、レモン果汁小さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1/8、黒胡椒、砂糖、ニンニクすりおろしになります。冷製パスタには極細のカッペリーニを使うのが定番。そうめんで代用しても美味しくいただけます。

美味しいアレンジレシピ

おろしニンニク・オリーブオイル・レモン果汁・グレープフルーツ果汁・黒胡椒・砂糖・塩・小房に分けたグレープフルーツを混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。カッペリーニを表示時間通り茹で、冷水でしめましょう。

カッペリーニの水気を切ったら、冷蔵庫で冷やしておいたソースの中にいれます。しっかりと味をからめたら器に盛り付け、食べやすい大きさにちぎった生ハムをトッピングして完成。

グレープフルーツサラダのアレンジレシピもおすすめ

グレープフルーツサラダに必要な材料

グレープフルーツをサラダに入れるのもおすすめ。あともう1品欲しいときや、朝食にさっぱりとしたものを食べたい時などに役立つレシピです。グレープフルーツの酸味がドレッシングとマッチして、本格的な味わいに。野菜との相性も良く、美味しく食べられます。グレープフルーツのアレンジレシピとして取り入れてみてはいかがですか。

グレープフルーツのサラダに必要な材料は、きゅうり1本、レタス1/2個、グレープフルーツ2個、酢大さじ1と1/2、オリーブオイル大さじ3、塩胡椒になります。トマトやアボカド、セロリといった野菜をプラスしてもOK。具沢山にすれば、食べ応えのあるグレープフルーツサラダに仕上がります。

簡単に作れるレシピ

きゅうりは斜めの薄切りにし、レタスは適当な大きさにちぎります。グレープフルーツは皮を剥いて小房に分けましょう。ボウルに野菜類を入れたら、酢とオリーブオイルを混ぜいれ、塩胡椒で味を整えたら完成です。あっという間に作れるので、気軽にチャレンジしてみてはいかがですか。

グレープフルーツのいろいろな食べ方を楽しもう!

グレープフルーツはさまざまな食べ方を楽しむことができるのが嬉しいポイント。焼いたり、砂糖をふりかけたり、スイーツにアレンジしたりと好みに合わせた食べ方を満喫できます。料理に活用してみるのも良いですね。ぜひグレープフルーツをいろいろな料理に使って、美味しく食べてください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ