子供が小学生にもなるといろいろな習い事をさせたいと考えるのが親心。子供も興味が出て何かしたいということもあるだろう。そんな習い事、いくつ習わせるか、平均費用などわからないことだらけ。そこで今回は、小学生の習い事について人気のランキングや費用などを調べていこう。

小学生の習い事人気ランキング!費用やいくつ習わせるか選び方も!

目次

  1. 小学生の習い事 平均数はどれくらい?
  2. 小学生のうちは習い事にどれくらい費用をかける?平均費用の相場
  3. あれもこれも・・・小学生の習い事の数のしぼり方
  4. 小学生の内から習い事を活かして子供の発育を促そう
  5. 10位 小学生のうちから礼儀を学ぶことにも役立つ習い事「空手」
  6. 9位 協調性を養う!小学生にも人気スポーツ「野球」
  7. 8位 数学や計算が好きになる習い事!「そろばん」
  8. 7位 小学生から不動の人気「サッカー」
  9. 6位 基礎運動能力の引き上げにつながる習い事「体操」
  10. 5位 自己学習能力が身につく「学習塾」
  11. 4位 こちらも小学生の習い事では人気!「書道」
  12. 3位 努力の大切さを学べる小学生の定番の習い事「ピアノ」
  13. 2位 小学生の内から将来のことを考えて「英会話」
  14. 1位 全身運動により体力もつく人気の習い事「水泳」
  15. 小学生のうちから習い事を通していろいろなことを学んでいこう

小学生の習い事 平均数はどれくらい?

小学生ともなるといろいろなことに興味が出始めて、子供の方からなにか習ってみたいと習い事の相談をされることも増えてくるだろう。小学生くらいになるといろいろなスポーツや教室などを見る機会も増える。こういったいろいろな経験をとおして学んでいくことがあるということもわかるので、積極的に子供の願いはかなえてあげたいものだ。

また、親の方から見て、なにか習い事をさせてあげたいと感じることはあるだろう。例えばスポーツ系の習い事であればあ、集団行動や他者からの発言などで協調性や、目上の人を尊重する力などが身についてくるもの。基礎体力だけでなく、こういった礼儀作法を学ぶ上でも習い事は、普段の生活では身に着けられない力を学んでいくことができる。

もちろん、学習塾なども習い事としては考える親も増えることだろう。小学生の高学年にもなると、色々な勉強が本格的に始まり、こういった勉強で苦手や得意がはっきりと分かれ始める。その時に、少しでも得意を伸ばし、苦手を克服させるためにも、そして自分で学ぶ自己学習能力の向上にも役立ってくれるのが、塾だ。

こういったスポーツや学習塾問わず、どんな習い事も小学生の内から取り組んでおけば、近い将来の目円で見ても役に立つことは多い。日常生活だけでは学ぶことのできないものも沢山学んで身に着けることができるので、小学生の内から取り組む習い事は非常に有益といえる。

しかしながら、とはいえ費用が掛かるもの。また時間も限られているので、あれもこれもやりたいものを希望通り行っていては、どれもこれも中途半端になるし、費用もかさみ時間も足りない。そこでこの記事では、小学生の人気の習い事をランキング形式で紹介するとともに、平均費用や、小学生が取り組む習い事の平均数を消化しよう。

さらに、どうしてもあれもこれもやってみたい、させてあげたいと考えている親子に、ぜひ知っておいてほしい習い事の選び方や幾つ習い事をするのがいいのかといったことも調査し解説していきたいと思う。今後の習い事を探す上でも役立つ情報だと思うので、参考にしながら小学生の子供にベストな習い事を選んであげてほしい。

では、まずはいったい小学生はどれくらいの習い事をしているのかを知ることから始めよう。一人当たりどれくらいの習い事をしているのだろうか。平均的な相場としては、習い事の数は2種類から3種類が多いようだ。内訳としては、運動系と文科系など異なった種類の習い事を組み合わせて行っている小学生が多い。

追加で学習塾などを組み合わせエチル小学生も多いようだ。通っている数としては、なんと20年前に比べると増えているが、ここ数年の調査では横ばいの状態といわれている。つまりは、時間や予算の関係で2種類かrあ3種類がおおよその限界ということだろう。様々な習い事が増えた現在でも、小学生の時間は限られているのでこのような結果なのだろう。

子供の習い事人気ランキングTOP5!男の子・女の子別での1位は? | MensModern[メンズモダン]

小学生のうちは習い事にどれくらい費用をかける?平均費用の相場

そえれでは、具体的な小学生に人気の習い事を紹介する前に、そんな習い事にかける平均費用について紹介していこう。あれもこれも習い事を始めるわけにはいかないが、費用も関係してくる。いくら二ッ谷三つくらいならできそうだといっても、費用がかさむようであれば難しいものがある。みんな習い事にどれくらいの費用をかけているのだろうか。

その習い事の月謝についてだが、実は子供一人当たり1万円から2万円程度が平均費用になるようだ。そして、小学生も高学年になるほど、少しずつ増加する傾向にある。これは、高学年になると学習塾など勉強系の習い事が増えてくるためだ。最初はスポーツ系を習い事としていた人も、高学年になると学習塾に通う子供は多いようだ。

その結果、費用は増加する傾向になる。しかし、中には5万円以上使っている家庭も少なからずいて、こちらの家庭がごく一部のお金持ちといったところだ。やはり、月謝が5千円から1万円程度の習い事が大半。この習い事を、時間や金銭的に余裕があれば、2種類や3種類に増やすといったところになるようだ。

家庭環境も大きく影響すると思われるので、いくつも習い事をしていると、兄弟全員で習い事をすることができなくなる可能性もあるし、予算のバランスや時間のかけ具合などいろいろな要素を検討して考える必要があるだろう。目安として、平均費用を知っておいてほしい。

社会人におすすめの趣味や習い事とは?ストレス発散にもなる選ぶポイント | MensModern[メンズモダン]

あれもこれも・・・小学生の習い事の数のしぼり方

とはいえ、子供があれもこれもやってみたいと好奇心旺盛なのが小学生時代。いろいろなことをやってみたいと興味を惹かれるのは当たり前のこと。また、親として、できるだけ、子供の選択肢を広げてあげたい、可能性を広げてあげたいと思い、色々と習い事を習わせてあげたち思うのは、当然の親心。

そんな沢山ある習い事の中からいくつも習わせてあげたいという気持ちはありながらも、しかし先ほども言ったように、時間や経済的な要素から、望むものすべてを習い事として始めるわけにはいかないのも事実。ではどうやって、数ある習い事の中から絞り込んでいくのか、その選び方にも注目していこう。

まずは選び方のポイントとしては、定番ではあるが、運動系と文科系の習い事を組み合わせるというものだ。例えば、サッカーとスイミングと絵画といった感じだ。子供の才能は一つとは限らないので、色々なジャンルの方向を合わせて見ていきたいのであれば、こういった組み合わせで選ぶのはいいかと思う。

また、体を動かす習い事と手や頭を使う習い事を組み合わせることでバランスの良い成長を促すことにもつながってくる。スイミングをやっている子供がサッカーもやりたいとスポーツに傾いているのであれば、どちらか一方に決めさせるというのは有効な手段になることだろう。

また、どうしてもいろいろな習い事に触れさせてあげたいと感じているのであれば、夏休みなどの長期急かに体験教室などを利用して、少しでも気になることに触れさせてあげてもいいだろう。体験教室の利用はとても有意義なものとなるはずだ。多くの習い事の教室がこういった体験を無料または格安で行っている。

また長期休暇ならではの親子での短期集中講座なども開催されている場合もあり、普段とは違ったメニューで体験することもできるのだとか。こういった活動を積極的に利用することで、子供の本当に興味があるかどうかも知ることができるだろう。

あまりメジャーでない、続けられるか分からないけど興味はあるといったレベルでも、子供にはまだまだ判断がつかないこともある。こういった体験教室を利用することで、子供の続けられるかといった状態もわかることができるだろう。もしかすると意外な才能や、適材が見つかるかもしれない。

小学生の内から習い事を活かして子供の発育を促そう

小学生でなくとも小さなうちから習い事に触れさせる

では、こういった小学生の内から習い事をすることはどのようなメリットがあるのだろうか。ある調査によれば、できるだけ年齢の低いうちに様々な体験をさせておく事が脳の発達にとても良いそうだ。なので、小学生に限らず、できるだけ小さいうちからいろいろな体験をさせてあげたほうがいい効果を生むことはわかっている。

小学生も特に高学年になってくると学校の勉強もあり時間が無くなってくるもの。そこで時間のある幼稚園などのうちから様々な習い事を体験させておく事は非常におすすめといえるだろう。これにより、本人の好き嫌いや得手不得手が分かってくることもある。

好きな習い事をがんばらせるも良し、苦手分野を克服するも良し…小さいうちに様々な体験をしておく事で小学生になった時には本人の意思もはっきりしてくるというものなので、早くから習い事をしておくことはこういったメリットや魅力があるのだ。

習い事をしている時や終わった後の子供の様子を観察する

さらに子供の成長や、色々な学習結果をのぞけるのも習い事の魅力といっていいだろう。しかしそのためには親も観察する力やタイミングも重要だ。これは、今している習い事を続けるのか、やめるのかといった判断にも役立つ。習い事をしている時の表情や、終わってからの顔つき、食事や睡眠の様子など、充実した習い事ライフが送れているかどうかは子供の様子に現れる。

子供は親が自分に期待しているという事を良く分かっているもので、本人が続けると言っていても辛そうな様子が見られたら、少し休ませるなどの方法をとってみるのも良いかもしれない。こういった判断ができることも習い事の魅力であり、同時に子供の視聴を促す要素にもなるので、注意してみていきたいところだ。

10位 小学生のうちから礼儀を学ぶことにも役立つ習い事「空手」

平均の費用やどれくらいの数の習い事が小学生には向いているのかが割ったところで、次はより具体的に人気の習い事についてランキング形式で紹介していこう。まず10位にランキング入りしたのが、空手だ。こちらの習い事は、護身術としてだけでなく、礼儀や作法、社交性も身に着けることができると人気の習い事になる。

道場によっては年の近い友達だけでなく、年の離れた人や年配の人など多くの人と接する機会も多い。また、上下関係も他の習い事よりもはっきりしていることも多いため、集団の中での社交性を学ぶこともできると人気が高い。

9位 協調性を養う!小学生にも人気スポーツ「野球」

定番中の定番ともいえる野球が9位にランキング入りだ。このスポーツは、全国各地に地域のスポーツクラブから少年野球までさまざまな形で存在する。競技として不動の人気を誇るスポーツであり、同時にスポーツの中でも始めやすい部類のスポーツでもある。授業などで触れる機会も多いので、小学生の子供からしたいという人も多いだろう。

こちらも平均的にどこのクラブチームも上下関係がはっきりしていることが多く、また、同じチームメイト同市でも息を合わせたプレーが求められるため、協調性を鍛えるうえではもってこいのスポーツ。また、他のチームとの試合を通じてコミュニケーションなどの能力も鍛えることができるはずだ。

8位 数学や計算が好きになる習い事!「そろばん」

計算の基礎や暗算が得意になることが期待できることで有名なそろばんが8位にランキング入りだ。こちらも平均するとかなり習い事としては人気のぶりになると思われるが、今では世界中でも注目を集めている分野になる。昔からそろばんの習い事はかなり人気で定番ともいえるだろう。

小学生の高学年ともなると、算数や数学に少し苦手意識を持つ子供も増えてくるだろう。しかしそろばんをきっかけに少しでも数字に興味を持つようになる子供も少なくない。計算能力はもちろん、手先の器用さの向上にもつながるとの声もあるので、人気の習い事といえる。

7位 小学生から不動の人気「サッカー」

7位にランキング入りした習い事が、サッカーという、これまた定番のスポーツだ。いつの時代も人気のスポーツは変わらないが、やはり子供はサッカーが大好きな人も多い。このスポーツを通して、フィールド上を走り回るので体力を付ける効果もあるし、チームプレーのため、協調性を養うことにも一役買ってくれるスポーツとなっている。

6位 基礎運動能力の引き上げにつながる習い事「体操」

6位にランキング入りした習い事が体操だ。体操教室と聞くと、あまり聞いたことがないと感じたり、そこまで人気が高いとは思えないと思う人もいるかもしれないが、実は近年人気の習い事になる。バランス感覚や体幹を鍛えることにもつながり、また、個人技だけでなく息を合わせて行うものもあるため、競技によってはチームプレーなども学ぶこともできる。

5位 自己学習能力が身につく「学習塾」

5位にランキング入りした小学生に人気の習い事が学習塾だ。計算や勉強の基礎を教えてくれ、固めてくれる学習塾。昔も今も変わらず人気の習い事になっている。また、単純に知識を増やすといったことだけではない。勉強に対するコツコツとした姿勢や、計算能力の基礎をつくるために役立つのである。

4位 こちらも小学生の習い事では人気!「書道」

4位にランキング入りした小学生に人気の習い事が書道だ。こちらは、小学生に限らず、幼稚園から始める子も多いほどで、幅広い年代で人気の習い事といえる。文字のうまさは、小学生時代に限らず、その先もずっと財産となるほど貴重な物。また、習字は文字だけでなく礼儀や集中力、正しい姿勢や筆の持ち方なども身に着けることができる。

3位 努力の大切さを学べる小学生の定番の習い事「ピアノ」

小学生に人気の習い事では、ピアノも3位にランキング入りするほどの人気の高いものだ。ピアノを習うことで、音感を身につけられ、また何度も反復練習を行うことで地道な積み重ねの大切さも学ぶことができる。また、手先を動かすことは単純に、脳の発達にも非常にいい影響があるといわれているので、小学生の内から取り組むことは非常に効果的だ。

2位 小学生の内から将来のことを考えて「英会話」

2位にランキング入りした小学生から人気を集めている習い事が英会話教室だ。世界で活躍する人間になる第一歩として、言語能力はやはりいつの時代も重要。グローバル化がささやかれる時代だからこそ、英会話教室に通う小学生も増えているようだ。なるべく早く始める方がいいといわれるだけあり、小学生の内から始める人は多いようだ。

1位 全身運動により体力もつく人気の習い事「水泳」

人気ランキング、堂々の1位に輝いたのは水泳だ。全身運動により体力がつくことを筆頭に、ぜんそくの改善にもつながるとして非常に人気のスポーツ。また、水泳の授業は小学生の子供にとっては非常に楽しいスポーツだ。思い切り楽しめ、学ぶことができることがのびのびとできて楽しいと感じる小学生も多く、人気が高いようだ。

大人の習い事ランキング!男性向け・初心者におすすめのものはなに? | MensModern[メンズモダン]

小学生のうちから習い事を通していろいろなことを学んでいこう

小学生の内からいろいろな習い事をさせたい、あるいは子供の方からしたいと思うことは多いと思う。しかし、時間や経済的な余裕はどうしても無視できないため、ある程度は絞り込む必要はあるだろう。絞り方や選び方、また、子供がどうやって成長できるかといったことも考えつつ、ベストな習い事を探していってほしい。

出会いが欲しい人は習い事がおすすめ!自然と出会える大人の習い事は? | MensModern[メンズモダン]

評価 4.6/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ