ひとりディズニーを楽しむコツ!初心者でも満喫できる過ごし方は?

ひとりディズニーをするメンズが増えていると言われています。今回は、ひとりディズニー初心者でも満喫できるディズニーの過ごし方のコツについてご紹介していきます。一人でも楽しめるディズニーアトラクションは数多くあります。あなたもひとりディズニーにハマりましょう!

ひとりディズニーを楽しむコツ!初心者でも満喫できる過ごし方は?

目次

  1. ひとりディズニー初心者におすすめの楽しみ方とは?
  2. 「スマホ充電バッテリー」を忘れずに持って行く
  3. 小さく折りたためる「シート」を持って行くと便利
  4. シングルライダーがあるディズニーアトラクションに乗る
  5. シアタータイプのディズニーアトラクションもおすすめ
  6. ひとりでも楽しめる「パレード」や「ショー」を見る
  7. 「キャラクターグリーティング」目当てで行くのもアリ
  8. 「食べ歩きフード」でご飯を済ませるのがおすすめ
  9. ひとりディズニーは「空いている日」を狙って行く
  10. ひとりディズニーを楽しみ方のコツを覚えよう!

ひとりディズニー初心者におすすめの楽しみ方とは?

ひとりディズニーを楽しむメンズが、年々増えていると言われています。「一人でも楽しめるディズニーアトラクションが知りたい」や「ひとりディズニー初心者でも満喫できるディズニーの過ごし方が分からない」などと頭を抱えているメンズも多いはずです。ひとりディズニーを存分に楽しむにはコツがあります。

今回はそんなひとりディズニー初心者でも、満足できること間違いなしのディズニーの楽しみ方のコツを、いくつかご紹介していきます。ひとりディズニーもコツさえ掴むことが出来れば、どハマりすること間違いなしと言えます。ディズニーランドやディズニーシーが大好きなあなたも、ひとりディズニーを目一杯楽しんでみましょう!

ディズニーで持ち込み禁止の物は?お弁当は持って行っても大丈夫? | MensModern[メンズモダン]

「スマホ充電バッテリー」を忘れずに持って行く

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ1

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ1個目は、「スマートフォン充電バッテリーを忘れずに持って行く」ことです。スマートフォン充電バッテリーは、ひとりディズニーの必需品と言われています。アトラクションの待ち時間や、パレードやショーの待ち時間などに、スマートフォンを必ず触ります。スマートフォンは、充電が無くなるのが早いです。

スマートフォンの充電は1日持たないので、必ずスマートフォンの充電バッテリーは持ち歩くようにしましょう。スマートフォンさえ持っていれば「読書」、「ゲーム」、「SNS」などといった娯楽を楽しむことが出来るので、待ち時間も快適に過ごすことが出来ます。通信ゲームなどをすれば、ひとりぼっちの気分にならないのでおすすめです。

キャストが明かすディズニーの真実!裏側や意外な事実など秘密まとめ | MensModern[メンズモダン]

小さく折りたためる「シート」を持って行くと便利

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ2

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ2個目は、「小さく折りたためるシートや座布団を持って行く」ことです。ディズニーシーショーやディズニーパレード目当てでひとりディズニーをするメンズも、かなり多いと言われています。ディズニーショーやディズニーパレード目当てで、ディズニーに行く際は必ずシートや座布団を持って行きましょう。

普通のシートではお尻が痛くなりやすいので、ふんわりとした厚みのあるものがおすすめです。最近では小さく折りたためるタイプのものもあるので、気になるメンズはチェックしてみてください。もしシートや座布団を持ってくるのを忘れた場合は、ディズニーショップで売っているシートを買いましょう。可愛いディズニーキャラクターのシートが、数多く販売されています。

ディズニーのペアリングが人気!カップルへおすすめのプレゼント10選! | MensModern[メンズモダン]

シングルライダーがあるディズニーアトラクションに乗る

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ3

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ3個目は、「シングルライダーがあるディズニーアトラクションに乗る」ことです。ひとりディズニーを目一杯楽しみたいメンズは、シングルライダーのあるディズニーアトラクションに乗りましょう。シングルライダーは、通常よりも待ち時間が短いので快適に楽しむことが出来ます。

シングルライダーがあるディズニーアトラクションは「スプラッシュ・マウンテン」、「インディ・ジョーンズアドベンチャークリスタルスカルの魔宮」、「レイジングスピリッツ」の3つです。どのディズニーアトラクションも、ひとりで乗っても楽しめること間違いなしと言えます。

雨の日のディズニーランド・シーの楽しみ方は?必要な持ち物や服装を紹介! | MensModern[メンズモダン]

シアタータイプのディズニーアトラクションもおすすめ

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ4

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ4個目は、「シアタータイプのディズニーアトラクションを乗る」ことです。シングルライダーでも一人で乗るのは恥ずかしいメンズは、シアタータイプのディズニーアトラクションがおすすめと言えます。シアタータイプなら真っ暗になるので、一人で来ていることが比較的バレにくいです。

ディズニーランドでは「ミッキーのフィルハーマジック」が、ひとりディズニーのメンズにぴったりと言えます。ディズニーシーなら「マジックランプシアター」や「マーメイドラグーンシアター」がおすすめです。どのシアターアトラクションも、感動すること間違いなしと言えます。行ったことがないメンズは、一度行ってみてください。

福原愛が結婚!結婚式はディズニーランド!披露宴は台湾?【画像】 | MensModern[メンズモダン]

ひとりでも楽しめる「パレード」や「ショー」を見る

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ5

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ5個目は、「ディズニーパレードやディズニーショーを見る」ことです。複数人でディズニーに来ると、ディズニーパレードやディズニーショーよりもディズニーアトラクションを優先してしまいます。ですが、ひとりディズニーならディズニーパレードや、ディズニーショーをゆっくり見ることが出来ます。

よい場所でディズニーショーやディズニーパレードを見たいなら、場所を早めに確保する必要があります。シートや座布団を敷いて、ディズニーショーやディズニーパレードが始まるのを待っていましょう。ディズニーランドでは、「トゥモローランドのテラス席」が穴場と言われています。ディズニーシーでは、「ミッキー広場辺り」が穴場です。自分で穴場を見つけるのも楽しいです。

「キャラクターグリーティング」目当てで行くのもアリ

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ6

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ6個目は、「キャラクターグリーティングを楽しむ」ことです。ひとりディズニーのメリットは、好きなディズニーキャラクターとツーショットが撮れることです。キャラクターグリーティング目当てで、ひとりディズニーに行くのもおすすめと言えます。

ディズニーランドでは「ミッキーマウス」、「ミニーマウス」と写真を撮ることが出来ます。ディズニーシーでは「ダッフィー」、「シェリーメイ」、「グーフィー」、「ドナルドダッグ」、「アリエル」などと写真を撮ることが可能です。写真を撮れる時間を詳しく知りたいメンズは、ディズニーの公式サイトをチェックしてみてください。

「食べ歩きフード」でご飯を済ませるのがおすすめ

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ7

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ7個目は、「食べ歩きフードでご飯を済ませる」ことです。ひとりディズニーの場合のご飯は、食べ歩きフードがぴったりです。ディズニーのレストランが好きなメンズはレストランもアリですが、買って食べ歩くことも出来る食べ歩きフードがおすすめです。

ディズニーランドで大人気な食べ歩きフードは「ワッフルカンパニーのプチワッフル」と「オーリンズのケイジャンシュリンプクレープ」と言われています。ディズニーシーで大人気な食べ歩きフードは「バイツのアプリコットメイプルシロップパイ」と「ギョウザドッグ」です。食べたことがないメンズは、一度食べてみてください。

ひとりディズニーは「空いている日」を狙って行く

初心者におすすめ!ひとりディズニーの楽しみ方のコツ8

ひとりディズニー初心者におすすめなディズニーの楽しみ方のコツ8個目は、「空いている日を狙って行く」ことです。ひとりディズニーを目一杯楽しむためには、空いている日を狙うのが一番と言えます。1月〜2月のディズニーは、ランド・シー共に空いている日が多いです。とても寒いですが、空いているので快適に回ることが出来ます。

1月〜2月だと空いているので、ディズニーアトラクションも気にせず乗ることが出来ますし、ディズニーショーやディズニーパレードも見やすいと言えます。防寒対策をしっかりして、ひとりディズニーを楽しみましょう!

ひとりディズニーを楽しみ方のコツを覚えよう!

今回は、ひとりでもディズニーを満喫できる過ごし方のコツについてご紹介していきました。ひとりディズニーは誰のことも気にせず、自分好きな時間に行きたい場所に行くことが出来ます。好きなディズニーアトラクションを何回も乗ることが出来ますし、好きなディズニーキャラクターとツーショットで写真も撮れます。

ひとりディズニーは、比較的空いている1月から2月がおすすめです。とても寒いので、防寒対策を忘れずにして行ってください。ひとりディズニーは、ディズニーショーやディズニーパレードを人目を気にせず見ることが出来ます。キャラクターグリーティング目当てで、ひとりディズニーに行くのも楽しいと言えます。あなたもひとりディズニーの楽しみ方のコツを掴んで、楽しい1日を過ごしましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ