ダイソンの掃除機V8シリーズまとめ!値段別の特徴や性能の違いを比較

サイクロン掃除機といえばダイソンが定着していますが中でも最上位シリーズとなるV8に注目が集まっています。ただV8シリーズの中でも付属品の違いからモデルが分かれているのはご存知でしょうか。ここではダイソンの掃除機V8シリーズについて紹介していきます。

ダイソンの掃除機V8シリーズまとめ!値段別の特徴や性能の違いを比較

目次

  1. ダイソン掃除機の最上位モデルV8
  2. ダイソン掃除機V8の性能
  3. ダイソン掃除機V8の種類
  4. ダイソン掃除機V8の比較①fluffy
  5. ダイソン掃除機V8の比較②fluffy+
  6. ダイソン掃除機V8の比較③animalpro
  7. ダイソン掃除機V8の比較④absolute
  8. ダイソン掃除機V8の比較⑤absolute+
  9. ヘッドノズルの違いとは
  10. ダイソンの掃除機V8シリーズのまとめ

ダイソン掃除機の最上位モデルV8

サイクロン掃除機の先駆者として評価を得ているメーカーといえばダイソンです。吸引力の変わらない掃除機というダイソンのCMは驚きでした。従来の紙パック方式の掃除機は紙バックが満杯に近づくにつれ吸引力は落ちていきました。その紙パックと吸引力の関係性に注目してサイクロンのハンディクリーナー開発をはじめたのがダイソンの創業者です。

ダイソンがサイクロン掃除機の市販化第1号を販売したのが1993年になります。市販化第1号が販売されてから23年後となる2016年に今現在ダイソンのサイクロン掃除機の最上位シリーズとなるV8が誕生します。ダイソンの最上位シリーズとして人気となっているV8ですが、ここではダイソンのV8について紹介していきます。

ふるさと納税でダイソン!掃除機・ドライヤーや空気清浄機の返礼品も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の性能

まずはサイクロン掃除機の心臓となるモーターユニットについて紹介します。ダイソンのV8シリーズに搭載されているモーターユニットは今現在最も高性能である「ダイソンデジタルモーターV8」が採用されています。V8シリーズの前モデルとなるのがV6です。両シリーズの性能比較を行ってみるとV8が大きな進化を遂げている事がわかります。

まずV8では吸引力が向上しています。標準出力ではV6とV8に違いはありませんが最大出力のMAXモードで75Wの出力向上が見られます。また稼働時間もV6の17分からV8の30分へと大幅に向上しています。ただ1回の充電時間がV6の3時間半から5時間へと長くなっていますが、これはV8に搭載されるバッテリーの容量が増えた為です。

そしてダイソンのV8で最も注目するべき点は静音性です。サイクロン掃除機というのは音がうるさいというのが一般的な印象で、ダイソンのサイクロン掃除機は特にうるさいといわれていました。ただモーターユニットの設計を見直す事でV8ではとても静かになったと高い評価を得ました。ダイソンサイクロン掃除機の最上位シリーズとして進化したV8は完成度の高い掃除機となりました。

車用掃除機のおすすめランキング!人気のダイソンなど性能・価格は? | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の種類

ダイソンの最上位サイクロン掃除機として展開するV8シリーズですが付属品の違いから5つのモデルに分かれます。まずV8シリーズのスタンダードモデルとなるfluffyに付属品が追加されているfluffy+、ペットを飼っている家庭向けのanimalpro、付属品が充実しているabsoluteと直販モデルであるabsolute+の5モデルになります。

同シリーズという事から全モデルでモーターユニットにダイソンデジタルモーターV8が搭載されています。またバッテリーも同型なのでダイソン特有のモーターヘッドノズルを使用しなければ使用可能時間は40分となります。モデルの違いは付属品という事で次からはモデル別の付属品と値段について紹介していきます。

ふるさと納税掃除機ランキング!ダイソン・マキタなど還元率まとめ | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の比較①fluffy

ダイソンV8fluffyの付属品

まずダイソンV8のスタンダードモデルとなるfluffyの付属品を紹介します。柔らかいブラシを使ったソフトローラーヘッド「fluffyヘッド」と、付属品の基本セットとなる「隙間ノズル」「コンビネーションノズル」「ミニモーターヘッド」充電器として使える「収納用ブラケット」高い場所の掃除に便利な「アップトップアダプタ」がfluffyの付属品です。

ダイソンV8fluffyの値段

次にダイソンV8fluffyの値段ですがここではダイソンの公式ショップとアマゾンの価格を調査していきます。まずダイソンの公式ショップでは税込82,944円となっています。またアマゾンでの価格は47,527円からとなります。ダイソンから最新シリーズのV7が登場している事からかなり値落ちしている感じを受けます。

扇風機でダイソンの羽がないタイプの評判は?感想・口コミまとめ | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の比較②fluffy+

ダイソンV8fluffy+の付属品

続いてダイソンV8fluffy+の付属品です。V8シリーズの中で最も売れているモデルがfluffy+です。fluffyの付属品であるfluffyヘッドと基本セットに「布団ノズル」「延長ホース」「ハードブラシ」がプラスされています。最近は布団クリーナーの人気が高まっていますがfluffy+では1台2役が可能というわけです。

ダイソンV8fluffy+の値段

ダイソンV8fluffy+の値段は公式ショップでは93,744円で販売されています。そしてアマゾンでの最安値は56,154円となっています。布団ノズルなどプラスされた付属品を公式ショップから購入すると合計15,000円程度となるのでお買い得なモデルといえます。また2018年3月時点で公式ショップでは割引セールを行っています。

サイクロン掃除機のおすすめランキング!人気機種のメーカー比較や選び方 | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の比較③animalpro

ダイソンV8animalproの付属品

3つ目はダイソンV8animalproの付属品です。前述で軽くですが紹介した通りにanimalproはペットの毛を掃除するのに特化したモデルといえます。付属品は基本セットに布団ノズル、延長ホース、ハードブラシと、ヘッドノズルにはブラシの柔らかいfluffyヘッドではなく硬めのブラシを使った「ダイレクトドライブヘッド」が採用されています。

ダイソンV8animalproの値段

公式ショップでのダイソンV8animalproの価格は93,744円、アマゾンでの価格は58,142円からとなっています。やはりペットを飼っている家庭ではカーペットなどに絡んだ毛を掃除するのに苦労するものです。ただその毛を掃除するのにダイソンの掃除機が持つ強い吸引力と硬めのブラシによるかき出しがぴったりなのです。

掃除機の紙パック式人気ランキング!サイクロン式との違い&選び方とは | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の比較④absolute

ダイソンV8absoluteの付属品

4つ目にはV8シリーズの最上位モデルとなるabsoluteです。付属品としてはfluffy+のセットにanimalproに付属されているダイレクトドライブヘッドがプラスされたモデルです。ダイソンV8absoluteであればどの様な家庭の掃除も対応できる付属品となっているのが特徴といえます。

ダイソンV8absoluteの値段

そしてダイソンV8absoluteの値段ですが公式ショップでは104,544円でアマゾンでは58,314円が最安値となっています。公式ショップとアマゾンでの価格差がかなりあrので、公式ショップからの購入にこだわらないのであればabsoluteはV8シリーズで最もお買い得なモデルといえるでしょう。

掃除機はサイクロンが人気!サイクロン式おすすめランキング【メーカー比較】 | MensModern[メンズモダン]

ダイソン掃除機V8の比較⑤absolute+

ダイソンV8absolute+の付属品

最後に紹介するのはダイソンV8absolute+です。absoluteの付属品違いモデルという事で内容を見たらabsolute+が最上位モデルという位置づけになるのですが、このabsolute+は公式ショップ限定の販売になっているのです。付属品はabsoluteのセットからハードブラシを外し「フレキシブル隙間ノズル」と「ミニソフトブラシ」を追加しています。

ダイソンV8absolute+の値段

ダイソンV8absolute+の値段は公式ショップで106,704円となっています。absoluteの付属品と比較するとお買い得感はありますが、2018年3月現在公式ショップでは割引セールが行われています。価格も74,534円となるので公式ショップ限定の最上位モデルの購入を検討している人は今がチャンスかもしれません。

掃除機の吸引力最強ランキング!各メーカーの人気機種比較でおすすめを決定 | MensModern[メンズモダン]

ヘッドノズルの違いとは

ダイソンV8シリーズの付属品を紹介しましたが、付属品の中で注目を集めているのが2種類あるヘッドノズルです。どちらもダイソンの売りとなっていますが最後に違いがどこにあるのか説明します。まずfluffyヘッドと呼ばれるソフトローラーヘッドは柔らかいブラシを採用している事で床との密着性を強めています。フローリングから毛の短いカーペットにぴったりなヘッドノズルになります。

次にダイレクトドライブヘッドは使われている硬めのブラシが毛の長いカーペットのごみやカーペットに絡まったペットの毛や髪の毛をしっかりと巻き上げ吸い取ります。ペットの毛対策に特化したヘッドブラシではありますがもちろんフローリングでも使えます。ただ密着性のの違いからフローリングでの掃除には不向きといえます。

掃除機コードレスおすすめ人気ランキング!吸引力など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

ダイソンの掃除機V8シリーズのまとめ

ダイソンの掃除機V8シリーズについて紹介してきましたが、ダイソン掃除機の中でも最上位シリーズとして完成度が高いシリーズといえます。ペットを飼っていない家庭ではシリーズで最も人気があるfluffy+がおすすめですし、ペットがいるのなら2種のヘッドノズルが付属されている最上位モデルのabsoluteがぴったりです。

ただ昔からダイソンの掃除機は高いものというイメージがありますが公式ショップでは10万円程度してしまうのが事実です。公式ショップで購入するのが後々の事を考えて安心できますが、購入費用を抑えるのにはネットショップから購入するのも良い手段といえるでしょう。それではダイソンの掃除機V8い興味がある人はここで紹介した情報を参考にしてみて下さい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ