スマホやインターネットなどで再生している動画には、それぞれの動画にファイル形式があります。色々なファイル形式があるようなのですが、いったいどんなものがあるのでしょうか。今回は、動画の主なファイル形式やその違いなどの基礎知識についてまとめました。

動画のファイル形式まとめ!種類ごとの違い・用途など基礎知識を紹介

目次

  1. 動画のファイル形式
  2. 動画の映像ファイルとはどんなもの?
  3. 動画のファイル形式:MP4
  4. 動画のファイル形式:MOV
  5. 動画のファイル形式:MPEG2
  6. 動画のファイル形式:WMV、FLV
  7. その他の動画のファイル形式
  8. 動画のファイル形式に違いがあるのはなぜ?
  9. 用途別の動画のファイル形式の使い方
  10. 動画のファイル形式についてまとめ

動画のファイル形式

インターネットやスマホが普及し、それらで動画を視聴したり撮影したりと、普段からよく動画を利用している方は多くいらっしゃると思います。しかし、その動画のファイル形式の種類については、よく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

動画ファイルにも様々な形式があり、それぞれの動画の形式に違いがあります。動画を扱うのなら知っておいて損はないでしょう。いったいどんな動画のファイル形式があって、その違いはどんなものがあるのでしょうか。ということで今回は、動画の主なファイル形式やそれら動画ファイルの違いなど、基礎知識についてまとめてみました。

動画の映像ファイルとはどんなもの?

動画ファイルの基礎知識1

まず最初に、動画の映像ファイルがどういったものなのかというあたりの基礎知識からご紹介していきたいと思います。そもそも動画ファイル形式とは何か。「mov」とか「mp4」とか「avi」という表示で、動画ファイルということは分かるけれど、そもそもそれらの動画ファイルの形式にどのような意味があるのかを知らないという方は多いでしょう。

これは、動画の映像ファイルを納める先、いわゆる箱のようなものの種類を表しているのです。1秒間に何枚もの写真をつなげて動いているように見せる動画と、その動画に合わせた音声をセットにしたものが、動画の映像ファイルになるわけです。つまり、「動画+音声=映像ファイル」となります。

そして、その動画ファイルを納める箱が動画のファイル形式です。動画ファイルを収めるための箱を「コンテナ」と呼ぶこともあるそうですが、その動画の種類が、「mov」とか「mp4」とか「avi」といった動画のファイル形式を指しているというわけです。

動画のファイル形式:MP4

それでは、本題である動画のファイル形式にはどんなものがあるか、ご紹介していきたいと思います。まず最初にご紹介するのは、「MP4」という動画のファイル形式です。様々なOS・ブラウザ・いろんな機器に対応している最近主流の動画ファイル形式で、皆さんも一度は聞いたことがある動画のファイル形式なのではないでしょうか。

動画を高い圧縮率でデータ容量を小さくすることができるので、動画の画質も良好です。WindowsとMac両方で標準でサポートされているため、ソフトも不要で動画の再生可能です。動画のファイルの拡張子は基本的には「mp.4」ですが、「.mv4」もあります。こちらは、Appleが作成した動画ファイルの拡張子になります。

動画のファイル形式:MOV

続いてご紹介する動画のファイル形式は、「MOV」というものです。動画ファイルの拡張子は「.mov」で、Appleでの標準動画のファイル形式となっており、前述した「MP4」をベースに作られました。Appleのマルチメディア技術である「QuickTime」という技術によって作成された動画のファイル形式になります。

Apple製のMacで動画編集や再生をする場合は、この動画のファイル形式がほとんどになっています。MOVはMpeg4=MP4を含むコンテナですので、ざっくり覚えておくにはMP4とほぼイコールという認識で良いかと思います。Windowsパソコンとはあまり相性が良くないので、この動画の形式のファイルで苦戦した経験のあるウインドウズユーザーも多いのではないでしょうか。

動画のファイル形式:MPEG2

続いてご紹介する動画のファイル形式は、「MPEG2」というもので、2つの形式があります。1つ目は「MPEG2-PS」というファイル形式で、拡張子は「.vob」や「.mpg 」というものになります。こちらのファイルの用途としては、DVDに入っている映像に使用されるので、目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。もう1つのファイル形式が「MPEG2-TS」というものです。

動画の形式を見ても分かるように、「MPEG2-PS」の動画ファイル形式と良く似ています。こちらの用途としては、ブルーレイディスクなどに使われる動画のファイル形式です。拡張子は「.ts」「.m2ts」などで、ハイビジョンのビデオカメラや、デジタル一眼レフカメラなどで撮影したときの映像フォーマットが「AVCHD」というものになるのですが、これも「MPEG2-TS」に含まれます。

カメラで動画の撮影におすすめは?ビデオとの違いや選び方など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

動画のファイル形式:WMV、FLV

お次にご紹介する動画のファイル形式は、「WMV」という形式と、「FLV」という動画の形式になります。「WMV」とはWindowsのMicrosoft社が開発した、Mpeg4(MP4)を元に形成される動画ファイル形式のことです。Windows Media Playerの標準サポートとしていますので、windowsでは基本的には再生できる無難な動画ファイル形式です。

もう1つの「FLV」というのは、アドビシステムズが開発している動画のファイル形式で、主に動画投稿サイトの配信などが用途となるファイル形式です。しかし、「FLV」単体では「Windows Media Player」や「Quick Time Player」などの再生アプリで再生できないため、互換性はあまりありません。

その他の動画のファイル形式

その他の動画のファイル形式としては、「AVI」、「MKV」、「VOB」、「WebM」といったものがあります。「AVI」のファイルの拡張子は「.avi」で、ご紹介した「WMV」と同じくWindowsの標準動画様式となっています。次の「MKV」は拡張子は「.mkv」で、あまりお目にかかることが少ないファイル形式ですが、字幕のオン・オフ、多重音声、多重字幕などの機能に対応しています。

次の「VOB」は、DVDに映像を書き込むときが用途となる、DVDの動画専用の動画ファイル形式です。拡張子は「.vob」となっています。最後の「WebM」というファイル形式は、Googleが開発した動画ファイル形式で、用途としてはウェブの動画専用となっています。拡張子は「.webm」です。

動画のファイル形式に違いがあるのはなぜ?

動画ファイルの基礎知識2

動画のファイル形式を種類ごとにご紹介しました。たくさんの種類があるようですね。では、動画のファイル形式には、なぜ違いがあるのか、という基礎知識についてご紹介します。冒頭当りでご紹介したように、映像ファイルは、動画と音声が同時に流れるものなので、サイズが大きくなっています。動画のファイルが重くて添付できない、動画がアップできないなどという会話をよく耳にすると思います。

そういった大き過ぎる動画ファイルなどを、扱いやすいものに変えるために「エンコード」をかけて映像ファイルを圧縮します。その際の決めごとが「コーデック」というものです。それぞれ種類によって動画ファイルの圧縮率に違いがあり、それはそのまま動画の画質に影響します。

そのため、例えば、圧縮率が低いコーデックにしか対応していないコンテナだとファイルサイズが大きくWebで再生する際に重くなる場合がありますし、ソフトやアプリが対応してないファイル形式だと再生すらできない、なんてこともあります。

用途別の動画のファイル形式の使い方

動画のファイル形式がそれぞれに違いがある理由をご紹介しました。では最後に、用途に合わせた動画のファイル形式の使い方をご紹介しておこうと思います。まず、Webサイトに動画をアップしたいとき、こういう時には、「MP4」か「WMV」が汎用性があり、また容量も軽いのでおすすめです。

次に、DVDに動画を入れて再生したいという場合は「Mpeg-2」になります。また、とりあえずPCに動画を保存しておきたいときの動画のファイル形式は、動画が高画質で容量が重くてもいいのであれば、低圧縮の「AVI」か「MOV」を使用することになります。

反対に、そこそこの容量で動画が高画質なものを求める場合の動画のファイル形式は「MP4」か「WMV」になります。動画を再生する目的や用途別によって、動画のファイル形式は様々になるということがお分かりいただけたでしょうか。

動画のファイル形式についてまとめ

動画のファイル形式にはどんなものがあるのかや、基礎知識、それぞれの動画ファイルの形式別の用途などについてご紹介しました。動画のファイル形式にはたくさんの種類があり、それぞれが用途に合わせて最適な形になっていることが分かりました。

また、動画のファイル形式は今回ご紹介したもの以外にもまだ種類があります。大体パソコンなどを利用していてよく見かける動画のファイル形式は「MP4」、「MOV」、「FLV」あたりなのではないかと思われますが、興味がある方は調べてみることをおすすめします。

皆さんももし動画のファイル形式について知りたいときには、ぜひ本記事を参考にしてどんな動画のファイル形式があるのかや、動画のファイルの基礎知識などを覚えていってみてください。ということで今回は、「動画のファイル形式の種類や用途、違い」などについてまとめてみました。


評価 4.3/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ