デートの上手な断り方!忙しい場合でも相手を傷つけない伝え方は?

好きでもない女性からデートに誘われたけど、どうやってデートを断れば良いかわからない時ありますよね。今回はデートの上手な断り方について紹介します。相手を傷つけないための断り方や男性が女性からのデートを断る理由とは?是非ご覧ください。

デートの上手な断り方!忙しい場合でも相手を傷つけない伝え方は?

目次

  1. デートの上手な断り方を学びましょう!
  2. 男性が女性からのデートを断る理由とは?
  3. ありがとうございます、だけど・・・
  4. 自然に交わすこと
  5. 冗談にしてしまうこと
  6. 忙しいことをいうこと
  7. 家族とのコミュニケーションを優先すること
  8. みんなで行こうと言うこと
  9. メールで丁重に断ること
  10. 好きな男性の存在をアピールすること
  11. これからデートをすることをアピールすること
  12. 幻滅させること
  13. はっきり意思表示をすること
  14. あやふやな言い方をすること
  15. ドタキャンすること
  16. メールを無視すること
  17. デートの上手な断り方をうまく使おう!

デートの上手な断り方を学びましょう!

好きでもない女性からデートに誘われたけど、どうやってデートを断れば良いかわからない時ありますよね。今回はデートの上手な断り方について紹介します。相手を傷つけないための断り方はある?また、男性が女性からのデートを断る理由とは?男性がデートを断る理由にはどのようなものがあるのか知りたくなりますね。

デートのマンネリは早めに解消!おすすめのプランや過ごし方は? | MensModern[メンズモダン]

男性が女性からのデートを断る理由とは?

最初に男性が女性からのデートを断る理由を紹介します。男性が女性からのデートを断る理由には一体、どのようなことがあるのでしょうか?好きな女性から誘われたら断る理由がないでしょう。ですが、反対にタイプでない女性や女性としてみることができない方からデートに誘われてしまうと、断りたくなるのは自然なことでしょう。

タイプでない女性や女性としてみることができない方をどのようにしてデートの誘いを断るかは重要です。なぜなら、もし相手の女性を傷つけてしまったら女性がストーカーになって変貌してしまうかもしれないからです。デートの誘いを断ることはコミュニケーションの一つになります。相手とのコミュニケーションをうまく行うこと大事になります。では、デートの上手な断り方について次で紹介しますのでご覧ください。

高校生のデート事情まとめ!どんな誘い方や服装選びをしているの? | MensModern[メンズモダン]

ありがとうございます、だけど・・・

デートの上手な断り方1

次にデートの上手な断り方として「ありがとうございます、だけど・・・」が挙げられます。男性が女性からデートの誘いがあった時の断り方として、最初から断ってしまうと相手を傷つけてしまう可能性があります。ですから、男性が女性にデートの断り方として最初、「ありがとうございます」や「デート誘って頂き嬉しいです」などを言いましょう。

いきなりデートの誘いを断るのではなく、最初は誘って頂いたことに感謝していることを相手にいうといいでしょう。そして、その後に、「予定があります」と伝えると相手は納得して頂けることでしょう。まとめると、「デートに誘って頂いて嬉しいです。ですが、予定が入っています、すみません。」と女性に伝えてみましょう。相手に傷をつけずにすむでしょう。

自然に交わすこと

デートの上手な断り方2

次にデートの上手な断り方として「自然に交わすこと」が挙げられます。先輩や後輩、同僚、友人、知人などからデートに誘われることあるでしょう。その場合の断り方として自然に交わすようにしましょう。例えば、「これから一緒に飲みにいかない?」と言われたら「お酒苦手なんです・・・」や「今、お酒控えているんです」と言いましょう。

デートを断る理由はいくつもありますが、自然に交わすことができれば相手はしつこく誘ってくることはなく、すぐにでも諦めてくれるのではないでしょうか。自然に交わすことで相手に傷つける可能性が低くなりますので男性の方は覚えておきましょう。現在、デートを断りたい理由を探していらっしゃる方は自然に交わす方法を使ってみてください。

冗談にしてしまうこと

デートの上手な断り方3

次にデートの上手な断り方として「冗談にしてしまうこと」が挙げられます。女性からデートに誘われて、冗談にしてしまう男性の方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。例えば、女性から「今週の金曜日、食事でも行きませんか?」とデートに誘われた時は「冗談でしょ?」とか「また、冗談言ってる!」「冗談が好きなのね!」など冗談にしてしまいましょう。

冗談にしてしまえば、女性の方は勘がいい人であれば断られていると気づくでしょう。冗談にしてしまう断り方はとても良いアイデアですから、男性のみなさん使ってみてください。冗談にしてしまえば女性を傷つけることをしないで断れますからとても便利でしょう。うまくこの方法を使って、デートの誘いを断りましょう。

忙しいことをいうこと

デートの上手な断り方4

次にデートの上手な断り方として「忙しいことをいうこと」が挙げられます。女性からデートの誘いをされそうな時は誘われる前に会話の中で毎日、忙しいことを言っておきましょう。そうすれば、デートの誘いをされる確率が低くなります。それでもしつこくデートに誘ってくる場合は冗談を言ったりするなどの断り方をしてみましょう。

忙しいことを女性にわかってもらったとしても、しつこく「来月、空いてる日ある?」「空いてる日を教えて」などいろんな手段を講じて女性にコミュニケーションをはかってきます。男性は早く女性とのコミュニケーションを止めたいと感じています。そういう時は「半年、予定が詰まってます」と言ってみましょう。半年後まで待てる女性はほとんどいないでしょう。デートの断り方として良いアイデアです。

家族とのコミュニケーションを優先すること

デートの上手な断り方5

次にデートの上手な断り方として「家族とのコミュニケーションを優先すること」が挙げられます。興味がない男性やあまり素性を知らない男性からデートの誘いをされた時の断り方として、家族を理由に挙げてみてはいかがでしょうか。「最近、家族とのコミュニケーションが不足しているから家族との時間を作りたいの!」や「家族と旅行に行く予定だけどいつ行くかわからないんだよね」など理由付けがあります。

家族とのコミュニケーションが大事だと言われれば、女性の方は諦めるしかないでしょう。これ以上、踏み込んでくるかどうかは、まず女性に言ってみて反応をみてみましょう。女性に言って、すぐ諦めてくれるのであればラッキーでしょう。ですが、それでもデートを誘ってきたら断り方として「家族とのコミュニケーションがしっかりとできたら」と言うといいのではないでしょうか。これでもダメなら他を考えましょう。

みんなで行こうと言うこと

デートの上手な断り方6

次にデートの上手な断り方として「みんなで行こうと言うこと」が挙げられます。男性からデートの誘いをされた時、みんなと一緒に行くならいいことを言ってみましょう。みんなと一緒に行くならいいと言っても女性の方はしつこく、「2人で何処かに行こう!」や「2人で近くの居酒屋に飲みに行かない?」などデートに誘ってくることあるでしょう。

女性からデートをしつこく誘ってきたとしても、「みんなとならいいよ!」「みんなと一緒に行った方がいろんな人とコミュニケーションできるから楽しいよ」など言いましょう。なんどもしつこくデートに誘ってきてもこれらのことを言って諦めさせましょう。注意しないといけないのは、しつこいからと言って本音を言わないことです。トラブルになる可能性がありますから気をつけてください。

メールで丁重に断ること

デートの上手な断り方7

次にデートの上手な断り方として「メールで丁重に断ること」が挙げられます。会った時にデートに誘われる場合もあればメールでデートに誘われる場合もあります。メールにて女性からデートの誘いをもらった場合、丁重に断るようにしましょう。実際に会ってデートの誘いを断る場合はなかなかどう断って良いかわからないでしょう。

メールでデートの誘いがあった場合、考えながら文章を作ることができますから焦る必要がありません。ゆっくり時間をかけてメールを作成して送りましょう。メールを作成する時は余計なことを書かず、丁寧な文章でデートを断る理由を書いて送ってください。メールでデートに関して丁重に断ることがポイントとなりますから是非、やってみてください。メールでのコミュニケーションは言葉使いを十分気をつけましょう。

好きな男性の存在をアピールすること

デートの上手な断り方8

次にデートの上手な断り方として「好きな女性の存在をアピールすること」が挙げられます。女性からデートに誘われた時、断り方として好きな女性の存在をアピールしてみましょう。好きな女性が本当にいても、いなくてもどちらでも良いでしょう。本当に好きな女性がいる場合は、その方について時間をかけて話してみましょう。

長い時間、好きな女性のことを話されると大抵の方はうんざりしてデートに誘うことを諦めることでしょう。ですが、それでもデートに誘ってくるようでしたら、さらに好きな女性のことについて話してみましょう。また、好きな女性がいない方は昔、好きだった女性や元彼女の話を持ち出して話してみると効果的でしょう。是非試してみてください。

これからデートをすることをアピールすること

デートの上手な断り方9

次にデートの上手な断り方として「これからデートをすることをアピールすること」が挙げられます。女性からデートに誘われた時、これから彼女とデートすることを言ってみましょう。これから彼女とデートすることを女性が聞かされれば諦めることしかないのではないでしょうか。また、これからだけでなく、デートの断り方として「彼女とデートする予定なんだけど、いつかは未定なんだよね」というのもいいでしょう。

デートに女性から誘われたら、彼女とのデートを持ち出すことがいいアイデアでしょう。女性がデートに男性を誘ったとしても彼女を持ち出されたら、ほとんどの女性は諦めるのではないでしょうか。是非、彼女がいてもいなくてもいいので、彼女とデートすることを持ち出してデートを断ってみてください。彼女がいない方は彼女がいることにして断りましょう。

幻滅させること

デートの上手な断り方10

次にデートの上手な断り方として「幻滅させること」が挙げられます。女性からデートに誘われた時に幻滅させることができれば、うまくいけばもう二度とデートに誘われることはないでしょう。では、デートに誘われた時どのように幻滅させれば良いのでしょうか。女性から電話で「明日、どこかデートしない?」と言われた時、「親が呼んでいるからまたね!」と電話を切ってしまいましょう。

「忙しいから、またね」や「これから出掛けるから」などもあります。他にもいろんな表現で女性を幻滅させることができますから、是非試してみて頂きたいです。いうことを言ったら電話をすぐにきると、効果は大きくなります。もし、相手が再度電話をかけてきたらまた同じことをいうか、その時は無視しても良いのではないでしょうか。ですが無視は極力避けてください。

はっきり意思表示をすること

デートの上手な断り方11

次にデートの上手な断り方として「はっきり意思表示をすること」が挙げられます。これは究極の断り方ですから、この方法をとる時はいろんな方法をとったけど断れない時に活用して頂きたいです。はっきり意思表示をすると言っても、「あなたのことが嫌いです!」とか「あなたに興味はありません!」などのことを言っているのではないので勘違いしないようにしてください。

ここでいうはっきり意思表示をするというのは、「今は仕事が立て込んでいてとても会える時間がありません」や「他に好きな人がいますので会うことが難しいです」「彼女がいるので会うことができません」などのことをいいます。あまりはっきり言ってしまうと逆キレされたり、ストーカーになってしまう恐れがありますから気をつけてください。

あやふやな言い方をすること

デートの上手な断り方12

次にデートの上手な断り方として「あやふやな言い方をすること」が挙げられます。これは先ほど紹介しましたはっきり意思表示をすることと反対になります。女性からデートに誘われてはっきり意思表示をしめすことができればいいですが、出来ない方もいらっしゃいます。そういう時はあやふや言い方をすることをおすすめします。

では、デートに誘われた時の断り方としてどのようにしてあやふやな言い方をするのでしょうか。あやふやな言い方とは、「最近、忙しくなって」とか「旅行行く予定なんだよね」「友達と会う予定なんだけど、具体的にいつになるかわからないから、予定を空けときたいんだよね」などあります。他にも考えればいろいろ出てきますので、是非考えて実践してみてください。

ドタキャンすること

デートのNGな断り方1

次にデートのNGな断り方として「ドタキャンすること」が挙げられます。ドタキャンとは約束当日にキャンセルすることを言います。デートの約束をしていたのにドタキャンされたら、どう感じるでしょうか。ドタキャンをした人もドタキャンをされた方も気分はよくないでしょう。デートの断り方としてドタキャンはおすすめできません。

デートの断り方としてなるべくドタキャンを避けて他の方法で断ることを心がけましょう。ドタキャンをされた女性がもし、逆キレをして何かされる可能性もあります。ドタキャンされた女性がストーカーになってしまう恐れもありますからドタキャンは一番よくない断り方ではないでしょうか。

メールを無視すること

デートのNGな断り方2

最後にデートのNGな断り方として「メールを無視すること」が挙げられます。先ほど、メールで丁寧な言い方で断る方法を紹介しました。メールでデートの誘いがきた時、やってはいけない断り方は無視することです。無視されるということは、相手の感情を逆撫ですることに繋がりますから危険です。特に毎日会う機会がある会社や学校など、無視すると何をされるかわかりません。

ですから、メールでデートの誘いが来て気が進まないというのであれば、丁寧な文章で断りのメールを送りましょう。そうすれば、相手を傷つけることなく問題なども発生する確率が低くなることでしょう。無視することは避けてください。必ず、何かしらメールを返信しましょう。

デートの上手な断り方をうまく使おう!

今回はデートの上手な断り方やNGな断り方について紹介しました。相手のことを傷つけないで上手な断り方を勉強して実践してみましょう。この他にも上手な断り方はありますので是非調べたり、考えたりしてみてください。また、ドタキャンやメールを無視するなどの断り方は避けましょう。デートを断ることはコミュニケーションの一つですから上手い断り方を今から学んでおきましょう。

雨の日のドライブデートの楽しみ方!スポット選びのコツや注意点は? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ