2018年のゴールデンウィークはいつからいつまで?休日・祝日は?

今年ももうすぐゴールデンウィークの時期が近づいています。2018年のゴールデンウィークはいつからいつまでになっているんでしょうか。連続で休みが取れればGWに海外旅行を考えたくもなります。2018年のGWは休日や祝日がどのように並んだ休みになっているのでしょう

2018年のゴールデンウィークはいつからいつまで?休日・祝日は?

目次

  1. 2018年のゴールデンウィークはいつからいつまで
  2. 2018年のゴールデンウィークはいつからなのか
  3. ゴールデンウィークをいつまで楽しめるのか
  4. 5月のゴールデンウィークはいつから?
  5. ゴールデンウィークは最大で9日間も
  6. 行政機関などはいつから休みになる?
  7. 会社でゴールデンウィークがいつから休みかが違う
  8. サービス業のゴールデンウィークはいつも短い
  9. ゴールデンウィークがいつからに関するつぶやき
  10. いつもゴールデンウィークが休めない…
  11. ゴールデンウィークの休みをうまく活用しよう

2018年のゴールデンウィークはいつからいつまで

今年ももうすぐゴールデンウィークが近づいています。 そんな2018年のゴールデンウィークはいつからいつまでになっているんでしょうか。

毎年、うまくゴールデンウィークの休日と祝日が絡んでくれることもあれば、中途半端に間が空いてしまうゴールデンウィークもありますよね。

2018年のゴールデンウィークが、いつからいつまでがはっきりと分かれば、それに合わせて予定を考えて宿泊先をおさえる必要もありますよね。

今年のGWは休日と祝日がうまく絡んだ、長い休みになっているのでしょうか。働きすぎと言われる日本人にとって、とても大切な2018年のゴールデンウィークがいつからいつまでなのかを紹介します。

2018年のゴールデンウィークはいつからなのか

では、まずはっきりと2018年のゴールデンウィークがいつからいつまでになっているかを確認しましょう。最もGWが長いパターンから確認します。

2018年のゴールデンウィークがいつからかというと、2018年4月28日の土曜日から始まります。そして、いつまでかというと、5月6日の日曜日までゴールデンウィークが続くのが最長のパターンだと言われています。

ゴールデンウィークをいつまで楽しめるのか

このゴールデンウィークがいつからいつまでというのを、内訳を確認していきましょう。一般的な休日とそこに祝日が重なって生まれるゴールデンウィークですが、いつまで続くかも大事ですよね。

まず、2018年のゴールデンウィークは4月28日の土曜日から始まるわけですが、その次の日の4月29日の日曜日は、昭和の日なので、祝日の休みになっています。

そして、4月30日の月曜日が、その昭和の日の振り替え休日としてお休みになります。そのため、まずはこの4月28日から4月30日の間の3日間が2018年の始めのゴールデンウィークだといえます。

5月のゴールデンウィークはいつから?

5月はいつから休みになるかというと、5月3日の木曜日からになります。というのも、5月1日の火曜日と5月2日の水曜日は平日なので、休みではないんです…。

5月がいつからいつまでゴールデンウィークの休みになるかというと、5月3日の木曜日に憲法記念日で祝日になり、5月4日の金曜日がみどりの日で祝日になっています。

そして、5月5日は土曜日はこどもの日で祝日になっており、5月6日の日曜日が通常の休日のためやすみになります。

そのため、5月がいつからいつまでゴールデンウィークの休みになるかというと、5月3日の木曜日から5月6日の日曜日までの4連休のゴールデンウィークになっています。

ゴールデンウィークは最大で9日間も

なかなか有給を取りにくいと言われている日本ですが、あいだの2日間も休みにしてしまえば、2018年のゴールデンウィークは最大で「9日間」の休みを取ることが出来ます。

いつからいつまでがゴールデンウィークかを確認して、5月1日と5月2日の平日をどう対応するかで、ゴールデンウィークがいつからいつまでが変わってくるといえます。

せっかくならこの2日間も休日や祝日でうまく休みになって欲しいものですよね。3連休と4連休というタイプのゴールデンウィークであり、みなさんがうまくゴールデンウィークの休みを取れるか気になるところです。

行政機関などはいつから休みになる?

もう一つ気になるのが、ゴールデンウィークの間、行政機関はいつからいつまでお休みになるのかということです。ゴールデンウィークの間に自分の普段片付けられなかった、面倒な用事を済まそうと、郵便局や銀行に行きたい人も多いと思います。

基本的にですが、行政機関である銀行や郵便局は「カレンダーに準じる」場合が多いです。そのため、ゴールデンウィークの期間でも、平日は営業していることが多いです。

そのため、一般の人がゴールデンウィークになる4月28日から4月30日の3日間休んで、5月1日と5月2日は営業して、5月3日から5月6日まで4連休のお休みになるパターンだと思われます。

会社でゴールデンウィークがいつから休みかが違う

また、一部なのですが、会社によっては5月1日と5月2日も休みにするところもあるようです。このあたりは、カレンダーに合わせてではなく、会社独自の休みの設定というパターンですね。

この場合は会社が取引先のメインが休みに設定していると、自分の会社も合わせて休みにしちゃおうというパターンが多いようです。

逆に言えば、自分の会社にとって主要の取引先が営業している場合は休みに出来ない可能性も高いです。はやめに自分の会社が5月1日と5月2日を休みにしているか、チェックするのがおすすめですね。多くの会社がゴールデンウィークのときぐらい休みを増やしたいところですよね。

ゴールデンウィークに観たい映画ランキング!おすすめの作品は? | MensModern[メンズモダン]

サービス業のゴールデンウィークはいつも短い

残念ながらというか、仕事がらどうしてもゴールデンウィークの休みが短くなりやすいのは「サービス業」です。みんなが休んでいるときに働かないでどうする!的なところがあり、ゴールデンウィークをカレンダーどおりに休める人は少ないようです。

そのため、サービス業の多くはゴールデンウィークの休みをずらすことが多く、カレンダーとはまったく違った休みになることが多いようです。

また、病院などでもゴールデンウィークと休みは関係ないのが基本のようです。Twitterのつぶやきなどを確認していると、ゴールデンウィークに休みは1日しか取れなかったなんてつぶやきもありました。

このあたりは大病院か個人病院かなどでも変わるので、自分が通院している病院がある場合は、ゴールデンウィークが近づいたら貼り紙などをしていないかチェックしてみましょう。また、ゴールデンウィークの期間に歯医者などで、歯をチェックしてもらうのもおすすめです。

ゴールデンウィークの過ごし方ランキング!簡単な予定の立て方は? | MensModern[メンズモダン]

ゴールデンウィークがいつからに関するつぶやき

では、Twitterでは2018年のゴールデンウィークがいつからいつまでというのに対して、どのような気持ちなのでしょうか。あと1ヶ月と少しぐらいでゴールデンウィークが始まるだけに、そろそろゴールデンウィークに関するつぶやきも増えているようです。

ゴールデンウィークに希望休を出すのがNGと言われたというつぶやきが、結構多かったです。なんとも悲しいものですよね。確かにすべての会社やサービス業がゴールデンウィークに休んでしまうことは不可能とはいえ、ゴールデンウィークのときぐらい友達とゆっくり休みを合わせたいものです。

もう一つ多いのは、やはり5月1日と5月2日でゴールデンウィークの休みが、一度途切れてしまうのがつらいというつぶやきが多いです。カレンダーどおりでは、3連休と4連休の休みのため、微妙に遠出するのが難しいともいえます。

このつぶやきでは、どうやら先にゴールデンウィークの休みを取るような形になるようです。先に長い連休をもらって、かわりにゴールデンウィークは働いてねという感じですね。6連休がもらえるようなので、こういった先に休み、後に休みという形もありかもしれません。

ゴールデンウィークのデートプラン!スポットの選び方や過ごし方は? | MensModern[メンズモダン]

いつもゴールデンウィークが休めない…

2017年のゴールデンウィークを確認してみると2連休があって、2日平日、そして5連休という形だったようです。ゴールデンウィークの期間自体は同じく9連休ですが、後ろ5連休は大型の旅行の予定が組めたのかもしれません。

ゴールデンウィークに休みがないというつぶやきも多く、友達と休みが合わせられない、せっかくのゴールデンウィークのイベントに参加出来ないという悲痛なつぶやきが多いですね。

販売系の仕事だったり、資材が必要な仕事では、ゴールデンウィークに合わせて先に余剰の物品を用意しておくのも検討しなければなりません。業者が休みになるのに、なぜ自分たちは働かないとだめなのかという、当たり前すぎるけどつらすぎるつぶやきですね。

ゴールデンウィーク中の郵便局の窓口は?営業時間やATMの利用はできる? | MensModern[メンズモダン]

ゴールデンウィークの休みをうまく活用しよう

2018年のGWがいつからいつまでというのを紹介しました。今年のGWでは3連休と4連休みという形なので、あまり大型の旅行の予定は立てにくいかもしれませんね。

とはいえ、せっかくのGWなので希望休が通ったり、有給が通る会社ではあいだの2日間も休みにして、9日間のGWを思いっきり楽しみたいところです。

働きすぎと言われる日本人だけに、せめてゴールデンウィークぐらいはゆっくり休みたいものです。2017年と比べると、休みが均等にバラされている分、近場でゆっくりとする楽しみ方のほうが良いかもしれませんね。しっかりと身体を休めて、リフレッシュするゴールデンウィークにしたいですね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ