コスモスは競走馬界の秘蔵っ子!オーナーも絶賛のフリオーソ産駒とは?

競走馬のコスモスは、デビュー前からオーナーが大絶賛していました。英ダービーへの挑戦プランを明かすほど期待されていたため、競馬ファンからも注目されていました。今回はオーナーが大絶賛したフリオーソ産駒のコスモスについて、紹介します。

コスモスは競走馬界の秘蔵っ子!オーナーも絶賛のフリオーソ産駒とは?

目次

  1. 英ダービーが期待されていた競走馬コスモス
  2. 競走馬コスモスの父フリオーソ
  3. 競走馬コスモスの母父ゴールドアリュール
  4. 競走馬コスモスの祖母の重賞馬パルブライト
  5. 競走馬コスモスのデビュー戦
  6. ホープフルSに挑んだ競走馬コスモス
  7. オーナーも絶賛した競走馬コスモス
  8. コスモスと同世代の注目馬トラスト
  9. 競走馬コスモスを管理している中村均調教師
  10. 競走馬コスモスのこれからの活躍に期待

英ダービーが期待されていた競走馬コスモス

競走馬のコスモスは、英ダービーへの挑戦が期待されるほどオーナーからの評価が高かった馬でした。フリオーソ産駒というダート血統にもかかわらず、英ダービーの名前が出るほど期待されていた証拠でしょう。今回は、フリオーソ産駒であるコスモスの血統や成績について、紹介します。

競走馬のコスモスは、2014年5月1日に産まれました。父はダートG1のジャパンダートダービーを勝ったフリオーソです。母父のゴールドアリュールもダートG1馬であることから、コスモスは完璧なダート血統と言えます。そのため、ダート戦で注目される存在でしたが、オーナーは英ダービー挑戦を予定していました。

コスモスの血統と通算成績
父:フリオーソ
母:カーラ
母父:ゴールドアリュール
通算成績:8戦3勝
獲得賞金:836万円(地方)

皐月賞データ過去の傾向と対策まとめ!牝馬血統・今年注目の穴馬は? | MensModern[メンズモダン]

競走馬コスモスの父フリオーソ

コスモスの父はジャパンダートダービーの勝ち馬フリオーソです。帝王賞や川崎記念、かしわ記念も勝利し、ダート界で注目された競走馬でした。引退後は、種牡馬となり様々な産駒を輩出しています。毎年100頭を超える繁殖牝馬を集め、人気の種牡馬となっています。

フリオーソ自身は公営船橋所属馬でしたが、産駒は中央と地方を問わずに活躍しています。フリオーソ産駒は小回りを上手にこなす馬が多く、ローカルのダート戦で活躍している競走馬が多いでしょう。パワフルなスピードが持ち味で、短距離から中距離までこなす、万能な産駒が多いのも特徴です。

フリオーソの血統と通算成績
父:ブライアンズタイム
母:ファーザ
母父:Mr. Prospector
通算成績:39戦11勝
主な勝ち鞍:帝王賞、川崎記念、ジャパンダートダービー、全日本2歳優駿
獲得賞金:3,899万円(中央)/8億645万円(地方)

シュミノー騎手の天皇賞秋回顧!リアルスティールの鞍上としての実力は? | MensModern[メンズモダン]

競走馬コスモスの母父ゴールドアリュール

コスモスの母父は、種牡馬として大成功を収めているゴールドアリュールです。ゴールドアリュールはダートG1であるフェブラリーSの勝ち馬です。サンデーサイレンスの後継種牡馬として、個性的な産駒を多く輩出しています。特に、ゴールドアリュール自信と同じくダート戦を得意としている産駒が多いのが特徴でしょう。

ゴールドアリュールは、エスポワールシチーやスマートファルコンなどダートで大活躍した名馬を輩出しています。圧倒的なスピードを武器としている産駒が多く、ダートのマイル戦から中距離戦を得意としています。毎年100頭以上の繁殖牝馬を集め、リーディングサイアーランキングも上位の人気種牡馬でしょう。

ゴールドアリュールの血統と通算成績
父:サンデーサイレンス
母:ニキーヤ
母父:Nureyev
通算成績:16戦8勝
主な勝ち鞍:フェブラリーS、東京大賞典、ジャパンダートダービー
獲得賞金:2億1,037万円(中央)/2億円(地方)

スイーズドリームスのデータまとめ!ディープインパクト産駒として期待できる? | MensModern[メンズモダン]

競走馬コスモスの祖母の重賞馬パルブライト

コスモスの祖母には、重賞で活躍したパルブライトがいます。パルブライトはG3の新潟記念と函館記念を制しました。地方出身にもかかわらず、重賞で活躍した名馬で非常に人気のある牝馬でした。

コスモスの祖母にパルブライトがいることも、コスモスが注目されている理由の一つです。パルブライトは、G1のエリザベス女王杯にも2度出走した経験があります。G1を勝つことはできませんでしたが、G3を2勝した名牝と言えるでしょう。

パルブライトの血統と通算成績
父:ペイザバトラー
母:マチカネイナナキ
母父:モガミ
通算成績:44戦8勝
主な勝ち鞍:新潟記念、函館記念
獲得賞金:1億3,280万円(中央)/1億311万円(地方)

ファンディーナ待望の次走はいつ?評価や敗因・血統データまとめ | MensModern[メンズモダン]

競走馬コスモスのデビュー戦

コスモスは2016年11月に川崎競馬場でデビューしました。コスモスはデビュー戦で、単勝オッズ1.5倍という圧倒的1番人気に支持されます。コスモスは評判どおり、デビュー戦を圧倒的なスピードで勝ってしまいます。好スタートを切って影を踏ませぬ走りに、競馬ファンは大きな期待をすることとなります。

コスモスは次走の大井競馬場で開催されるひばり特別競走でも、圧倒的な1番人気に支持されました。デビュー戦ほど突き放すことはありませんでしたが、危なげなく勝利し潜在能力の高さを示しました。このレースは不良馬場のレースとなりましたが、コスモスはこの馬場を難なくこなして身体能力が高いことも証明します。

圧倒的なスピードと不良馬場でも苦にしないパワーを兼ね備えており、競走馬としてレベルの高い評価を得ました。その能力は地方競馬では収まらないことから、次走は中央競馬に舞台を移すこととなります。

モカチョウサンの気性や血統は?馬主の長山尚義はどんな人? | MensModern[メンズモダン]

ホープフルSに挑んだ競走馬コスモス

コスモスは地方競馬のレースで2連勝し、満を持して中央競馬の重賞レースであるホープフルSへと挑みました。ホープフルSは中山競馬場で行われるG2で、クラシック候補が集うレベルの高いレースです。コスモスが他のクラシック候補馬相手に、どのような走りを見せてくれるか大きな注目を浴びました。

コスモスは地方馬にもかかわらず、このレースで4番人気と高評価を得ます。ところが、レースでは見せ場なく9着と敗れてしまいました。オーナーはこのレースでの敗因に、跳びが小さく本調子でなかったことを挙げています。本調子であれば、上位に来てもおかしくなかったので非常に残念な結果となりました。

ちなみに、コスモスが出走したホープフルSの勝ち馬はレイデオロでした。レイデオロは、後に日本ダービー馬となります。相手が強すぎたことも、敗因の一つに挙げられるでしょう。コスモスが本調子だった場合に、レイデオロにどこまで近づけたかは気になるところです。

ジェニアルが未勝利戦脱出!ディープインパクト2世誕生の予感? | MensModern[メンズモダン]

オーナーも絶賛した競走馬コスモス

コスモスのオーナーは、マイネルなどの冠名でも有名な岡田繁幸氏です。岡田繁幸氏は、デビュー前からコスモスに英ダービー挑戦を夢見ていました。それだけコスモスへの評価も高く、競走馬として優れていたことがわかります。

コスモスはホープフルSで敗れてしまいましたが、ホープフルSを楽勝していれば英ダービー挑戦が実現していました。オーナー岡田繁幸氏の秘蔵っ子であるコスモスは、今後も期待される競走馬です。

フォイヤーヴェルク過去レースまとめ!別の生き物と呼ばれた名馬 | MensModern[メンズモダン]

コスモスと同世代の注目馬トラスト

オーナー岡田繁幸氏の所有馬で、コスモスと同世代のトラストも注目を浴びていました。トラストはジャパンカップを制したスクリーンヒーローの産駒で、コスモスと同じく地方競馬でデビューから2連勝を飾りました。

トラストが活躍しているときに、オーナー岡田繁幸氏はトラスト以上の馬がいるとコスモスの存在を明かしました。トラストは札幌2歳Sを勝つほどの実力馬だったので、コスモスも同時に期待されることとなりました。

ロードサラブレッドオーナーズ募集馬情報まとめ!注目の名馬は? | MensModern[メンズモダン]

競走馬コスモスを管理している中村均調教師

コスモスを管理しているのは、中村均調教師です。中村均調教師はベテランの調教師で、過去にはオークス馬のトウカイローマンを管理していました。牡馬では、朝日杯3歳Sの勝ち馬マイネルマックスを管理した経験があります。

最近でも、ビートブラックで天皇賞(春)を制して話題を呼びました。ビートブラックは非常にファンの多い馬で、引退後は京都競馬場で乗馬となっています。コスモスの復活には、中村均調教師の豊富な経験が必要でしょう。

モクレレ・ジナンボーデビュー戦まとめ!三冠配合馬が出走した結果は? | MensModern[メンズモダン]

競走馬コスモスのこれからの活躍に期待

コスモスはホープフルSで敗れてから、ダート路線を中心に走っています。父のフリオーソもダートで名を馳せた名馬だったので、コスモスもダート路線で本来の力を発揮するでしょう。

現在のところダート路線に変わってからも、中央競馬で良い成績を残せていません。しかし、オーナーの岡田繁幸氏が英ダービーを夢見たほどの素質馬なので、このままでは終わらないでしょう。2018年のコスモスの走りに期待してください!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ