自転車による事故が大きなニュースになっていますが、自転車は時速何キロほどの速度が出るのでしょう。自転車にもいろんな種類がありママチャリからクロスバイクのようなものまであります。自転車の平均時速が何キロであるのか、また自転車の速度の計算方法も紹介します。

自転車の時速は平均で何キロ?ママチャリやクロスバイクなど種類別に紹介

目次

  1. ママチャリなどの自転車は時速何キロで走ってるの?
  2. 自転車の平均時速を知っておくほうが良い
  3. どの自転車が1番時速が早くなるのか
  4. 自転車に比べて人間の平均時速は?
  5. 自転車に比べて歩く時速は「平均4km」ほど
  6. ママチャリ自転車の時速は?
  7. ママチャリ自転車の平均時速は12kmから19km
  8. ママチャリ自転車でも時速が早くなることがある
  9. 電動アシスト自転車の時速は
  10. どうして電動アシスト自転車のほうが時速が遅いのか
  11. クロスバイクの自転車の速度は?
  12. 通勤で使われるようになったクロスバイク
  13. 自転車レースも存在するロードバイクの時速は?
  14. 自転車のなかでロードバイクの時速は注意
  15. 自転車の時速で違反になるのか
  16. スピードメーターがついた自転車は要注意
  17. 自転車の速度には気をつけて乗りましょう

ママチャリなどの自転車は時速何キロで走ってるの?

自転車による事故が大きなニュースになりました。自転車がぶつかったぐらいでは大した事故にならないのでは?と思っている人も、自転車が平均時速で何キロ走っているか知っているでしょうか。

自転車と言ってもママチャリのようなシティサイクルから、クロスバイク、そしてプロスポーツにもなっているロードバイクのような自転車まであります。

なかなか自分の自転車の時速を計算することも少ないと思いますが、それぞれの自転車の時速が平均で何キロぐらい出るものなのか知っておくのをおすすめします。

自転車の平均時速の計算方法や、その計算によってどれくらい自転車が出している平均時速が危険なものなのかを知っておきましょう。

自転車の平均時速を知っておくほうが良い

先日、スマートフォンを操作しながら電動アシスト自転車に乗っていた女子大生が77歳の女性と衝突して、死亡させる事故があり、大きなニュースになりました。

この場合は女子大生がスマートフォンで音楽を片耳で聞いていたこと、スマホを操作していたこと、飲み物を持っていたことなど、かなり不安定で危ない状態で自転車を乗っていたことが大きな問題となりました。

とはいえ、みなさんも故意ではなくとも、自転車に乗っていて人にぶつかり大怪我をさせる可能性は十分にあります。たかだか自転車がぶつかるくらいと思っていると、自転車が実は平均時速で何キロ出しているかと知ると、そうも言っていられないことに気がつくと思います。

どの自転車が1番時速が早くなるのか

自転車にはいくつかの種類が存在しており、その平均時速の計算も大きく変わってきます。自転車の種類によって、自転車の時速が大きく変わることは忘れてはいけません。

自転車の時速でもっとも速度が出にくいのは、ママチャリとも言われる「シティサイクル」です。そして次に自転車の平均時速が早くなると言われているのが「クロスバイク」と言われる自転車です。

そして、もっとも自転車の平均時速が早くなるのが「ロードバイク」と言われる自転車です。ロードバイクは、ロードレースと言われる非常に激しいプロスポーツに使用されるような競技用の自転車ともいえます。

また、ちょっと計算がしにくいのですが、クロスバイクなどと同じぐらいの平均時速が出ると言われているのが電動アシスト自転車だと言われています。電動アシスト自転車はとても便利ですが、速度が出やすいため、その平均時速も大きく変わってくると言えます。

自転車に比べて人間の平均時速は?

まずは、自転車の平均時速が何キロであるかという前に、その計算の参考になるのが「人間」です。人間が歩く速度は、平均時速時速は何キロぐらいなのでしょう。

人間が散歩のような感じで歩く場合は、平均時速が「時速4km」ほどだと言われています。年齢によっても大きく変わるので、年老いている場合はこの計算よりも時速がもっと遅くなる場合もあります。

また、ウォーキングのように普通に歩くのよりも少し早い感じになれば、さらに平均時速ははやくなります。ウォーキングの場合は平均時速が「時速5km」か「時速6km」ほどになると言われています。

自転車のグリップを交換する方法は?外し方からつけ方までまとめ | MensModern[メンズモダン]

自転車に比べて歩く時速は「平均4km」ほど

ウォーキングよりもさらに時速が早くなるジョギングの場合は、平均時速が「時速7km」から「時速9km」ほどになるようです。

このように人間の場合は遅ければ時速4kmほどで、ジョギングのようになると最大で時速9kmほどの平均時速になることを覚えておくのが、今回の自転車の平均時速が何キロになるかという計算に、重要な参考になります。

さらに50メートル競争のような、思いっきり速度を出した走り方の場合は、もっと時速が上がります。全力疾走の場合の時速では「時速16km」から「時速20km」近い速度になります。

とはいえ、この時速は瞬発的な時速といえるので、その速度を継続できる時間は限られています。しかし、全力疾走で入っている人でも時速が最大20km近いと考えると、ぶつかったときの衝撃はかなりのものになります。

電動自転車はおしゃれな商品が人気!軽量でかっこいいデザインは? | MensModern[メンズモダン]

ママチャリ自転車の時速は?

では、もっとも一般的といえるママチャリと言われるシティサイクルの時速から確認していきましょう。実際に、シティサイクルとママチャリでは、そのカゴの重さなどの違いもあり、厳密にはその速度計算も少しずれが、あるようですが、その当たりはママチャリを含めて紹介します。

ママチャリには、もとからカゴがついていることや、自転車を置くときのスタンドなどが最初からしっかりとしており、ママチャリは購入した時点から初心者でも簡単に扱えることが出来ます。

そのため、老若男女問わず、ママチャリ自転車は使われていますよね。朝の子供の送り迎えにも、ママチャリ自転車が行き交っているのを見ると思います。

電動自転車の子供乗せで人気は?選び方のコツやおすすめ商品を調査 | MensModern[メンズモダン]

ママチャリ自転車の平均時速は12kmから19km

では、そのママチャリの平均時速が何キロかというと「時速12km」から「時速19km」ほどの速度が出るようです。ジョギングよりも少し早い速度といえますね。

しかし、人間の全力疾走とママチャリの平均時速がほとんど同じだと考えると、ママチャリ自転車自体は、他の自転車と比べると時速はそれほど早くないといえるかもしれません。

普通にお出かけなどで、ママチャリ自転車に乗っていれば時速は15kmぐらいになり、自分で自転車をこいでいても、それほど速度は感じないかもしれません。

街乗り用の自転車でおしゃれなおすすめは?選び方や乗り方も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ママチャリ自転車でも時速が早くなることがある

そんなママチャリですが、子供の送り迎えのために急いでこいでいたり、立ちこぎをすればその自転車の時速も早くなります。

そして、自転車なので坂や追い風であれば、その磁束はかなり早くなり平均の時速よりも大きく速度が出ます。

ママチャリ自転車でも、条件によっては平均時速が早くなり人にぶつかれば大きな事故になります。もちろん、自転車は速度が早くなれば、制御も難しくなるため、転倒の原因にもなります。

ママチャリは、舗装された道路を基本としているので悪路には弱く、そういった中で自転車の速度を上げることはとても危険です。ママチャリ自転車でも、時速はとてもはやくなることを肝に銘じて運転するようにしましょう。

かっこいい自転車特集!おしゃれな定番からマニアックまでおすすめの選び方 | MensModern[メンズモダン]

電動アシスト自転車の時速は

ママチャリに近い存在である、電動アシスト自転車。そんな電動アシスト自転車の場合は平均時速が何キロぐらい出るのでしょうか。

電動アシスト自転車には、自転車にモーターを搭載することによって、モーターで自転車をこぐ力をアシストしてくれるものになっています。このアシストのモーターが高性能化されて、ロードバイクに改造して取り付けられて、ロードレースで使用されて問題になることもあります。

そんな電動アシスト自転車ですが、平均時速が何キロぐらいかというと「時速10km」から「時速17km」ほどになるようです。

自転車のギアの正しい使い方!仕組みや変わらないときの修理法も調査 | MensModern[メンズモダン]

どうして電動アシスト自転車のほうが時速が遅いのか

電動アシスト自転車のほうが、モーターによって時速が早くなるという印象がありますよね。なのに、平均の時速はママチャリ自転車よりもやや遅い時速という感じです。

この理由は、平均時速を計算するときのデータとして、電動アシスト自転車を使う年齢層や性別が女性が多くなるからのようです。

計算のときに女性が中心になれば、速度を出すときの力も変わってくるので平均時速として計算したときに、その速度が普通の自転車に比べると遅くなるようです。

もちろん、男性が電動アシスト自転車にのれば、その時速は早くなり「時速24km」ほどの速度が出ると言われています。電動アシスト自転車も使い方次第では、速度が出てとても危険なので注意しましょう。

ランドナーは旅におすすめできる自転車!長距離向きロードバイクの魅力とは | MensModern[メンズモダン]

クロスバイクの自転車の速度は?

ここからかなり自転車の速度が早くなっていきます。シティサイクルから、通勤などのために速度の出る自転車を求めて選ばれるクロスバイク。この、クロスバイクではどれぐらい速度が出るのでしょうか。

クロスバイクは初心者でも乗りやすい速度の出る自転車です。クロスバイクでは「時速18km」から「時速25km」ほどになるようです。

クロスバイクに乗ってみると分かるのですが、軽く前傾姿勢のような形になって、自然とペダルをこぐときに勢いがついて、速度が出るようになっているんです。カゴなども小さいものになっており、自転車自体が軽量化されているので、そういった面も速度が出る理由です。

中学生男子におすすめの自転車は?失敗しない選び方のポイントを紹介 | MensModern[メンズモダン]

通勤で使われるようになったクロスバイク

そのため、クロスバイクは通勤ラッシュに嫌気が指したサラリーマンが運動をかねてクロスバイクで、通勤する人が増えています。全部の行程をクロスバイクにするわけではなく、乗り換えのところまでクロスバイクにして、少しでも電車の時間を短くする人も多いようです。

クロスバイクは舗装されている道に強いため、街なかでも快適に運転することが出来るのですが、それだけに速度が出るので、市街地では気をつけて運転したいところです。

また、おしゃれなデザインであり、ママチャリから乗り換えて購入するとしても、価格は高すぎないといえるので初心者でも挑戦出来る自転車となっています。

自転車にも飲酒運転の罰則がある!提供者も違反対象になるルールとは? | MensModern[メンズモダン]

自転車レースも存在するロードバイクの時速は?

もっとも速度が出る自転車である、ロードバイク。そのロードバイクはプロレースがあるほど、スポーツ競技になるほどの、速度が出る自転車なんです。

ロードバイクは「時速20km」から「時速30km」ほどのスピードがでるようです。しかし、これはあくまで平均であり、舗装された道であれば時速40km近くの速度が出るんです。

また、プロのレースであれば時速は50kmを越えてくるので、ロードバイクは本当に速度が出て原付バイクと変わらない速度が出る自転車なんです。

自転車用テールライトのおすすめを紹介!夜間移動に安全なライトの選び方 | MensModern[メンズモダン]

自転車のなかでロードバイクの時速は注意

ロードバイクはかなり軽量化されており、自転車カゴがついていないものも多く、フレームも軽いものが使用されています。それだけに、初心者ではうまくハンドリングが出来なくて転倒することもあります。

また、タイヤも細いものが使用されていて、雨で道路が濡れているとマンホールで滑って大きな怪我につながることもあります。それは、ロードバイクがそれだけ速度が出ていることが大きく関係しているわけです。

自転車に分類されるロードバイクですが、いわゆる一般的なブレーキがついていないものもあり、街なかでは急に止まれないことなども問題になっています。ロードバイクの時速を計算すれば、普通の自転車に比べて、より安全に気をつけて運転する必要があるといえますね。

自転車キャンプ・ツーリングを楽しむ為の装備とお役立ちアイテムを紹介! | MensModern[メンズモダン]

自転車の時速で違反になるのか

自転車は道路交通法の中で「軽車両」に分類されます。そのため、法定速度というものはないので、一応は自転車で時速100km出しても、速度違反で捕まることはないともいえます。

自転車の場合は、同じ速度で走り続けることが不可能ということから、そういった速度違反が適用されていないようです。同じ軽車両には馬車なども分類されていますね。

自転車の車道走行は本当に大丈夫?安全に走る為の走行ルールとは | MensModern[メンズモダン]

スピードメーターがついた自転車は要注意

しかし、その条件が例外になる自転車もあるようです。それは「スピードメーター」がついた自転車の場合は気をつけたほうが良いようです。

スピードメーターがついている自転車の場合は、道路標識で指定された最高速度を越えて走行すると、そのスピードメーターの数値に照らして、速度超過で罰せられる場合もあるようです。

もし罰せられる場合は、6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金がかせられるようです。動画などを見ていると、コメント欄でもスピードメーターは公的な証拠にならないなど、意見は分かれていますが、坂を思いっきり下れば100キロに迫れるなどというコメントもあり、危険性を感じますよね。

自転車のブレーキ調整はどうやるの?簡単にできる調整方法を紹介! | MensModern[メンズモダン]

自転車の速度には気をつけて乗りましょう

自転車の平均時速が何キロかというのを紹介しました。ロードバイクになると、原付バイクと同じぐらいの速度が出るというのは驚きですよね。

ママチャリ自転車でも、速度を出そうと思えば十分に速度が出るというのも気をつけたい点ですね。速度によって罰せられることは基本的にはありませんが、スマホで音楽を聞いたり、片手に荷物を持ったりしながら運転するのは止めておきましょう。

また、自転車のそういった速度の違いを参考にして、自分の趣味に自転車を加えるのもおすすめです。休みの日にクロスバイクを使ってお出かけするのは、健康やダイエットのためにとてもおすすめです。風を感じながら、普段とは違う街へと繰り出してリフレッシュするのもおすすめですね。


評価 3.9/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ