猫はリーダーを持って狩りをする犬とは違い、あまり派手な仕草もしませんし、表情にも出しません。単独で生活しているための性格ですが、猫も仕草や行動から気持ちがわかります。猫の気持ちを仕草や行動でまとめましたのでご参考にしてくださいね。

猫の気持ちを読み取りたい!仕草や行動からわかる心理や感情まとめ

目次

  1. 猫の気持ちを知りたい
  2. しっぽでわかる猫の気持ちや感情
  3. 目でわかる猫の気持ちや感情
  4. 耳の動きで猫の気持ちや感情を知ろう
  5. ヒゲでわかる猫の気持ちや感情
  6. 仕草でわかる猫の気持ち「すりすり」
  7. 仕草でわかる猫の気持ち【甘噛み】
  8. 仕草でわかる猫の気持ち【ふみふみ】
  9. 仕草でわかる猫の気持ち【ペロペロ】
  10. 香箱座りをしている猫の気持ち
  11. 猫が一点を見つめているときの気持ち
  12. 猫が人の邪魔をする時の気持ち
  13. 猫の鳴き声で気持ちがわかる
  14. 猫がストレスを感じている場合の仕草
  15. 猫を観察して気持ちを知ろう

猫の気持ちを知りたい

犬は群れを作り仲間と一緒に暮らす動物です。いつもコミュニケーションをとる必要があるので、全身で感情をあらわし表情も豊かで気持ちも比較的分かり易いです。猫は単独で生きていますので、社会性をそれほど必要としないため気持ちが分りにくいですよね。

猫の気持ちは表情では分かりにくいのですが、全身を使いそれぞれの仕草で自分の気持ちを表しています。猫をよく見ているとちょっとした細かな仕草で気持ちが分るようになります。猫が考えていることがわかる、行動や仕草をまとめましたので、猫の気持ちを知りたいかたは、ご参考にしてください。

猫がついてくる理由って?野良猫や、飼い主について回る心理とは | MensModern[メンズモダン]

しっぽでわかる猫の気持ちや感情

しっぽは猫の心理がよくわかる

猫のしっぽはバランスをとったりもしていますが、気持ちが一番わかる部分です。犬にもしっぽはありますが、犬がしっぽで表している気持ちと猫とは少し違います。犬は嬉しいときにしっぽを振りますよね。猫の場合はしっぽをパタパタ振っていると「構われたくない」や「イライラしている」という気持ちになっています。

しっぽをゆらゆらとゆっくり振っているときだと、リラックスしています。猫が嬉しいとき、しっぽはピンと立っています。人が歩いているときに側に来るときもよくしっぽが立っているのではないでしょうか。しっぽをアナタの足に巻きつけるようにしたら、親愛を表しています。

しっぽの根元部分を立て逆U字になっているときは、とても警戒しています。その後尻尾を大きくふくらませたら怒って、興奮しているので落ち着かせてあげてください。怖いときには犬と同じように、しっぽを丸めて両足の中に入れます。猫のしっぽにはたくさんの気持ちが表れていますので、よく観察してくださいね。

猫の性格パターンは種類や色・柄でわかる?違いや見分け方まとめ | MensModern[メンズモダン]

目でわかる猫の気持ちや感情

目には猫の心理がよくあらわれる

人でも「目を見ると気持ちがわかる」と言われているように、猫も目を見ると気持ちがわかります。猫と目が合ったときに、瞬きしたり目を閉じたりしたら、親愛の気持ちを表しています。目を反らしたら、敵意はないのだと言っています。何かをして怒られたときにも、目を反らします。

猫と目が合ったときに、にっこりと笑うのは注意してください。動物にとって歯をむき出しにすることは敵意を表しています。猫がじっと見返してくるようですと戦闘モードに入っているかも。猫と目が合ったら、ゆっくり瞬きするか目を細めてあげましょう。

猫は明るい所で瞳孔が細く変化します。高い場所にいて瞳孔が細く目も半分閉じているようですと、リラックスしています。暗い場所では瞳孔が丸く変化します。明るい場所で瞳孔が丸いようですと、緊張しているか危険があるのを感じているでしょう。

耳の動きで猫の気持ちや感情を知ろう

猫の耳にも気持ちがよく表れていますので、よく観察してください。耳が動いていないときは、リラックスしていて警戒もしていません。とても気持ちのいい状態のときですので、そっとしてあげる方がよいかもしれません。

猫の耳がピクピクと左右別々に動いているようなときは、人には聞こえない音を聞いて何なのかを判断しようとしています。眠っているときにもピクッと動かすときがありますが、それも何かの音が聞こえているときです。

「イカ耳」と呼ばれる耳が後ろにピンとなっているときは、イライラしている気持ちの時です。特に人に触られたときにイカ耳になったら、ちょっと怒っていますので構わないであげましょう。耳がペタッとなっているときは、怖いときや戦闘モードにはいっています。人が大きな音をたてたときにイカ耳なるのも、ビックリしたり怖いからです。

ヒゲでわかる猫の気持ちや感情

ヒゲで猫の心理がよくわかる

猫にとって大切なヒゲにも猫の気持ちが表れています。ヒゲがたらんと垂れているときは、リラックスしていて気持ちがいいときです。いきなり触るとビックリしてしまうので注意してください。抱いてあげているときに、ヒゲが下になっているとアナタを信頼しています。

猫のヒゲがすべて前方に向いているときは、見ている方向になにか興味のあるものがあるときです。ねこじゃらしなどのおもちゃを振ってもヒゲが前方に向くと思いますが、やる気一杯の気持ちの表れです。

猫のヒゲが上に向かっているときは、嬉しい気持ちでいっぱいのときです。撫でてあげたり、家に帰ったとき、猫のヒゲが上に向いていると喜んでる気持ちです。ヒゲがぴったり後ろに向いているときは、怖い気持ちのときです。知らない人がきたときにもヒゲが後ろに向いているのでは。

仕草でわかる猫の気持ち「すりすり」

体をすりつける猫の行動の心理や感情①

猫はよく体をすりつけてきて可愛いですよね。体をすりつける仕草にも気持ちが表れています。猫には顎やヒゲの付け根に匂いを出す場所があります。そこをすりつけることで、「自分のもの」だとマーキングしています。飼い主も「自分のもの」と思われているようです。

体をすりつける猫の行動の心理や感情②

猫を留守番させたりしたときにも、帰るとよく体全体をすりつけてきます。それは寂しかったという気持ちで、大好きだから遊んで欲しいと思っています。しっぽをたてて体をすりつけてくるのは、信頼の気持ちです。

体をすりつける猫の行動の心理や感情③

猫のご飯の用意をしていると、足元にまとわりつき体をすりつけてきます。その時の猫の気持ちは「お腹がすいた」です。可愛らしいですね。猫は信頼できない人に対しては体をすりつけるようなことはありません。軽い挨拶変わりから大好きという気持ちまで、体で表現しています。

仕草でわかる猫の気持ち【甘噛み】

甘噛みする猫の行動の心理や感情①

猫は手を舐めていたかと思うと軽く甘噛みするときがあります。少し痛いときもありますが、猫の甘噛みにはアナタのことが好きという気持ちで、遊ぼうと誘っています。多頭飼いだと他の猫とも甘噛みしながら遊んでいますよね。ケンカをしているのではなく、愛情を確かめ合っています。

甘噛みする猫の行動の心理や感情②

猫がリラックスしているときに、撫でて甘噛みされたら、猫は「今は気分じゃない」という気持ちです。イラッとしてる甘噛みですので、いつもよりも強く噛んでいるでしょう。猫の気持ちを汲んであげてくださいね。

甘噛みする猫の行動の心理や感情③

ヒゲを前に向け、イカ耳になっている状態での甘噛みは、アナタの手が獲物に見えています。遊びの続きですので、それほど強く噛まない場合はよいのですが、噛みながらパンチやキックを出すようですと本気になっているかも。痛い場合がありますので、猫とは手を使って遊ばないほうがよいでしょう。

仕草でわかる猫の気持ち【ふみふみ】

ふみふみする猫の行動の心理や感情

猫がふみふみする仕草はとても可愛らしいですよね。アナタの体の上や近くでふみふみするのは、猫がアナタに甘えている気持ちです。子猫は母猫の乳をふみふみして母乳がよく出るようにします。その名残ですので、猫がふみふみを始めたら、邪険にせず思う存分甘えさせてあげてください。

ふみふみをしない猫は?

自分の愛猫はふみふみしない!甘えていない!と思うかもしれませんが、猫の半数以上はふみふみしません。ふみふみをしない猫はちゃんと乳離れが出来た猫ですので、甘えていないわけではありません。ただ、以前はふみふみしていたのに、急にしなくなった猫はもしかしたらストレスを感じてリラックスできる環境にないのかもしれません。注意してあげましょう。

仕草でわかる猫の気持ち【ペロペロ】

舐める行動の心理や感情①

ご存じのように猫の舌はザラザラしていますので、舐められるとちょっと痛いときもありますよね。猫が人を舐めてくるときの気持ちは、猫にとっては最大の愛情表現です。猫は簡単に誰でも舐めるわけではありません。「大好き!」という気持ちで舐めていますので、我慢できるようでしたら、我慢してあげましょう。

舐める行動の心理や感情②

猫は人に対して何か要求するときにも、舐めてきます。猫を飼育しているかたは朝舐められることもあるのでは。「起きて」や「ご飯は?」という気持ちでも猫は人を舐めます。もし猫の要求を聞いてあげないと、次には気を引くためにイタズラをするかも。

舐める行動の心理や感情③

舐めるときの気持ちには、「確認」もあります。外出から帰ったときや何かを触ったときに、猫が舐めてくるのは、舐めながら匂いをチェックしています。飼い主かどうかの確認と、自分の知らない匂いがイヤなので、舐めてその匂いを消している場合もあります。人には匂いませんが、あまり猫が舐めるようだとその場所を綺麗に洗ったほうがよいかもしれません。

舐める行動の心理や感情④

猫と一定の距離を置いて一緒に暮らしているようでも、猫は人のことをとてもよく観察しています。人の感情にも敏感ですので、アナタの気分がすぐれないときや、体調が悪いときにも舐めてくれます。「大丈夫?」という気持ちと「元気出して!」という気持ちです。猫を飼っていてよかったと思う瞬間ですよね。

香箱座りをしている猫の気持ち

香箱座りの心理や感情①

香箱座りをご存じだと思います。前足と後ろ足を体の下に畳んで入れている座り方です。お香をいれる箱に似ているので「香箱座り」と言われています。香箱座りをしている猫は、今は危険がないので安全だとリラックスしている気持ちのときです。リラックスはしていますが、折りたたんだ足の裏は地面に接地しています。なにかあればすぐ行動できる程度のリラックス状態でしょう。

香箱座りの心理や感情②

飼い主の側で香箱座りをしているのは、信頼の証ですが、香箱座りをしながらうずくまっているような感じのときは、具合が悪いのかもしれません。普段は伸びて寝ているような猫が、香箱を作りうずくまっていたら触ってみてください。痛がったり熱が高いようですと、病院で診てもらってくださいね。

猫のつちのこ寝がかわいい!新しいスタイルの寝方を紹介!【画像】 | MensModern[メンズモダン]

猫が一点を見つめているときの気持ち

猫が何もないところを見つめている

猫がよく何もない場所をじっと見つめているときがあります。夜中などにその仕草をされると、怖いものが見えているのかとよく言われますが、猫が1点をじっと見つめているのは、人には聞こえない音が聞こえているときです。怖い話でなく人の可聴域と猫の可聴域の違いです。猫は小動物が発する高音域を聞き取ることができますので、そんな音が聞こえているのでしょう。

一時的ではない場合

猫がずっと1点を見つめていて、それが長い間の場合は「常同行動」の可能性があります。「常同行動」は同じ行動を繰り返すことで、動物だけでなく人にもある行動ですが、ストレスが原因の場合が多いと言われていますので、猫の生活環境を見直してあげましょう。

猫が人の邪魔をする時の気持ち

猫がわざと邪魔をする場合の心理

猫はわざと人の邪魔をしますよね。読んでいる新聞の上にばったりと倒れてみたり、パソコンを触っているとモニターの前や人の腕・キーボードの上にも乗ったりします。このときの猫の気持ちは「構って!」です。人が何かに夢中になっていると無視されたと感じるようです。可愛らしい行動ですので、構ってあげてください。

猫がわざと物を落したりする場合の心理

猫がわざと物を落すのは、子猫の場合はいたずらではなく、落すものの動きを見て学習しているためです。大人猫がわざと物を落すのは、飼い主の注意をひいて構ってもらいたいからです。猫は頭がよい生き物ですので、1度物を落して構われると繰り返すようになります。

猫の鳴き声で気持ちがわかる

猫が短く鳴く場合

猫の鳴き声にも気持ちが表れています。猫が飼い主の顔を見ながら「ニャ」と短く鳴く場合は、挨拶をしています。飼い主に名前を呼ばれての「ニャ」は、返事のつもりです。

猫がはっきりと鳴く場合

猫がはっきりと「ニャオー」と鳴くときは、アナタに用事があるときです。遊んでほしいとき、お腹がすいたとき、撫でてほしいときといろいろな要求をしています。猫がアナタのことを慕っている証でもあります。

猫が甲高い声で鳴く場合

猫には喉を震わせるような独特の「ケケケ」「カカカ」と言った甲高い鳴き声があります。初めて聞くと驚きますよね。この鳴き声は「クラッキング」と呼ばれ、獲物をみつけたけれど、捕まえられる位置にないようなときの鳴き方です。

猫の「ゴロゴロ」は?

鳴き方とは少し違いますが、喉を「ゴロゴロ」と鳴らす猫がいます。これは気持ち良くて機嫌がいいときに鳴らしますが、具合が悪いときにも「ゴロゴロ」と鳴らす場合があるので、体調を良く観察してください。

猫の飼い方初心者ガイド!初めての子猫の育て方と失敗しないポイント | MensModern[メンズモダン]

猫がストレスを感じている場合の仕草

ストレスを感じている猫の仕草

猫がストレスを感じているときの仕草に注意しましょう。しっぽを隠していたり、肉球に汗をかいていたり、自分のしっぽを追いかけるような仕草はストレスからかもしれません。瞳孔がいつも丸いままの場合はストレスと病気の可能性がありますので、気をつけてください。

常同行動に注意しよう

猫が1点を見つめるときにもご説明しましたが、猫の「常同行動」には注意しましょう。1点を見つめるのも、同じ場所(お腹など)をずっと舐めていてハゲになる場合もあります。猫は生活環境が変わるのをイヤがりますので、ストレスの原因を早めに突き止めてあげましょう。

猫と引っ越しするときの注意点まとめ!ストレスの軽減と新居に慣れるまで | MensModern[メンズモダン]

猫を観察して気持ちを知ろう

猫は犬ほど感情がわかりにくいと言われていますが、少し注意深く観察すると本当に多くの気持ちを人に対して訴えています。猫の仕草や行動をよく観察すると猫の気持ちが分るようになってきますよ。


評価 4.1/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ