猫がストレスを感じているときに見せる行動や仕草は、飼い主にとって知っておきたいことです。猫が快適に暮らせるように、ストレスがたまらない生活空間を作ってあげることも大事です。猫のストレス解消法や、猫がストレスを感じているときに見せる行動などご紹介していきます。

猫がストレスを感じているときに見せる行動や仕草は?解消法も紹介!

目次

  1. 猫もストレスを感じている!SOSサインに気づこう
  2. 「普段見ないような異常な猫の行動」
  3. 「真空アタックや攻撃的な状態」
  4. 「あくびはストレスがピークに達したときのサイン!?」
  5. 「飼い主とコミュニケーションを取ろうとしない」
  6. 「部屋の隅っこに身を隠したり歩かなくなる」
  7. 「お気に入りのおもちゃで遊ばない」
  8. 「グルーミングの減少」
  9. 「飼い主に対して低音でうなる」
  10. 「体調不良で嘔吐やお腹がくだる」
  11. 「ずっと同じ仕草や行動をし続ける」
  12. 【適度な運動や飼い主との団らん】
  13. 【猫の耳は敏感!騒音などに注意】
  14. 【猫が寝ているときに邪魔をしない】
  15. ストレスフリーな環境で猫と癒しのひとときを

猫もストレスを感じている!SOSサインに気づこう

人間がストレスを感じるように、猫も生活をしていてストレスを感じると言われています。猫がストレスを感じているときに見せる行動や仕草を飼い主が知ることで、猫のストレスを軽減してあげることにつながるでしょう。

猫にとって、ストレスは病気などにつながる可能性もあるため、猫の健康のためにも飼い主がしっかり猫のストレスサインをキャッチしてあげなければいけません。猫の日頃見せる仕草などからも、ストレスが重度になり限界まできているということもわかると言われています。

猫それぞれの性格や状況に寄っても、ストレスを感じているときに見せる行動や仕草も異なることがあるようです。

一緒に暮らしている猫が、飼い主へのSOSのサインを出しているときを見逃さないためにも、猫がストレスを感じているときに見せる行動や仕草を知り、解消法につながる生活方法など飼い主がしっかりとケアしてあげなければならないです。

猫の飼い方初心者ガイド!初めての子猫の育て方と失敗しないポイント | MensModern[メンズモダン]

「普段見ないような異常な猫の行動」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン①

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン①は、普段見ないような異常な猫の行動についてです。猫と一緒に生活していると、猫の行動や普段の生活パターンなどもわかるようになってきます。

でも、普段とは明らかに違う異常な行動をしている場合には、猫がストレスを感じているときとみていいようです。ストレスが限界まできて、猫のトイレの仕方も普段とは違い、オス犬がおしっこをするときのような仕方で、トイレをすることもストレスを感じているサインと言われています。

また、猫が自分のしっぽをむやみに噛んだり、自分の手を噛んだりするのもストレスを感じているときに見せる行動や仕草の1つと言われているため、このような状態の場合は、ストレスが限界まできているようです。

猫の目の色の種類一覧まとめ!目の色が変わる・変化する理由は? | MensModern[メンズモダン]

「真空アタックや攻撃的な状態」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン②

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン②は、真空アタックや攻撃的な状態についてです。猫がストレスを感じているときに見せる行動や仕草でよく見られるのが、何もない真空でアタックをするような攻撃的な様子をみせる行動です。

空中に虫が飛んでいたり、何か猫の獲物的存在のものや気になるものがあるときも、真空アタックをする光景がみられますが、特に何もないのに真空アタックしているという猫は、ストレスを感じているようです

何も見えない空中に対して攻撃している猫は、ストレスに寄り精神的に限界が来ていて、錯覚まで起こしてしまっている可能性も少なくないと言われているため、十分な猫のためのケアも必要になってくるでしょう。

猫のキジトラ柄は甘えん坊で暴れん坊?性格や特徴まとめ【画像】 | MensModern[メンズモダン]

「あくびはストレスがピークに達したときのサイン!?」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン③

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン③は、あくびはストレスがピークに達したときのサインなのかどうかという点についてです。猫は、ストレスを感じていると喧嘩っぱやくなったり、攻撃的になったりする印象が強いです。

でも、猫はこういった攻撃的な行動をするのと反対の行動や仕草を取るときからも、ストレスを感じているのがわかると言われています。その反対の行動や仕草とは「あくび」です。猫があくびをするときは、攻撃もするのも疲れてしまい諦めて、あくびをすることでストレスのイライラをコントロールする行動にでるときがあるようです。

ストレスを感じている対象となることに対して、諦めるべきか攻撃するべきか猫なりに考えた挙げ句、どっちにしたら良いのかわからないときに、あくびにたどり着くこともあると言われています。1度あくびをしても、まだどうしようか悩むこともあるため、何度かあくびをし続けることもあるようです。

猫の長毛種を徹底解剖!人気の種類から性格・飼い方のコツも紹介 | MensModern[メンズモダン]

「飼い主とコミュニケーションを取ろうとしない」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン④

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン④は、飼い主とコミュニケーションを取ろうとしない状態についてです。猫がストレスを感じているときには、飼い主とコミュニケーションを取ろうとしなくなると言われています。

猫と生活していて、いつもお腹すいたり、遊んでもらいたかったりするときに、何かしら甘えたりサインを出してきます。でも、猫がストレスを感じてしまっていると、飼い主とのこういったコミュニケーションもなくなってしまいがちになると言われています。

また、鳴き声や語りかけてくるようなことが減ったなと感じたら、猫がストレスを感じているのかもしれません。今まで、スリスリしたり甘えてきたりしてきていたのが、急に減ったなと感じたら、それはストレスのサインを出しているときかもしれません。

猫がついてくる理由って?野良猫や、飼い主について回る心理とは | MensModern[メンズモダン]

「部屋の隅っこに身を隠したり歩かなくなる」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑤

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑤は、部屋の隅っこに身を隠したり歩かなくなる状態についてです。猫が、部屋の隅っこや飼い主に見つからないような場所に隠れている場合は、人間が原因でストレスを感じてしまっているときに取る行動と言われています。

なるべく人間と距離をおくようにするため、猫もストレスをこれ以上感じないようにするために、身を隠すことが見られるようです。押入れなどに隠れることもあると言われています。また、普段よくジャンプなどしやすい猫が、ストレスにより歩くことすらもしなくなるようです。

ストレスを猫自身で解消できる場合には、ストレス解消法として、ポカポカ陽気に太陽の下で日向ぼっこや屋外の景色などを楽しんだりしてストレスを発散していると言われています。こういった自分でのストレス解消法すらもしなくなってしまうのは、ストレスも限界がきてしまっている状態で危険と言われています。

猫の気持ちを読み取りたい!仕草や行動からわかる心理や感情まとめ | MensModern[メンズモダン]

「お気に入りのおもちゃで遊ばない」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑥

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑥は、お気に入りのおもちゃで遊ばないときについてです。猫がストレスを感じてしまっているときに起こす行動や仕草として、人間がストレスを感じているときのように、何も手につかなくなり遊びたい気分にならない状態になることがあるようです。

いつも遊んでいるお気に入りのおもちゃなどで遊ばなくなってしまうのは、そのおもちゃに飽きたからではなく、ストレスを感じているサインを出していると言われています。これは、猫がストレスを感じ始めているときに起こす行動のため、早めにストレス解消法を練って対応してあげたほうがいいでしょう。

早いうちのストレス解消法なら、猫のストレスがたまっているというサインをキャッチしてあげて、何が原因でストレスになっているか、よく考えて様子をみてみるといいようです。

一人暮らしで猫を飼う時の注意点は?暮らすための準備はどうする? | MensModern[メンズモダン]

「グルーミングの減少」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑦

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑦は、グルーミングの減少についてです。グルーミングは、猫の毛づくろいのことを指すようです。猫は、自分の体をきれいにキープするためだけじゃなく、ストレス解消法としてもグルーミングをすると言われています。

猫は、丁寧にグルーミングをするため、結構時間もかけて丁寧に毛づくろいしていく特徴があるようです。こういった猫の普段から行われているグルーミングの回数などが減少しているときは、ストレスが結構たまっているときと言われています。

急激にグルーミングの回数が減少してしまっている場合には、ストレスがたまりすぎてしまいグルーミングどころじゃない状態になっているため、体調の面でも心配です。

飼いやすい猫の種類ランキング!初心者向けの選び方と注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

「飼い主に対して低音でうなる」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑧

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑧は、飼い主に対して低音でうなる行動についてです。大好きな飼い主に対してストレスを感じてしまっていると、飼い主に対してストレスたまっていることを伝えるためにも、低音でうなるようにして鳴いてくることがあるようです。

猫がストレスを感じ始めてきた初期の段階に起こるのが、低音で鳴く仕草と言われているため、この時点では攻撃的にまではなっていないと言われています。ご機嫌斜めなのかと心配で、飼い主も必死になって猫のご機嫌取りをするケースもあります。

でも、猫にとってはストレスをこれ以上増やしたくないため、放っておいて欲しいくらいの気持ちでいる猫もいるようです。威嚇しているような低音でうなられるのは、飼い主にとっても悲しいですが、猫にとってもストレスがたまってしまってどうしようもなくサインとして出していることもあると言われています。

猫の食べ物まとめ!食べていいものとダメなものを徹底ガイド! | MensModern[メンズモダン]

「体調不良で嘔吐やお腹がくだる」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑨

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑨は、体調不良で嘔吐やお腹がくだる状態についてです。猫は、週に一度くらいは嘔吐があることがよくみられるようですが、あまりにも頻繁に嘔吐やお腹がゆるくなるようなことがあるなら、それはストレスや病気の恐れがあると言われています。

引っ越しをしたりするときにも、猫がストレスを感じてしまい、体調が悪くなってしまうこともよくあるそうです。猫のごはんでも、添加物が多く含まれているものを与えてしまうと、体調をくずしてしまうこともあるため、猫のごはん選びも優しい食べ物を選んであげることも大切なポイントとなるでしょう。

猫を飼い始めたばかりにも、環境の変化からストレスがたまってしまい、嘔吐やお腹がゆるくなってしまうことも少なくないようです。週に数回ほどの体調のくずれが見られるようなら、獣医さんに診てもらうのがベストと言われています。

猫と引っ越しするときの注意点まとめ!ストレスの軽減と新居に慣れるまで | MensModern[メンズモダン]

「ずっと同じ仕草や行動をし続ける」

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑩

猫がストレスを感じているときに見せる行動・仕草・サイン⑩は、ずっと同じ仕草や行動をし続ける状態についてです。人間でも慢性ストレスを抱えてしまうと、睡眠障害や精神状態が不安定になってしまったりすることが多いです。

猫もストレスが限界まで達したり、慢性的なストレスを感じてしまっているときには、行動も異常だったり、ずっと同じ仕草を繰り返すようになることがあると言われています。猫のストレスに寄る同じ行動をし続けるので多いのが、顔と首が同じ方向に動く行動を続けるようです。

その他にも、部屋や外でもずっと同じ位置の匂いを嗅ぎ続けているのも、猫のストレスが限界まできているサインを出している行動であることが多いと言われています。

猫が臭いときの対策まとめ!ニオイの原因や予防法について紹介! | MensModern[メンズモダン]

【適度な運動や飼い主との団らん】

飼い主が心がけたい猫のストレス解消法①

飼い主が心がけたい猫のストレス解消法①は、適度な運動や飼い主との団らんによるストレス解消法についてです。ずっと家の中で飼っている猫は、動く範囲もほぼ決まっていて、運動不足になってしまっていることでストレスになっていることが多いようです。

だからと言って、自由に外に出すのも交通事故や迷子になってしまう可能性も少なくないため、飼い主も心配になってしまいます。家で飼っている猫にとって、少しでも運動を心がけてあげるためにも、飼い主と一緒におもちゃで遊んで、体を動かしてあげることもストレス解消法の1つと言われています。

忙しい毎日を過ごしている飼い主も、猫のストレス解消法を心がけて、10分ほどでも猫と遊ぶ時間を毎日作ってあげることで、猫も快適にストレス解消法を学び快適に過ごせるようになるでしょう。

猫のオッドアイは幸運のしるし?生まれる確率・寿命・値段は?【画像】 | MensModern[メンズモダン]

【猫の耳は敏感!騒音などに注意】

飼い主が心がけたい猫のストレス解消法②

飼い主が心がけたい猫のストレス解消法②は、騒音などに注意してあげるストレス解消法についてです。猫の耳は、人間に比べてとても敏感のため、人間があまり気にならない騒音などでも、猫にとっては気になってしまい、それがストレスになると言われています。

少しでも猫のストレスを解消してあげるためにも、騒音や話す声のトーンなどに飼い主も気をつけるようにしてあげることで、猫も快適に音に対してストレスも感じにくくなるでしょう。夜中の工事などの騒音は、人間でもうるさいと感じることがあるため、猫にとっては睡眠時間を害するほどストレスになるようです。

なるべく、外からの騒音が部屋に入ってこないように工夫したりするのも、猫のストレス解消法につながるでしょう。ドアの開け閉めなども、静かにするように意識してあげることからも、猫にとってストレスが軽減すると言われています。

可愛い猫の画像集!動物界のキュートな癒し系アイドルたちまとめ! | MensModern[メンズモダン]

【猫が寝ているときに邪魔をしない】

飼い主が心がけたい猫のストレス解消法③

飼い主が心がけたい猫のストレス解消法③は、猫が寝ているときに邪魔をしないことについてです。猫が寝ている姿は、本当に癒されて可愛いくて、つい撫でてしまう飼い主も多いです。

でも、猫がぐっすり睡眠時間を堪能しているときに、人間が邪魔をしてしまったり、撫でてあげたりしてしまうと、ぐっすり眠れなくなってしまうことが多いと言われています。そのため、これを繰り返されてしまうと、猫もストレスがたまってしまうようです。

猫のほうから甘えるようにスリスリしてきたりするときには、逆に撫でてあげて可愛がってあげると、猫も喜んでくれるでしょう。でも、猫が寝ているときには、撫でたり触れたりするのは飼い主でも避けたほうが、ストレス解消法につながると言われています。

猫のダイエット方法&肥満対策まとめ!食事と運動で脱デブ猫! | MensModern[メンズモダン]

ストレスフリーな環境で猫と癒しのひとときを

猫がストレスを感じているときの行動や仕草は、日常生活でふとした瞬間に見せたり、普段とは違った行動を起こすなど、何かしらサインを出していると言われています。飼い主も猫の健康や精神状態もケアしてあげるためにも、ストレス解消法など意識していくことも大切です。

是非この機会に、ストレスフリーな環境を猫のためにも意識してあげるためにも参考になさってください。猫との癒しのひとときにつながること願っております。


評価 4.0/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ