自作の簡易クーラーで快適!100均など低予算・短時間でできる暑さ対策

日本の夏は年々暑くなっていると言われていますよね。そこで重要なのがクーラーの存在ですが、クーラーは非常に電気代が掛かることでお馴染みです。しかしクーラーは工夫をすれば100均のアイテムでも自作ができるので今回は自作の簡易クーラーについて紹介します。

自作の簡易クーラーで快適!100均など低予算・短時間でできる暑さ対策

目次

  1. クーラーは色々と高い!
  2. 自作クーラーのすすめ
  3. 人間だけでなくペットにもおすすめの自作クーラー
  4. PC冷却にも活用できる自作クーラー
  5. 自作クーラーはキャンプにもおすすめ
  6. 自作クーラーに必要な工具は?
  7. 保冷剤と発泡スチロールで作れる簡易自作クーラー
  8. ミニ扇風機を使った自作クーラー
  9. 自作クーラーにおすすめのミニ扇風機は?
  10. 扇風機の電気代はどれくらい?
  11. ダクトを使うとなおいい自作クーラー
  12. 外で使うなら自作バケツクーラーもおすすめ
  13. 自作クーラーは湿気対策にも効果あり?
  14. 自作クーラーを使う際の注意点は?
  15. 自作クーラーで夏を快適に

クーラーは色々と高い!

2013年高知県の四万十市で日本の観測史上最高気温である41.0℃を記録したことが話題になりましたが、この例を出すまでもなく日本の夏は非常に気温が高いですよね。加えて湿気も高く「夏バテ」という言葉があるように夏の暑さ対策は必須となっています。具体的には関東以南の地域であればクーラーなしで快適な生活を送ることは困難です。おそらくクーラーを常に使っている家庭は多いことでしょう。

しかしこのクーラーという冷房器具は取り付けも難しいですし、何より購入費用も電気代も非常に高いです。クーラーの電気代は1年間で平均2万円近くになることもあり、金銭的に辛いという人も多いはずです。そこで近年注目されているのがクーラーの「自作」になります。そこでこの記事では電気代の節約にもなり、あらゆる用途の冷却に使用できる自作クーラーについて紹介していきたいと思います。

一人暮らしの電気代はどのくらい?夏と冬ではどのくらい違う?節電方法も | MensModern[メンズモダン]

自作クーラーのすすめ

クーラーを自作する…と聞くと電気工学の知識や繊細な技術が必要かに聞こえますが、実は簡易的なクーラーを作るだけでしたら難しい知識や技術はそこまで必要ありません。100均で販売されているアイテムでも十分にクーラーを自作することは可能になっています。低予算で自作が可能ですし、作り方さえ分かれば小学生でも簡単に簡易クーラーを自作することができるのです。

もちろん100均のアイテムだけでなく、扇風機など電気代の安い冷房器具にちょっと一工夫加えるだけでも立派な低予算クーラーを自作する事ができます。上記した通り本式のクーラーは電気代が高くなりがちなので、冷房代を何とか低予算で抑えたいという人にとって自作簡易クーラーは非常におすすめです。夏を快適にかつ低予算で乗り切るために自作クーラーにチャレンジしてみましょう!

人間だけでなくペットにもおすすめの自作クーラー

ちなみに自作クーラーは人間の暑さ対策だけでなく、ペットにも有用です。特に毛の長い犬や猫を飼っている人にとって夏の暑さ対策は毎年頭を悩まされる要素でしょう。確かにこれらの動物は人間より暑さに弱いことが多く、場合によっては命に関わる事も珍しくないですよね。したがって彼らのために常にクーラーを作動させている家庭も多いかと思います。

しかし常に付けっぱなしにしておくにはクーラーはあまりにコストが掛かり過ぎます。また逆に寒すぎてペットの体調がおかしくなってしまう事もありますよね。そこで自作クーラーの出番です。自作クーラーなら電気代が非常に安く済み、なおかつクーラーほど過剰に冷却されることもないのでペットの冷房器具としては非常に優秀なのです。

PC冷却にも活用できる自作クーラー

また自作クーラーの有用性は動物だけでなく無機物にも及びます。日本の夏において自分の体以外に気になる心配事と言えば「パソコンの温度」ですよね。パソコンの内部に含まれているCPUの温度は40℃~70℃が適切だと言われていますが、夏で部屋の温度が上がるとその数値以上にCPUが温まってしまい、熱暴走を起こしてPCがシャットダウンされてしまいます。

この事態を避けるためにはCPUの冷却が必要ですが冷却ファンだけでは限界がありますし、設置されているクーラーの風をパソコンに当てるという手段は現実的ではありません。しかしここでも自作クーラーが活躍を見せます。詳しくは後述しますが、自作クーラーは小型のものが多いのでパソコンの位置に合わせて適宜冷却風を送る事ができるのです。このように自作クーラーは非常に使い方の幅が広いのです。

自作クーラーはキャンプにもおすすめ

そして自作クーラーはお部屋だけでなく外出先でも使用することができます。夏と言えばキャンプに出掛ける方は非常に多いでしょうが、屋外では当然据え置きのクーラーは使えません。夏の直射日光によってテントや車の中が非常に高温になる可能性も高いため注意が必要ですが、扇風機など効果のそれほど高くない冷房器具に頼らざるを得ないのが現状ですよね。

そこで自作クーラーの出番です。自作クーラーは電源を全く使用しない、もしくは使用しても1個である場合が多いので屋外に持ち込んで使用することが可能なのです。もちろん車の中でも使えますし、アウトドアだけでなく自宅ガレージでのDIY作業や庭でも使用する事ができるため屋外での作業に持ってこいなのです。このフットワークの軽さが据え置きクーラーにはない自作クーラーの利点とも言えるでしょう。

クーラーボックスのおしゃれな人気商品!キャンプにおすすめの定番は? | MensModern[メンズモダン]

自作クーラーに必要な工具は?

上記の通り簡易的な自作クーラーであれば扱いの難しい工具などはほとんど必要ありません。作り方は後述しますが最も簡易的な自作クーラーならカッターがあれば十分ですし、扇風機を使って作るタイプの自作クーラーでもドライバーなどがあれば作る事ができます。したがってそれらの工具が家にない場合でも100均などで簡単に揃えることができますね。

保冷剤と発泡スチロールで作れる簡易自作クーラー

それでは実際に簡易自作クーラーの作り方を紹介していきたいと思います。まずは最も簡単な保冷剤と発砲スチロールを使った簡易クーラーです。用意する材料は100均で売られている保冷剤と発泡スチロールで問題ありません。100均とは言っても店によっては発泡スチロールなどは100円ではなく、200円や300円で販売されていることもあります。ただいずれにしても500円以内で揃えることができますね。

作り方も非常にシンプルです。まず100均で購入した発泡スチロールの上部にカッターでいくつか縦に切れ込みを入れます。その後横の部分に丸形の穴を空けたら文房具やファイルを立てかけるスタンドを入れましょう。スタンドも100均の物で構いません。スタンドにこちらも100均で購入した保冷剤を立てかけたら発砲スチロールの蓋を閉めます。基本的にはこれだけで簡易クーラーが作れますね。

この簡易クーラーを作るのに必要な所要時間はわずか10分ほど。非常に簡単に作る事ができます。用途も様々で人間の足の近くに置いても快適ですし、それほど激しい冷気が出るわけではないため猫や犬のために使用してもいいですね。もちろんパソコンの横に置いておけばCPUを冷却することもできます。材料全てを100均で調達でき、非常に低予算で作成する事ができるのでおすすめですね。

ミニ扇風機を使った自作クーラー

さらに上記の簡易クーラーの効果をより高めたいのであれば家電量販店などで販売されているミニ扇風機を併用すると効果が上がります。保冷剤を入れた発泡スチロールの中にミニ扇風機を置いて横の穴に向かって送風するようにセッティングすれば扇風機の風が冷風となって穴から出てくるのでまさにクーラーのような冷却効果を体感することができますね。

厳しい猛暑だと通常の扇風機を使っても熱い空気を混ぜっ返すだけで効果が低いこともありますが、簡易クーラーと扇風機を併用すれば格段に効果が変わります。もし簡易クーラーを作るのが面倒であれば、扇風機の前面に凍らせたペットボトルや保冷剤を縛り付けるだけでも快適になりますね。いずれにしても低予算でできるので扇風機を使った簡易クーラーも非常におすすめです。

ハンディ型扇風機の人気ランキング!ミスト付きや100均などおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

自作クーラーにおすすめのミニ扇風機は?

では簡易クーラーに使用するミニ扇風機はどのようなものを選ぶといいのでしょうか?一般的に家電量販店で販売されているミニ扇風機は500円~3000円くらいの価格帯であることが多いです。しかし簡易クーラーに使うミニ扇風機の場合は冷却機能を保冷剤などに頼るためそれほどクオリティの高いミニ扇風機でなくても十分に効果を得る事ができます。

極端に言えば100均で販売されているチープなミニ扇風機でも十分に効果が得られるでしょう。簡易クーラーを使う主な理由は「低予算であること」だと思うので100均のミニ扇風機は選択肢としてベストだと言えますね。欲を言えばコンセントから電源を拾う必要のない電池式のミニ扇風機が欲しい所ですね。コードがあっても簡易クーラーに使用できることはできますが、コードを出す穴を作らなければなりません。

無印の扇風機が名作と話題!口コミから電気代、掃除の仕方まで! | MensModern[メンズモダン]

扇風機の電気代はどれくらい?

簡易クーラーに扇風機を使うということは日中常時扇風機を回すことになりますよね。では扇風機を1日中回し続けた場合電気代は一体どれくらいになるのでしょうか?ちなみにクーラーは1日中つけっぱなしにしておくと8畳用のクーラーでは平均300円~400円ほどの電気代が掛かります。1か月つけっぱなしだと1万円ほどになってしまう計算ですね。

しかし扇風機を1日中つけっぱなしにしておいた場合の電気代は1日でも20円程と言われています。1か月でも500円~600円ほどで収まる計算になりますね。この程度の電気代でしたら低予算の範囲に収まると言っていいでしょう。したがって冷房代を節約したい場合、扇風機を使った自作クーラーは非常にコスパがいいことになります。

扇風機の電気代は?つけっぱなしやエアコンとの差・節約方法など調査 | MensModern[メンズモダン]

ダクトを使うとなおいい自作クーラー

扇風機を使ったクーラーにさらに手を加え、快適なものにするには「ダクト」を併用するのもおすすめです。クーラーにおけるダクトとは風を目的の所へ送り届けるためにクーラーに設置するものですよね。自作簡易クーラーの場合、形状が比較的コンパクトであるため目的の場所にピンポイントで風を送るのは簡単ではありません。したがってダクトを使って風の向きを矯正するのです。

作り方も難しくありません。排気用の柔らかいダクトを量販店で購入して簡易クーラーの丸にはめるだけです。ちなみに店によっては100均で販売されているダクトもあります。これらの柔らかいダクトはカッターでも十分に切れますね。使う際はダクトを風の当てたい方向に向けるとピンポイントで冷風が届くようになります。少し離れた場所から風を受けたい時はPCの冷却などに非常に有用です。

外で使うなら自作バケツクーラーもおすすめ

少し手の込んだ大型のクーラーを自作したい場合はバケツを使った簡易クーラーがおすすめです。作り方はまず5ガロン容量のバケツのフタに扇風機の本体が丁度はまるサイズの穴を開けます。その穴に扇風機の本体を下向きにしてはめるのですが、このときスタンドなどがついていると邪魔なので糸ノコなどプラスチックをカットできる工具があると快適ですね。

扇風機の本体をバケツにはめたら今度はバケツの横側にいくつかダクトやビニール管が通るサイズの穴を開けます。バケツに穴を開けるにはドリルなどの工具が必要となるので上記で紹介した簡易的なクーラーより難易度は高く、応用編といった所ですね。しかしその分快適効果は抜群で、バケツに保冷剤や氷を入れれば猛暑でも本式のクーラー並みの冷風が送られてきます。野外作業やキャンプなど使い所も豊富でしょう。

自作クーラーは湿気対策にも効果あり?

実は自作した低予算簡易クーラーは冷房になるだけでなく、湿度を下げてくれる場合もあります。というのも低予算自作クーラーには保冷剤や凍ったペットボトルを使用しますが、低い温度の物質は空気中に含まれる水分を除湿してくれる効果があるのです。よく冷たい飲み物を置いておくとボトルの周囲に水滴がつくことがありますが、あれはこの効果によるものなのです。

もちろんペットボトルの氷や保冷剤くらいの大きさでは部屋全体の湿度を下げるほどの効果はありません。しかし部屋の一部に湿気が集まりやすいポイントがあったなら試してみるのもいいでしょう。さらに扇風機を使う事である程度部屋の空気を循環させてくれます。窓を開け放ち、空気の出入り口を確保したら自作した簡易クーラーに内蔵されている扇風機を回すことで湿気対策で重要な空気の循環を助けてくれるのです。

自作クーラーを使う際の注意点は?

そんな快適かつ低予算で作れる自作クーラーですが、いくつか注意点も存在しています。まずは普通のクーラーと共通の注意点ですが、冷風の当て過ぎには要注意です。正式な病名が存在しているわけではありませんが、クーラーの冷風を当て過ぎて寒暖の差が激しくなり、体の自律神経失調症を招く「冷房病」なる症状が報告されています。できれば本当に必要な時だけ使用するのは望ましいでしょう。

また自作クーラーには上記の通り保冷剤や板氷、凍らせたペットボトルなどを使用して冷風を送ることになりますが、ここにドライアイスを使用するのはやめておいた方がいいです。というのも気体に昇華されたドライアイスを多量に吸い込むと二酸化炭素中毒の危険性があるからです。したがって自作クーラーに使う氷は通常の氷か保冷剤を使うべきと言えるでしょう。

自作クーラーで夏を快適に

紹介した通り簡易的な自作クーラーにはそれほど難しい知識や技術は必要なく、100均のアイテムだけでも十分快適に使えるクーラーが自作できます。また自作クーラーは人間だけでなく、ペットやパソコンなど暑さに弱い生き物やガジェットにも応用が効きますね。自作クーラーを作れるかどうかで夏の快適さは大きく変わってきますので今年の夏は自作クーラーにチャレンジしてみることをおすすめします。

扇風機と保冷剤の涼しさ効果を調査!100均材料で自作する方法は? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ