ダイソーのアンティーク調ライトが人気!種類やおしゃれなインテリア術まとめ

ダイソーで販売されているアンティーク調ライトをご存知ですか?こちらのダイソー商品のクオリティーの高さと108円の低価格には驚きの声が続々です!そのままでもおしゃれなアンティークライトですがリメイクを施しておしゃれなインテリアに変身させるアイデアにも驚愕ですよ!

目次

  1. 驚きのダイソー商品、アンティーク調ライト
  2. アンティークインテリアとヴィンテージインテリア
  3. 新鮮!現代インテリアとアンティークインテリアのミックス
  4. ダイソーアンティーク調ライト、マステを活用したリメイクインテリア術
  5. ダイソーアンティーク調ライト、レースを活用したリメイクインテリア術
  6. ダイソーアンティーク調ライト、布を活用したリメイクインテリア術
  7. ダイソーアンティーク調ライト、かぶせるリメイクインテリア術
  8. ダイソーアンティーク調ライト、塗装でリメイクインテリア術
  9. ダイソーアンティーク調ライト、デコパージュでリメイクインテリア術
  10. ダイソーアンティーク調ライト、形を変えるリメイクインテリア術
  11. ダイソーのアンティーク調ライトとドールハウス
  12. インテリアに取り入れるべきライトである!

驚きのダイソー商品、アンティーク調ライト

ダイソー商品の「アンティーク調ライト」とは、108円ながらにして高いクオリティーと充実したインテリア性を持ち合わせ、ダイソーファンを驚かせている話題のライトです。ここでは、ダイソーのアンティーク調ライトを活用したおしゃれなインテリア術をご紹介していきましょう!

まずは話題のダイソーアンティーク調ライトを詳しくご紹介!みなさん、このクオリティーの高さに驚いてしまってください!

ダイソーのアンティーク調ライトの大きさは、縦5.9cm×横5.9cm×高さ18.3cmというサイズで、サイドテーブルやディスプレイ棚にちょうどよいサイズ感がとってもおしゃれにつかえます。気になる発光方法は、ボタン電池LR44を3つ使用の上2.5時間から3時間ほどの点灯が可能です。

話題のダイソーのアンティーク調ライトには色の種類があり、白・黒・茶の3カラーがそろっています。どんなインテリアにもぴったりはまるような種類の色調となっていますので、お部屋の一角のアクセントとなることは間違いありません!

アンティークインテリアとヴィンテージインテリア

アンティークインテリアとは

アンティークとは、フランス語であり「骨董品」という意味を持っています。アンティークといわれるものは正確には、作られて100年以上経っている「もの」のことを指します。アンティークインテリアでは、本来100年以上前に作られた家具や雑貨を用いることを指すのですが、それに見えるようにデザインされた家具もアンティークインテリアという場合も多いようです。

ダイソーのアンティークライトは、まさか100年以上前のものではありませんから、アンティーク「調」となっていますね。ダイソーで108円といえども、アンティーク調ライトは本当に古めかしい雰囲気を持っていてとってもおしゃれ!いちど店頭でチェックしてみることをおすすめいたします!

ヴィンテージインテリアとは

アンティークインテリアとヴィンテージインテリアは同じような認識ですが、ヴィンテージは、アンティークより作製経過が浅く、今現在から10年以上前に作製された「もの」であり、時間が経っていても人気が続いている「もの」のことを指します。アンティークとヴィンテージは似ているようで少しばかり違う種類なのです。

新鮮!現代インテリアとアンティークインテリアのミックス

現代のインテリアは、収納性があってシンプルな家具、色調であるのが特徴です。そのようなシンプルなインテリアの中にアンティーク家具や雑貨の古めかしい味わいがミックスされると温かい空間づくりが可能となります。そのため、インテリアとして近年たいへん人気となっています。新しい雰囲気の中に使い込まれた色合いが入ると実に相性ぴったりです。

新しいものと古いものとの融合はアイデア次第で無限大に広がります。そのような面白さからもアンティークインテリアは、愛されており長く人気なのですね。高価なアンティークインテリアももちろんいいのですが、ダイソーのアンティーク調ライトを活用してお部屋の中に簡単にアンティーク(調)を取り入れてみるのはいかがですか?

ダイソーでおしゃれなインテリアを作る!プチプラに見えない簡単DIY法 | MensModern[メンズモダン]

ダイソーアンティーク調ライト、マステを活用したリメイクインテリア術

ダイソーのアンティーク調ライトにリメイクを施してオリジナルなライトに変身させるインテリア術が流行っており、さなざまなリメイク方法があります。まずは、アンティーク調ライトのシェード部分の簡単なリメイク方法にマスキングテープを活用するアイデアをご紹介します。インテリアに合ったマスキングテープを選んでお好みに貼ってみましょう!

アンティーク調が好みではない方は、マスキングテープを貼ることでライトの雰囲気をがらりと変えてしまうことができます。マスキングテープだと北欧風、男前風、西海岸風、アメリカン、モダン、エスニックなどなどさまざまな種類のインテリアに合った仕上がりにできますね。

ダイソーアンティーク調ライト、レースを活用したリメイクインテリア術

ダイソーのアンティーク調ライトは、もちろんそのままディスプレイしても十分おしゃれなのですが、シェードに手を加えるともっと素敵な雰囲気が出ます。まず、女性好みのリメイク方としてレースを用いる方法がとってもおしゃれです。

男性がレースを活用するということには抵抗があるかもしれませんが、男性もお部屋づくりにこだわる方が増えており、お部屋の一部にアンティークアイテムを取り入れ、おしゃれなモテ部屋を作り上げている方も多いのです。

シェード部分をレースでリメイクすることでアンティーク調な雰囲気に拍車がかかります。スタンド部分にも塗装で古めかしさを演出するととっても素敵です。ダイソーのアンティーク調ライトは、人気のあまり品薄状態のようです。白の売り切れ状態が多く、その際は黒のアンティーク調ライトを購入して白くペイントするアイデアがとられています。

レースシールでもおしゃれ

レースは、本物でなくても同じくダイソーで扱われている「レースシール」の活用も簡単で便利につかえます。

ダイソーアンティーク調ライト、布を活用したリメイクインテリア術

シェードを布でリメイクするアイデアもおしゃれです。お部屋をアンティークインテリアに仕上げたくない方は特に、お好みの布をチョイスしてご自宅のインテリアにあったライトに仕上げてみてくださいね。

ダイソーアンティーク調ライト、かぶせるリメイクインテリア術

キャンドルグラスをかぶせる

ちょうどよいサイズのものであれば、ダイソーのアンティーク調ライトのシェード部分にかぶせるだけのリメイク方法でライトを劇的に変身させることが可能です。

上の画像では、ダイソーのアンティーク調ライトのシェードにキャンドルグラスをかぶせているリメイク術です。雰囲気が出ていてとっても素敵ですね。何よりキャンドルグラスのサイズ感がぴったりなことに驚きです。

キャンドルグラスにはさまざまなデザインや種類がありますので、いろいろなライトに変身させることができそうです。キャンドルグラスは、明かりが灯ってこそその美しさがわかるものですから、アンティーク調ライトのシェードに活用することは理にかなったアイデアといえますね。

紙コップをかぶせる

ダイソーのアンティーク調ライトのシェードに紙コップをかぶせるだけという簡単すぎるリメイク方法は、簡単なのにおしゃれさは侮れません。スタバの紙コップを活用している方も多いようですよ。

ダイソーアンティーク調ライト、塗装でリメイクインテリア術

シェードにステンシル

DIYが流行っている昨今、塗装によっていろいろな種類のインテリア家具や雑貨に仕上げることができます。ステンシルという技法も人気の塗装方法です。ステンシルプレート(シート)を用いて型抜かれた文字や図を塗装します。ダイソーのアンティーク調ライトのシェードにステンシルを施すとジャンキーな雰囲気に仕上がりとってもかっこいいライトになります。

ガラス絵の具

ダイソーなどの100均でも扱われているガラス絵の具は、塗って乾くとまるでステンドグラスのような仕上がりになる絵の具です。ダイソーのアンティーク調ライトのシェードにはもってこいの塗装アイテムといえるでしょう。

ダイソーアンティーク調ライト、デコパージュでリメイクインテリア術

デコパージュとは、主にペーパーナプキンのような薄くできた種類の紙を用いて模様を切り取り、専用ののりを上から塗って固めるとできるデコレーションのこと指します。ダイソーのアンティーク調ライトのシェードにデコパージュを施すと素敵な仕上がりになるのです!デコパージュがご趣味の方にはこのライトがほどよい材料になりそうですね。

デコパージュは、17世紀のベニスで日本の漆工を手本にしたことが始まりといわれています。最近では、女性の趣味ならず男性もデコパージュをご趣味にされている方が増えているそうですよ。

ダイソーアンティーク調ライト、形を変えるリメイクインテリア術

さかさで活用

リメイクの達人級になるとダイソーのアンティーク調ライトをさかさにして活用するという画期的な素晴らしい活用方法がつかわれています。上の画像では、シェードにダイソーの調味料入れがつかわれています。どんなものがどこにつかえるアイテムになるのかが思いつくようになるには、リメイクの豊富な経験が必要かもしれませんね。

大がかりなリメイク

上のツイッター者さんのように工具を使って大がかりなリメイクも楽しそうです。もともとものライトとは全く違う素敵な仕上がりにはびっくりしてしまいます。腕を磨いてぜひともチャレンジしてみたいですね。

ダイソーのリメイクシートでおしゃれな部屋に!種類や活用アイデアを紹介 | MensModern[メンズモダン]

テラリウムとのコラボ

上の画像のアンティーク調ライトでは、シェードをテラリウムにしています。癒し効果も望めそうな素晴らしいリメイク方法ですね。

ダイソーのアンティーク調ライトとドールハウス

ダイソーのアンティーク調ライトは、サイズや雰囲気がドールにぴったりなため、ドールハウス愛好家さんやドール撮影時の什器に活用されることが多いものです。ダイソーのアンティーク調ライトの活用方法はさまざまだといえるわけですね!

強力マグネット活用アイデア集!ダイソーなど100均が便利で優秀と話題 | MensModern[メンズモダン]

インテリアに取り入れるべきライトである!

ダイソーには、アンティーク調ライトのほかにもLEDのキャンドルライトやソーラーライトなどがありそれぞれによさがあります。ご紹介したアンティーク調ライトは、そのなかでもいちばんインテリア術に活用できるライトだと思われ、胸を張っておすすめできるライトです。ぜひとも、あなたのインテリアづくりにもお役立てくださいね。

ダイソーのLED電球について徹底調査!種類や価格・消費電力は? | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ