大学生はバイトしないほうがいい?就活の有利・不利やお金事情を大調査

大学生はバイトしないほうがいいのかどうか、就活やお金事情の観点から紹介します。大学とは本来ならば学業の場です。バイトしないことが就活の有利不利等の影響も考えていきましょう。また、お金を稼ぐことができることは大学生活に影響するのかも見ていきます。

大学生はバイトしないほうがいい?就活の有利・不利やお金事情を大調査

目次

  1. 大学生がバイトしないことはいいこと?
  2. 大学生がバイトしないメリットは?「自分の時間がある」
  3. これもメリット!バイトしない大学生は「精神的余裕がある」
  4. 大学生がバイトしないデメリットは「社会を知ることができない」
  5. これも大学生がバイトしないデメリット「お金を稼げない」
  6. 大学生がバイトしないと「バイトで得られるはずの出会いが得られない」
  7. バイトしない理由は?その大学生の生活に直結!
  8. バイトしない人もする人も同じ?大学生のゴールは「就職すること」
  9. 企業が求める大学生像は?バイトしないのと関係ある?
  10. 企業が欲しい人物像は「実用性のある大学生」
  11. 大学生はバイトしない方が得なの?結論は?
  12. バイトしない大学生が就活で大きく有利になるケース
  13. バイトしない大学生が就活で大幅に不利になるケース
  14. 「バイトして留年」する学生は?バイトしない方がマシ?
  15. ゴールは「卒業して就職」!それに向けて様々な努力しよう!

大学生がバイトしないことはいいこと?

今回は、大学生がバイトをするべきかしないべきか紹介していきます。バイトしない大学生は、バイトに明け暮れている大学生と比べて暇です。その時間、学業に専念することもできるし、遊ぶこともできます。バイトしない大学生を、企業はどう見ているのでしょう。また、将来を決定するかもしれない就活にどのような影響があるのでしょう。

就活は、大学生にとっても企業にとってもとても大切なイベントです。どのような学生を採用するかは企業の裁量にもよります。しかし、やはり「大学生活をどのように過ごしたか」は参考にします。特にバイトに関しては企業も知りたがっています。バイトしない場合、就活への有利不利はどのようになっているのか、考えていきましょう。

大学生におすすめの夏休みの過ごし方!バイト・遊びなどランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

大学生がバイトしないメリットは?「自分の時間がある」

まずは、大学生がバイトしないメリットを見ていきます。まず、自分の時間が十分に取れる事、これは間違いなくメリットです。普通に大学生活を送っていたら必ず暇な時間ができます。その時間をバイトしないという選択を取っているので、さらに自由な時間を確保できるのです。「時は金なり」という言葉もあるくらい、時間は大切なのです。

そのメリットを最大限に活かし、勉学や人生勉強に励むのか、ただダラダラと過ごすかによって、就活の有利不利が変わります。例えば面接で「大学生時代バイトはしていません」と言った時、間違いなく「何をしていたか」聞かれます。そこで、人事が納得するようなことを自信を持って言うためには、自由時間を考えて過ごす必要があります。

自分の自由な時間が取れるということは間違いなくメリットなので、その時間を有効活動する必要があります。その時間を使って勉強、資格取得を頑張った場合は、やはり評価されるはずです。しかし、何もしていない場合は、「ただの怠け者」と思われ、就活で不利になる可能性はあります。ちなみに、嘘をついても人事には確実にばれます。

これもメリット!バイトしない大学生は「精神的余裕がある」

大学生にもなると、非常に幅広い人間関係を求められます。大学生活で人と関わることはとても多いからです。それに加え、バイトをしている人は、バイトしない大学生と比べて、バイトでの人間関係も必要になってきます。その人間関係に疲れてしまう可能性は充分あります。楽しいはずの大学生活が人間関係できつくなることもあるのです。

しかし、バイトしないという選択肢を取ることによって、余計な人間関係で悩むことは少なくなります。その他にも、怒られるような場面がないため、ストレスを溜め込むことも少ないのです。ストレスを感じず生きることは人生において不利にはなりません。楽しい時間の中どのような行動をするかで、大学生活の評価が決まるのです。

大学生がバイトしないデメリットは「社会を知ることができない」

大学生がバイトしないデメリットとして、一番一般的なものは「社会を知ることができない」ということです。バイトは時間を取られてしまいますが、お金を稼ぐことができます。時間の対価として、仕事や上司とのかかわり方などを勉強するのです。人生勉強の一環とも考えることができるので、バイトしない場合、それを身に着けられません。

例えば、「敬語」等は学校の部活動でも身に着けられますが、バイトでも身に着けられます。また、働くことの厳しさも理解することができるでしょう。バイトしない場合、その事実を不利と捉えられる可能性もあります。やはり企業は即戦力を求めている場合が多いので、就活では最低限の礼儀を知っている学生を採用する傾向にあります。

しかし、たくさんある企業は、その企業によって考え方は全く違います。例えば「バイトで身に着ける仕事や礼儀は入ってからでも遅くはない。やるべきことである学業に専念すべき」という考えの人も当然存在します。従って、デメリットがメリットに変わる可能性もあるのです。就活に関する有利不利は、一概には言えないものなのです。

これも大学生がバイトしないデメリット「お金を稼げない」

大学生がバイトしないことで起こるデメリットに「お金を稼げない」というものがあります。大学生はとにかくお金が必要です。学費を自分で払う人も中にはいるくらいです。一人暮らしをする人も、親の仕送りだけでは限界があり、なにより遊ぶ金が欲しいと思うはずです。そのお金は、バイトをしないと得ることができないのです。

ただ生活費を稼ぐだけではなくて、「お金に対するありがたみ」を知ることもできます。これだけ苦労してようやくお金を手に入れることができるということを知ることは、間違いなく人生勉強に含まれます。そのことを就活でしっかりと表に出すことで、有利に働く可能性も充分に出てくるのです。お金を稼ぐという行為はそれほど大切です。

大学生がバイトしないと「バイトで得られるはずの出会いが得られない」

大学生活には様々な出会いがあります。しかし、バイトをすることによって、さらに出会いが広がる可能性があります。バイトは色々な学校から人が集まりますし、フリーターの人もたくさんいます。そのような人との出会いの輪を広げ、人間関係を豊かにするには、バイトをすることが求められます。バイトで人脈を広げる人もたくさんいます。

中には、バイト先で恋人を作るという大学生もいるのではないでしょうか。そのような人は、バイトをすることで大切な出会いを手に入れています。人生は一度しかないのです。そんな中、出会いの機会は多ければ多いほど人生は豊かになる可能性があるのです。従って、お金を稼ぎながら出会いを求めている人も、少なからず存在します。

バイトしない理由は?その大学生の生活に直結!

大学生がバイトしないメリットとデメリットを紹介しました。では、そのメリットとデメリットを受けてなぜバイトしないのか考えてみましょう。バイトしないということは、「メリットを大切にしている場合」と「デメリットを他の部分でカバーできている場合」の2種類あります。その場合、やはりバイトするという選択を取らないでしょう。

例えば、「どうしても自由時間が欲しい」という場合です。その場合、バイトする時間は明らかに邪魔になります。大学生活を大切にしている人に多い傾向です。「お金があるからバイトしない」という理由もあります。家がお金持ちでお金を持っていると、お金を得る行動を自分からしなくてもいいのです。その分、大学生活を満喫できます。

バイトしない人もする人も同じ?大学生のゴールは「就職すること」

大部分の大学生のゴールは「就職をすること」なのではないでしょうか。もちろん大学院に進学する人も、結婚する人もいるでしょうが、やはり統計を見てみると就職する大学生が大部分を占めます。バイトしない大学生も、バイトにいそしんでいる大学生も、最終的なゴールは、卒業をして就職することで、ようやく社会人となれるのです。

従って、大学生活の中で「就職できるようにする」ことは大事です。勉強や単位取得は大前提ですが、それをしっかりと理解してバイトをすることでも、就活を有利に進めることができるのです。勉強でもバイトでも、企業は「大学生活を頑張っている学生」は大歓迎で受け入れてくれます。その部分は全ての大学生が意識することが必要です。

就活とバイトを両立するメリット・デメリット!忙しい時期のシフト管理は? | MensModern[メンズモダン]

企業が求める大学生像は?バイトしないのと関係ある?

バイトしないことによるメリットとデメリットを紹介しました。そのメリットとデメリットを総合的に判断して、就活で有利になるか不利になるかを考えていきましょう。就活の特性としては「使える大学生が欲しい」と企業側が思っているわけです。従って、働くにあたって有利なものを持っている大学生が、内定を勝ち取ることができます。

企業が求める人物像はバイトと関係があります。企業が、バイトをしてどのようなものを得たか、バイトをせずどのようなことをしたかを判断基準にしているのはそのためです。面接で高確率で聞かれます。大学生活4年間の中で何を学んできたかということは人それぞれです。その「何を」の中にはアルバイトの有無も含まれているのです。

企業が欲しい人物像は「実用性のある大学生」

非常に生々しい表現ですが、企業が欲しがる新卒の大学生像は「会社の利益となる人物」です。単純に人間としての能力や仕事への熱意はもちろんのこと、大学生活で学んだことも判断材料になるのです。基礎学力や、適正の有無も参考にされます。会社の利益に貢献する人材であれば就活も有利になります。逆の場合は不利になるでしょう。

では、その「実用性」とは具体的にどのようなことを言うのでしょうか。まず欠かせないのは「人柄」です。会社に入って円滑にコミュニケーションを取れるかどうかです。次に「会社を辞めないか」です。の根性や根気強さを表しています。最後に「仕事ができるか」です。単純に使えるかもそうですが、敬語やマナーもこの中に含まれます。

大学生はバイトしない方が得なの?結論は?

企業が欲しがっている人材を理解したら、次はバイトしないことについて当てはめていきましょう。大学生がバイトしない場合、自由時間で有意義なことをしたとしたら、その人の人生は間違いなく豊かなので、豊かな人間性と、努力の証が手に入ります。逆に、お金を稼ぐ大切さや敬語などのマナーは、バイトをする大学生に負けるでしょう。

しかし、バイトして得られるメリットは仕事に直結することを考えると、バイトをしたほうが有利と考えられているのが一般的です。お金を稼ぐことを経験した人はその分社会を知っているので、評価されやすいです。しかし、勉強に忙しすぎてバイトができないという大学生もいるはずです。その場合は、努力の証を面接で伝えましょう。

バイトしない大学生が就活で大きく有利になるケース

大学生がバイトしない場合も、就活で大きく有利に働く場合も多いです。例えば、バイトしない時間を使って得た時間で、社会貢献に結びつくような活動をした人等が挙げられます。ボランティア等はいい例で、人との関わりから大切なものを学ぶいい機会が、ボランティアなのです。そのような経験は、就活では非常に有利に働くのです。

企業が求める大学生像は「実用性」だけではありません。大学でどのようなことをして、どのような人生を歩んできたかも判断されるのです。ボランティアに参加するということだけで、心優しい印象があるはずです。さらに、「人のためにきつい思いをして努力する」ということができるということは、間違いなく会社でも役に立つ力です。

バイトしない大学生が就活で大幅に不利になるケース

また、「バイトしない」というだけでは大幅に不利になることはありません。バイトしない時間、勉強や資格取得、その他社会貢献等熱心に行っていた場合はその旨を伝えると評価されます。しかし、バイトをしていない理由が「特にない」場合、就活で大幅に不利になります。大学生時代はどうしても暇なので、有効に時間を使いましょう。

バイトしないということは、大学生活でお金を稼ぐ苦労を勉強していないことになります。また、敬語や働き方など、できれば会社に入る前に身に着けてほしいスキルを身に着けていない可能性もあります。従って、その不利になる要素を覆すほどの経験と勉強がない場合、就活では不利になってしまいます。大学生活を有意義に使いましょう。

「バイトして留年」する学生は?バイトしない方がマシ?

大学生活よりも、お金を稼ぐことに熱中してしまい、バイトに明け暮れる大学生もいます。そんな大学生が注意する点は、「バイトを頑張りすぎたせいで留年する可能性」があることです。そうなってしまっては大学生の大前提である「単位取得」ができないわけなので、留年してしまいます。そのような大学生は評価されることはありません。

バイトをすることは非常に立派な行為です。自分で金を稼いで生計を立てている大学生もいます。しかし、「バイトしない方がいい」という企業の声が0にはならない最大の理由が、「バイトのしすぎ」によるものです。バイトのしすぎで本業である勉強をしない大学生は、やるべきことをやっていないので評価しないというスタンスなのです。

ゴールは「卒業して就職」!それに向けて様々な努力しよう!

今回は、バイトしない大学生のメリットやデメリット、就活の有利不利やお金の事情を紹介しました。彼らの大学生活のゴールは「卒業して就職すること」です。バイトは必要な努力に数えられますが、バイトをしなくても卒業するための努力をすることはできます。就職に関しても、努力の仕方次第でバイトしないことを覆すことが可能です。

就職は人生のゴールではないですが、大学生のある程度の目標となります。その目標を達成するために、バイトをしないならしないで「自分の力になる行動」を起こすことが必要です。自分の一度きりの人生、その中で大学生活を送ることを選んだので、その時間は有意義にしましょう。バイトしないことも自分の人生を彩る可能性はあるのです。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ