PCやスマホでYoutubeなどの動画サイトで動画を視聴したりしているときに、動画が重い時はありませんでしょうか。そういったときの原因と対処法はどんなものがあるのでしょうか。ということで今回は、動画が重い時の原因と対処法をまとめました。

動画が重い・遅い原因は?PC・スマホ別に軽くする対処法を徹底解説

目次

  1. 動画が重い!見られない!
  2. 動画にはフォーマット(形式)がある
  3. PC、スマホ共通の動画が重い原因
  4. 形式で動画が重い時の対処法
  5. PCで動画が重い時の対処法:ブラウザの変更
  6. PCで動画が重い時の原因1:インターネットへの接続
  7. PCで動画が重い時の原因2:メモリが少ない
  8. スマホの動画が重い時の原因1:通信制限
  9. スマホで動画が重い時の原因2:不要なアプリや更新がある
  10. 動画が重い時の原因と対処法まとめ

動画が重い!見られない!

YouTubeなどで動画を見ていると、動画の読み込みが遅かったり、動作が重くなったりすることがあります。これはPCで動画を見ているときにも、スマホで見ているときにも起こりうる現象となっています。処理が遅くなったり、動画がスムーズに見られなくなると不便な上、ストレスを感じてしまいますよね。

では、PCやスマホで動画が重い時には、どういった原因が考えられるのでしょうか。また、その原因への対処法にはどんなものがあるのでしょうか。ということで今回は、動画が重い時の原因と対処法をPCやスマホ別にご紹介していきたいと思います。

動画にはフォーマット(形式)がある

では最初に、インターネットなどで見られる動画についてご紹介しておきたいと思います。私たちがよく見ている動画には、それぞれ種類があります。それらは動画を見る時の手段によって最適なものに分かれており、また適応するハードもそれぞれで違っているのです。

例えば、「MP4」という動画の種類がありますが、一度は聞いたことがあるではないでしょうか。様々なOS・ブラウザ・いろんな機器に対応している最近主流の動画のファイル形式で、動画を高い圧縮率でデータ容量を小さくすることができるので、動画の画質も良好です。

また、動画を見るのは何もPCやスマホだけとは限りませんよね。DVDなどでも視聴することは多いでしょう。そういった市販のDVDに使用されているのが「MPEG2-PS」という動画の形式です。また、逆に動画を書き込む時には、「VOB」という動画の形式が使われています。

PC、スマホ共通の動画が重い原因

ではまず、PCとスマホで共通している動画が重い時の原因をご紹介しようと思います。まず、YouTubeを初めとしたネット上の動画のほとんどは、フラッシュの「FLV」という形式で作られています。アップロードを他の形式で行った場合でも、この形式に変換されて公開されます。

このFLV形式の動画は元々それほど重くありません。その代わりに動画の画質をそれなりに落とし、出来るだけ軽く再生できるように考えられています。その為、動画のダウンロードをしながら同時に再生を行うことも比較的容易で、ネット上での公開用の動画形式だと言ってもいいでしょう。

ですが同じくフラッシュの、FLVファイルを呼び出す為の「SWFファイル」というものと連携して動画が作られていることがあり、この場合は多少動画が重い時があります。YoutubeなどはPCからでもスマホからでも動画の視聴をすることが可能なため、どちらにもこの原因が当てはまるというわけです。

形式で動画が重い時の対処法

では、上記のように形式が原因で動画が重い時の対処法をご紹介しようと思います。特にストリーミングサービスは、ご紹介したようなSWF形式の動画とFLV形式の動画の連携で行われており、再生を行っても動画ファイル本体であるFLVの動画ファイルがPC内に残らないようにしています。

こういった場合に少しでも動画の再生を軽くするには、まずはフラッシュプレイヤーのアップデートをすることが挙げられます。動画のプレイヤーを自動更新にしていない場合は、公式サイトから最新版をダウンロードすることをおすすめします。

PCで動画が重い時の対処法:ブラウザの変更

では、PCで動画が重い時の対処法をご紹介していこうと思います。まず上記のフラッシュプレイヤーの中でよく使用されているのは、「Adobe frash player」です。一般的に動画の再生にはこのプレイヤーがよく使用されているのではないでしょうか。

もしもプレイヤーを更新しても同じように動画が重いというような場合は、動画サイトを表示するブラウザ自体を軽いものに変えてみてください。「Google Chrome」がおすすめです。また、フラッシュプレイヤーはインターネットエクスプローラ用と、それ以外のブラウザ用の2種類があります。

自動更新ではどちらも最新版にアップデートされますが、自分でアップデートを行う場合は「Adobe」の公式サイトか、Googlechromeの公式サイトのどちらかを表示したブラウザの方のみが更新されます。これには注意してください。

PCで動画が重い時の原因1:インターネットへの接続

では、PCで動画が重い時の原因と対処法をご紹介していこうと思います。まず1つ目の原因としてよく考えられるのが「インターネットへ正しく接続されていない」というものです。とても基本的なところではあるのですが、実はこれもよくあるケースです。動画が重い、見られないと焦る前に、インターネットにつながっているかどうかを確認しましょう。

まずLANケーブルでインターネットをつないでいる場合には、「ちゃんとLANはつながっているか」、「モデムの電源は入っているか」、「コンセントはつながっているか」辺りを確認してみましょう。また、ワイヤレスで接続しているときには、パソコンの基本的な状態をコントロールパネルから調べたり、ルーターの状態を確認するなどの手があります。

PCで動画が重い時の原因2:メモリが少ない

2つ目のPCで動画が重い時の原因は、「PCのメモリが不足している」というものです。PCのメモリというのは、処理を行うための作業スペースです。メモリが足りないとあらゆる動作が遅くなり、動画もスムーズに見られなくなります。メモリが小さかったり、他の処理と共有していれば、様々な作業がはかどらず、動画の視聴などの処理が遅くなります。

こういった場合の対処法としては、ブラウザのキャッシュを削除する、などがあります。ブラウザのキャッシュは、これまでブラウザで見たものの古いデータです。古いキャッシュが残っていると、動画の視聴など新しいデータの邪魔をすることがあります。そんなときはキャッシュをクリアしましょう。

削除する対象としては、「ダウンロード履歴、。「クッキーなどのサイトデータ」、「キャッシュされた画像とファイル」などがあります。PCの場合は、ブラウザのキャッシュを削除します。

スマホの動画が重い時の原因1:通信制限

では次に、スマホで動画が重い時の原因と対処法ををご紹介していこうと思います。1つ目の原因は、「通信制限」です。スマホを使用している方ならば、一度は聞いたことがあるでしょう。スマホの料金プランであらかじめ定められた上限を通信量が超えると、速度が落ち、動画も見づらくなります。

そのため、動画を頻繁に見ていると、月の下旬あたりには通信量が上限を超え、動画を見るのが非常に困難になります。これは、PCでもスマホからのテザリングやモバイルルーターでネットに接続している人で動画をよく見るという時には、同様の症状が発生します。

こういった場合には、その通信制限が解除される次の月まで動画の視聴を我慢するか、家にWi-Fiがある場合にはそれを使用して動画を見るようにしましょう。スマホならば、一度接続したことがあるWi-Fiに自動接続させる機能も備わっています。是非一度試してみることをおすすめします。

スマホで動画が重い時の原因2:不要なアプリや更新がある

2つ目のスマホで動画が重い時の原因は、「不要なアプリが起動したままであったり、バックグラウンド更新がされている」というものです。起動されたアプリはメモリ上に作業領域を確保しますが、多くのアプリを起動しているとメモリ領域が不足し、動画が重くなるということが起こり得ます。

なので、非常に基本的な対処法ではありますが、使用していないアプリは停止させることをおすすめします。また、もう1つの原因として、iPhoneスマホにはバックグラウンド更新というものがあり、スマホには様々なアプリをインストールしていると思いますが、その分だけバックグラウンド更新もおこなわれています。

これは、アプリを直接起動して使っていない時も裏(バックグラウンド)でコンテンツを更新することを許可しているということです。すべてを無効にすることは、利便性を考えるとあまりおすすめできませんが、更新する必要のないアプリのバックグラウンド更新をオフにすることにより、動画が軽くなるだけでなく、バッテリーの節約にもつながるそうです。

iPhoneで撮影した動画をDVDに焼く方法!簡単にできるやり方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

動画が重い時の原因と対処法まとめ

PCやスマホで動画が重い時の原因と対処法をそれぞれでご紹介しました。それぞれで動画が重い原因となるものは異なっていますが、共通した原因も多く存在しています。メモリが不足していて動画が重い、などは動画が重い時の共通した典型的な原因です。

また、動画が重い時の対処法もご紹介しましたが、意外とシンプルなものばかりではなかったでしょうか。拍子抜けされるかもしれませんが、簡単であるがゆえに動画の視聴に大きく影響しているものがあります。動画が重い時にはまずそういった対処法を試してみてください。

皆さんももしPCやスマホで動画が重い時には、ぜひ本記事を参考にして動画が重くなる原因や動画を軽くするための対処法などを覚えていってみてください。ということで今回は、「PCやスマホで動画が重い時の原因と対処法」などについてまとめてみました。


評価 3.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ