ファイアーエムブレム「マルス」は、強力な武器を持っています。一方でスキル継承を行わないと使いにくいキャラでもあります。ファイアーエムブレムヒーローズに登場するキャラ「マルス」の評価や、おすすめスキル継承と個体値などを紹介します。

ファイアーエムブレムのマルスとは?評価やスキル継承・個体値のおすすめ

目次

  1. 「マルス」におすすめの個体値やスキル継承を紹介
  2. ファイアーエムブレムヒーローズ「マルス」について
  3. ファイアーエムブレム「マルス」のステータス
  4. ファイアーエムブレム「マルス」の強い部分
  5. ファイアーエムブレム「マルス」の弱い部分
  6. ファイアーエムブレム「マルス」のレアリティについて
  7. ファイアーエムブレム「マルス」は限界突破させるべき?
  8. ファイアーエムブレム「マルス」の個体値について
  9. ファイアーエムブレム「マルス」の使い方
  10. ファイアーエムブレム「マルス」おすすめの奥義スキル
  11. ファイアーエムブレム「マルス」おすすめのスキル継承
  12. ファイアーエムブレム「マルス」の総合評価
  13. FEヒーローズに登場する「仮面マルス」について
  14. ファイアーエムブレムシリーズでの「マルス」について
  15. ファイアーエムブレム「マルス」を育ててみよう

「マルス」におすすめの個体値やスキル継承を紹介

「ファイアーエムブレムヒーローズ」とは

「ファイアーエムブレムヒーローズ」は、2017年2月2日からiOS/Androidでサービスが開始されたスマホアプリです。任天堂のシミュレーションゲーム「ファイアーエムブレムシリーズ」からキャラクターが参戦、戦いを繰り広げます。ゲームシステムでは育成要素の奥が深く、プレイヤーたちはお気に入りのキャラの育成を楽しんでいます。

「ファイアーエムブレムヒーローズ」に登場するキャラ「マルス」は、「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」に登場しているキャラクターです。強力な武器を持ったユニット「マルス」の、おすすめスキル継承や個体値などを紹介します。

ファイアーエムブレムヒーローズ「マルス」について

ファイアーエムブレム「マルス」は、赤属性の剣士ユニットです。歩行は2マスで、専用武器「ファルシオン」が非常に強力です。ステータス面ではバランス良く伸びていくタイプです。アタッカーとしても、サポート役としても、どちらでもスキル次第でこなせます。

専用武器「ファルシオン」は、竜特効を持ち、マムクートに対して大きなダメージを与えることができます。さらにファルシオンには、3ターン毎に自身のHPを10回復する効果もあるため、マルスの生存性が高くなっています。ファルシオンを所持していることが、マルスの評価を大きく上げています。

FEH・アイクの総評価は?おすすめの個体値やスキル継承まとめ | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」のステータス

ファイアーエムブレム「マルス」は、ステータスがバランスよく育っていきます。攻撃と速さの値が高めに設定されています。優秀なステータスのおかげで、アタッカーとしての評価が高いです。一方で守備と魔防の値はあまり高くありません。

マルスのステータスは、星4のレベル40スキルなしでHP38、攻撃29、速さ32、守備26、魔防21となっています。星5のレベル40時点では、HP41、攻撃31、速さ34、守備29、魔防23です。「ファルシオン」込みの場合だと、攻撃は47になります。

ファイアーエムブレム「マルス」の強い部分

評価の高い専用武器を所持

ファイアーエムブレム「マルス」の強い部分としては、武器「ファルシオン」の性能の高さが挙げられます。、竜特効を持っているため、強力なマムクート相手に大ダメージを与えることができます。さらに、3ターン毎に自身のHPを10回復する効果もついています。前衛で圧約させることが多いマルスなので、回復効果は便利です。

「ファルシオン」は、武器錬成を行うことでパワーアップします。錬成することで、周囲2マス以内の味方のHP以外の全ステータスを、戦闘中+2アップすることができる能力を使えるようになります。非常に強いので、マルスを運用するなら武器錬成を行いましょう。

星5で覚える「離脱の航路」は便利なスキルです。自分のHPが50%以下の時、別の味方の隣に移動することができます。HPが少なく危険な状況でも、このスキルで逃げることができます。後方に移動させファルシオンの効果で回復、再度前線に出すという運用もできます。

ファイアーエムブレム「マルス」の弱い部分

「スキル継承」しないと奥義を覚えない

マルスの弱い部分としては、自分で奥義スキルを覚えない点です。アタッカーにも関わらず、スキル継承しないと奥義が使えないのは低評価ポイントです。マルスには何かしらの奥義スキルを継承する必要があります。

マルス自身のステータスはバランスが良いのですが、守備と魔防はやや低めなのが低評価です。そのため高い攻撃力を持つ魔道士からの攻撃には脆いので、相手にする際には注意しておきましょう。

ファイアーエムブレム「マルス」のレアリティについて

マルスは「覚醒」させるべき?

「ファイアーエムブレムヒーローズ」にはレアリティを表す単位として「星」が存在しています。同キャラでも星の数が違うと、ステータスや覚えれるスキルが異なっています。星1がもっともレア度が低く、星5が最高レアリティとなります。ガチャで星5を当てなくても、「覚醒」というシステムでレア度を引き上げることもできます。

ファイアーエムブレム「マルス」は、星4と星5がガチャから出現するようになっています。星5にならないと専用武器「ファルシオン」が使えないので、マルスを使っていくなら「覚醒」でのレア度アップを強くおすすめします。当然星5のほうがステータスでもスキルの面でも強くなります。

ファイアーエムブレム大人・子供チキの評価!おすすめのスキル継承と個体値 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」は限界突破させるべき?

「限界突破」は、同じキャラで同じレアリティを持つ個体を素材にすることで、キャラのステータスを底上げするシステムです。キャラがダブってしまった場合に、限界突破を使ってパワーアップさせることができます。

マルスは星3、星4、星5が存在しているので、ダブった場合は「限界突破」させてもよいです。ただ、星3、星4では「ファルシオン」を持っていないため、限界突破するメリットは薄いです。星5のマルスなら限界突破させても良いでしょう。

ファイアーエムブレム「マルス」の個体値について

ファイアーエムブレムヒーローズには、ガチャでキャラを手に入れた時点で、得意なステータスと苦手なステータスが存在しています。これを「個体値」と呼びます。通常のステータスに+1されているのが得意ステータス、-1されているのが苦手ステータスとなります。育てる前には個体値をチェックしておきましょう。

ファイアーエムブレム「マルス」の当たり個体値ですが、攻撃得意が当たりの個体値です。バランスのいいステータスを持つキャラですが、攻撃が高い個体値を持っているほうがアタッカーとして活躍しやすいです。魔防が得意な個体値なら、魔道士やマムクートからの攻撃を食らってもやられにくくなります。

ファイアーエムブレムヒーローズの個体値の確認方法!計算ツールも紹介 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」の使い方

「マルス」は、アタッカーとして運用するのが基本となります。自身が覚えるスキルでは、対象の反対側の位置に移動できる「回り込み」と、HP半分以下の時に味方の隣に移動できる「離脱の航路」を持っています。守備と魔防が低いので、ダメージを負ったらこれらのスキルで後退し、回復したら再度前に出るといった立ち周り方が良いでしょう。

アタッカーとしてちゃんと使うなら、スキル継承は絶対に必要です。奥義スキルをまったく覚えないので、別のキャラから強力な奥義スキルをスキル継承させ、活躍しやすくしてあげましょう。

FEH・舞踏祭アクアの評価やスキル継承は?おすすめの個体値も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」おすすめの奥義スキル

ファイアーエムブレム「マルス」は、自分で奥義スキルを覚えません。そのため運用するには、「スキル継承」で誰かから奥義スキルを継承しないといけません。マルスにおすすめな、評価の高い奥義スキルを紹介します。

奥義スキルには、相手の守備、魔防を-30%扱いで攻撃できる「月虹」がおすすめです。カウントも2と軽く、使いやすいと評価の高い奥義です。または守備、魔防を-50%扱いで攻撃する「月光」は、カウント3でこちらも使いやすいです。守備、魔防を-50%扱いで攻撃し、与えたダメージの50%を回復する「天空」も良いでしょう。

カウントが軽い奥義なら、ダメージが1.5倍になるカウント2の「凶星」も良いでしょう。「流星」でも良いですが、こちらはカウントが4となっています。「凶星」「流星」共にダメージが増す奥義なので、相手に与えたダメージが0の場合は奥義のダメージも0になります。敵との相性に注意しましょう。

ファイアーエムブレム ・カミラのおすすめ個体値とスキル継承!評価まとめ | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」おすすめのスキル継承

「マルス」の補助スキルは「回り込み」のままでも良いですが、対象を自分の反対側に移動させる「引き戻し」にしても良いでしょう。対象の味方とHPを入れ替える「相互援助」もおすすめです。「速さ守備の応援」や「攻撃速さの応援」でサポート力を増すのもいいかもしれません。

Aスキルには、自分から攻撃したときに速さ+6アップする「飛燕の一撃3」か、「獅子奮迅3」がおすすめです。「獅子奮迅3」は、攻撃、速さ、守備、魔防が+3アップしますが、戦闘後6ダメージ受けます。しかしダメージを受けてしまうデメリットは、ファルシオンのHP回復効果で補うことができます。

Bスキルにはマルスが覚えている「離脱の行路3」がおすすめです。Cスキルは周囲1マスの味方の速さを+4する「速さの紋章3」がおすすめ、こちらもマルスが持っています。または「大紋章」系のスキルを取得させてパワーアップを図るのも選択肢としてアリでしょう。

ファイアーエムブレム ・ルフレの評価まとめ!スキル継承や個体値も調査 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」の総合評価

ファイアーエムブレム「マルス」は、バランスが良いアタッカーとして評価が高いキャラです。スキル継承での組み合わせ次第で、様々な状況に対応できます。攻撃寄りのスキル編成でも活躍できますが、サポート系のスキルを充実させ、サポートキャラにしてみるのも面白いでしょう。

専用武器「ファルシオン」の効果も強く、覚えさせるスキルによって色んな役割をこなせます。ただし守備と魔防はやや低いので魔道士を相手にするのは苦手です。苦手な相手は別のキャラで倒させるなど、マルスが苦手な相手をよく見極めて運用しましょう。

ファイアーエムブレム・カムイの男女別評価!おすすめのスキル継承は? | MensModern[メンズモダン]

FEヒーローズに登場する「仮面マルス」について

ファイアーエムブレムヒーローズには、通常の「マルス」以外にも「マルス」と名前の付いたキャラ「仮面マルス」がいます。「仮面マルス」は、名前こそ同じですが能力は全くの別キャラとなっています。

専用武器に「ファルシオン」を持っているのは同じですが、「仮面マルス」自身は奥義、補助、パッシブで何のスキルも覚えません。ステータスも、マルスではなく「ルキナ」と同じになっています。

実は「仮面マルス」の正体は「ルキナ」です。「ファイアーエムブレム覚醒」にて、ルキナが正体を隠していた時に「マルス」と名乗っていたことが元ネタです。そのためマルスとは直接の関係がないキャラです。しかしステータスではルキナと同じということもあり、スキルを整えることで使いやすいアタッカーとなります。

ファイアーエムブレム・ルキナの評価!おすすめの個体値やスキル継承を紹介 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレムシリーズでの「マルス」について

「マルス」は、1990年に発売されたファイアーエムブレムシリーズ第一作目「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」に登場する主人公です。アカネイア大陸に存在する国、アリティア王国の王子でありエリス王女の弟です。英雄アンリの血を引いており、神剣「ファルシオン」を受け継いでいます。

性格は温厚で仲間想い、自身が王子であることを誇示することもなく、どんな人にも分け隔てなく接する人物です。女性に対しても優しく接することから、シーダやマムクートのチキなど、ゲームに登場する多くの女性キャラから好意を持たれています。

「暗黒竜と光の剣」の続編である「ファイアーエムブレム 紋章の謎」でも主人公として登場しています。アカネイア大陸で起こった大きな戦乱を乗り越えたマルスは、大陸全土を統一し、初代アカネイア連合王国の盟主となります。シリーズでは他にも、「ファイアーエムブレム覚醒」と「ファイアーエムブレムif」にてゲスト出演しています。

シリーズ以外での出演では「大乱闘スマッシュブラザーズDX」から歴代スマブラにファイターとして参戦しています。コーエーテクモ「ファイアーエムブレム無双」には、同じく暗黒竜と光の剣のキャラ「シーダ」と共に登場しています。マルスの声優は緑川光さんが務めています。

シリーズでも人気の高いキャラであり、ファイアーエムブレムヒーローズの企画「英雄総選挙」ではマルスが男性キャラ3位にランクインしています。シリーズ一作目の主人公ということもあり、シリーズでも重要なキャラとなっています「ファイアーエムブレム覚醒」では、マルスの子孫にあたるクロムが主人公として登場します。

ファイアーエムブレムのおすすめ・名作は?初心者向けランキング紹介 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「マルス」を育ててみよう

「マルス」の評価や、おすすめスキル継承、個体値などを紹介してきました。「マルス」はスキルを整えることで真価を発揮するキャラクターです。ステータスのバランスも良いので、スキル構成で様々な役割をこなすことができます。スキル構成を練る楽しみがあるキャラと言えるでしょう。

ファイアーエムブレム「マルス」は初代主人公であり、ファイアーエムブレムシリーズの顔でもあります。プレイヤーの育て方次第で、攻撃でもサポートでもこなせるので、入手したら是非育ててみてくださいね。

ファイアーエムブレム・リンの評価は?おすすめの個体値とスキル継承も紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.8/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ