夏になれば帽子は必需品ですが、メンズの皆さんがおしゃれにかぶる帽子と言えばキャップです。コーデするのは簡単なようで難しく、おしゃれなかぶり方はどうすればいいか難しいですよね。夏にかぶるメンズのキャップコーデと具体的なキャップの活用法とを紹介していきます。

メンズのキャップコーデ活用法!おしゃれな夏のかぶり方・着こなし術

目次

  1. 夏の帽子メンズキャップのおしゃれコーデ
  2. 夏になれば帽子は必需品
  3. メンズは帽子の中でキャップが人気
  4. キャップとは?
  5. キャップを被るメンズの変なイメージ
  6. かぶり方とコーデが問題
  7. おしゃれにキャップをかぶるメンズの活用法
  8. メンズコーデのキャップの選び方
  9. おしゃれなメンズキャップのかぶり方
  10. メンズは重要!キャップをかぶった時の前髪
  11. メンズキャップコーデ活用法に役立つヒント
  12. おしゃれメンズコーデから見るキャップ活用法
  13. むしろおしゃれに見えてしまうキャップ
  14. かぶり方をマスターすれば気軽にコーデ
  15. 夏のメンズキャップのおしゃれコーデまとめ

夏の帽子メンズキャップのおしゃれコーデ

夏には帽子をかぶらないと熱中症になる確率が増えます。それは日本人の髪の色が黒っぽいため熱の吸収率が高いからです。それを防ぐための帽子ですが、メンズの中ではキャップが人気が高くおしゃれな活用法を使ってコーデすると、気軽におしゃれになれます。キャップのかぶり方から活用法まで、夏のメンズのコーデを見てみましょう。

夏になれば帽子は必需品

ここ最近の夏は、異常というほどの猛暑が続いています。それを防ぐために帽子はあるのですが、様々な種類があります。それは、帽子にも活用法が種類によって違うので形が様々です。ですが、いつの間にかおしゃれにファッションのアイテムとして使われだして、活用法が変わってきています。今時のおしゃれなメンズは、この帽子をうまく着こなしています。

メンズは帽子の中でキャップが人気

その今時のメンズは、その帽子の中で特に人気が高いまま維持しているのがキャップです。キャップは、女性でもかぶりますが、メンズの中では特に気軽におしゃれに取り入れることができて、特に夏のメンズのコーデはシンプルになる事が多い事から、キャップを取り入れることでおしゃれに着こなしています。

キャップとは?

キャップはツバが前側だけ出ている帽子のことで、特に運動する時にかぶる帽子は、キャップである時が多いです。この運動することが多いキャップだからこそ、かぶるだけでスポーティーな雰囲気が出す事ができ、カラーバリエーションも豊富な分、個性を出すにはキャップが簡単な活用法の1つと言ってもいいでしょう。

ニューエラのキャップコーデがおしゃれ!夏のかっこいいかぶり方は? | MensModern[メンズモダン]

キャップを被るメンズの変なイメージ

スポーティーな感じを出す事ができると先ほど書きましたが、これは逆に活用法を間違えると、おしゃれどころか逆に変なイメージを連想させてしまい、ダサく見えてしまいます。例えば、「少年感」が出てしまったり、「ゴルフのおじ様感」が出てしまうと中々おしゃれにすることはできません。問題はその人の顔だとか体とか、そういう事ではありません。

かぶり方とコーデが問題

この変な印象は、選んだキャップその物も問題ですが、1番はかぶり方と、全体のイメージのコーデが1番の問題です。ダサく感じるのは、本人にあるのではなく、服のコーデと目につきやすい位置のキャップのバランスが違和感を出してる事でダサくなってしまいます。かぶり方とキャップを取り入れたおしゃれなコーデを比較して治していきましょう。

かぶり方でイメージを感じさせない

先ほども書いたように、キャップは目につきやすく存在感が強いこともあって、かぶり方1つでおしゃれかダサいか大きく変える事ができます。かぶり方を変えるだけでも、全体の印象も変えることのできるキャップの活用法をしっかり学びましょう。自分に合ったキャップを見つける事ができれば楽しておしゃれになれます。

キャップと全体のコーデをチェック

キャップのかぶり方が大切なのかをお分かりいただけたと思いますが、かぶり方を変えたら確かに印象は変わりますが、もっとおしゃれに見せるには、今かぶっているキャップに合わせたコーデが必要になります。おしゃれなメンズは、キャップの活用法を良く知っています。ただキャップのデザインがこだわっているからではなく使いどころを知っています。

おしゃれにキャップをかぶるメンズの活用法

では、おしゃれなメンズは、どのような事を知っているのでしょうか?キャップの活用法とはどのような方法なのでしょうか?ちょっと難しそうに見えるかもしれませんが、そのキャップの特性とコーデの雰囲気をつかめればすぐに活用できるくらい気軽な事です。メンズのキャップの立ち位置を理解しておきましょう。

全体のコーデのアクセント

夏のメンズのコーデは、シンプルに半袖のTシャツにパンツとなる事が多くなります。この事からデザインなど物足りないと思う時に使われるのがキャップです。キャップは先ほどから書いているようにスポーティーな帽子です。なので色使いが明るかったり、目立つデザインのものが多くあります。もちろんシンプルなキャップもありますがかぶるだけでアクセントになります。

全体のコーデを崩す

おしゃれなコーデに必要な事で、「着崩す」にはキャップは簡単な方法の1つです。例えば、きれいめなシンプル雰囲気のコーデにスポーティーなキャップを取り入れると着崩して個性が強くなりおしゃれになります。系統が違う物をコーデに取り入れるアイテムとして重宝されている帽子の1つがキャップという事です。

メンズコーデのキャップの選び方

ではおしゃれに必要な帽子キャップは家にもあるから適当にかぶろうと思った人は、大間違いです。キャップならなんでもいいわけではありません。それは、おしゃれなキャップというのは、ある程度基本となる事があります。そういうキャップを使えば大体のコーデに違和感なく使えますし、長い間使えておしゃれにコーデするのが楽になります。

キャップの素材感

キャップの中にも、色々な素材を使ったキャップがあります。その素材感でどういうコーデに使えるかも変わってきます。キャップでよく見る素材は【コットン】で、どの季節にも違和感なく使えて、長く使うにはおすすめのキャップです。夏にかぶるキャップとして多く見られるのは【メッシュ】素材で軽くて空気が通っていて蒸れにくくておすすめです。

ブランドも意識

キャップにも様々なブランドやメーカーから販売されています。なぜブランドを意識した方が良いかというと、そのブランドの特徴が大きく影響をうけているのでキャップを活用する時に参考になるからです。例えば、きれいめな服装が多いブランドから出ているキャップなら、スポーティーの中にきれいめなシンプルなキャップが出ている事が多くあります。

自分に合ったサイズ選び

キャップは余計なツバが無いので、シルエットが際立つ帽子の1つです。なので、おしゃれなメンズになるには、キャップ選びの時、サイズをしっかりチェックしておく必要があります。自分の顔のサイズとちょうどいいサイズを選ぶと、頭の形がきれいに出て、キャップ独特のゴツさが無くなって清潔感が出ます。

つばの長さをチェック

キャップは余計な遮るものが無いと書きましたが唯一前側にツバがあります。なので、このツバをチェックしておかないと全体のバランスが悪くなってしまいます。特にキャップは子供感が出てしまうので、大人な雰囲気を出した方がおしゃれに見えます。そうするためには、ツバは長すぎない物を選んだ方が良いでしょう。

メンズのキャップブランド人気ランキング!定番や被り方コーデ紹介 | MensModern[メンズモダン]

おしゃれなメンズキャップのかぶり方

キャップその物の特徴を知る事ができれば、後は正しいかぶり方をマスターできれば、おしゃれなキャップの着こなしができるあと一歩です。キャップのかぶり方とは、意外にも思いつかないもので適当にかぶればいいわけでもありません。コツを掴んてしまえば、すごく簡単なことなので、この際ですから頭に入れておきましょう。

キャップを浅くかぶる時

キャップの被り方は、ご自身の頭の大きさや形で大きく変わります。キャップを浅く被る時は、自分の髪を見せる時に使えます。特にパーマや無造作な髪型を作ったときなどは浅くかぶれば紙が見える面積が増えるためおしゃれに見えます。また、トレンド感を出す時にも使われるので、おしゃれにキャップをかぶる時はおすすめです。

キャップを深くかぶる時

深くキャップをかぶると、浅くかぶった時と大きく印象が変わります。深くかぶる時は、キチッとした大人な雰囲気を出したい時は、キャップを深くかぶることで、シャープな印象を与える事ができます。重要なのは、自分に合ったサイズを選ぶことで、サイドをスッキリ見せる事になり、よりおしゃれに着こなすことができておしゃれになります。

ツバを後ろに向ける時

最初書いたように、キャップはスポーティーな感じが少年感が出ると書きました。これはキャップのかぶり方で逆にあえて強く出す事でおしゃれになる事も可能です。それがうしろかぶろで、ツバを後ろに持ってきて逆にかぶってやんちゃな子供な印象を作ります。キャップ選びが重要で、ツバが短いコンパクトなシルエットにするといいでしょう。

メンズは重要!キャップをかぶった時の前髪

キャップは他の帽子と違い、ツバが前側しかありません。そのため、メンズでも髪が見える範囲が大きく、特に前髪は、顔周りという事もあって、目立つ箇所でもあります。そのため前髪をどうするかで、キャップの活用法も変わってきます。前髪をそこまで意識したことをない人もいるでしょうが、これで大きくおしゃれになることもあります。

前髪を上げてキャップをかぶる

前髪をあげてキャップをかぶる事で顔を遮るものがなくなるためスッキリした印象が出ます。おしゃれには絶対不可欠の清潔感が出るため、おすすめです。キャップで隠れている事もあり、特に前髪を気にすることもなくなるので、面倒臭がりの人には気軽で特におすすめできる活用法です。ですが、シルエットが重要になるのでキャップのサイズには気をつけたほうがいいでしょう。

前髪を下げてキャップをかぶる

逆に前髪を下げてキャップをかぶる事で、顔の見える範囲を狭くして小顔効果が期待できるキャップ裏ワザ活用法です。前髪がある程度長さが必要なので、髪型には注意しなければいけませんが、顔が大きい人にはおすすめのかぶり方です。キャップは浅めのシルエットだとおしゃれにかぶる事ができます。この前髪をきっちり目に流すとトレンド感が出てもっとおしゃれになるのでおすすめです。

キャップを被った時の髪型はどうするの?メンズは前髪がポイント! | MensModern[メンズモダン]

メンズキャップコーデ活用法に役立つヒント

子供の雰囲気が出てしまうキャップをどううまく大人な雰囲気を出せるかがポイントですが、これにはこなれ感をいかに出すかが大切になってきます。例えば、キャップも含めて落ち着いた色使いのコーデにしたり、リラックスコーデに落ち着いた色のキャップを取り入れてバランスを取ったり、使い方を限定して活用しましょう。

キャップが似合わない男性必見!顔タイプ別の帽子の選び方・かぶり方 | MensModern[メンズモダン]

おしゃれメンズコーデから見るキャップ活用法

では、今までのキャップの活用法を頭に入れて、おしゃれなメンズは、夏にどのようにキャップを活用しているのでしょうか。おしゃれ初心者のうちは、真似をして自分に取り入れて、変化させていけば自然とこなれ感を出せて、大人な雰囲気が出ます。そのためには、数をこなした方が良いので参考にしてましょう。

メンズコーデのキャップ活用法:01

キャップに白のTシャツというよく見るコーデですが、よく見ると、モノトーンコーデになっています。そうする事で、子供な雰囲気が感じられず、こなれ感が出ておしゃれに見えます。スキニーパンツとキャップの色が同じなので統一感も出ていて、スニーカーの赤が指し色になって、メンズのおしゃれ上級者の雰囲気が出ています。

メンズコーデのキャップ活用法:02

すごく不思議なキャップコーデです。これは、パンツはすごく派手でダサく見えてしまうと思いますが、Tシャツとキャップが黒などのモノトーンで全体の雰囲気が抑えられていることから、不思議と子供感もなく、おしゃれに見えてしまいます。こういう派手なパンツを着こなしているのは上級者に他なりません。

メンズコーデのキャップ活用法:03

キャップをかぶっているのに、どこか落ち着いている雰囲気が出ているコーデです。なんと靴はサンダルに靴下を履いていますが色使いがシンプルなのと、Tシャツがコットンを使っていて、下はネイビーのスラックスな事で、清潔感が出ていて、それをキャップで外していて、絶妙なバランス感でおしゃれに見せています。

むしろおしゃれに見えてしまうキャップ

おしゃれなコーデを見てもらえたらわかりますが、バランスをとるために、あえてキャップを使うことでおしゃれになります。存在感が強いキャップの活用法を使うことで、自然とキャップを使った方がおしゃれになる時もあります。特に服装がシンプルな時ほど活用しやすいでしょう。この時に注意が必要なのは、上であげた素材とサイズです。

かぶり方をマスターすれば気軽にコーデ

キャップはそこまで高い物ではなく、かぶりさえすればアクセントや着崩す活用法が使えるため、気軽に使えるおしゃれアイテムの1つです。特にメンズにとって、キャップは男子というイメージもあるので取り入れやすいのでおすすめです。そこに先ほどから書いている、かぶり方や選び方、コーデの取り入れ方を取り入れればもっとおしゃれになるのでやってみましょう。

夏のメンズキャップのおしゃれコーデまとめ

夏は熱中症対策にもなるキャップを、おしゃれに活用するには「浅く深くかぶった」り、「うしろかぶり」をしてみたりというかぶり方と、キャップその物の素材であるコットンなどを選び、自分に合ったサイズ選びを間違わなければ、おしゃれなキャップを手に入れることができます。コーデに取り入れる時は、色を抑えた着こなしをしてみましょう。


評価 4.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ