男も化粧する時代!バレない?好感度アップのメンズメイクとは

化粧は女性のものというイメージが強いですが、就職や転職、プレゼンの時などに男性も化粧で顔色を整える事で好感度が上がるようになります。ここでは男性の化粧についてそのメリットと、ファンデーションの塗り方などのやり方について紹介します。

目次

  1. 男性が化粧する意義とは?
  2. 男性の顔のどのような状態が悪い印象となるのか?
  3. メンズメイクにはどのようなアイテムがあるのか
  4. メンズメイクの前にやっておきたいスキンケア
  5. メンズスキンケアの基本的なやり方とは
  6. 洗顔後の保湿スキンケアのやり方
  7. 好感度アップ!男性ならではの化粧方法
  8. メンズファンデーションの使い方の基本について
  9. バレないようファンデーションを乗せていくには
  10. メンズファンデーションの基本的な使い方
  11. 気になる部分を隠したい!コンシーラーの基本的な使い方
  12. 男性もきれいな眉毛で好感度アップ!アイブロウの使い方
  13. 男性の好感度アップには口紅の代わりにリップクリーム
  14. 日本男性の化粧の歴史豆知識
  15. 男性の好感度アップにつながるメンズメイクを紹介して

男性が化粧する意義とは?

最近では男性も化粧する事に注目が集まっている!?

化粧は女性のものという認識が一般的ですが、最近では男性が化粧するメンズメイクに注目が集まっています。しかしながら女性のように男性からかわいく見られたい、きれいに見られたいというわけではない男性にとってメイクをする意義とはどのようなものなのか分からないという事もあります。

男性の化粧の意義は女性のようにかわいさやきれいさではなく、顔色が良くなる、ニキビや毛穴が隠れる事で健康的で清潔感のある印象になる、男性ならではの濃い青ひげを薄く見せるなど顔の印象を良くする事で、男性も相手への好感度をアップさせる事にあります。

ここではそういった役割のある男性の化粧についてまず、顔のどのような状態が悪い印象を与えてしまうのかについて紹介します。更にメンズメイクのアイテムにはどのようなものがあるのか、メンズメイクのやり方についても紹介します。

メンズメイクのやり方まとめ!必要な道具やメイクアップ方法を紹介。 | MensModern[メンズモダン]

男性の顔のどのような状態が悪い印象となるのか?

男性本人が気にしていなくとも悪い印象を与えてしまう状態について

男性の場合、仕事に追われる人も多いですがそのため日頃の疲れが抜けきれていない、食生活が乱れいるなど普段の生活の不摂生は肌に表れるもので、それらは相手にあまり良くない印象を与えてしまいがちです。ここではそういった男性の肌の状態が相手に与える印象について紹介します。

男性の肌荒れやニキビが目立つ状態が与える印象とは?

肌荒れやニキビは体質もありますが、一人暮らしの男性にありがちな外食やインスタント食品などに頼り食生活が乱れている、寝る時間が遅いなど不規則な生活を送っているような印象を与えてしまうおそれがあります。

目の下のくまが目立つ事で相手に与える印象とは

目の下のクマも寝不足で不健康な生活を送っている、自己管理ができていないなどの印象を与える事が考えられます。また遅くまで仕事をしていたとしても朝まで遊んでいるかのような印象を与えてしまう場合もあります。

老けて見える、男性ならではの青ひげが目立つなどが与える印象とは

これらは生活の不規則さなどが理由ではありませんが、同僚より老けて見えるというのは男性でもあまり嬉しくないものです。また青ひげは女性から好かれない要因となる他、泥棒ヒゲが格好悪く滑稽な印象を与えてしまうのは言うまでもありません。

メンズメイクにはどのようなアイテムがあるのか

男性が化粧をする時に使うアイテムを一挙紹介!

男性の化粧の意義は清潔感をアップさせる事で相手に好印象を与えるようにする事にあります。ここではそのためのメンズメイクの代表的なアイテムについて紹介します。

男性の化粧の基本はこれ!メンズファンデーション

ファンデーションというとコンパクトに入ったパウダータイプをイメージしますが、男性向けファンデーションの場合、その多くががBBクリームと呼ばれるクリームタイプとなっています。これを顔全体に塗る事でニキビやクマ、ヒゲなど顔の気になる部分が自然に隠れるようになります。

男性も気になるニキビやクマをピンポイントで隠すコンシーラー

コンシーラーもファンデーションの一種ですが、ニキビやクマ、青ひげをポイントでカバーするのに特化しています。これらの気になる部分をさっとコンシーラーで隠すだけでも顔の印象が違って見えるものとなります。

男性らしい引き締まった表情を演出!アイブロウペンシル

アイブロウで眉を描く事で好みの眉の形や薄すぎる眉毛を濃く見せるなどができます。男性の場合、これできれいな眉を描く事でさわやかで清潔感のある印象を与え、好感度アップにもつながります。

男性でも意外と見られている唇にリップクリーム

リップクリームは化粧というよりスキンケアの部類に入りますが、男性の場合には口紅のように色味を加えずに唇のカサつきやひび割れを防ぐ事で清潔感を出す事で好感度をアップさせるのにつながります。

メンズメイクの前にやっておきたいスキンケア

男性もしっかりと保湿する事で化粧のノリが良くなる

女性が「良く眠れた次の日はお化粧のノリが違うわ」と言っている通り、肌がしっかりと潤い調子が整っている事で化粧ノリが良くなります。ここでは男性もメイクの前にやっておきたいスキンケアの基本について紹介します。

メンズスキンケアの基本的なやり方とは

男性にとっても大切なスキンケアの正しい順番とやり方についてのおさらい

男性でもメイクの前にはスキンケアが大切です。ここではスキンケアの正しい順番とやり方について改めて紹介します。まずスキンケアの流れとして、洗顔に始まり化粧水で肌を整えた後、乳液やクリームで保湿するというのが一般的です。美容液をつける場合には化粧水の後に付け、その後から乳液やクリームで保湿します。

肌に優しくしっかりと汚れが落ちる効果的な洗顔方法とは?

洗顔料はしっかりと泡立てる事で汚れを浮かせて落とせるようになる他、こすれる事による摩擦を低減させ、肌が傷つくのを防げるようになります。空気を含ませてしっかりと泡立てる事がポイントですが、手だけで泡立てにくい場合には泡立てネットを使うと泡立ちにくい適量でも素早く簡単に洗顔料を泡立てられるようになります。

泡立てネットは100円ショップやドラッグストアなどで購入できます。使い方はネットを軽く濡らしてから洗顔料を適量乗せます。洗顔料のタイプはクリーム状、パウダー状、固形状いずれの場合でも使えます。水を少々加えながら両手でネットをもむだけで簡単に泡立てられます。

しっかり泡で汚れを落とす事も大切ですが、最後にこめかみやフェイスライン、髪の生え際などに泡が残らないよう丁寧にすすぎ、しっかりと洗い流すようにします。

洗顔の正しい方法は?ニキビや肌荒れ対策・NGなやり方についても解説 | MensModern[メンズモダン]

洗顔後の保湿スキンケアのやり方

洗顔後すぐに保湿スキンケアに取りかかる事が大切

洗顔後何もせずそのままにしておくと肌が乾燥してしまうため、手早くスキンケアします。まずは化粧水で肌を整え、そのあとクリームや乳液でうるおいを閉じ込めますが、美容液を取り入れる場合には化粧水の後に付け、その後でクリームや乳液をつけます。

メンズ化粧水のつけ方の基本とは

化粧水は洗顔後すぐにつけるようにしますが、このとき手のひらで叩きながら肌になじませると刺激となってしまうため、化粧水は顔全体に両手でさっとなじませるようにします。

メンズクリーム、乳液のつけ方について

化粧水だけのスキンケアではうるおいが閉じ込められず、蒸発してしまうため後になって肌が乾燥してしまいます。このため化粧水の後、クリームや乳液をつける事で肌にうるおいが保たれるようになります。このとき目の周りや頬など乾燥しやすい部分にはしっかりと塗る必要がありますが、額や小鼻など油分が多い部分には控えめに塗るようにします。

メンズのスキンケア方法基本ガイド!おすすめスキンケア用品まとめ | MensModern[メンズモダン]

好感度アップ!男性ならではの化粧方法

男性の化粧は清潔感を感じさせ、バレないのがカギ

いくら男性の化粧が普及しているとはいえ、化粧しているとバレてしまうのは相手に違和感を与える他、いかにも化粧しているという仕上がりは自分でも落ち着かない気持ちになるものです。そこでここでは男性ならではのバレない化粧法についてポイントを紹介します。

メンズファンデーションの使い方の基本について

男性も化粧をするときの基本となるファンデーションの使い方

ファンデーションを使う手順としてはスキンケアで保湿した後、日焼け止めを塗り、化粧下地を塗ってからファンデーションを塗るというのが基本です。このときUV機能の入った化粧下地を使う事で日焼け止めを塗る代わりになります。

男性ならではの化粧がバレないファンデーションの色選びのポイント

感触が好みなどの使い心地も選び方のポイントとなりますが、男性ならではのバレない化粧のためには自分の肌に合った色選びに始まります。このとき顔の色に合わせて選んでしまうと、首の色が暗く顔が白く浮き上がって見える事があるため、首と頬の境のフェイスラインに合わせて色を選びます。

バレないようファンデーションを乗せていくには

男性ならではバレないよう自然な仕上がりの化粧にする方法

ファンデーションの前に化粧下地を塗ります。日焼け止めを下地代わりにする、下地入らずのファンデーションを使うなどの場合は不要ですが、ここでは基本的なファンデーションの塗り方として、化粧下地の使い方について紹介します。

男性ならではのバレないように仕上げる化粧下地の使い方

化粧下地には肌のキメや毛穴をカバーし、化粧ノリや持ちを良くする役割がありますが、厚塗りにしてしまうと崩れる原因となります。また下地によってはUVカット効果のあるものや、皮脂対策ができるものなどがあるため目的に応じたものを選ぶようにします。

化粧下地は厚塗りにならないようパール粒程度の「少ないかな?」と思うくらいの少量をとり、額、両目の下、鼻筋あごの5点に乗せます。これを人差し指と中指の腹を使ってむらなく伸ばし、最後にスポンジで押さえながらなじませるようにします。また、崩れてバレないよう良く動く目の周りや口の回りは薄くつけるようにします。

メンズファンデーションの基本的な使い方

男性ならではの自然でバレないファンデーションの塗り方とは

ファンデーションも下地同様に厚塗りにすると崩れやすくなるため、バレないようにするためには顔全体に薄くムラなく塗るという事が大切です。ここでは基本的なファンデーションの塗り方について紹介します。

パフや指を使ってファンデーションはまず頬から塗りはじめ、顔の中心から外側に向かって伸ばすように塗ります。これを左右対称に行い、更にあごにも伸ばし、額の中心から外側に向かって塗り伸ばします。こうして塗った後に残ったファンデーションを使って目の周りや小鼻の周りにも塗り伸ばします。

細かい部分に塗る時に新しくファンデーションを加えると厚塗りになってしまうため、残りを使うようにします。更に残りのファンデーションを鼻筋や首筋にも伸ばします。最後に全体の仕上がりを見て、足りない部分があれば少量のファンデーションを足してレタッチします。

気になる部分を隠したい!コンシーラーの基本的な使い方

ニキビや青ひげなど気になる部分をカバーして好感度アップ!

ニキビやクマ、青ひげなど気になる部分をしっかりと隠して好感度アップにつながるコンシーラーは、リキッドファンデーションを塗る場合にはファンデーションの後に、パウダーファンデーションを使う場合にはファンデーションの前に使います。

それぞれの気になる部分によってコンシーラーの使い方は少し違うため、ここではニキビ、クマ、男性ならではの青ひげそれぞれに適した使い方を紹介します。

バレないようにニキビを隠したい時のコンシーラーの使い方とは?

コンシーラーでニキビを隠す場合には、ニキビよりふた回り程大きめにコンシーラーを乗せ、肌との境目をできるだけなだらかにして、バレないようなじませます。パウダーファンデーションを使う場合にはこの後、表面を軽くスポンジでなじませます。

化粧でクマを隠して好感度アップしたい!コンシーラーの使い方

男性用BBクリームにはクマを隠せるタイプのものもありますが、かえってグレーに沈んで見えて上手く隠れない場合にはオレンジ系のコンシーラーを使う事で目立たなくなります。オレンジ系のコンシーラーは目の疲れや寝不足など、血行不良により青黒く見える青くまを隠すのに有効です。

クマの隠し方としてはクマの気になる所にコンシーラーを点置きし、指で軽く叩いてなじませた後、薬指で左右にスライドさせるようにクマ全体になじませるようにします。

男性ならでは青ひげを隠して好感度アップを!そんな時のコンシーラーの使い方

男性ならではの青ひげも青クマ同様に青っぽく見えるため、オレンジ系のコンシーラーを使います。これを青ひげの気になる部分に軽いタッチでなじませた後、パウダーファンデーションを薄く重ねて仕上げます。

男性もきれいな眉毛で好感度アップ!アイブロウの使い方

眉毛の化粧で男性らしい引き締まった顔立ちになれる!

理想の眉毛の形には男女共通の理想型というものがあります。そのポイントは眉頭が小鼻の延長線上にあり、眉山の頂点が眉頭から眉尻までの3分の2の位置に来ていて、眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線と眉頭の下の水平線が交わった所にくるというものです。

アイブロウを使う前の眉カットのやり方

アイブロウできれいな眉毛を描く前に、眉毛をカットしてきれいな形に整える必要があります。やり方としては眉ブラシで眉毛の流れを整え、先に紹介した理想型を参考にアイブロウで輪郭を描いた後、眉コームを使いながらはみ出た部分をハサミでカットします。

男性ならではバレないようにするアイブロウの使い方のポイントとは

眉毛をカットして整えたら、眉毛の薄い所や隙間を描き足していくようにします。バレないように描くポイントとしては、直線で描かず眉毛を1本ずつ書き足していくように描く、眉頭はなるべく薄めに描きはじめる、軽いタッチで描く、描き終わったら左右のバランスをチェックずると言った事が挙げられます。

バレないアイブロウの選び方としては髪の色に合わせて色を選び、黒髪であればグレー系を、焦げ茶色などの明るい髪色であればブラウン系を選ぶようにします。

男性の好感度アップには口紅の代わりにリップクリーム

男性でも唇は以外と目につきやすい部分

女性は化粧の仕上げに色の付いた口紅を塗りますが、男性では化粧がバレてしまう他、それでは妙な方向へと行ってしまいます。男性の化粧は清潔感重視であり、カサつきやひび割れた唇をリップクリームで整える事で好感度アップにつながります。

男性でもリップクリームの選び方としては保湿力に優れたものが第一です。更に好感度アップのためにはスタイリッシュなデザインのものを選ぶとより効果的です。塗るタイミングは、リップクリームを塗る仕草が話題になった棋士、佐藤天彦八段のように、男性でも特にこだわらずにいつでも良いものとなっています。

日本男性の化粧の歴史豆知識

意外に古い男性の化粧にまつわる歴史

最近では男性も化粧する時代というように言われる事も多くなっていますが、それでもやはり男性は化粧をしないものという考えも未だに多いものです。その一方で日本における男性の化粧は平家の公家をはじめ戦国時代には武士のたしなみとされていた事もあります。

更に江戸時代には男性の化粧はハレの日のみであったものの、むだ毛の処理は熱心に行われていました。そういった中、文明開化とともに日本古来のものは一掃され、男性の化粧も軟弱なものとされました。更に軍国主義が少し前まで言われていた男らしさを作りあげ、男性は化粧をしないものという考えがつい最近まで残っていたものとなります。

男性の好感度アップにつながるメンズメイクを紹介して

男性の化粧は健康的で清潔感を印象づけるもの

文明開化や軍国主義により男性の化粧は一時期軟弱なものとされたことがあるものの、本来の日本男性の間には化粧をして身だしなみを整える文化がありました。そして現在において男性の化粧は就活や転職をはじめここ一番のプレゼンなど、好感度アップを目指したい時に有効なものとして注目されています。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ