仲雅美は現在警備員勤務?借金・病気との闘病・若い頃まとめ【画像あり】

1970年代に俳優_歌手として絶大な人気を博した仲雅美。当時を知る方なら当時仲雅美がどれだけの人気を誇っていたかよくご存知かと思います。そんな仲雅美が今年で芸能生活50周年という節目を迎える事に成りました。デビューから暫くの間はアイドル的人気を誇っていた彼には、その後借金や病気との闘病など、数々の困難を乗り越えて来たという過去があります。今回はそんな仲雅美の現在の状況や、これまでの経歴などをまとめてみました。そして現在は警備員として勤務しているという噂の真相にも迫ります。

仲雅美は現在警備員勤務?借金・病気との闘病・若い頃まとめ【画像あり】

目次

  1. 仲雅美は現在警備員?借金・病気との闘病・若い頃まとめ【画像あり】
  2. 仲雅美とは
  3. 仲雅美の意外な一面
  4. 華々しい芸能界デビュー飾った仲雅美
  5. 莫大な借金を抱える事になった仲雅美
  6. 病気と戦い続けた仲雅美
  7. 現在は警備員として勤務する仲雅美
  8. 現在は第3期の芸能活動を行う仲雅美
  9. 仲雅美に対する世間の声
  10. 仲雅美の今後の活躍に期待!

仲雅美は現在警備員?借金・病気との闘病・若い頃まとめ【画像あり】

1970年代に俳優_歌手として絶大な人気を博した仲雅美。当時を知る方なら当時仲雅美がどれだけの人気を誇っていたかよくご存知かと思います。そんな仲雅美が今年で芸能生活50周年という節目を迎える事に成りました。デビューから暫くの間はアイドル的人気を誇っていた彼には、その後借金や病気との闘病など、数々の困難を乗り越えて来たという過去があります。今回はそんな仲雅美の現在の状況や、これまでの経歴などをまとめてみました。そして現在は警備員として勤務しているという噂の真相にも迫ります。

先日お亡くなりになられた西城秀樹らと共に、1970年代を代表するアイドルとして一斉を風靡した仲雅美。その後の彼の人生は、それまでの華やかな彼のイメージとは正反対の、想像を絶する様な過酷な日々だったそうです。時代を象徴するスターが何故人生の坂道を転がり落ちる様になってしまったのか、また現在の仲雅美の様子や若かりし頃の仲雅美の姿なども画像を交じえながらご紹介して参ります。

仲雅美とは

仲雅美のプロフィール

それでは早速仲雅美に付いてご紹介して参りましょう。まずは仲雅美のプロフィールからチェック!仲雅美の詳細なプロフィールは以下の通りです。

本名 中俣真人
別名義 東光夫、仲真貴、仲眞貴
生年月日 1950年11月9日(67歳)
出生地 東京都中野区
ジャンル 俳優、歌手
活動期間 1968年ー
事務所 渡辺プロダクション → 松竹芸能 → 東宝芸能 → 32プロ

仲雅美(なか まさみ・本名 中俣真人)は、東京都中野区出身1950年11月9日生まれの現在67歳。現在は32プロに所属する俳優・歌手です。東光夫、仲真貴、仲眞貴などの別名義も全て仲雅美と成ります。日本大学農獣医学部を中退後歌手となった仲雅美。祖父は北海道にある円山動物園や旭山動物園の初代園長を務めた中俣充志さんです。1970年代を代表する歌手・俳優としてこれまでに数多くの作品を残しております。

仲雅美の意外な一面

獣医になる可能性もあった仲雅美

続いて仲雅美の生い立ちについてご紹介して参りましょう。仲雅美さんの学歴を拝見したところ彼は日本大学農獣医学部に進学されていたようですが、これは祖父が円山動物園や旭山動物園の初代園長を務めた中俣充志さんだという事なので、祖父の影響があっての進学だった様です。しかし当時は既に芸能人として活躍中だった事もあり、学業との両立が難しかったのか同校を中退されている様です。

仲雅美は日本舞踊の名取名を持っている

また仲雅美は、意外にも日本舞踊を長きに渡って続けられているそうで、「仲雀人」という名取名を持つほどの腕前なのだそうです。アイドルが日本舞踊というと確かにピンと来ませんが、これも祖父母の影響で幼少期から続けられていた事なのだそうです。日本舞踊の世界は厳しい世界だと言われておりますので、ここで培った経験や所作が芸能界でもきっと活きていたのでしょうね。

華々しい芸能界デビュー飾った仲雅美

続いては仲雅美の芸能人としての経歴をご紹介致しましょう。1968年に遠藤実作詞作曲の「しあわせ呼ぼう」で歌手デビューを果たした仲雅美は、1972年には日本テレビ系列のドラマ「家光が行く」で主演を務め、1973年には映画「同棲時代-今日子と次郎-」で女優の由美かおるとW主演を果たします。こうした経歴からもお分かり頂けるように、仲雅美は70年代を代表するアイドル・俳優として華々しいデビューを飾っているのです。

1968年の歌手デビュー時は仲雅美ではなく「東光夫」としてデビューをしたのですが、この芸名は遠藤実が命名したものだそうで、「東」は「東京の東」、「光夫」は遠藤実門下の歌手である梶光夫から拝借されたそうです。その後の1970年に現在の仲雅美という芸名に改名。「ポーリュシカ・ポーレ」「涙のジャーニー」「君を愛す」などの大ヒット曲を世に送り出し、時代を代表する人気歌手へと登り詰めたのでした。

この頃の仲雅美の画像を見ると、とにかくそのイケメンっぷりに驚かされます。どの画像を見ても類稀なるイケメン姿である仲雅美は、その容姿で当時の女性たちを骨抜きにしてしまったそうですが、画像を見ただけでもその逸話が本当だったことがよく分かります。当時の画像を今のイケメンアイドル達の画像と比べても、決して見劣りしないのは、それだけ仲雅美のイケメン度が際立っているからでしょう。

莫大な借金を抱える事になった仲雅美

人気絶頂の70年代を過ごした仲雅美でしたが、1983年に出演した舞台で怪我をした事が彼にとって人生の分岐点となってしまいます。彼はこの怪我で休業を余儀無くされたのですが、その際「MIMIビデオ」というレーベルを立ち上げて、日本未公開の洋画を輸入しビデオ化するという事業を開始したのです。彼はこのMIMIビデオで100本以上の作品を配給したのですが、これが彼の転機となります。

立ち上げ当初の売り上げ成績が好調だった事もあり、仲雅美は芸能界を引退しこの事業に専念する事になったのですが、その後のバブル崩壊による影響もあって取引銀行からの融資が止められてしまいます。その結果業績が悪化することとなり、いつの間にか赤字経営と為った挙句に気付けばその借金は何と3億円にまで膨らんでいたそうです。負債を減らす為に私財やマンションなどを売り払いましたが、それでも彼の元には多大な借金が残ってしまいます。

仲雅美がこの事業に専念したのは、家族を養っていく為だったのですが、結局事業が傾き会社が倒産した事によって家族までもが仲雅美の元から離れていったそうです。妻と娘を養っていく為に事業を開始したにも関わらず、残ったのは莫大な借金だけだったというのは何とも皮肉な話です。一時代を築き上げたアイドルの転落としてはあまりにも酷いパターンといっても良いでしょう。

病気と戦い続けた仲雅美

仲雅美を襲う不幸は事業の失敗と借金だけに止まりません。何もかもを失ってしまった仲雅美はその辛さを忘れる為、酒の力を頼るように為っていきます。当然憂さ晴らし程度の酒量で終わる筈もなく、来る日も来る日も浴びる様に酒を飲み続ける日々を送っていたそうです。そしてそんな自暴自棄な日々を続けた結果、彼の身体が遂に異常を訴えます。彼は腎不全と肝不全を併発して生死の境を彷徨う事に。つまりは借金の次は病気に襲われてしまったのです。

酒浸りの日々を送った結果、彼の肝臓は既にボロボロの状態であったそうです。命を落としても何らおかしくない状態にまで自分を追い詰めた仲雅美。一時は歩行する事も困難な状態でしたが、その後は病気も治療によって徐々に体調も回復し、現在は以前同様の健康を取り戻して普通の生活を送れるようにまでなったそうです。酒は百薬の長にもなる反面、命を奪う程の猛毒にもなり得るという事を彼は身を以て学んだ事でしょう。

現在は警備員として勤務する仲雅美

そんな仲雅美ですが、現在は警備員として働いているという事です。これは2013年に放送された【爆報!THEフライデー】にて、久しぶりに仲雅美がテレビメディアに出演した際に明らかになった事で、時代を代表する様な大スターが、現在警備員として勤務しながら家賃3万5000円の会社の寮に住み、極貧生活を送っているという衝撃的な内容でした。もちろん警備員の仕事が悪い訳ではなく、仲雅美が警備員をしているという事が衝撃的だという事ですね。

現在は第3期の芸能活動を行う仲雅美

今年で芸能生活50周年を迎えた仲雅美ですが、実は彼は現在第3期の芸能活動を行なっているそうなのです。先程の爆報!THEフライデーに出演した際も、俳優として復帰するためにオーデションを受けているという話でしたが、この動きが見事に実り、現在は芸能界に復帰し、トークライブや歌謡ライブなどを行われているそうです。

仲雅美に対する世間の声

最後に仲雅美に対する世間の声を調査してみましたところ、流石に若年層にとっては知名度がない為にあまり多くの情報は集まりませんでしたが、往年の芸能ファンからは「まさに青春の一ページ」そのものである仲雅美の復帰を、心より祝福するといった声が圧倒的でした。病気や借金を克服した仲雅美が見事に復活したのはファンにとっても嬉しい事でしょう。

仲雅美の今後の活躍に期待!

今回は往年のアイドル「仲雅美」の壮絶な人生と現在についてご紹介して参りました。67歳にして第3期芸能生活を送られている仲雅美。今後の活躍が楽しみですね!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ