先ごろお亡くなりになられた大女優野際陽子さんですが、昔の若い頃はとびきりの美人でした。昔の画像でも綺麗すぎる若い頃の写真がたくさんあります。女優として有名になり過ぎたこともありますが、野際陽子さんのスタートはNHKのアナウンサーです。昔の写真画像から綺麗だったアナウンサー時代や人気女優として活躍していた若い頃の姿を集めてみましょう。そうぢて、アナウンサー野際陽子から女優野際陽子へ変身していった経緯も調べてみましょう。

野際陽子の昔・若い頃の画像紹介!綺麗すぎるアナウンサー時代やミニスカ写真も

目次

  1. 野際陽子さんは昔から大女優さん
  2. 野際陽子さんのプロフィール
  3. 若い頃の昔から綺麗すぎるアナウンサーだった野際陽子さんの画像
  4. 凛とした美しさが魅力的な野際陽子!
  5. 野際陽子さんは『キーハンター』で大ブレーク
  6. 野際陽子さんはフランスからミニスカートで帰国
  7. 昔からトットちゃんとはお友達
  8. 野際陽子さんはエッセイも執筆『70からはやけっぱち』
  9. 野際陽子さん娘さんも女優さん
  10. 野際陽子は81歳で他界
  11. 野際陽子さんは昔からずっと綺麗だった!

野際陽子さんは昔から大女優さん

野際陽子さんといえば、長く知的な女性の役が多く、若い頃から魅力あふれる女優さんでした。様々なエピソードもあふれています。女優さんのイメージが強いのですが、元々は、NHKのアナウンサーでした。スタートはアナウンサーから女優さんに転身した珍しい経歴です。そんな、テレビの歴史ともいえる女優、野際陽子さんについて調べてみましょう。

野際陽子さんのプロフィール

野際陽子さんは、昭和11年(1936年)1月24日に、石川県河北郡津幡町で生まれています。その後、富山県富山市に移り、3歳から東京都杉並区天沼で育っています。お嬢様学校の立教女学院中学校・高等学校に進学しています。大学は立教大学に進学し、文学部英米文学科を卒業しています。大学時代は初代ミス立教にも選ばれ、学生時代から輝いていました。

野際陽子さんの立教大学の同窓生に東海林のり子長嶋茂雄!

テレビ界で長く芸能レポーターとして活躍された東海林のり子さんは、立教大学時代、大学の英語会ESSの1年先輩でした。今よりも女子大生が多くない時代ですから、二人ともにモテモテだったようです。さらに、立教大学を代表するミスタープロ野球、長嶋茂雄さんとは同期です。英文科出身ですが、野際陽子さんは英語もフランス語も堪能だったそうです。

野際陽子さんはスタートはNHKのアナウンサー

野際陽子さんは立教大学を卒業後、昭和33年(1958年)にアナウンサーとしてNHKに入局しています。初任地は名古屋放送局でした。翌年には、伊勢湾台風の災害報道に関わっています。さらに、1年後輩の女性アナウンサーとして、その後エッセイストとして活躍する下重暁子さんがいました。昭和35年(1960年)にNHK東京放送局に転勤しています。その後の2年間は週3本のレギュラー番組を担当していました。

野際陽子さんの女優デビュー

昭和37年(1962年)3月にNHKを退職し、TBSの15分の生放送『女性専科』の司会を担当しています。その後はアナウンサーから女優として活動するようになりました。昭和38年(1963年)7月5日テレビで放送された、高橋和巳の代表作『悲の器』で、理知的な若い美人役にピッタリの人選として、野際陽子さんが女優デビューしています。当時からベテラン俳優さんからも放映後すぐに、女優としての才能を認められ映画の出演が増えました。

若い頃の昔から綺麗すぎるアナウンサーだった野際陽子さんの画像

女優より綺麗すぎるアナウンサー時代の昔日画像1

画像はアナウンサー時代の画像のようです。二十代前半から半ばでしょうか。昔ですから、白黒の画像ですが美しさがひと際目立ちます。身長が163センチメートルあり、当時の女性では背が高く、アナウンサーとしては画面から目立ち過ぎている感じがします。ゲストよりきれいなアナウンサーだったようです。本当に若い頃の野際さんは輝いています。

女優さんより綺麗すぎるアナウンサー時代の昔日画像2

画像はテレビカメラの横で台本を持つ野際陽子さんの若い頃の写真ですが、奇麗すぎる写真です。そこはかとなく知性が漂っています。長く第一線の女優さんとして成功してきた要因は、知性、知的美人だったことが人気のポイントだったように思います。知性は、どんなに進化したメイク技術でも出せません。やはり知的美人は貴重なのです。

女優さんより綺麗すぎるアナウンサー時代の昔日画像3

画像もアナウンサー時代の写真のようですが、育ちの良い聡明なお嬢様の印象が強くにじみ出ている写真です。昔の写真でモノクロですが、この画像からも清楚で楚々とした雰囲気がたっぷりと漂っています。現代のアナウンサーにも、同タイプのアナウンサーはいないようですし、女優さんにもなかなか同じようなタイプの女優さんが見つかりません。

凛とした美しさが魅力的な野際陽子!

女優野際陽子さんの昔日の画像1

本当にショートヘアが似合う女性は多くありません。ショートヘアがよく似合うのは美人の証拠です。若い頃の野際陽子さんの写真では、微笑んでいるスナップ写真は多くありません。凛とした表情の写真が多く見られます。当時から女優さんで、アイドルではなかったから、笑顔のスナップが少なかったのでしょう。

女優野際陽子さんの昔日の画像2

野際陽子さんの若かりし日々のスナップです。現代でも十分に通用する美貌です。綺麗な野際陽子さんの写真です。アナウンサーから女優さんに転身されたのは、自然な流れだったような気がします。昔の写真ですから、白黒写真ですがそれでも凛とした知的な女優さんの姿がうかがえます。実際にはこれだけの美人は、なかなかお目にかかれません。

野際陽子さんは『キーハンター』で大ブレーク

野際陽子さんは、TBSで昭和43年(1968年)にスタートしたスパイアクションドラマ『キイハンター』に出演しています。5年間放送され高視聴率を稼いでいました。野際陽子さんは女優として不動の地位を確立しました。番組での共演をきっかけに、昭和48年(1973年)に俳優の千葉真一さんと結婚しています。昭和50年(1975年)に長女の真瀬樹里を出産しています。

当時は、女優さんを続けながら子供さんを出産して、子育てするのは現代よりも大変な時代です。そんな時代に、野際陽子さんは女優を続けながら育児も続けられました。結婚生活については、ハリウッドでの国際アクションスターを目指す、ソニー千葉、千葉真一さんと、日本で女優を続けたい野際陽子さんは、平成6年(1994年)に離婚しています。因みに、野際陽子さんは、キーハンターの主題歌「非情のライセンス」を唄っていました。

野際陽子は厳しい姑役がハマる!

野際陽子さんを語るうえで、外せないのが平成4年(1992年)のTBSのテレビドラマ『ずっとあなたが好きだった』です。佐野史郎さんが演じる息子を溺愛するしたたかな姑を演じて、空前の大ヒットテレビ番組になりました。このドラマ以後は姑役が定着したようで、当たり役になっています。元々、インテリジェンスがあふれる女優さんですから、知的で厳格でマザコンの子供を持つ母親役ははまり役でした。

野際陽子さんはフランスからミニスカートで帰国

野際陽子さんは女優として、人気上昇中の昭和41年(1966年)2月から念願であったパリへ留学しています。ソルボンヌ大学でフランス文学を学びながら、アリアンスフランセーズに通い、フランス語に磨きをかけたようです。1年後に帰国し『女性専科』に復帰しています。アナウンサー時代からスタイルの良さが評判で、1年間の留学を終えた帰国の時にミニスカートを着用して帰国したそうです。日本のミニスカートの先駆者です。

昔からトットちゃんとはお友達

のりわさんは、黒柳徹子さんとも60年来の友人です。野際陽子さんがNHKのアナウンサーで、黒柳徹子さんがNHKの専属タレントだったこともあり、親交があったようです。黒柳徹子さんの自伝的ドラマ、テレ朝の『トットちゃん!』では、番組内の若い頃の野際陽子さん役を娘さんの真瀬樹里さんが演じています。

野際陽子さんはエッセイも執筆『70からはやけっぱち』

野際陽子さんは、79歳の時に人生で2冊目のエッセイを出されています。趣味の水彩画が見事です。言ってみれば健康オタクで、筋トレとストレッチに精を出されていました。多くの読者さんから、素敵な生き方と称賛され、到底マネはできませんが、読書後にとても爽やかな心持ちになった人が多かったようです。

野際陽子さん娘さんも女優さん

野際陽子さんと千葉真一さんとの間にできた娘さんが、女優の真瀬樹里(まなせじゅり)さんです。昭和50年(1975年)1月1日生まれです。日本大学藝術学部演劇学科を卒業されています。女優さんですが、とびきり殺陣が上手く、お父さんの千葉真一と殺陣で戦う剣士役で共演したほどです。アメリカ映画「キル・ビルVOL.1」にも、その腕を買われ出演しています。

野際陽子の娘・真瀬樹里が母への思いを本に

野際陽子さんの実の娘さん、真瀬樹里さんならではの目線で書かれた本です。肺がんを患いながらも、ドラマの撮影現場に立ち合った野際陽子さんの姿や、そのほかのプライベート写真など、身近にいた肉親ならではの写真が多数掲載されています。野際さんが息をひきとる瞬間に立ち会った愛娘の真瀬樹里さんの貴重な情報がたくさん載っています。

野際陽子は81歳で他界

長い期間、第一線の女優として活躍された野際陽子さんですが、惜しまれながら平成29年(2017年)6月13日に、81歳でお亡くなりになっています。お亡くなりになる1か月前までドラマの撮影現場に出かけて撮影に参加されていました。野際陽子さんはアナウンサーから女優になったのですが、女優として生涯を全うされました。

野際陽子さんは昔からずっと綺麗だった!

野際陽子さんの昔の写真は輝くほどに綺麗なスナップばかりです。品もあり知性もあふれる女優さんでした。若い日々から高齢になるまで、女優の第一線で活躍されました。持って生まれた美貌やスタイルだけでなく、たゆまぬ努力をされたはずです。元アナドルだった停滞気味の中堅フリーアナウンサーに、野際陽子さんを目標として頑張ってもらいましょう。


評価 3.9/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ