加藤剛さん死去!死因や家族の情報・「大岡越前」などの出演作品まとめ

名俳優・加藤剛さんが死去したとの訃報が届きました。死去の訃報が届いた加藤剛さんと言えば、有名な出演作に時代劇「大岡越前」や映画「砂の器」があげられます。子供は二人、息子さんで長男は音楽家の夏原涼さん、次男は加藤剛さんと同じく俳優の加藤頼さんでも知られていますが、死去される直前、加藤頼さんと出演していたテレビ番組では激やせぶりがファンの間で心配されていた加藤剛さん。一体死去の死因は何なのでしょうか。過去の有名出演作などの経歴を含め、加藤剛さんの死去に訃報についてまとめてみたいと思います。

加藤剛さん死去!死因や家族の情報・「大岡越前」などの出演作品まとめ

目次

  1. 名俳優・加藤剛さん死去の訃報
  2. 2018年6月に死去していたことが判明した加藤剛さん
  3. 享年80歳、死去した加藤剛さんプロフィール
  4. 死去が伝えられている加藤剛さんの代表出演作と言えば「大岡越前」
  5. 加藤剛さん出演の映画「砂の器」も代表作
  6. 死去の直前に子供と出演していた加藤剛さんが激やせしていた
  7. 加藤剛さんの死去の原因は?
  8. 死去した加藤剛さんの子供について
  9. 死去の直前まで映画に出演していた加藤剛さん
  10. 加藤剛さん死去の訃報まとめ

名俳優・加藤剛さん死去の訃報

昭和の時代からの名俳優・加藤剛さんが死去されたとの訃報が届きました。加藤剛さんと言えば、30年以上にわたり放送された時代劇「大岡越前」の主人公の大岡忠相役をはじめ、数々の出演作で知られる俳優です。昭和時代からの名俳優がまた死去したと悲しみの声が上がっています。

死去が伝えられた名俳優の加藤剛さん。2017年には子供の加藤頼さんとともにテレビ番組出演し、激やせしていた様子から体調が心配されていたとの情報もあります。一体、何が原因で死去されたのでしょうか。訃報の知らせを受け、死因や「大岡越前」をはじめとする代表出演作品や経歴、また家族や子供についてのプロフィールなどをまとめてみました。

2018年6月に死去していたことが判明した加藤剛さん

加藤剛さんがなくなっていたことが判明したのは、2018年の7月8日ですが、実際に亡くなったのはその2週間ほど前の6月18日のことだといいます。関係者によ手ば、葬儀や告別式などはすでにご家族で執り行われているそうで、後日改めてお別れの会が執り行われる予定だとのことです。

加藤剛さんは、子供二人が息子さんなのですが、とても家族で仲のいいことでも知られており、亡くなられてすぐに発表がなかったのも、ご家族でゆっくりと加藤剛さんとのお別れを過ごしたいという思いがあったのではとみられています。

そんな、ご家族に愛された加藤剛さん。数々の名作で活躍された俳優です。プロフィールや経歴をおさらいしておきましょう。

享年80歳、死去した加藤剛さんプロフィール

加藤剛(かとう・ごう)さんプロフィール
・1938年2月4日生まれ 享年80歳
・静岡県出身
・配偶者:女優の伊藤牧子
・身長:173cm
・所属劇団:俳優座

01年に紫綬褒章、08年に旭日小綬章を受章されているほどの名俳優、加藤剛さん。生まれは静岡県で加藤剛さんのお父さんは小学校の校長先生だったそうです。古くからの地主の息子として育った加藤剛さん。中学校を卒業する年に、お姉さんを頼り東京へ上京しました。

東京の高校の柔道部の先輩が演劇をしていたことが縁で、手伝いに駆り出された加藤剛さん。それがきっかけで初舞台を踏むことになります。大学は早稲田大学の文学部演劇科へと進学し、4年生の時に難関と言われている俳優座養成所に入所し、その後スターへの階段を駆け上がります。

1968年に結婚された女優の伊藤牧子さんとは、早稲田大学時代に所属していた演劇サークルを通じて知り合い、のちに結婚へと至ったそうです。

死去が伝えられている加藤剛さんの代表出演作と言えば「大岡越前」

昭和を代表する名俳優の加藤剛さんと言えば、TBSの月曜8時の時代劇「大岡越前」でしょう。なんと1970年(昭和45年)から役30年もの間、「水戸黄門」や「江戸を切る」などの人気作とともに、入れ替わりつつ放送された作品です。

この「大岡越前」で加藤剛さんは江戸町奉行・大岡忠相を1970年から1999年まで演じておられました。同じく人気の時代劇「水戸黄門」などは、主要キャストがシーズンの節目に入れ替わることも多く盛られましたが、加藤剛さんの演じた「大岡越前」の大岡忠相役は、30年の間、400話を超える作品すべてで主演を演じ切った加藤剛さん。

それだけ、加藤剛さんが主演を務められた「大岡越前」が日本国民に愛された作品であったがうかがえます。「大岡越前」で親友役を演じていた俳優の竹脇無我さんとは、40年以上にわたりプライベートでも仲が良かったと言われています。2013年には、元少年隊の東山紀之さんに、「大岡越前」の奉行役のバドンを受け継いだ加藤剛さんです。

しかし、番組スタッフの粋な計らいといいますが大岡越前は、加藤剛さんと東山紀之さんとで、大岡忠相役の新旧対決ともいえる競演が放送されたことがあります。それは2017年1月3日に放送された「大岡越前スペシャル」でのこと。

スペシャルでは大岡忠相役は東山紀之さんが演じたのですが、この回で物語のカギを握る浪人役として加藤剛さんは約10年ぶりに大岡越前への出演を果たしたのでした。自身が長年裁きをする立場でかかわっていた大岡越前で裁かれるという初めての経験となったこの出演。

剣の達人である浪人ということで立ち回りに苦労したと語った加藤剛さんでしたが、この作品には息子の加藤頼さんも出演していたということで、とても思い出深いものとなったようでした。大先輩と共演することになった現在の大岡越前の東山紀之さんはこの競演を「ご褒美」であったと語っていました。

加藤剛さん出演の映画「砂の器」も代表作

また加藤剛さんと言えば、「大岡越前」以外では映画「砂の器」でもその演技が高く票咲かれた俳優さんです。現在でも数々のヒット作の多い、松本清張さんの腸炎推理小説をもとに1974年に映画化され、加藤剛さんは天才ピアニスト兼作曲家の役を演じました。

この加藤剛さんが映画で出演された「砂の器」は元々小説として人気を博し、映画化されましたが、その後もTBS系列でも、フジテレビ系列でも、テレビ朝日系でも合計5回ものドラマにもなった人気作です。

死去の直前に子供と出演していた加藤剛さんが激やせしていた

この度、死去の不不応が伝えられた加藤剛さんですが、その死因が何だったのかが話題に上っています。といいますのも、亡くなられる半年ほど前の2017年の年末に、子供で俳優の加藤頼さんとともに、黒柳徹子さんの番組「徹子の部屋」に二人で出演されていたのですが、その姿があまりに痩せていると心配されていたからです。

この、息子の加藤頼さんとともに出演されていた様子の加藤剛さんが、かつてのりりしいお姿からは想像もできなくライに痩せていらして、何かの病気ではないのかと多くの人から加藤剛さんの体調を心配する声が上がっていたのです。

息子さんとともに、この番組ではお孫さんとコマ回しをして遊ぶおじいちゃんであることや、亡くなった加藤剛さんのお母さまについて語るなど、家族思いのエピソードを披露されていた加藤剛さんでした。

加藤剛さんの死去の原因は?

死因は公表されていない加藤剛さん

2018年6月18日に亡くなっていたことが発表された加藤剛さんですが、その死因については現在まだ明らかにはされていません。後日執り行われる予定のお別れの会で明かされるとのことですが、一体何死因は何なのでしょうか。

加藤剛さんの死因は癌?

亡くなる半年ほど前に出演されて栄太徹子の部屋での、激やせのご様子から「加藤剛さんの死因は癌なのでは?」という推測が現在、多く語られています。

確かに、がんという病気と闘う人に多く見られる激やせという症状。加藤剛さんももしかすると晩年はがんと闘っていらしたのかもしれません。

死去した加藤剛さんの子供について

死去された加藤剛さんの子供は二人とも芸能人

激やせが心配された徹子の部屋でも息子の加藤頼さんとともに出演し、家族の中の良いエピソードを披露されていた加藤剛さん。加藤頼さんは次男ですが、ご長男も実は芸能人なんです。

長男はミュージシャンを経て俳優の夏原涼さん

加藤剛宇さんの長男は、本名加藤大治郎さん。芸名は夏原涼さんとおっしゃいます。l東京音楽大学を卒業され、アルトサックス奏者としてミュージシャンをなさっていましたが、2003年には父親の加藤剛さんと同じく、俳優の道へ転向されています。

次男は俳優の加藤頼

そして加藤剛さんの次男は、俳優の加藤頼さん。お父さんの加藤剛さんと顔が似ているとよく話題になるという加藤頼さん。代表作の「大岡越前」では、加藤剛さんと共演したこともあり、若かりし頃の大岡忠相を演じたこともありました。

死去の直前まで映画に出演していた加藤剛さん

亡くなる役半年前の徹子の部屋での激やせのご様子で体調が心配されていた加藤剛さんですが、最後の出演作となったのは2018年2月に公開された「今夜、ロマンス劇場で」という綾瀬はるかさんと坂口健太郎さんがW主演を演じたラブコメディ映画でした。

この作品では、病室の老人の役を演じていた加藤剛さん。最後の役どころが病人とは少し寂しい気もしますが、時代劇のみならず現z大作品においても、幅広くインパクトのある演技で作品を支える名優でした。

加藤剛さん死去の訃報まとめ

昭和時代からの名俳優、加藤剛さんの死去の訃報を受け、大岡越前をはじめとする代表作や、過去の経歴、ご家族などの情報をまとめました。死因は明らかにされていませんが、晩年でも意欲的に映画などに出演されていた加藤剛さん。

また昭和の名俳優が逝ってしまい、悲しみの声が上がることになりましたが、加藤剛さんは息子さんをはじめ多くの俳優さんにその功績を受け継がれてこられました。加藤剛さんのご冥福をお祈りいたします。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ