ウイスキーの日本の銘柄でおすすめは?人気の美味しいブランドを紹介

ウイスキーは飲み方により色々な味わいを楽しむことができるお酒です。原料や産地によって銘柄も多く、それぞれの個性も味わうことができます。世界中の方が飲んでいるウイスキーですが、日本のウイスキーは海外でも高い評価を得ています。日本の美味しいウイスキーのおすすめ人気銘柄をご紹介します。日本のウイスキーは日本人に合う味わいですので、初心者の方も是非試して見て下さい。

ウイスキーの日本の銘柄でおすすめは?人気の美味しいブランドを紹介

目次

  1. 世界の5大ウイスキー
  2. 美味しい日本のウイスキーの選び方とおすすめの飲み方
  3. 日本ウイスキー「サントリー」の人気銘柄
  4. 日本ウイスキー「ニッカ」の人気銘柄
  5. 日本ウイスキーおすすめ人気銘柄まとめ

世界の5大ウイスキー

ウイスキーには「世界5大ウイスキー」と呼ばれる産地の名前がついているものと、その中で原料の違いにより「モルトウイスキー」「グレーンウイスキー」という種類があります。

スコッチ・ウイスキー

ウイスキーで良く耳にするのが「スコッチ・ウイスキー」ではないでしょうか。スコッチ・ウイスキーは、イギリススコットランドで作られているウイスキーのことです。スコットランドは蒸留所が多く、それぞれの特色があります。スモーキーな香りが特徴のウイスキーです。

アメリカン・ウイスキー

アメリカン・ウイスキーは「バーボン」と呼ばれるものが有名です。「バーボン」はケンタッキー州で作られていて、原料はトウモロコシがメインです。甘く香ばしい香りがするのが特徴です。アメリカン・ウイスキーでもテネシー州で作られるものは「テネシー・ウイスキー」になります。

カナディアン・ウイスキー

カナディアン・ウイスキーはライムギの香りがするとても飲みやすいウイスキーです。3年以上貯蔵されることが規定となっていますので、軽い口当たりで初心者にも人気のある美味しいウイスキーです。

アイリッシュ・ウイスキー

アイリッシュ・ウイスキーはアイルランドで作られているウイスキーです。もともとウイスキーはアイルランド語の「命の水」を由来とされています。大麦を乾燥する際に石炭を使用しますので、まろやかな味わいと風味が人気のウイスキーです。

ジャパニーズ・ウイスキー

ジャパニーズ・ウイスキーは日本でスコッチ・ウイスキーを手本として作られました。日本人の好みに合うよう、他のウイスキー産地とは違う、優美な繊細さや味わいで現在では世界中で人気となっています。

モルトウイスキーとグレーンウイスキー・ブレンデッドウイスキー

ウイスキーには「モルト」「グレーン」「ブレンデッド」と原料の違いで呼び方も変わってきます。大麦だけを原料としたものが「モルト」トウモロコシを原料にしたものは「グレーン」です。二つを合わせたものが「ブレンデッド」と呼ばれます。「シングルモルト」は日本酒のように1つの蒸留所で作られているウイスキーです。

おすすめの日本のウイスキー

ジャパニーズ・ウイスキーは世界でも有名な賞を受賞しています。今回は、世界でトップレベルの日本のウイスキーの中でおすすめの美味しい銘柄をご紹介します。

ウイスキーに合うおつまみおすすめランキング!簡単レシピもチェック! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

美味しい日本のウイスキーの選び方とおすすめの飲み方

アルコール度数で選ぶ

ウイスキーは平均アルコール度数が40度と高めのお酒です。ウイスキーを愉しんでいる方は強めの度数の銘柄を選び、風味や香りを味わっています。お酒に強くない方や初心者の方は、ビールや日本酒とは違いますので、度数が低めのウイスキーを選ぶのをおすすめします。

ストレートでの美味しい飲み方

ウイスキーをストレートで飲むと、ウイスキー本来の香りや味わいを愉しむことができます。グラスに注いだウイスキーとチェイサーに入った水を交互に飲むのがおすすめです。チャイサーは水だけでなく、ウイスキーに合わせたものを試すのがよいでしょう。

オンザロックでの美味しい飲み方

グラスに大き目の氷を入れてウイスキーを注ぎ、マドラーで軽く混ぜたオンザロックは氷の「カラン」という音も愉しめる、大人っぽい飲み方です。チェイサーの水と交互に飲むことをおすすめします。

ハイボールでの美味しい飲み方

ハイボールはウイスキーのコクを愉しめる飲み方です。様々な料理にも合いますので試してみてください。大き目のグラスに氷を一杯いれウイスキーを注ぎ混ぜます。その上にウイスキー1に対して3~4のソーダを注ぎ、1度混ぜます。飲みやすいので初心者にもおすすめです。

水割りの美味しい飲み方

水割りは、ゆったりしているときに飲むのをおすすめします。グラスに氷を一杯入れウイスキーを注ぎ、しっかりと混ぜて冷やします。氷が減ったら足します。ウイスキー1に対して水(天然水)を2~2.5加えます。

ミストの美味しい飲み方

ロックグラスに白い霧がつくミストは、暑い夏には最適なウイスキーの飲み方です。ロックグラスにクラッシュした氷を一杯いれて、ウイスキーを注ぎます。しっかり混ぜたらレモンピールを絞りグラスに入れます。清涼感溢れるウイスキーの飲み方です。

ウイスキーのダブル・シングルの違いって何?値段も変わる? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

日本ウイスキー「サントリー」の人気銘柄

シングルモルトウイスキーの人気銘柄「山崎」

京都の天王山の麓にあるサントリーの山崎蒸留所は、日本最古のモルトウイスキー蒸留所です。ワインの樽で熟成された原酒をベースにした「山崎」は、華やかでリッチな香りのする美味しいウイスキーです。「山崎」にも価格により違いがありますので、飲み比べてみるのもおすすめです。

シングルモルトウイスキーの人気銘柄「白州」

南アルプスの麓で作られているサントリーの「白州」は、爽やかな香りのするシングルモルトウイスキーです。飲みやすい「白州」や、ほのかなスモーキーを愉しめる「白州18年」、じっくり後熟されフルーティーな甘さを感じる「白州25年」と販売されています。

ブレンデッドウイスキーの人気銘柄「響」

サントリーのブレンデッドウイスキー「響」は、日本人の口にとても合うウイスキーです。日本のブレンデッドウイスキー最高峰と言われている「響」は、繊細で飲んだ後の余韻が愉しめるウイスキーです。「響」は価格の高価な物が多いのですが「響 JAPANESE HARMONY」だと7000円~になっています。

ブレンデッドウイスキーの人気銘柄「オールド」

「ダルマ」という愛称で人気のサントリのブレンデッドウイスキー「オールド」は、1950年に発売されたベストセラー商品です。価格も比較的安価でまろやかな味わいを愉しむことができます。ストレートやオンザロックで飲むのがおすすめですが、コーラで割って飲むと甘くなり飲みやすくなるでしょう。

ブレンデッドウイスキーの人気銘柄「角瓶」

サントリーの「角瓶」はどこでも手にいれやすく、CMなどでも人気のウイスキーです。角瓶をソーダで割った「角ハイボール」という名称も生まれています。山崎や白州のバーボン原酒が使用されているコクとドライな味わいは、ハイボールにぴったりのウイスキーです。

グレーンウイスキーの人気銘柄「知多」

トウモロコシが原料の「グレーンウイスキー」は、ブレッドウイスキーとして使用されることが多いため、あまり商品化されていませんが、サントリーの「知多」は甘い香りと軽やかな味わいで人気です。ハイボールで柑橘系を絞って入れて飲むのがおすすめですが、お湯割りも美味しいので、1年中美味しく飲めるウイスキーです。

ウイスキーのおつまみはチョコがおすすめ!簡単レシピもご紹介! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

日本ウイスキー「ニッカ」の人気銘柄

ピュアモルトウイスキーの人気銘柄「竹鶴」

NHKの朝の連続テレビドラマ小説「マッサン」で人気となった、日本ウイスキーの父と言われる竹鶴政孝さんの名前を冠したニッカのウイスキー「竹鶴」は、甘すぎずさっぱりとした飲み心地のウイスキーです。蒸留水で割る水割りがとても美味しいウイスキーです。

シングルモルトウイスキーの人気銘柄「余市」

ニッカの聖地である「北海道余市町」で作られるウイスキー「余市」は、世界でも珍しい石炭で蒸留されているウイスイーです。がっつりとした力強い味わいは、ウイスキー好きな方にとても人気です。水割りやハイボールでもウイスキーの深い味わいを損ないません。「余市12年」はアルコール度数が45度と少し高めになります。

シングルモルトウイスキーの人気銘柄「宮城峡」

ニッカのシングルモルトウイスキー「宮城峡」は、ウイスキー好きの方に人気の銘柄です。杜の都仙台で作られる「宮城峡」は、フルーティーな味わいと滑らかな口当たり、飲んだ後には爽やかな余韻が広がります。「宮城峡」は香りと口当たりを愉しむため、割ったりせずに、常温のストレートで飲むのをおすすめします。

ブレンデッドウイスキーの人気銘柄「ブラックニッカ」

髭を生やした男性のイラストが有名な「ブラックニッカ」は、日本人にウイスキーを愉しんでもらうよう比較的低価格で販売されています。ウイスキーの風味はそのままで様々な香りと酸味が絶妙なウイスキーですので、どんな飲み方をしても美味しいでしょう。

ブレンデッドウイスキーの人気銘柄「フロム・ザ・バレル」

ニッカのブレンデッドウイスキー「フロム・ザ・バレル」は名前の通り、異なるウイスキーをブレンドし、それを再度樽に詰めて貯蔵されているウイスキーです。個性の違うウイスキーがそれぞれ馴染み、奥行を感じることのできる味わいです。ボトルもおしゃれで人気がありますが、「フロム・ザ・バレル」はアルコール度数が51度と高めですので注意してください。

グレーンウイスキーの人気銘柄「カフェ・グレーン」

ニッカのグレーンウイスキー「カフェグレーン」は2013年に日本で発売された、まだ新しいウイスキーです。世界的にも希少な「カフェ式連続式蒸留機」で作られていますので、原料の本来の味が残っているのが特徴です。まろやかで独特な甘さはクセになる美味しさです。

ウイスキーはプレゼントにおすすめ!女性も喜ぶ銘柄まとめ! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

日本ウイスキーおすすめ人気銘柄まとめ

世界でも人気のある日本ウイスキーのおすすめ銘柄をご紹介しました。ウイスキーは日本酒のように蒸留所により個性ある味わいが愉しめます。飲み方もストレートからカクテルまでその日の気分で選ぶこともできますので、いろいろなウイスキーを飲んでお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ