ウイスキーとチョコレートは相性抜群!美味しい飲み方とおすすめの組み合わせ

ウイスキーに合うおつまみといえば、ナッツのような乾き物が定番ですが、ここでオススメしたいのはチョコレートです。ほろ苦くアルコール度数の高いウイスキーと甘いチョコレートはアンバランスに考えてしまいますが、ウイスキーに最も合うものはチョコレートと公言している美食家もおられます。なぜ、ウイスキーとチョコレートは合うのか?またウイスキーにどんなチョコレートが合うのか。またその時はウイスキーの飲み方はなどについて解説していきます。

ウイスキーとチョコレートは相性抜群!美味しい飲み方とおすすめの組み合わせ

目次

  1. ウイスキー+チョコレートの組み合わせこと真の美味しいお酒の飲み方!
  2. ウイスキーにチョコレートが合う理由とは
  3. ウイスキーに合うチョコレートの種類とはどんなものか
  4. チョコレートと相性の良いウイスキーの飲み方は
  5. ウイスキーとチョコのタッグを楽しもう!

ウイスキー+チョコレートの組み合わせこと真の美味しいお酒の飲み方!

甘いながらも、カカオ特有の苦味もあって豊かな香りをもつチョコレート。どうしても若い方や女性の方から人気のスイーツなように思えますが、実は大人のお酒・ウイスキーとの相性がバツグン。甘いチョコレートとアルコール度数が高く、苦いお酒のイメージがあるウイスキーですが、それぞれの味の個性がうまく口に中で混ざった時は、次お酒を飲むときにもウイスキーとチョコレートを頼みたくなるかもしれません。

バーであれば、お酒以外にフードでチョコレートを用意してくれているお店もあります。家でウイスキーを飲まれる場合は、自らお好みのチョコレートを買って、最高の組み合わせを探すのも面白いでしょう。今までビールや酎ハイ、カクテルをメインで飲まれている方なら、新たなチャレンジとしてウイスキーとチョコレートの組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。そこで、ウイスキーとチョコレートのおすすめの飲み方や相性の良い組み合わせなどを、一挙ご紹介します。

ウイスキーのおつまみはチョコがおすすめ!簡単レシピもご紹介! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ウイスキーにチョコレートが合う理由とは

ウイスキーとはどんなお酒か

ウイスキーとチョコレートの相性やおすすめの飲み方をご紹介する前に、ウイスキーとはどんなお酒なのかご紹介します。ウイスキーの原料は大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物や麦芽。これらを発酵させてアルコールを精製していきます。ウイスキーとはお酒の中でもアルコール度数が高く、度数で約40度ぐらいまでなります。アルコール度数が高い理由は、アルコールを精製したお酒を蒸留してアルコール度数を高くするためです。

ウイスキーは生産地によって名称があり、スコットランド製を『スコッチウイスキー』、アイルランド製を『アイリッシュウイスキー』、アメリカ製を『アメリカンウイスキー』、カナダ製を『カナディアンウイスキー』、日本製を『ジャパニーズウイスキー』と呼ばれます。

アメリカンウイスキーはあまりメジャーな名称でありませんが、アメリカンウイスキーのなかでもケンタッキー州バーモント郡で造られたものを『バーボン・ウイスキー』、テネシー州で造られたものを『テネシー・ウイスキー』と呼ばれます。バーボン・ウイスキーは50~79.99%がトウモロコシで造られことが決まっています。

ウイスキーとチョコレートの相性が良い理由は

ウイスキーの主原料の中に麦芽は、チョコレートの主原料であるカカオ、バターなどが相性が良いとされています。麦とチョコレートの組み合わせの鉄板といえば麦チョコであり、麦とチョコレートの組み合わせは我々にも身近なものです。他にも、チョコレートの中にビールや日本酒などを入れたスイーツが沢山売られ、お酒そのものとチョコレートの組み合わせは良いとされています。

ウイスキーであれば、チョコレートの中にウイスキーが入った、『ウイスキーボンボン』がバレンタインデーになると多く販売され、実はウイスキーとチョコレートの相性の良さは、随分前から知られていたことです。であれば、ウイスキーを飲みながら、つまみにチョコレートを食べるというのも最高の組み合わせといえます。

ウイスキーに合うおつまみおすすめランキング!簡単レシピもチェック! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ウイスキーに合うチョコレートの種類とはどんなものか

ウイスキーには多くの銘柄があり、多くのウイスキーを取り揃えたバーであれば、頼む時もどれにしようか悩んでしまいます。しかし、メニューにチョコレートがあっても1種類のみというのが殆ど。そこで、お店のスタッフにどんなチョコレートを出しているのか聞いてから、チョコレートと相性のよいウイスキーを頼んでみてはいかがでしょうか。

ビター系チョコレートと相性の良いおすすめのウイスキー

原料であるカカオの割合が多いビター系のチョコレートは、ほろ苦さとカカオの香りを楽しむ大人の味です。苦味とカカオの香りの強いチョコレートであれば、麦芽の香りを寝かすときに使う樽のスモーキーな香りが比較的強いウイスキーがおすすめです。

そういったウイスキーであれば、スコッチのなかでもアイラ島という島で造られた『アイラウイスキー』との相性が良いでしょう。ウイスキーの樽の内側を『ピート』と呼ばれる土の中にある燃料を用いて燻り、独特のスモーキーな風合いを生み出しています。銘柄であれば『ボウモア』や『ラフロイグ』、『アードベック』というのがメジャーなところです。

ミルク系チョコレートと相性の良いおすすめのウイスキー

ミルク系のチョコレートは、ミルクの割合を多くしてビター系のようなほろ苦さを抑え、甘みの強いチョコレートです。市販されるチョコレートはミルク系が大半を締め、安価で購入できます。このようなチョコレートは、マイルドで喉越しもスムーズなウイスキーがおすすめです。具体的には、モルトウイスキーとグレーンウイスキーを合わせたブレンデットウイスキーが良いでしょう。

ブレンデットウイスキーの代表格は、スコッチウイスキーの『バランタイン』、『ジョニーウォーカー』、『シーバスリーガル』など。ジャパニーズウイスキーであれば『響』が有名です。これらはモルトウイスキーより飲みやすくミルク系ウイスキーと飲めば、ミルクの甘さと、麦芽のほんのりした香りがベストマッチします。

ホワイトチョコレートと相性の良いおすすめのウイスキー

ホワイトチョコレートはココアバターを使用し、カカオの苦味となる褐色(チョコレート色)部分を取り除いたチョコレートです。チョコレートの中でも甘みが一番強く、ミルクのようなまろやかさもあります。甘さが強すぎるということで大人の方からは好まないという声も多数聞かれますが、ウイスキーと一緒の食べればホワイトチョコレートの甘さもウイスキーの芳醇な香りと苦味で、美味しく召し上がることができます。

ホワイトチョコレートには、バニラ風味のある甘みのウイスキーがよく合います。まず一つ目に、バーボンウイスキーの『メーカーズマーク』。ボトルの先端が赤いロウでコーティングされているのが特徴です。味はバーボンの辛さもありつつ、小麦が使用されライ麦よりも繊細な甘みと滑らかな口当たりです。クリーミーな味わいとしてはバーボンの中でハイクオリティーで、ホワイトチョコレートとは最高の相性を実現させます。

二つ目に、アイリッシュウイスキーの『ブッシュミルズ』が挙げられます。ブッシュミルズは、なんと創業が1608年。現存するアイリッシュウイスキーの蒸溜所では、世界最古の歴史を持つウイスキーです。原料はノンスモークの麦芽とピートの香りを全くつけない麦芽を使用したモルト原種にこだわり、3度の蒸溜を行いクリーンでスムーズな味わいを実現。キャラメルのような香ばしさもあって、ホワイトチョコレートと相性が良いです。

フルーツ系のチョコレートと相性の良いおすすめのウイスキー

ラズベリーやオレンジなどのフルーツが入ったチョコレートであれば、ウイスキーもフルーティーな味や香りがするウイスキーがおすすめです。ベリー系であれば、爽やかな酸味やフルーティな芳醇さがあるウイスキーとの相性がよく、スコッチウイスキーの『マッカラン』やジャパニーズウイスキーの『山崎』や、『白州』がおすすめです。

オレンジ系のチョコレートには酸味が強く、マイルドな甘さのあるウイスキーとの相性が良く、ジャパニーズウイスキーの『余市』やスコッチウイスキーの『グレンフィディック』や『グレンモーレンジ』がおすすめです。フルーツ系のチョコレートとウイスキーの組み合わせは、女性の方にもおすすめです。

イタリアのチョコレートブランド7選!人気で有名なチョコを紹介! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

チョコレートと相性の良いウイスキーの飲み方は

最近、ウイスキーの飲み方といえば、ウイスキーを炭酸で割ったハイボールが定番になってきており、ウイスキーをハイボールで飲むのであれば、フルーツ系のチョコレートがおすすめ。また、クラッシュドアイスを詰めたロックグラスで飲む『ミスト』と呼ばれる飲み方でもフルーツ系は良い相性です。ビター系であれば、ストレートやオン・ザ・ロックといったウイスキーの味をそのまま生かした飲み方がおすすめです。

ミルク系でもストレートやオン・ザ・ロックがおすすめですが、水割りやハイボールでも良い相性を生み出します。ホワイトチョコレートでは、クリーミーなウイスキーの良さをそのまま活かすためにロックがおすすめです。

ウイスキーとチョコのタッグを楽しもう!

ウイスキーとチョコレートの相性や、おすすめの組み合わせについてご紹介していきました、最後に、美味しい食べ合わせのことを『マリアージュ』と呼び、ワインとチーズなどでよく用いられる表現です。一方、ウイスキーとチョコレートでもマリアージュはしばしば使用され、ウイスキーのブレンダーやウイスキー評論家から最適なチョコレートとのマリアージュを伝承しているセミナーなどもあります。あなたも独自のマリアージュを探してみてはいかがでしょうか。

おすすめ・人気のウイスキーランキング!定番からプレゼント用まで | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ