体操の速見佑斗コーチが懲戒処分!暴行事件の詳しい内容や顔画像など調査!

女子ジュニア選手の育成を担当し、日本代表コーチも務めていた速見佑斗コーチが未成年の女子選手に暴力を振るい、日本体操協会から懲戒処分を受け、注目を集めています。なぜ、選手を守るべきコーチが女子選手に対し暴力を振るったのでしょうか。今回は、懲戒処分が下された速見佑斗コーチにスポットを当て、プロフィールや経歴・女子選手への暴行事件の内容や顔画像などを調査し、ご紹介します。

体操の速見佑斗コーチが懲戒処分!暴行事件の詳しい内容や顔画像など調査!

目次

  1. 懲戒処分となった体操・速見佑斗コーチの暴行事件に迫る
  2. 速見佑斗コーチのプロフィールと経歴・顔画像
  3. 速見佑斗コーチが行った暴力事件の内容について
  4. 速見佑斗コーチへの処分内容と女子選手の容態は
  5. まとめ:練習を再開している宮川紗江さんを応援しよう

懲戒処分となった体操・速見佑斗コーチの暴行事件に迫る

2018年8月15日、日本体操協会は速見佑斗コーチが世界選手権代表候補の女子選手に暴力を振るった事を明かし、懲戒処分を下した事を発表しています。最近はスポーツ界で色々な不祥事が勃発しており、体操ファンからも不満の声が挙がっています。そもそも暴力自体がいけない事ですが、速見佑斗コーチは女子選手に暴力を振るったという事で、同姓からも怒りの声が噴出しています。

なぜ、指導するべきである速見佑斗コーチは、女子選手に対して暴力を振るったのでしょうか。そして、暴行事件が発覚した経緯はどうなっているのでしょうか。そこで今回は、女子選手に暴力を振るって懲戒処分となった体操の速見佑斗コーチにスポットを当て、プロフィールや経歴・女子選手に対する暴行事件の内容に迫っていきましょう。更に、速見佑斗コーチの顔画像も調査します。

速見佑斗コーチのプロフィールと経歴・顔画像

【画像】宮川紗江さんに暴力!体操・速見佑斗コーチのプロフィールと経歴①

まずは、速見佑斗コーチの顔画像とプロフィールをチェックしていきましょう。上の画像で、速見佑斗コーチの顔を確認する事が出来ます。いかにも真面目なスポーツマンに見える速見佑斗コーチですが、女子選手に暴力を振るった事で問題になっています。そんな速見佑斗コーチは1983年9月27日生まれの34歳で、今年の誕生日を迎えると35歳になられます。

【画像】宮川紗江さんに暴力!体操・速見佑斗コーチのプロフィールと経歴②

速見佑斗コーチの出身地は長崎県佐世保市で、現在は埼玉県志木市在住のようです。女子選手に暴力を振るった速見佑斗コーチですが、嫁や子供の存在を調査しても出てきませんので、恐らく独身のようです。速見佑斗コーチの経歴としては、岡山県にある関西高校を卒業後に日本体育大学に進学・卒業しています。その後は徳洲会体操クラブを経て、埼玉県新座市にある「セインツ体操クラブ」に所属していました。

宮川紗江さんに暴力!体操・速見佑斗コーチのプロフィールと経歴③

速見佑斗コーチ自身、長年体操選手として活動をしてきています。しかしオリンピックの出場経験は無く、体操で特に目立った成績は残せていないようです。速見佑斗コーチは2018年8月まで「セインツ体操クラブ」に所属し、コーチとして女子ジュニア選手の育成を担当していました。更に、速見佑斗コーチは日本代表コーチをを務めるまでになっていましたが、今回の女子選手への暴力問題で今後は指導することは無いようです。

ストレッチでダイエット!痩せたい人へ短時間でできる簡単な柔軟体操 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

速見佑斗コーチが行った暴力事件の内容について

宮川紗江さんに暴力!速見佑斗コーチが行った暴力事件の内容①

続いては、速見佑斗コーチが女子選手へ行った暴力事件の内容に迫っていきましょう。上の画像の左端の男性が、渦中の速見佑斗コーチです。速見佑斗コーチの画像は現段階では少なくなっていますが、この問題が大きくなればなるほど、新たな顔画像が出てくる事が考えられます。速見佑斗コーチは、東京都北区にある”味の素ナショナルトレーニングセンター”で練習を行っていた女子選手に対し、暴力を振るっています。

宮川紗江さんに暴力!速見佑斗コーチが行った暴力事件の内容②

処分を発表した日本体操協会によると、速見佑斗コーチが行った暴力内容は「女子選手の頭や顔を叩いたり、髪の毛を引っ張った」という事です。更に、腹を立てた速見佑斗コーチは、女子選手に怒声も浴びせていたというのです。女子選手からすると、自分より年上の男性に怒鳴られ叩かれる事は、恐怖でしかないでしょう。速見佑斗コーチ自身は「指導」のつもりだったのかもしれませんが、日本体操協会は「暴力行為」と認めています。

速見佑斗コーチから暴力を受けた女子選手とは

ここで気になるのが、速見佑斗コーチから暴力を受けた女子選手とは一体誰なのか、という点でしょう。現在では女子選手の名前が公表されており、被害者は宮川紗江さんという事が分かっています。宮川紗江さんは1999年9月10日生まれの18歳で、今年の誕生日を迎えると19歳です。このように、速見佑斗コーチは自分より10個以上年下の未成年の女性に対し、暴力を振るったのです。

速見佑斗コーチから暴力を受けた宮川紗江さんのプロフィール

宮川紗江さんの出身地は、東京都西東京市です。地元の西東京市立青嵐中学校を卒業し、現在は西武台高等学校に在学中となっています。宮川紗江さんは、暴力を振るわれた速見佑斗コーチが所属していた「セインツ体操クラブ」に所属している、女子体操競技選手です。宮川紗江さんの身長は141cmで体重は34Kgとなっており、小柄な体型をされています。この体の大きさで成人男性から暴力を振るわれたと考えると、速見佑斗コーチの罪の深さを改めて感じるのではないでしょうか。

宮川紗江さんが小学5年生の時に速見佑斗コーチと出会っている

宮川紗江さんが体操競技を始めたのは2歳の頃で、小学5年生の時に速見佑斗コーチと出会っています。上のツイートは、速見佑斗コーチがラジオに出演した際に話していた内容で、宮川紗江さんと出合った当時を振り返っているようです。宮川紗江さんは、小学5年生の時から速見佑斗コーチの元で、辛い基礎練習に励んでいたようです。

宮川紗江さんの体操選手としての経歴

続いては、宮川紗江さんの体操選手としての経歴をご紹介します。宮川紗江さんは、2013年8月に開催された「全日本ジュニア体操競技選手権大会」で個人総合8位となっており、2013年度女子ジュニアナショナル選手に選出されています。翌年の2014年4月に開催された「第13回アジアジュニア体操競技選手権大会」では、個人総合3位となっています。

そして、同年6月に開催された「第53回NHK杯体操選手権」ではユース世代トップとなる個人総合7位となり、南京ユースオリンピック出場権を勝ち取っています。宮川紗江さんの快進撃は止まらず、2014年度からは女子ナショナル選手に選出され、同年7月に開催された「全日本体操種目別選手権大会」では、跳馬で優勝・ゆかでも2位と、輝かしい結果を残しています。更に、同年8月に開催された「南京ユースオリンピック」では、跳馬で銅メダルを獲得しています。

宮川紗江さんは、ゆかではH難度の技をこなし、跳馬でも難易度が高いチュソビチナを跳ぶ実力の持ち主です。2015年6月21日に開催された「体操・全日本種目別選手権」では、跳馬で高難度の大技チェソビチナを成功させ、見事優勝しています。そして、同年10月にイギリスのグラスゴーで開催された、「世界選手権」への出場切符を手にしています。更に、2016年に開催された「リオオリンピック」の代表にも選出されています。

このように、宮川紗江さんは若手選手の中でもトップレベルの実力の持ち主であり、2020年に開催予定の「東京オリンピック」でのメダル獲得が期待されています。速見佑斗コーチも小学5年生の頃から宮川紗江さんを見てきていますので、期待するあまり指導が厳しくなってしまった可能性もありますが、下手すると宮川紗江さんの選手生命を絶つ問題ですので、日本体操協会が処分を下した結果は妥当と言えるでしょう。

ダンベル体操はダイエット効果抜群!簡単にできて筋力もアップ? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

速見佑斗コーチへの処分内容と女子選手の容態は

宮川紗江さんへの暴力行為が発覚した理由

速見佑斗コーチの宮川紗江さんへの暴力行為は、宮川紗江さん自身が被害を訴えて発覚した訳ではなく、今年の7月に別の指導者が速見佑斗コーチの宮川紗江さんへの暴力行為を目撃し、日本体操協会に報告した事で発覚しています。この事から、宮川紗江さんは以前より速見佑斗コーチから暴力行為を受けていたという可能性も、否定できません。

日本体操協会の聞き取り調査で暴力を認めた速見佑斗コーチ

速見佑斗コーチの宮川紗江さんに対する暴力行為の報告を受けた日本体操協会は、速見佑斗コーチと宮川紗江さんに聞き取り調査を行っています。その結果、速見佑斗コーチも宮川紗江さんも暴力行為があった事を認めています。別の指導者が日本体操協会に報告しなければ、宮川紗江さんはこれからも暴力に耐えていたのかもしれません。

速見佑斗コーチに対する処分内容とは

日本体操協会は、速見佑斗コーチと宮川紗江さんに対する聞き取り調査だけでなく、懲戒委員会を開いて速見佑斗コーチに対する処分を決定しています。8月15日に発表された処分内容は、無期限での登録抹消・味の素ナショナルトレーニングセンターでの活動禁止という、懲戒処分となっています。この処分により、速見佑斗コーチは今後選手の指導をする事は難しいとみられています。

宮川紗江さんの体は無事

日本体操協会によると、速見佑斗コーチから暴力を受けた宮川紗江さんに大きな怪我は無く、既に練習を再開されているそうです。しかし、”大きな怪我は無く”といった言い回しから、宮川紗江さんが怪我を負ったことは間違い無いようです。本来であれば選手を守るべきコーチが選手に暴力を振るったという事で、日本体操協会の山本宜史専務理事は、「絶対にあってはいけないことで大変申し訳ない。暴力行為を排除していきたい」とコメントされています。

まとめ:練習を再開している宮川紗江さんを応援しよう

今回は、体操界の期待の星である宮川紗江さんに暴力を振るった速見佑斗コーチにスポットを当て、プロフィールや経歴・宮川紗江さんに対する暴力内容や懲戒処分の内容などをご紹介して参りました。速見佑斗コーチと宮川紗江さんは、上の画像のようにツーショット写真を撮るほど仲が良かった事も事実のようです。しかし、現在18歳の宮川紗江さんから見て速見佑斗コーチは指導者であり、体格も大きい成人男性です。

速見佑斗コーチから暴力を振るわれた事で宮川紗江さんが受けた傷は、体だけではありません。宮川紗江さんは練習を再開されているようですが、心に傷を負っている事も考えられます。暴力的な指導に負けずに頑張っている宮川紗江さんを、今後応援していきましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ