自分を変える5つの方法!変えたいと思った日からやれることは?

あなたは自分を変えたいと思ったことはありますか?自分を変えるということを決意するためには何かきっかけが発生します。ショッキングな事があって悔しい思いをしたり、憧れの人がいてその人に少しでも近づきたいという思いがあったりと、自分を変えることをしたいと思うきっかけは様々だと思います。しかし、自分を変えると言ってもどうやって変えていけばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。今回は自分を変える5つの方法をご紹介していきます。

自分を変える5つの方法!変えたいと思った日からやれることは?

目次

  1. 自分を変えるきっかけが生まれるときってどんな時?
  2. 注意!自分を変えることの出来ない人になっていませんか?
  3. 性格よりも思考を変える努力をしよう!自分を変える方法!
  4. 行動の仕方によって自分を変える方法が見つかる!
  5. 付き合う人を変えてみるのも自分を変える方法の1つ
  6. 生活習慣や環境を変えて自分を変える方法を見つけよう
  7. 憧れている人や理想の人を真似てみることも自分を変える方法の1つ!
  8. まとめ:誰でも自分を変えることが出来ると理解しよう

自分を変えるきっかけが生まれるときってどんな時?

どんな人でも生きていれば、必ず挫折を経験していきます。人は挫折を経験して初めて成長をしていく生き物です。挫折から立ち直るためには「自分を変える」という行動を必然的に起こすようになっていきます。自分を変える行動に出ようとしている人には、必ず挫折したきっかけがあります。では、どのようなきっかけで挫折をしていくのか具体的な例をご紹介します。

失恋した時

自分を変えたいと思うきっかけに多いのが、失恋をした時が挙げられます。恋人に振られたら誰もがショックで落ち込むことでしょう。しかし、ポジティブな人は、振られたことをバネにして、自分を変えていこうと努力をします。お付き合いしていた以前の恋人を見返したいと自分磨きをしたり、お付き合いしていた以前の恋人よりもいい人を探すという行動に出ることでしょう。

仕事で失敗をした時

仕事をしていくうえでは、ミスもつきものです。修正がきく小さなミスであれば次回から気をつけようと思う気持ちで済みますが、大きな失敗をしてしまったらやはりショックは隠せないでしょう。上司に叱られたり、仕事のミスをカバーをするのにも苦労を強いられるようになったりすることで、そのやり方や習慣を変えようと努力をする方も多いでしょう。

人間関係が悪化した時

多くの人が抱える悩みの1つとして人間関係が挙げられます。何らかの理由で交友関係が悪化し、人が離れてしまったという経験は誰でもあることでしょう。そんな時もポジティブな人は、自分を変えるという努力を惜しみません。自分に非があると判断すれば、それを改善していく努力をしていく傾向にあるのです。

大切な人が亡くなった時

恋人や家族など、大切な人がこの世を去った時も自分を変えていこうと思われる方が多いようです。大切な人が亡くなること程ショックな出来事はありません。しかし、事実を受け止めて悲しみを乗り越えるためには自分を変える必要も時には出て来るようです。

注意!自分を変えることの出来ない人になっていませんか?

今の自分を変えたい、変えていきたいと思う人はとても多いと思います。しかし、自分を変えると言ってもどうやって変えていけばいいのかわからないと悩む方も少なからずいるようです。口では自分を変えると言いつつも、いつまでも自分を変えることのできない人はどのような人なのでしょうか。その特徴をあげてみました。

自分を変えることの出来ない人特徴!目標がない

自分を変えることのできない人の特徴に、どのような自分になりたいのかという目標がないことが挙げられます。いくら自分を変えようと心の中で思っていても、自分がどのように変わりたいのか、最終的にどのような自分になりたいのか、その目標がなければ、なかなか自分を変えることが出来ません。まずは最終的な自分の理想像を持つようにしましょう。

自分を変えることのできない人特徴!飽きっぽい

あれこれ目標を立てて、いざ実行をするもののなかなか長続きがしないという方も自分を変えることの出来ない人の特徴として挙げられます。せっかく目標を立てたのに、三日坊主になってしまって気づいたらずいぶん日が経っていたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。例えば今年の目標に日記をつけるという目標を立てたのに、気づいたら日記をつけるのを忘れて何日も経っていたというのは、よくある話です。

自分を変えることの出来ない人特徴!ネガティブ思考

自分を変えることの出来ない人の中にはネガティブ思考の人も居ます。ネガティブな人は、自分を変えたいと思いながらも「どうせ自分なんかには出来るわけがない」と常に否定的な考えを持っているのです。また「今の自分ではだめだ」と思っている人も言い換えると自己否定につながり、ダメな部分ばかりを探すようになる為、なかなか自分を変えることができない傾向にあります。

自分を変えることの出来ない人特徴!現状に甘んじようとしている

口では自分を変える、変わりたいと言いながらも、いざその変わるきっかけがやってきたときに拒絶してしまうタイプです。せっかく変わるチャンスがやってきてもめんどくさいと思ったり、気が進まないと感じてなにもせずに、結局は現状維持になってしまうのです。せっかく自分を変えるチャンスがやってきても、これでは自分を変えることができませんよね。

自分を変えることの出来ない人特徴!他人を変えようとしている

とにかく普段から愚痴をこぼしたり、他人任せにしている人の多くに自分ではなく「他人を変えよう」とする傾向にあります。他人任せにして思うようにいかないと愚痴や陰口ををこぼすようになり、自分のことを棚に上げて、相手に不満を抱くようになります。しかし、どんなに不満に思っていても他人を変えることができないということを覚えておきましょう。

自己肯定感が低い人の行動パターンは?原因と今からできる対処法 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

性格よりも思考を変える努力をしよう!自分を変える方法!

自分を変えようと決めたら、あなたならまずはどうしますか?自分を変えるというとまずは性格を変えようとする人もいるようですが、実は自分の性格というものは、以外にも自分ではなかなかわかりにくいものです。第三者に指摘されない限り、自分がどんな性格なのか実はわからないと言う人も多いでしょう。

人の性格は生まれ持ったものと、生活環境から成り立っていることが殆どなため、性格の改善をすることは可能であっても改善を要する時間はかなりかかると言うことを頭に入れておくと良いでしょう。自分を変える方法の第一歩として、まずは「思考」を変えてみることから始めてみましょう。思考を変えると言っても難しい事ではありません。例えば、1日の終わりにその日を振り返ってみて、1日のうちで一番よかったと思うことをメモしておくというのも一つの方法です。

どんなに嫌なことがあっても1日のうちで小さなことでも、良いことがあるはずです。「今日はまるでダメだったけれど、美味しいご飯にありつくことが出来た」といったことでも良いのです。まずは出来るだけポジティブな思考にしていく努力をすることが大切です。

余裕がない心を整える方法は?自分を変える習慣や心理など徹底調査 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

行動の仕方によって自分を変える方法が見つかる!

自分を変えるためにはまずは、その行動をしなければ、変わっていきません。自分がどんな風に変わりたいのか、どのように自分がなりたいのか、行動の仕方がわからないという方は、書き出してみると良いかもしれません。とにかくなりたい自分をイメージしていき、書き出していくことで何をすればよいのか、答えが出てくることでしょう。

書き出したら、まずはそのことに対し出来ることから行動を始めてみましょう。例えばダイエットをしてカッコよくなり、モテたいということであれば、運動を始めたり、食事の量を減らすという簡単な方法から始めても良いのです。思考が変われば行動も変わると言います。まずは自分が思い描いた思考を行動に移せるように努力をしてみましょう。

付き合う人を変えてみるのも自分を変える方法の1つ

ビジネスシーンでは嫌な人ともお付き合いをしないといけない場合がありますが、プライベートでは嫌な人とは自然に離れていく傾向にあります。自分を変えていくためにも、自分にとってマイナスに働く人物とは、勇気をもって縁を切るというのも一つの方法です。特に愚痴や陰口をたくさん言う人とのお付き合いはやめることをおすすめします。

人間関係でトラブルが起きて、相手と縁が切れてしまって悩んだ方も多いのではないでしょうか。仲直りが出来れば問題ありませんが、相手と絶縁になってしまうケースもあり、悩む方も意外と多いようです。そんな時に自分を変えようと行動に移すというのも良くある話です。人間関係というものは、ビジネスやプライベート、年齢や場所を問わず最大のテーマになってくると思います。

しかし、ビジネスシーンでどうしてもそういう人とのお付き合いをしないといけない場合は、必要以上にその人と関わらないことが鉄則です。他人を変えることはできません。出来るのは自分を変えることだけです。自分が変わるためにも、今の交友関係を見直してみてはいかがでしょうか。

距離感の取り方が上手な人の特徴!人間関係で悩まない方法は? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

生活習慣や環境を変えて自分を変える方法を見つけよう

自分を変える方法として、可能であれば引っ越しをするというのも良いと思います。しかし、引っ越しは金銭面や生活面において、そうしょっちゅうできるものではありませんよね。環境が変わりにくいのであれば、生活習慣を変えていく努力をしましょう。生活習慣の変化によって自分を変える事も可能なのです。具体的に生活習慣を変えると言うのはどういうことなのか例を挙げていきます。

「できない」という言葉を「できる」に変える習慣を身に着ける

自分を変えることの出来ない人の習慣は「~できない」と言葉をいつも発しています。「~できない」という言葉はそのまま引き寄せてしまい、出来る事でも「できない」と発しているため本当にできないでいるのです。自分を変えるためにはまず「できない」という言葉を「できる」「やれる」「がんばれる」というポジティブな言葉に変える努力をしましょう。言葉を発していくうちに本当にできるようになっていくものです。

部屋の掃除をしてみる

意外なことかもしれませんが、部屋をきれいにすることで自分を変えることにも繋がるのです。部屋を片付けて掃除をするだけでも、すっきりした気分になりませんか?また、いらないものを断捨離したり、部屋の模様替えをするだけでも、環境が変わりますよね。環境が変わることで、ポジティブ思考になるという方も多いようです。

最近部屋を片付けていないなと思われた方は、この機会に部屋の片づけをしてみるのも良いでしょう。そして、部屋の片づけは日にちを決めてやる習慣をつけ、こまめに掃除をするようにしましょう。

賭け事をやめてみる

仕事のない休日にパチンコに行くのが楽しみという方も多いのではないでしょうか。パチンコなどの賭け事は、当たればよいですが、早々に当たることばかりではありませんよね。負けが続くとどうしても当たるまでやり続けて最悪借金をしてしまうという方も居るようです。その分出費もかさんでしまいますよね。そうなってしまう前に一旦賭け事を辞めてみることを考えましょう。やめてみる事で生活習慣も変わってきます。

お酒やたばこの量を減らしてみる

お酒やたばこをやめて健康になることで自分を変えたいという方はまず、その量を減らす事から始めましょう。「酒は芍薬の長」と言われているように、お酒は一定の量を飲むことでどんな薬を飲むよりも体に良いと言われていることでも知られています。お酒もたしなむ程度であれば良いのですが、問題なのはやはり「飲み過ぎる」と言うことです。お酒を飲み過ぎて人が変わってしまうという話もよく聞きます。

普段からお酒を飲む習慣のある人は今一度お酒の飲む量や、頻度を見直してみるのも良いでしょう。また、たばこは吸っていて体に良い事は全くありません。たばこは吸っている本人だけでなく、周囲にも影響が及ぶと言うことを覚えておきましょう。特にタバコを吸わない人にとって、近くでたばこを吸われることほど迷惑な話はありません。しかし、喫煙が日常的な人は急にたばこをやめると言うのも難しい話です。

禁煙をするというのも相当な覚悟が必要になってきます。1日のたばこを吸う本数を少しずつ減らしていくなど、出来ることから始めてみましょう。

運動をしてみる

肥満な人に多いのが何と言っても運動不足な傾向にあります。健康診断で肥満を指摘された人も多いのではないでしょうか。肥満傾向にない方も、運動をすることによって、ストレスを発散出来たり、ダイエットにもつながるので、自分を変えることができます。運動と言っても何を始めて良いかわからないという方は、ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。ウォーキングであれば、お金も体も負担をかけることなく誰でも簡単にできる方法の1つです。

特にダイエットすることによって自分を変えたいと言うことであれば、運動は不可欠ですよね。またダイエットをする上では、自分の理想の体重設定をすることも大切です。ただやみくもに運動をすればよいと言うことではありません。必要なのは無理のない運動で理想の体重を目指す事です。

憧れている人や理想の人を真似てみることも自分を変える方法の1つ!

あなたには、憧れている人や尊敬している理想の人はいますか?それが著名人や芸能人でなくても良いのです。両親や先輩など、周自分が理想としている人物を真似てみるというのも、自分を変える方法の1つなのです。憧れている人はどんな性格ですか?どんな行動をとっていますか?憧れている人の良い部分をよく観察してみましょう。理想とする良い部分をメモしておくと良いでしょう。メモをしたら後は行動するだけです。

ただし、憧れている人を真似るために大量の出費が出てしまう場合は注意が必要です。例えば憧れている人がセレブだったとします。自分はセレブになりたいと思い、自分を変えるために、憧れてる人が身に着けているものを全て真似て買い込み借金を作ってしまい破産に追い込まれたという話を最近聞くようになりました。憧れている人に近づくために身の丈に合わない出費をすることはお勧めできません。高価なものを買う時はよく考えてからにしましょう。

まとめ:誰でも自分を変えることが出来ると理解しよう

今回は自分を変える方法5つを紹介しました。自分を変えると言うことを難しく考える必要はありません。誰でも自分を変えることが出来るのです。自分を変えたいのであれば、まずポジティブな思考を持つことです。ポジティブな思考があれば、ポジティブな行動をとることができます。ポジティブな行動が出来ればポジティブな習慣を作ることができます。

ポジティブな習慣が出来れば、自分の性格もポジティブなものに変わっていきます。性格が明るくなれば人間関係も円滑になり、毎日が楽しくなることでしょう。自分を変えたいと思ったら、すぐに自分の思考がどんなものか見直してみてください。思考を変える事はすぐにできることです。ネガティブな思考をポジティブな思考に変えてくことによって、理想としている自分に近づいていくのです。思考を変えて理想としている自分を是非目指してください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

  • 1: どらごん2018-09-14 22:05:18

    やっぱり思考を変えていくことって本当に大事だと思います。マザーテレサのことわざが頭を過りました。

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ