ウォークマンのSシリーズまとめ!A30シリーズとの違いや選び方を調査

今までのウォークマンとは根本的な音質の違いがある、Sシリーズ。ソニーが販売しているウォークマンでも最新モデルで、従来のA30シリーズと比べると、革新的に進化させたのが今回のSシリーズです。選び方が分からなくなるほど次々にバージョンアップされ、音楽ガジェット界を一新させています。様々なメディアでの露出も増え、コアなファンの調査が尽きないと注目度も集まるばかりです。ハイゾレブームを巻き起こしたウォークマンSシリーズの、選び方と特に人気のアイテムを調査しました。

ウォークマンのSシリーズまとめ!A30シリーズとの違いや選び方を調査

目次

  1. 種類豊富なSONYガジェットアイテムの選び方を調査
  2. A30との違いとSシリーズが売れている理由
  3. 長時間聴視し続けるSシリーズウォークマン
  4. 音と同時に歌詞を映し出せるSシリーズウォークマン
  5. 何層にも重なった音質が味わえるSシリーズウォークマン
  6. 余計な充電消費をカットしてくれるSシリーズウォークマン
  7. メモリー容量が大きく使い勝手の良いSシリーズウォークマン
  8. 昔ながらのボタン操作が楽しいSシリーズウォークマンまとめ

種類豊富なSONYガジェットアイテムの選び方を調査

SONYといえばウォークマンと言われるくらい、他の家電と比べて商品モデル数がかなり多くなってきています。従来の商品モデルであるA30シリーズからSシリーズは普段使い仕様。通学中、通勤中で使えるスタンダードタイプとなります。多くのシリーズの中で、もっともポピュラーで代表的な目玉アイテムです。

WM1シリーズやZXシリーズは割高でさらに高音質仕様、Wシリーズはアウトドアやスポーツ仕様となっていて、それぞれに細かな違いのあるアイテムです。カテゴリー分けしただけでもこれだけあって、選び方も分からず何となくスペックを見たり軽く聴視して購入する方がほとんどでしょう。

調査した結果、価格は安いので1万円~3万円、高いので4万円~10万円を超えるウォークマンなど、ピンからキリまで揃っています。Sシリーズは分かりやすく言えば「生で聴く演奏よりも良い音源」です。それがいま話題のハイゾレと呼ばれるクオリティとなっています。表現力の高いウォークマンは、これまでの商品モデルにない斬新なアイテムでした。今回は、そんなSONYのウォークマン「Sシリーズ」についてご紹介します。

ウォークマンのA40レビュー集!A30との違いや音質など徹底調査 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

A30との違いとSシリーズが売れている理由

A30との決定的な違いを調査した結果、上記でもご紹介した通り「音質」に圧倒的な差があります。CD音源よりもクリアーで繊細な音を表現させるため、FLACと呼ばれる情報損失にならない精密機械が内蔵されています。簡単に言うと、ブラウン管テレビのような荒い映像から、4Kテレビのようなきめ細かな映像に切り替えたといった違いといえるでしょう。

また、A30シリーズと比べてSシリーズは動画視聴も可能という違いもあります。音楽に合わせてPVも一緒に楽しめるガジェットアイテムとなっていて、今までにないウォークマンで人気を博しています。余計な操作方法がなくシンプルなボタン配置、洗練されたデザインも愛用されている理由のうちの1つです。

余計な機能性能がない分バッテリーの消費も少ないので、A30よりもSシリーズを好む人もたくさんいるようです。本来の音楽系ガジェットの役目を果たし、顧客のノーズにも応えたウォークマンで、新しいモデルも次々に販売されてきました。様々なデザイン設計の中でも、特に人気の高いウォークマンをご紹介します。

ウォークマンにitunesから曲を入れるには?音楽の転送方法まとめ | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

長時間聴視し続けるSシリーズウォークマン

一度フル充電すれば3日間聴き続けることができる、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S14」。余計な消費電力を極力抑え、長い間愛用できるSシリーズウォークマンです。他のアイテムとの決定的な違いはバッテリーの持ち、なんと最長で77時間も連続聴視が可能となっています。

周りを包むような音の広がりがあるので、環境音楽などをシャットアウトしてくれる機能付きです。DSEEと呼ばれるアビリティは、複数の音質を同時に前へ押し出す特徴があり、臨場感のある音楽が楽しめるSシリーズウォークマン。A30シリーズにはない違いで、直線的でパワルフな音質が楽しめるでしょう。

重低音の細かな設定も操作ボタンから変更可能なので、自分の好みの音楽に今までと違った顔を持たせることができるSシリーズウォークマンです。シンプルな見た目とは裏腹に、多機能で使い勝手の良いアイテムで人気となっています。通販サイトなどの口コミレビューも、どのコメントも評価の高い書き込みばかりです。

色んな国々の語学が学べるSシリーズウォークマン

音楽と同時に様々な国の語学が学べて人気となっている、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S315」。他のブランドモデルにはない、英文などを翻訳しながら解説してくれるという機能付きが最大の違いとなるSシリーズウォークマンです。まだ学生の方で選び方に迷っているなら、このNW-S315がベスト。

リピート再生も容易にでき、通学しながらもスキルを身に付けることができます。様々な商品モデルを調査したところ、このNW-S315の重さはわすが50gと、Sシリーズウォークマンの中でも軽さはダントツ。デジタルノイズキャンセリング機能も搭載しているため、周りの雑音をカットしてくれます。

騒がしい電車の中でも、心地よい音質が楽しめるでしょう。用途の選び方としては、勉強ツールとして活用することをおすすめします。店頭でも一押しされていることが多く、販売開始からずっと一定数のファンが付いているウォークマンです。嫌らしさのない洗練されたデザインで、幅広い年代に愛されているアイテムとなっています。

音と同時に歌詞を映し出せるSシリーズウォークマン

音楽を聴きながら歌詞も同時に表示させることができる、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S754/V」。A30との違いは液晶パネルの画質の良さ、よりクリアーになったことにより、鮮明で音楽を聴きながら歌詞も楽しむことができるSシリーズウォークマンです。友達とのカラオケ前の、練習アイテムとして最適と話題になっています。

調査したところによると、音楽だけでなくラジオも聴視できるので、自分好みのパーソナリティをチェックすることが可能です。ブルートゥースにも対応しているため、コードレスでストレスを感じることなく音楽を楽しむことができるでしょう。A30シリーズや同様のSシリーズと比較しても、かなり安価で手に入りやすいのも魅力的なウォークマンです。

コンパクトでスマートデザインなSシリーズウォークマン

コンパクトで収納場所に困ることがない、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S15/L」。かなりコンパクトで見た目のスリム感のシルエットが美しく、男性だけでなく女性にも非常に人気となっているSシリーズウォークマンです。ガジェット好きな方の中でも、この商品モデルについてレビューしている人が大勢います。

調査したところによるとカラーバリエーションも豊富に揃っているので、自分の好きな選び方で好みの商品モデルに出会うことができるでしょう。鮮やかでツヤ感のある高品質さは、使う者を上品に演出してくれるSシリーズウォークマンです。ボディ表面にはプライマー加工が施されているため、傷が付きにくくて長い間綺麗に愛用することができます。

ウォークマンにはあまりない1.5倍速機能もあり、操作も簡単。説明書いらずで、すぐにでも扱えるのも嬉しい特徴です。通販サイトなどでも売れ筋商品となっていて、今でも根強い人気となっています。汚れ目が目立たない表面なので、長い間愛用できるのも嬉しい特徴です。店頭では在庫切れになっていることも多いので、欲しい方は早めにチェックしておきましょう。

何層にも重なった音質が味わえるSシリーズウォークマン

ギターやドラムなど音を別々に捉えて何層にも重ねた音質が味わえる、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S765/L」。A30にはないブレが少ないクオリティの音質で、調査好きなガジェットマニアの間でも話題となっているSシリーズウォークマンです。液晶パネルの解像度も高いので、動画視聴もストレスフリーで楽しめます。

ワンタッチで全ての機能性能が使えて、ただただ純粋に音楽を楽しむために開発されたSシリーズウォークマン。価格もA30とは違い、リーズナブルで入手しやすいのも嬉しい特徴です。学生から社会人まで、幅広い年代に愛用されている商品モデルとなっています。NW-S765/Lの選び方としてはバイオレットカラーが一番の売れ筋です。

クラシックを聴くのに最適なSシリーズウォークマン

クリアフェーズ効果でクラシックなどを聴くのに最適な、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S774/PI」。A30との最大限の違いは、音の広がり方。調査した結果、クリアフェーズと呼ばれる圧縮気密構造を搭載したボディ設計で、まるでオーケストラを聴いているかの様な錯覚に陥ります。クラシック好きなら、選び方も何もこのNW-S774/PIがベストでしょう。

表現の仕方が豊富で、様々な方向から音を捉えてくれるSシリーズウォークマン。また、専用のイヤホンは遮音性が優れているため、電車など周囲に人がたくさんいる環境でも、音漏れを気にせずに音楽を楽しむことができます。たとえ音楽を聴いてなくとも、周りの音をシャットアウトしてくれるので、集中したい時などでも重宝されているSシリーズウォークマンです。

余計な充電消費をカットしてくれるSシリーズウォークマン

余計な充電消費をカットして長持ちする、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S766/L」。いたわり充電と呼ばれるアビリティで使用していない間の余計な充電消費を極力抑えてくれるSシリーズウォークマン。一度フル充電をすれば、丸々二日間はバッテリーが持ちます。従来の商品モデルとの違いは、ワイヤレス対応しているので、スマートな音楽聴視が可能です。

カラーバリエーションも豊富で、使うシーンの選び方に困らないくらいお洒落なデザインのウォークマン。スタイリッシュな見た目なので、タウンユースでも活躍してくれます。どんなファッションでもトータルコーディネートがバッチリになるような、鮮やかなカラー設計で人気を博しているSシリーズウォークマンです。

シックで高品質なSシリーズウォークマン

ブラックカラーで高品質さを演出してくれる、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S785/B」。シックでツヤ感のあるボディで、男心をくすぐるハード設計になっています。調査した結果、Sシリーズウォークマンの中でも録音機能付きなのは、このNW-S785/Bだけ。簡単な操作で会話やメモがわりに、音を収録することが可能です。

また、スマートフォンとの充電供給システムも搭載していて、片方の充電を借りることもできるSシリーズウォークマン。カラオケモードやお気に入りモードなど、様々な再生方法も備わっているため、1つで色んな楽しみ方ができるのも人気の理由の一つです。オプションの選び方に迷うくらい、マンネリ化した日常に花を添えてくれるガジェットアイテムとなっています。

メモリー容量が大きく使い勝手の良いSシリーズウォークマン

Sシリーズの中でも特にメモリー容量が大きい、おすすめのウォークマン「SONYのNW-S786/L」。大容量のメモリーで、このNW-S786/Lが一台あれば他は何もいらないほど人気のウォークマンです。歪みのないクリアーな音質で、美しい曲調が体験できるでしょう。今まで聴いてきた曲の、新たな一面が感じ取れます。

アプリとも連動できるので、スマートフォンから操作も可能。ワイヤレスとも対応しているので、本機はバッグに入れたまま、簡単に切り替えたりなどができます。専用の音楽サイトに会員登録すれば、液晶パネルから好きなミュージシャンの音楽をダウンロードすることも可能。幅広い年代に人気を博しているウォークマンです。

リチューム搭載で長年愛用できるSシリーズウォークマン

リチューム充電で長年愛用できる、おすすめのSシリーズウォークマン「SONYのNW-S784/G」。調査した結果、対応年数が数十年見込まれていて、非常に頑丈なガジェットアイテムとなっています。低音を重視した音質が特徴的で、迫力のあるアイテムの選び方を好むなら、このNW-S784/Gがベストといえるでしょう。

ライトグリーンカラーも珍しく、愛用している人も大勢います。2.0型の大きな液晶パネルで、視覚的にも非常に見やすいモデルです。当初は限定品として販売を開始しましたが、根強い人気でファンからの要望も多く、無事シリーズ化されました。ツヤ感のある光沢したボディ設計で、見た目の高品質さを演出してくれるでしょう。

最新のWindows10パソコンにも対応しているので、今から購入しても十分使えるSシリーズウォークマンとなっています。ほぼワンタッチで操作可能なので、説明書いらずですぐにでも扱えるアイテムです。耐水性能も高いため、万が一水に濡れても故障する心配がないのも人気の理由となっています。

昔ながらのボタン操作が楽しいSシリーズウォークマンまとめ

Sシリーズウォークマンは、これまでのイヤホン機能とは概念を変えた、テスト的なガジェットアイテムです。今では当たり前の動画視聴や歌詞テロップ表記など、当時では革新的なアイデアでした。パネルタッチ操作などで便利になってはいるものの、余計な機能性能が煩わしいと考える方も多いようです。

天気予報などの付属的なオプションアビリティが充実したA30も人気ですが、音楽というカテゴリーに特化したSシリーズも、熱いファン達が大勢います。SONYのガジェットアイテムは、コアで詳しい方々も多いため、SONY側も顧客のニーズに応えた商品開発も進んでいます。試したことのない方は、一度店頭で試しに聴いてみるのも良いでしょう。

ウォークマンのおすすめ機種紹介!機能の比較や人気復活の理由も調査 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ