2018年のビルボードで2年連続でソーシャルアーティスト賞を受賞したBTS(防弾少年団)。8月に発売したリパッケージアルバムに収録されている「I DOL」もYOUTUBEので再生回数が注目されており、今一番勢いのある男性アイドルといっても過言ではありません。日本でもコンサートを控えており、活躍が目まぐるしい彼ら7人ですが、人気順が気になりますね。誰が一番人気があるのでしょう。今大注目のBTS(防弾少年団)メンバーの人気順をまとめてみました。

防弾少年団の人気順ランキング!最新のメンバー人気は?【BTS】

目次

  1. BTS(防弾少年団)の最新人気順は?一番人気のメンバーは誰?
  2. 防弾少年団(BTS)のプロフィール
  3. 防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第7~6位)
  4. 防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第5~4位)
  5. 防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第3~2位)
  6. 防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第1位)
  7. 防弾少年団の最新ランキングを確認しよう!

BTS(防弾少年団)の最新人気順は?一番人気のメンバーは誰?

最新アルバムも発売し、タイトル曲の「I DOL」のMVがYOUTUBEで公開され、公開から24時間以内での再生回数世界一となり、注目をあびている韓国出身のアイドル「BTS(防弾少年団)」。大人気の彼らですが、7人いるメンバーの中での人気順はどうなっているのでしょうか。今回は、今世界一のアイドルといっても過言ではない、BTS(防弾少年団)のメンバー内最新人気順をランキングにしてみました。

防弾少年団(BTS)のプロフィール

メンバーの最新人気順ランキングに行く前に、改めてBTS(防弾少年団)メンバープロフィールを紹介していきましょう。世界中を熱狂させている7人組にはどんなメンバーがいるのでしょうか。まずは年齢順に彼らのプロフィールを見ていきましょう。

  ・愛称:ジン
  ・本名:キム・ソクジン (金碩珍/김석진/Kim Seokjin)
  ・生年月日:11992年12月4日
  ・現在年齢:25歳
  ・出身地:韓国京畿道
  ・血液型:O型
  ・身長:179cm
  ・体重:60kg
  ・活動内容:アイドル、歌手
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

BTS(防弾少年団)の長男といえば、ワールドワイドハンサムこと「JIN(ジン)」です。長男でありながら、マンネラインと一緒になりながら遊ぶ姿を見ると、BTSが年齢差あるグループながら、メンバーの仲の良さが伝わってきます。

  ・愛称:ミン・シュガ、爺、Agust D(ソロ名義)
  ・本名:ミン・ユンギ (閔玧其/민윤기/Min Yoongi)
  ・生年月日:1993年3月9日
  ・現在年齢:25歳
  ・出身地:韓国大邱
  ・血液型:O型
  ・身長:174cm
  ・体重:57kg
  ・活動内容:アイドル、歌手、ラッパー、作詞家、作曲家
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

BTS(防弾少年団)の次男は、自他ともに認める天才「SUGA(シュガ)」です。ラップラインの彼は、BTSになる前にもラッパーとして活動しており、ラップの大会で2位になったことがある実力者です。下積み時代が長くアルバイトをしながらレッスンに通うなど苦労したそうですが、そんな彼のラップには引き込まれる歌詞が多いようです。

  ・愛称:J HOPE、ホビ
  ・本名:チョン・ホソク (鄭昊錫/Jung HoSeok/정호석)
  ・生年月日:1994年2月18日
  ・現在年齢:24歳
  ・出身地:韓国光州
  ・血液型:A型
  ・身長:174cm
  ・体重:57kg
  ・活動内容:アイドル、歌手、ラッパー、作詞家、作曲家
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

三男はBTS(防弾少年団)のムードメーカー「J HOPE(ジェイ ホープ)」です。愛嬌もあり、BTSメンバーの中心としてなくてはならない存在ですね。マンネラインとヒョン達の間にいてどちらにも優しく明るく接しており、人間的にとても魅力のある方です。

  ・愛称:RM、レプモン、モニ
  ・本名:キム・ナムジュン (金南俊/Kim Namjoon/김남준)
  ・生年月日:1994年9月12日
  ・現在年齢:24歳
  ・出身地:韓国京畿道
  ・血液型:A型
  ・身長:181cm
  ・体重:64kg
  ・活動内容:アイドル、歌手、ラッパー、作詞家、作曲家
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

BTS(防弾少年団)年齢順で4番目はリーダー「RM(アールエム)」です。180cm越えの長身でファッションセンスも抜群とモデルのようなスタイルをしています。また、語学も堪能で、韓国語・英語・日本は通訳なしで喋れるようです。今年のビルボードでも通訳なしてインタビューに答えていました。

  ・愛称:ジミン、チムチム
  ・本名:パク・ジミン(朴智旻/Park Jimin/박지민)
  ・生年月日:1995年10月13日
  ・現在年齢:22歳
  ・出身地:韓国釜山
  ・血液型:A型
  ・身長:173.4cm
  ・体重:57kg
  ・活動内容:アイドル、歌手
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

BTS(防弾少年団)の年齢順で上から5番目は「JIMIN(ジミン)」です。JIMINといえば、ハイトーンボイスで、BTSリードボーカルを担当しています。また、J HOPEと一緒にダンスラインとして、BTSのパフォーマンスをより魅力的にしてくれています。また、最近はBTSの魅力担当として、歌もダンスもセクシーな姿が印象的ですね。

  ・愛称:ヴイ、テテ、キムテ
  ・本名:キム・テヒョン(金泰亨/Kim Taehyung/김태형)
  ・生年月日:1995年12月30日
  ・現在年齢:22歳
  ・出身地:韓国大邱
  ・血液型:A型
  ・身長:179cm
  ・体重:63kg
  ・活動内容:アイドル、歌手
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

BTS(防弾少年団)の6男は、世界一ハンサムな男性に選ばれた「V(ヴイ)」です。BTS(防弾少年団)のビジュアルラインとして、MVでも抜群の存在感を発揮してますね。ボーカルラインで低音を担当している彼の歌は、他の歌手とはすこし違う魅力があります。

  ・愛称:グク、黄金マンネ
  ・本名:チョン・ジョングク(田柾國/Jeon Jungkook/전정국)
  ・生年月日:1997年9月1日
  ・現在年齢:21歳
  ・出身地:韓国釜山
  ・血液型:A型
  ・身長:178cm
  ・体重:61kg
  ・活動内容:アイドル、歌手、作詞家
  ・所属グループ:BTS(防弾少年団)
  ・事務所:BIGHIT

BTS(防弾少年団)の最年少は、「JUNGKOOK(ジョングク)」です。一番年下ですが、メンバーから多方面での才能を認められています。歌、ダンス、ビジュアル、映像作成、カメラ、スポーツ等、チャレンジすることをすぐに平均以上に出来てしまうそうです。そんな完璧すぎる彼は「黄金マンネ」と呼ばれています。

防弾少年団の経歴

メンバーのプロフィールを紹介したところで、次はBTS(防弾少年団)の今までの経歴についてお話します。彼らは2013年6月13日に「BigHit」という韓国では比較的小さい事務所からデビューしています。当時はあまりテレビやメディアに出る機会すらなかったようで、とても苦労したようですよ。しかしくさらずにパフォーマンスの練習を繰り返した事で、BTSの最大の魅力である強烈なダンスパフォーマンスで一躍有名になりました。

活躍は韓国内だけにとどまらず、2014年には日本デビューしております。また2015年からはワールドツアーで海外での公演を成功させるなど、今までの韓国アイドルではあまりなかった、世界を視野に入れた活動をしていきます。その結果、2017年にはビルボード・ミュージック・アワードにおいて、6年連続で受賞していた”ジャスティン・ビーバーを抑え「トップソーシャルアーティスト賞」を受賞することになりました。

2018年にはも2年連続となる「トップソーシャルアーティスト賞」を受賞していますが、この時のパフォーマンスがSNS上で話題となり、世界的に注目されるアイドルとなりました。同年LAを含むワールドツアーを開始しており、日本でもドームツアーも控えているなど今大注目の韓国男性アイドルです。

防弾少年団のメンバープロフィール&見分け方まとめ!【BTS】 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第7~6位)

メンバー紹介と経歴をお話したところで、本題のBTS(防弾少年団)最新人気順ランキングに参ります。今世界的に注目されている彼らの中で一番人気があるメンバーは誰なのでしょうか。最新人気順ランキングを7位から順位にみていきましょう。

人気順ランキング第7位:ラップモンスター

最新人気順ランキング第7位は、リーダーの「RM(ラップモンスター)」でした。彼が人気の理由は、リーダーシップにあります。”J HOPE”と合わせて”94'S”と呼ばれており、グループの中での年齢順では真ん中の彼ですが、BTSではリーダー担当しています。韓国アイドルグループは一番年長者が担当する事が多いので、珍しいことですね。メンバーも、インタビューで彼のリーダーシップを認めており、とても感謝しているようですよ。

人気の理由は優秀なのに何処か抜けている人柄にもあります。TOEIC(TEPS)で900点以上を獲得したり、IQ148もあったりと優秀な彼ですが、「破壊神」と呼ばれるくらい、触るものを片っ端から壊してしまうようです。パフォーマンス中にも最年少メンバーの”ジョングク”の衣装を破いた事件は話題になりました。またとても緊張しやすいらしく、舞台前には必ずトイレに行くそうです。完璧なように見えてチャーミングなところも、彼の人気の理由ですね。

人気順ランキング第6位:シュガ

最新人気順ランキング6位は「SUGA」です。彼が人気な理由は、活躍が舞台上だけに留まらないからです。彼自身がアイドル・ラッパーとして活躍中ですが、なんとBTSの楽曲プロデューサーも担当しているそうです。ただでさえ忙しいのにすごいですね。今はBTS(防弾少年団)の作詞・作曲にはかかせない人物です。

プロとしてオンとオフがしっかりしているSUGAは、もともと食に関心が無い方ですが、仕事に集中している期間は3日間食事をとらないこともあるそうです。それくらい音楽に真剣に向き合っているのですね。逆に仕事をしていないときは極力動かないそうで寝ることが大好きなようです。仕事をするときの真剣さと、そうでないときの姿のギャップも彼の人気のひとつでしょう。

第7位・第6位である理由

BTS(防弾少年団)の最新人気順ランキング7位は「RM」、6位は「SUGA]という結果になりました。順位はグループでは下位になりますが、他のメンバーとも僅差で2人の人気も素晴らしいです。現段階ではこの順位ですがいつ1位になってもおかしくない2人です。

RMは、メンバーからも頼りにされるリーダーシップで、SUGAはそのプロデュース力でそれぞれ人気を獲得しています。これから活動をつづけていくうちにさらに人気を高めていく2人が最新人気順ランキングでは7位と6位になりました。

防弾少年団のメンバーカラーまとめ!イメージカラー&画像【BTS】 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第5~4位)

最新人気順で5位は「J HOPE」でした。彼が人気の理由はやはりその笑顔にあるようです。コンサートでも率先して笑顔と愛嬌をふりまく点で人気を獲得していました。

人気順ランキング第5位:J-HOPE

また、人気の理由にはダンスが素晴らしい点もあります。BTS(防弾少年団)のダンス長として、かっこよいパフォーマンスをしたりメンバーをフォローしたりとダンスではとても貢献してくれています。最近ではツイッターに”ドレイク”の曲に合わせて踊る「In My Feelings Challenge」の動画もあげており、その実力の高さが伝わってきます。

人気順ランキング第4位:ジミン

最新人気順ランキング4位は「JIMIN」です。人気の理由は彼のセクシーなダンスと歌のパフォーマンスにあります。歌もハイトーンで特徴的な歌声ですが、ダンスにおいても釜山芸術高等学校現代舞踊科という、入学するだけでも難しい高校に首席で入学しており、才能に恵まれていたようです。彼の舞台上でのセクシーなパフォーマンスは、彼が人気順4位である大きな理由となっています。

また、一度舞台を降りると最年少”ジョングク”を溺愛する姿やどんな時も笑顔でいるギャップにも人気の理由があります。番組で長男”JIN”が1人で山登りすることになったとき、自分から一緒に山登りを立候補していました。努力家であり、人に優しい点でJIMINは人気を獲得しているようです。

第5位・第4位である理由

BTS(防弾少年団)最新人気順ランキング、5位はJ HOPE、4位はJIMINでした。J HOPEは笑顔と愛嬌で、JIMINはセクシーなパフォーマンスで人気を獲得したようです。

二人ともBTSのダンスラインとしてメインに踊っているので、これからのパフォーマンス次第では上位にいく可能性が高いです。そんなダンスが魅力的なJ HOPEとJIMINがそれぞれ5位4位にランクインしました。

防弾少年団ジミンのプロフィール&画像まとめ!笑顔がかわいい!【BTS】 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第3~2位)

人気順ランキング第3位:ジン

BTS(防弾少年団)最新人気順ランキング3位はワールドワイドハンサムこと「JIN」でした。やはり彼のビジュアルは、大きくランキングに貢献しています。2017年のビルボードでは、「左から3番目の彼がキュートすぎる!」(BTSでのJINの立ち位置)とSNS上で一番話題になっていました。

人気順ランキング第2位:V

人気順第2位は「V」です。世界一ハンサムな彼が2位となる人気の秘密は、そのビジュアルはもちろん彼の性格にもあります。顔からイメージできませんがとても天然さんらしく、メンバーから「四次元(韓国でいう天然)」と呼ばれています。本人は自覚がないようで、自分が四次元と言われている理由がわからないそうですが、そんな天然なところも彼が人気の理由でしょう。

第3位・第2位である理由

BTS(防弾少年団)最新人気順ランキング第3位と第2位には、ともにビジュアルラインのJINとVでした。JINは世界的に話題になるそのビジュアルで、Vはビジュアルもそうですが、天然な部分もあり人気を獲得した結果、高順位にランクインしました。

ボーカルラインである二人は、Vが出演した韓国ドラマ「花郎(ファラン)」での劇中歌「死んでも君だよ」を一緒にうたっています。コンサートで披露する機会が増えれば、さらに人気がでることでしょう。最新人気順ランキング第3位第2位にはBTSビジュアルラインのJINとVがランクインしました。

防弾少年団V・テテのプロフィール!塩対応で人気?画像も!【BTS】 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

防弾少年団・メンバー人気順ランキング(第1位)

人気順ランキング第1位:ジョングク

BTS(防弾少年団)最新人気順ランキング栄えある1位は、黄金マンネ「ジョングク」です。最年少ながらなんでも完璧にこなす姿で人気を獲得したようです。

ジョングクが第1位である理由

彼の人気が1位となった理由はそれだけではありません。BTSのメインボーカルとしてのパフォーマンスが人気の一番の理由です。メンバーのVもジョングクのことを「韓国の歌手の中で一番歌が好き」だと話していました。メンバーからも認められるくらいJUNGKOOKの歌声は素晴らしいです。

ジョングクに対するファンの声

SNS上でジョングクに対するファンの声を調べてみたところ、かわいいというコメントが多く見受けられました。舞台をおりた彼は、グループの最年少らしく他のメンバーに甘えているようです。

曲の中ではかっこいいパフォーマンスをしてくれますが、それ以外のところではまだまだかわいい男の子な姿にファンはメロメロなのでしょうね。

防弾少年団のインスタ・ツイッターアカウントまとめ!【BTS】 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

防弾少年団の最新ランキングを確認しよう!

BT(S防弾少年団)の最新人気ランキングをみてきましたが、いかがだったでしょうか。最新人気1位は黄金マンネのジョングクでした。

しかし、2位以下のメンバーも僅差なのでBTSのメンバーの人気が拮抗していることがわかります。ワールドツアーも始まっているので、パフォーマンス次第ではツアー中にランキング入れ替わりもあり得るでしょう。

2018年はBTSにとってもファンにとっても、忙しい年になりそうですね。ライブを通し成長を続ける彼かの活動と、日々変わっているBTS(防弾少年団)人気順ランキングから今後も目を離せませんね。


評価 3.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ