IH対応の土鍋でおしゃれ・おすすめは?仕組みや使い方なども紹介

テレビや雑誌で非常によく取り上げられていて、ホットな話題となっているIH対応土鍋。使い方が簡単で、調理の際の安全性が高いとして、店頭でもよくおすすめ商品として販売されています。見た目のおしゃれさもあって、リビングテーブルを飾るインテリアとしても評価の高いIH対応土鍋。意外と知られていない意外な仕組みや、さまざまなブランドモデルの中から、おすすめのIH土鍋についてまとめました。

IH対応の土鍋でおしゃれ・おすすめは?仕組みや使い方なども紹介

目次

  1. デザイン豊富でおしゃれなおすすめIH対応土鍋とは
  2. IH対応土鍋の仕組みと使い方を理解しておこう
  3. 大きな取っ手が持ちやすくて安心なIH対応土鍋
  4. 菜箸置き付きで利便性の高いIH対応土鍋
  5. 滑らかな素材感が美しいIH対応土鍋
  6. プロメタル素材で高品質なIH対応土鍋
  7. おしゃれで上品なフォルムのIH対応土鍋
  8. オールシーズン活躍してくれるIH対応土鍋まとめ

デザイン豊富でおしゃれなおすすめIH対応土鍋とは

今回はオールシーズン使えて、使い方も簡単なIH対応土鍋についてご紹介いたします。最近は分譲マンションだけでなく賃貸マンションのキッチンでも、IHクッキングヒーターが非常に多く普及されています。IHの仕組みは簡単に言うと、伝播による発熱で火と同じ効果を出すということ。ガスよりも安全で、空気を汚さないといったメリットがあります。

また、IHはガス漏れや火の消し忘れがないので、火事などのリスクもグッと減らすことができます。IHクッキングヒーターが普及し始めてから、ガス火による火事の件数が年間で200件ほど減っているようです。

一人で住んでいるお年寄りの方にも非常に人気のIHクッキングヒーターですが、土鍋にはIHに対応しているものとしていないものが販売されています。使い方や仕組みを簡単に頭に入れておくと、調理の際にさらに安全性が増すでしょう。

IH対応の圧力鍋で象印などおすすめは?ほったらかしで料理ができる? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

IH対応土鍋の仕組みと使い方を理解しておこう

IHクッキングヒーターは、簡単に説明すると磁力による発熱で温めるといったもの。なので、温める対象は金属やステンレスでないと溶けてしまいます。フライパンなどは問題なくとも、一般的な土鍋は文字通り土で出来ている為、IHクッキングヒーターでは使えないとされてきました。しかし最近ではシステムキッチンの導入もあって、IHでも使える土鍋が数多く販売されています。

IH対応土鍋は商品パッケージに、「CH」や「SG」などの表記があるものです。また、土鍋の底を見ればマット感のある黒い素材や、円を描いた金属製の素材が使われていれば、IH対応土鍋となっています。しかし使い方によっては発熱源からズレているなどで、上手く温まらないといった事例もあるようなので、購入の際は店員さんに使い方をよく聞いておきましょう。

IHの頑固な焦げを落とす方法は?原因や簡単にピカピカにするコツまとめ | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

大きな取っ手が持ちやすくて安心なIH対応土鍋

大きな取っ手が二つ付いていて安定感のある、おすすめのIH対応土鍋「クックスマークのIH対応オール熱源対応 ガラス鍋蓋付両手土鍋」。大きなサイズ感のある土鍋で、ガラス鍋蓋付でおしゃれな商品モデルです。大きくてしっかりとした留め具で、キッチンからダイニングテーブルへ、安心して持ち運ぶことができるボディ設計となっています。

土鍋表面にはフッ素樹脂加工が施されていて、汚れ目なども簡単に中性洗剤で洗い流すことができる、IH対応土鍋。素材はダイヤモンド粒子を配合させた仕組みとなっており、IHクッキングヒーターだけでなくガス火でも対応できる優れもの。もちろん食洗機に丸ごと入れることも可能なので、後始末もラクラクです。

何層にも重ねられて作られたIH対応土鍋なので、おしゃれな上に耐久性能レベルも非常に高い商品モデルとなっています。ガラス鍋蓋は曇りやすく、事前に市販のコーティング剤を塗っておくなどの使い方もおすすめです。通販サイトなどの口コミレビューでも、評価の高いコメントばかりとなっています。

昔ながらの雰囲気がおしゃれなIH対応土鍋

オールド感のある雰囲気がおしゃれな、おすすめIH対応土鍋「銀峯陶器の花三島」。風勢あるデザイン性で、幅広い年代に愛用されているIH対応土鍋てす。内底にステンレスプレートを敷くといった仕組みになっており、IHクッキングヒーターの場合は使用し、ガス火の場合はプレートを外すという使い方で便利な仕組みとなっています。

価格も非常にリーズナブルで、お求めやすいIH対応土鍋。丁寧に研磨作業を終えたボディは、触り心地の良い表面素材となっています。職人が一つ一つ仕上げた土鍋で、2000年販売当初から非常に人気となっているIH対応土鍋です。

耐熱性能が良いと話題になっているペタライトと呼ばれる成分を使用しているので、他ブランドの商品モデルよりも劣化のスピードが段違いに遅くなっています。広めの容積率で画材もたくさん入れることができ、さまざまな料理に活用できると注目度も非常に良い高いIH対応土鍋です。

菜箸置き付きで利便性の高いIH対応土鍋

大きめのふたつまみに箸を置くことができる、おすすめのIH対応土鍋「パール金属のブルーダイヤモンドガラス蓋付両手土鍋」。調理工程上、意外と邪魔になるのが具材などを掴む菜箸。このパール金属のIH対応土鍋は、ふたつまみにくほみが付いており、蓋を閉めた状態でつまみの上に菜箸をキープさせておくことか可能となっています。

オール熱源対応タイプで、使う場所を選ばないIH対応土鍋。見た目もカラフルなカラーリングでおしゃれ、インテリアとしても映える商品モデルとなっています。どのご家庭のキッチンでも、使い方を気にせず扱うことができるのも、人気の理由の一つです。

軽量化に軽量化を重ねられて、キッチンからダイニングテーブルまで楽々持ち運ぶことが可能、ストレスフリーで料理を振る舞うことができるでしょう。

サビに強くて長年愛用できるIH対応土鍋

サビに強くて長年清潔感を保ってくれる、おすすめのIH対応土鍋「高木金属のあじわいなべ 弥生」。ブラック感で統一させた、おしゃれでスマートなIH対応土鍋です。さまざまな大きなのバリエーションが用意されていて、店頭でもよく仕組みを説明されています。専用のガラス蓋は強化ガラスとなっているので、めったなことが起きない限り割れる心配はありません。

また、熱伝導率をほぼ100パーセント土鍋に伝えてくれるので、すぐに熱することができるアイテム。ただ、高さはそこまでではないので、一人用のIH対応土鍋として購入することをおすすめします。通販サイトなどの口コミレビューの書き込み件数も多く、どのコメントも軒並み評価の高いIH対応土鍋です。

炒め物や雑炊、キムチ鍋などさまざまな料理に使え、匂いうつりや色うつりの心配もいりません。保温の持続力も評判となっており、ダイニングテーブルへ移動させたあとも、冷めにくいといった仕組みの特徴があります。

滑らかな素材感が美しいIH対応土鍋

細かな研磨仕上げで滑らかな素材感となっている、おすすめのIH対応土鍋「リビングのニュートラル土鍋」。ホワイトカラーを基調にしたデザイン性で、シンプルな設計で開発されたおしゃれなIH対応土鍋です。価格もリーズナブルで、コストパフォーマンスの良い商品モデルとなっています。オールラウンドな機能性で、使い方に迷う心配もありません。

鮮やかなホワイトカラーが、リビングテーブルを明るく飾ってくれるIH対応土鍋。3人〜4人用となっている土鍋で、家族で楽しめる仕組みとなっています。丸みを帯びたフォルムで、食材も取りやすいと評判のIH対応土鍋。

さまざまなレビューサイトでも記事にされていて、認知度も高い商品モデルです。使い方を細かく説明している方もいるので、気になる方はチェックしてみましょう。

職人が一つ一つ作り上げているIH対応土鍋

職人が一つ一つ手作業で丁寧に作り上げている、おすすめのIH対応土鍋「パール金属の9号 L-1846」。ブラックカラーとホワイトカラーで品の良さを演出し、使い勝手の良い商品モデルです。家族4〜5人用と大きなサイズとなっており、たくさん具材の入るボディ設計となっています。底の素材が少々滑りやすくなっているため、事前に使い方を確認しておきましょう。

さまざまなサイズ違いが用意されていますが、価格はどの商品モデルも変わらないリーズナブルなお値段となっているIH対応土鍋。一般的なIHクッキングヒーターに対応する仕組みとなっているため、直火はNGなので気を付けてください。食する際のあらゆる問題を試験的に行う食品検査機関で、見事合格。

安心して、食卓へ出すことのできるIH対応土鍋となっています。スタンダードなフォルムがおしゃれで、シンプルな機能性が実感できるでしょう。通販サイトなどの口コミレビューでも、評価の高いコメントばかりとなっています。

プロメタル素材で高品質なIH対応土鍋

プロメタルと呼ばれる硬質な仕組みの素材となっている、おすすめのIH対応土鍋「ティファールのキャストライン ライスポット 」。滑らかな質感で、見るからに高品質な雰囲気を漂わせるIH対応土鍋です。そこのIHのデザイン表記マークが消えれば、調理完了の頃合いといった仕組みになっています。価格は少々値が張りますが、人気の高い商品モデルです。

キャストラインと呼ばれるティファール独自の技術加工で、蓄熱率を格段にアップさせたIH対応土鍋。他ブランドよりも炊き上げまでの時間を短縮させ、あっという間に調理が完了してしまいます。また、アルミも配合させた生地となっているため、一般的なIH対応土鍋よりも非常に軽いです。

両側の持ち手もしっかりとしているため、容易にキッチンからダイニングテーブルまで持ち運ぶことができるでしょう。見た目のおしゃれさもあって、インテリアとしての良さも演出してくれるでしょう。

価格がリーズナブルで一人暮らし用のIH対応土鍋

非常にリーズナブルな価格で一人暮らし用の、おすすめのIH対応土鍋「リビングのニュー7号」。シンプルなブラックカラー仕上げで、扱いやすいIH対応土鍋です。2〜3人用として販売されていますが、少々小さいため一人暮らしの男性に人気があります。ふたつまみが大きくて掴みやすく、さまざまな具材を入れることができます。

ツヤ感のある表面生地で、おしゃれで利便性の高いIH対応土鍋。汚れ目が目立たないブラックカラーで、いつまでも綺麗に愛用できると話題になっています。IHクッキングヒーターでも直火でも対応できるので、活躍の場を制限しません。

上蓋部分が底よりも内巻きに設計されているため、一度温めた熱を外へ逃さない構造になっています。通販サイトなどでも売り上げが上位にあり、注目度の高いIH対応土鍋です。

おしゃれで上品なフォルムのIH対応土鍋

オールホワイトカラーで上品さを演出してくれる、おすすめのIH対応土鍋「キントーのKAKOMI 2.5L WH 25192」。内蓋も含め、全てがホワイトカラーで統一されたIH対応土鍋です。耐久性の高いクオリティで、季節を問わず活躍してくれるアビリティとなっています。鍋だけではなく、蒸し料理に必須なすのこもサービス品として付いてくる商品モデルです。

付属品のすのこは簡単に取り外すことができ、料理のバリエーションも豊富なIH対応土鍋。オールラウンドな機能性となっており、愛用者も大勢いるようです。内部の表面生地は撥水性能レベルが非常に高く、調理後のカビやサビが発生しにくいボディ設計になっています。

見た目のモダンなデザイン性もあって、インテリアとしても活躍してくれるIH対応土鍋。少々価格が高いにもかかわらず、通販サイトで人気を集めている商品モデルとなっています。

オールステンレスで衛生的なIH対応土鍋

オールステンレスで衛生面がバッチリな、おすすめのIH対応土鍋「ヨシカワのステンレス鍋もみじ SJ1858」。上蓋のデザインが非常に可愛らしく、男性だけでなく女性にも人気のあるIH対応土鍋です。無機質な表情を思わせるステンレスカラーが、逆に食材を華やかに見せることができると人気の高い商品モデルとなっています。

熱伝導率、蓄熱率、保温性に優れたIH対応土鍋。寸胴タイプのどっしりとしたボディ設計で、たくさんの具材を入れることが可能です。あらゆる熱源に対応できるアビリティを兼ね備えており、お手入れも非常に簡単。

ステンレスのメリットでもある錆びにくく、食材による匂いうつりの心配も一切いりません。価格もリーズナブルで、耐久性もあるのでいつまでも愛用できるIH対応土鍋となのでおすすめです。

オールシーズン活躍してくれるIH対応土鍋まとめ

季節を問わずにさまざまな調理に必要で、デザイン性も豊富なIH対応土鍋。今まで直火でしか扱えなかった商品モデルでさえ、専用のステンレスプレートを使えばIH対応土鍋に早変わりすることもあって、ますます人気に火が付いています。扱い方も簡単で、説明書いらずで料理を実践できるとして、男性の愛用者も大勢いるそうです。

土鍋は一般的な鍋とは違い、食材の旨味を逃さない構造になっています。閉鎖的なボディ設計と陶器という素材の効果で、より一層食の楽しみを教えてくれる商品モデルです。また、鍋料理だけでなく、土鍋はお米を炊く際にも必須のアイテムとなっています。土鍋で炊き上げるお米は、普通の炊飯器よりもふっくらとモチモチに仕上がり、米の違った一面を見せてくれるでしょう。

様々な料理サイトでも土鍋を扱った調理方法が数多く載っており、関心も高まっているそうです。実際に作ってみた方々からのレビューコメントも、非常にたくさん書き込みされています。店頭でも通販サイトなどでも多種多様なIH対応土鍋が販売されており、需要の高さを見せているアイテムの数々。料理のバリエーションが上がるIH対応土鍋で、様々な調理に挑戦してみましょう。

おしゃれなデザインのやかん・ケトルまとめ!人気のIH用でおすすめは? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ