競泳の古賀淳也選手が4年間の資格停止処分を受け、オリンピックへの出場への出場ができなくなるというニュースが届きました。古賀淳也選手が資格停止処分を受けた原因はなんとドーピングだといいます。古賀淳也選手本人は意図的なものではないと軽減を求めていたのですが認められず、今回資格停止処分が下ってしまいました。現在31歳という年齢を考えれば引退の可能性も高いとみられています。

競泳の古賀淳也選手が4年資格停止処分!原因はドーピング検査で陽性反応?

目次

  1. 競泳の古賀淳也選手が資格停止処分
  2. 古賀淳也選手のプロフィール
  3. ドーピング検査で陽性反応が出た古賀淳也選手
  4. サプリメントが原因で資格停止処分
  5. 4年間の資格停止処分でオリンピックは絶望的?
  6. 競泳古賀淳也選手の資格停止処分まとめ

競泳の古賀淳也選手が資格停止処分

競泳選手の古賀淳也選手が4年間の資格停止処分を受けたというニュースが届きました。古賀淳也選手と言えば、2016年のリオデジャネイロオリンピックで日本代表としてリレー種目に出場していた選手です。他にも2017年世界選手権では銀メダルを獲得し、2020年の東京オリンピックでも活躍が期待される選手でした。

そんな古賀淳也選手に下った今回の4年間の資格停止処分。2年後に迫った東京オリンピックへの出場の可能性はなくなったということになります。一体なぜ、古賀淳也選手は資格停止処分を受けることになったのでしょうか。詳しくまとめてみたいと思います。

古賀淳也選手のプロフィール

古賀淳也(こが じゅんや)
1987年7月19日 現在:31歳
埼玉県出身
身長:181cm
体重:80kg
所属:第一三共

古賀淳也選手は日本男子の競泳選手です。背泳ぎ・自由形の第一人者として知られ、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは団体リレー選手として日本代表に選ばれている選手です。翌年の2017年世界選手権では銀メダルを獲得、2018年4月には日本選手権で優勝を果たし、日本代表確実と言われていた古賀淳也選手。

現在31歳という年齢だけに、2020年の東京オリンピックが現役最後になるであろうという見方が強く活躍が期待されていた古賀淳也選手。しかし今回、4年間の資格停止処分が下ったということで東京オリンピックへの出場の可能性はなくなってしまいました。一体なぜそんなことになってしまったのでしょうか。原因はドーピング検査で陽性反応が出てしまったためだといいます。

ドーピング検査で陽性反応が出た古賀淳也選手

2018年5月に暫定的資格停止処分を受けていた古賀淳也選手

今回、資格停止処分が確定した古賀淳也選手は、2018年3月2日に国立スポーツ科学センターでWADA(世界アンチドーピング機関 World Anti-Doping Agency)が実施したドーピング検査によって陽性反応が出たことを受けての処分でした。

このドーピング検査は抜き打ちで行われたもので、古賀淳也選手の検体はカナダの分析機関により検査されることになりました。結果としては古賀淳也選手の検体からLGD-4033及びSARMS-22という禁止薬物が検出され田のでした。つまりドーピング検査の結果は陽性、古賀淳也選手はドーピングをしていたという判断が下ったのです。

WADA(世界アンチドーピング機関 World Anti-Doping Agency)によって行われた古賀淳也選手のドーピング検査の結果は、FINA(国際水泳連盟)を通して古賀淳也選手本人に伝えられました。古賀淳也選手から検出されたLGD-4033及びSARMS-22という物質は、体内でたんぱく質の生成を助けるという効果があり、競泳に限らず摂取した場合ドーピングとみなされる禁止薬物です。

この結果は、約二か月後になって古賀淳也選手に知らされましたが、報告を受け古賀淳也選手はこのドーピング検査には大変驚いたといいます。よって、これらの物質は意図的に摂取したものではないと主張し、FINA(国際水泳連盟)に対して規定に基づいたドーピング再検査を申し出ます。

古賀淳也選手としては、身に覚えのない検査結果であり、禁止薬物の判定が出たことについては寝耳に水、驚きを隠せなかったといいます。しかし、そんな古賀淳也選手の主張もむなしく、再度行われたドーピング検査でも、なんと春に行われた検査と同じ結果、つまり陽性反応が出てしまいました。

その再検査の結果は、FINA(国際水泳連盟)より通知されることになるのですが、FINA(国際水泳連盟)のアンチドーピング規定により、この時点で古賀淳也選手には暫定的にですが死確定処分が科されることになりました。2018年5月のことです。

この時の心情を古賀淳也選手は、「本当に信じられなない」とし、「日を追うごとに夢なのか、現実なのかわからないくらい」と語っています。また、この結果に対しては「恥ずかしい気持ちと情けない気持ちと、悔しさがある」とも語った古賀淳也選手。

この暫定の資格停止処分が確定してしまえば、目標としていた東京オリンピックへも当然出場できなくなることから、今回摂取した薬物は意図的なものではないと証明するための手続きをFINA(国際水泳連盟)に対して申請します。意図的に摂取したものではないと判明すれば、古賀淳也選手への資格停止処分は4年から2年に短縮されることになります。

また、古賀淳也選手自身に責任がないと判明すればもっとその期間は短縮されます。しかし、今回FINA(国際水泳連盟)は、薬物の摂取については古賀淳也選手の過失であり、責任があるとみなした結果として、4年間の資格停止処分を下したのでした。

サプリメントが原因で資格停止処分

ネットで購入したサプリメント

どうやら今回この禁止薬物を摂取することになったのは、古賀淳也選手自身が購入したサプリメントが原因であるということがその理由のようです。アスリートであれば、体調管理のために食事に配慮することはもちろん、サプリメントを摂ることは珍しくないかもしれませんが、当然それはドーピング規定に反しないということは大前提であるはずという見解のようです。

そのサプリメントは、驚くべきことに古賀淳也選手自身が、2018年1月にインターネットを通じて購入したものである可能性が高いということなのだそうです。一部情報では海外製であったのではとの話もあるほど。日本代表選手としてオリンピックへ出場したことのある選手の行動としては軽率すぎるとの見方もあります。

古賀淳也選手の責任は?

インターネットを通じて自らが購入したサプリメントに金sに薬物が含まれていたということで、今回古賀淳也選手は薬物の摂取や意図的ではないと主張するも、責任はあるという判断になったようで、4年間の資格停止処分が下されました。

古賀淳也選手は禁止薬物の有無を確認しなかった?

ここで当然の疑問として挙がるのが、古賀淳也選手自身そのようなサプリメントを摂取するにあたりドーピング規定に違反していないかを確認していなかったのかということです。これについては当然といえば当然ですが、古賀淳也選手自身は行っていたとのこと。

問題であるとみられているサプリメントについても、知チンを通じて紹介されたアスリートの食生活管理の専門家から推薦され、古賀淳也選手自身も成分を確認したうえで購入をしていたとそうです。インターネットを通じての購入ということで安易だと見られがちですが、その点はしっかり確認をしたはずだとのことでした。

しかし、2度の検査はどちらも陽性という古賀淳也選手にとってはつらい結果です。確認の段階でなのか、購入の段階でなのかは不明ですが、禁止薬物が含まれていたというのが事実のようです。

4年間の資格停止処分でオリンピックは絶望的?

古賀淳也選手は引退する?

現在、31歳という年齢の古賀淳也選手。2011年から名門の第一三共に所属をしていますが、今回の4年間の死確定処分。代表に選考はされていたものの、年齢的にも最期のオリンピック出場になる可能性がほぼ確実だといわれていただけに、この処分は実質引退を意味するとの声が多く上がっています。

古賀淳也選手としても、オリンピック出場を最後の目標として掲げ、それをもって引退というシナリオを考えていた可能性も高く、このような結果を受けての引退となることは不本意極まりないと思われます。しかし、年齢的にみても31歳の時点で4年間の資格停止処分となると引退を考えざるを得ないのではと言われています。

数々の輝かしい成績を残し、次のオリンピックでも結果を期待されていただけに協議に挑まずして引退となるかもしれないというのは、本人にとっても関係者にとってもショックが大きいことでしょう。

競泳古賀淳也選手の資格停止処分まとめ

確認を行ったうえでのサプリメント接種であったとはいえ、この検査の前に日本水泳連盟は、海外製サプリメントには情報があいまいな点が多く、要請が出る実例があるという注意喚起を行っていたそうで、総合的な判断として古賀淳也選手には責任があると判断されてしまいました。

このまま引退するかどうかはまだ不明ですが、古賀淳也選手の活躍が東京オリンピックで見られないということがほぼ確実のようで残念だという声が後を絶ちません。

合わせて読みたい記事はこちら

競泳金メダリストのロクテがドーピング違反で1年資格停止!受けた静脈注射とは | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

評価 3.6/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ