ラッキーMは幸運の手相、そう言われてから自分の掌にM線を探す人が続出しています。見つけた人達はあったあったと幸運の手相に満足し、見つからなければガッカリなんて話も聞きます。でもこのM線、珍しくないという声もチラホラと出てきて。いったいどちらが本当なんでしょう。

手相のMが気になる!幸運のM線はラッキー線だが、本当は珍しくない!?

目次

  1. 手相で話題のM線とは
  2. 手相のラッキーMは掌線ではなく図形
  3. ラッキーMは4つの線が持つ幸運を全て持つ手相
  4. 調和の取れた幸運の手相こそがラッキーM
  5. 占いの中でも身近な存在の手相
  6. M線で注目の手相は長い歴史のある占い
  7. 自分のラッキーMを見つけた人達は大喜び
  8. Mが両手にある手相を持つ人も
  9. 手相にM線がないと残念がる人も
  10. 手相のM線って結構みんなが持っているのかな
  11. 実は珍しくない手相のラッキーM
  12. 手相にM線が出た人は努力の証明
  13. M線よりY線の手相の方がはるかに貴重かも
  14. 手相をMというアルファベットで表す試みが斬新
  15. 三奇紋と呼ばれるM線やY線より稀有な手相が覇王線

手相で話題のM線とは

運命性、生命線、感情線。手相と言えば未来や恋愛を主に占うイメージがありますが、手相で話題のM線っていったいなんなんでしょう。突然手相でMと言われてもピンとこない人も、ああ、あれあれと思い当たる人もいるとは思いますが。

M線とは感情線、運命線、頭脳戦、生命線の4つの線がアルファベットのMの形に見えるようにつながっている状態で、その形が珍しいと言われたことからラッキーMと名前もつきました。ネットで自分の掌にMがあるかないかで盛り上がった時期があり、見つけた人達はかなり喜びました。

ラッキーMは今までの手相で行ってきた掌線の長さや重なり具合から出来る紋とは違い、4つの線の交わりで掌に描かれている最も大きな図形といえます。掌にアルファベットを見出すという考えも新しくラッキーMは大幸運の図形として世の中に広まりました。

手相のラッキーMは掌線ではなく図形

ラッキーMは掌線ではなく手相では珍しい図形として見るものだということがわかりました。

手相というとこの図のような名称をつけられた線の重なり具合や長さなどから、手相の専門家が占いをしてきたイメージがありますが、ラッキーMと言われるM線は手相の中ではどのような意味合いがあるのでしょう。ラッキーMが手相の中でどのように占いで注目されているのかを調べてみました。

ラッキーMは4つの線が持つ幸運を全て持つ手相

感情線、運命線、頭脳線、生命線がつながってできたラッキーMは4つの線が持つ良い部分や幸運をすべて合わせ持つと言われています。感情線からは感情や精神のバランスの良さ、運命線からは強い運勢を、頭脳線からは頭脳明晰さや的確な判断力を、生命線が健康と長寿といったように4つの線のいいとこ取りをしたものが手相におけるM線なのだそうです。

こんな良いことだらけのラッキーMを手相で見つけたらみんな大喜びするのもわかります。人生を送る上で完璧とも言えるラッキーMを自分の手相で見つけては喜び、お気に入りの俳優さんで見つけては大喜びと一時期世間を騒然とさせた手相がラッキーMなのです。

FacebookやTwitter、インスタではラッキーMが私にも僕にもとその幸運を画像と共にあげる人で大盛り上がりです。人は幸運があると約束をされただけで一気に元気になりますし、やる気も起きるものなのです。ラッキーMという幸運の手相が発見されたお陰でみんなハッピーです。

夢占いで金魚を夢で見たらラッキー!幸運が訪れる兆候や癒しの象徴 | MensModern[メンズモダン]

調和の取れた幸運の手相こそがラッキーM

ラッキーMのある人は調和の取れた幸運を呼び寄せると言われています。今までの手相では歴史上の人物のように大幸運を持つ、など飛び抜けた幸運を持つ人や数奇な運命の手相を持つ人がスポットライトを浴びがちでしたが、ラッキーMはそのような波乱万丈な幸運の手相ではありません。

4つの要素をバランス良く調和しながら幸運を呼び寄せるラッキーM。手相は占いの知識を元に行うものが殆どですが、ラッキーMは誰でもM線を見つければ幸運の手相と判断できます。願いを現実に引き寄せる力が強いラッキーMは、具体的に念じつつ努力すれば周囲の助けで願いが叶う手相と言われており、占いの知識がなくてもわかるので幸運を喜びたくもなるのです。

占いの素人でもそのような幸運を見つけられるラッキーMですが、自分の手相になかったとしてもあきらめなくて大丈夫です。30代になる頃には感情線と頭脳線をつなぐ運命線がはっきりとし、M線のある手相になる人が多いです。星座を見つけるより確実に見つけられるはずです。

占いの中でも身近な存在の手相

手相をコミュニケーションの手段に使っている人いますよね。占いは雑誌やマスコミでもよく取り上げられ、盛り上がる話題の一つでもあります。その中でも手相はかなり身近な存在の占いです。

多くの人が好み、その日の幸運の基準にすることもある星占いや性格診断で楽しむ血液型占いよりも手相の知識は結構浸透しています。生命線が長いから長生きする、結婚線が3本もある、などと盛り上がれる為、占いの中でも身近な存在と言えます。

手相は指紋のように人によって必ず違うので、占いの結果も人によって違う為、身近な占いですが本格的な雰囲気を楽しめます。少しかじっただけの知識でも自分だけの診断結果を出せるので、迷いや悩みが生じた時に、手相を見て判断理由の一つにしやすいのも手相が身近な占いとして親しまれる一因とも言えます。

夢占いで駅や切符の夢を見た時はもしかしたら重要な人生の節目? | MensModern[メンズモダン]

M線で注目の手相は長い歴史のある占い

そんな身近な手相占いですが、掌には宇宙が様々な星座を描くように、掌線の組み合わせにより作られた紋が人それぞれの占いを導き出しています。そして、星座同士を結んで出来る夏の大三角形のように掌線を結んで図形を作ったものがM線です。現在ラッキーMという新しい見方の出てきた手相占いですが、その歴史は古いです。

手相は紀元前に古代インドで生まれ、掌に宇宙があるという考えから神秘的な魅力で古代の人達を魅了し、19世紀には西洋手相学というものが確立し今に至っています。中国や朝鮮半島では西洋とは違った形で手相の研究が発達し東洋式手相占いが確立されていきました。

日本には中国を通して東洋式手相占いが江戸時代初期に入りましたが、現在、目にする手相は西洋手相学の方が浸透していると言われています。ただ占いで紹介される手相の図からは東洋的なものが感じられるので、上記のTwitterで説明されているように様々なものが集まって日本における手相占いは発展していったのでしょう。

手相と共に日本には人相占いや家相占いもあります。「澪つくし料理帳」シリーズには手相ではなく顔で運命を観る占い師が出てきて主人公はそれを心の支えにしながら人生を切り開いていくのですが、専門的な占いの為か手相よりは身近には感じにくいです。

5000年も前という紀元前に生まれたこともあり、手を観て占いをするだけと聞くと信じにくいという人もいると思いますが、長年の研究により手相を脳や知能と関連付けて研究しようという流れも出てきました。

長い歴史を経て人々に愛されてきた手相占いは科学的な視点から20世紀以降は統計学的調査などの手法も取り入れられ更に確実性のある占い結果を導き出されるようにもなっています。研究が進むにつれ胡散臭いというイメージも薄れつつある手相は更に身近な存在になっていくでしょう。

自分のラッキーMを見つけた人達は大喜び

調和の取れた幸運をもたらすラッキーMと紹介されてから自分の掌にM線を探す人は一気に増えました。

生まれたての我が子に見つければ明るい未来が確約されたかのように喜びが沸き上がります。

ラッキーM見っけ、やば最高の手相のラッキーMあった、左手まさにラッキーM、4本線のいいとこどりの手相のラッキーMってサイコー、どんな願いも叶う幸運の手相、ラッキーMあったけど何叶えようかな、と見つけた人からは続々と喜びの声が生まれます。

Mが両手にある手相を持つ人も

見つけただけでも自分の幸運に大喜びなのに両手に見つけてしまったという人も出てきました。

手相で話題のラッキーMが両手にあることを発見してしまった人はその幸運に喜びつつ、うろたえるなんてことも。手相で話題のM線を両手に見つければうれしくはありますが、驚きの方が大きいという感覚はわかります。本人は戸惑っても周囲の人は将来が約束されたかのように感じ賞賛の声が止まりません。

手相のラッキーMを見つければ、あたりを引いたかのようにうれしくはありますが、両手ともなると身に余る幸運を引き当てたように感じてしまうのかもしれませんね。

中には冷静にラッキーMを受け入れてる人もいるようです。どうしてなのでしょうか。詳しく内容をチェックしてみましょう。

手相にM線がないと残念がる人も

世の中あたりもあればはずれもあります。M線を見つけられなかった人達は幸運をつかみ損ねた手相の持ち主だったのかとガッカリもします。

なんとなくMになりそうなんだけど、運命線だけどう見ても繋がっていないからラッキーMの手相じゃない、とガッカリする声がよく聞かれますが、そんなにガッカリしないでください。アイスのはずれを引いた感覚で気軽に手相は楽しむべきです。

手相のM線って結構みんなが持っているのかな

最初は喜んでいたM線の発見も僕も私もとなってくると、実はM線のある手相って珍しくないのではという疑問が湧いてきます。

ラッキーMに喜びTwitterで報告をしたけれど、両親に確認したら2人共ある上に両手にM線があってガッカリする人や、M線あるけどなにが幸運かわからないなんて言葉も出てきて、珍しくないのではという疑問がそこら中でつぶやかれ始めます。

実は珍しくない手相のラッキーM

実はラッキーMの手相って意外と多くの人が持っています。そうなるとあまり珍しくないし、そんなに多いのなら幸運っていうのもあまり信じられないと結論に達してしまいます。

ラッキーMがあるのについてない人生だと嘆く人も出たり、誰にでもあるなら珍しくないのでは、M線なんて幸運な手相なわけないというつぶやきも増えています。

幸運の手相と言われるのに自分の人生はさほど幸せではなかったと結論をつけて話を終えてしまうのでは、折角話題にして盛り上がってきた手相の話がもったいないです。なぜラッキーMは多くの人の手相に現れるのかを分析していきたいと思います。

手相にM線が出た人は努力の証明

手相はその人がどのように生活をしてきたかで変わっていくということを知っていますか?まだなにも重い物を持ったことのない赤ちゃんの手は柔らかいです。成長していくにつれ手を使うことで、その人の生活にあった手になっていきます。掌線も日々の生活の中で変化をしていきます。

ラッキーM線を作る知能線、感情線、生命線、運命線は手相の四大線と言い、手相では最も基本と言われる線で、運命線以外はほとんどの人の手相に出る直線です。また手相における直線的な掌線は真面目でしっかり者や責任感が強い、仕事を頑張っている人など悪い意味の線ではありません。

そのような真面目な性格の人全てが単に運がいいわけではなく努力で人生を切り開く人が直線を掌に持つのです。M線は直線的な掌線を持つ人ほど出やすいです。つまり手を使い足を地につけ頑張っている人が沢山いるからM線の手相の人が多いのです。

ご両親にクッキリM線があるというのは齢を重ねながら努力をしてきた証拠なのです。今M線がなくてもしっかりと生きていればいつかは出てくるのがM線です。M線は珍しくない手相かもしれませんが、基本のしっかりとしたバランスの良い手相と言えます。そして、M線が出来る日々を送ってきた人たちはその努力によりバランス良く、落ち着いた人生を送る人と考えられ、ラッキーMという考えが広まったのではないでしょうか。

M線よりY線の手相の方がはるかに貴重かも

M線は珍しくない線ではあるが、誇っていい人生を送った人に出やすいということがわかってきました。そこで、新しい線について紹介したいと思います。手相におけるY線って聞いたことありますか?

手相のY線とは中指に伸びる運命線と小指に伸びる財運線の2つの線が合わさり、いびつではありますがYの形に見立てたものです。仕事運を表す運命線に財運線がプラスされれば仕事で財を手に出来る手相となり、実際にこの手相は成功者に多いです。つまりY線は仕事もお金も得られる順風満帆な人生を歩めると予測をつけられる図形なのです。

またY線にはもう1つの手相があります。組み合わせは中指に伸びる運命線と薬指に伸びる太陽線です。太陽線も地位名誉、人気も手にできる運の良い掌線です。その太陽線が運命線に結びつくのですから、出世コースをまっしぐらな手相と判断が出来るのは当たり前です。

手相は統計学の視点からも研究をされていますし、占い全体を科学の観点から研究しようという意識も出ているのですから運命線+財運線のY線や運命線+太陽線のY線が成功者の手相でありラッキーな手相と判断するのもわかります。財運線や太陽線は手相における基本の線ではないのでM線よりはY線の方が珍しいと判断するのは間違いでしょう。

手相をMというアルファベットで表す試みが斬新

学術的な観点からもあながち胡散臭いとは言えなくなってきた占いなので、冷静に見て行くとM線は珍しくない手相ということがなんとなく浮かび上がってきてしまいましたが、珍しくないからといってM線をつまらないとは思わないでください。

珍しくないかもしれませんがM線というアルファベットで手相を表現したこと自体が面白い試みなのです。プロなら全てを理解している掌線を図形として覚えるという考えが、身近な手相という占いを印象深く更に親しみやすいものにしてくれます。珍しくはないかもしれませんが手相を楽しむ知識としてはM線は十分に意味のあるものなのです。

三奇紋と呼ばれるM線やY線より稀有な手相が覇王線

Y線には運命線+財運線と運命線+太陽線の2つあると紹介をしましたが、Yではなく3つ全てを持っている手相は三奇紋と呼ばれ大成功をつかみ取る成功者のものとして手相界では有名です。

覇王線は財運線、太陽線、運命線が扇状に広がった手相で過去にも成功者として有名な人達の掌に現れてきた手相です。この覇王線を持つ人は運を引きつける力がとても強く、あり余るパワーと優れた実行力を持つと言われており、実際誰もが知る成功者の手相に多くあります。

手相はあまり信じすぎずに

Y線や覇王線を生まれ持ってあるのなら将来の成功を約束されたように感じ前を向いて明るく生きてはいけると思います。でも手相にかまけて努力をしないでいたらツルツルのシワのない掌になってしまいそうです。

珍しくないM線ではありますが、M線を見つけたら自分の頑張りを認められたと心の支えにし、なかったらM線を作るよう頑張るやる気スイッチのきっかけにするのが一番いいと思うのです。珍しくても珍しくなくてもいいから手相をきっかけに日々の生活が良くなるならそれで万々歳だと思うのです。


評価 3.9/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ