日本人の顔の平均は?中国人や韓国人との違い・系統・差についてまとめ

昔、日本人の男性の顔は面長でした。江戸時代の役者も面長の顔でないと美男と言われませんでした。幕末の志士たちも見事な馬面です。でもいま日本人の顔は丸くなり小顔が好まれるようになりました。その理由と中国人や韓国人との顔の違い、系統、差についてもまとめました。

日本人の顔の平均は?中国人や韓国人との違い・系統・差についてまとめ

目次

  1. 時代による日本人の顔の変化
  2. 日本人の顔が変化する理由
  3. 日本人の男の顔は面長が主流だった
  4. 舞台の役者は大きな顔が必須条件
  5. 相撲取りはデコボコで迫力のある顔だった
  6. 写真は魂を盗られると思ってた
  7. 西郷隆盛の本当の顔
  8. 時代が顔を作る
  9. 日本人の女性にあまり変化はない
  10. 明治の美人もいまだに通用する
  11. 日本人の男と女は骨相的にはあまり変化はない
  12. 日本人の男と女は体格は飛躍的に伸びた
  13. 顔は自分自身を雄弁に語る
  14. 赤ちゃんは母親の笑顔をみて笑い方を覚える
  15. 中国人と日本人の顔の区別の仕方
  16. 韓国人と日本人の顔の区別の仕方
  17. 日本人と中国人、韓国人の最大の違いは
  18. 日本人の顔の変遷や中国人韓国人との差についてのまとめ

時代による日本人の顔の変化

戦後50年の日本人の顔の変化のスピードが異常に早いらしいです。これまで2000年以上かかった変化の系統と戦後50年の変化系統のスピードがまったく同じだとの研究成果が出ています。これは何を意味するでしょうか。日本人の顔の系統が急激に変化してきたのは、どんな理由があるのでしょう。

理由はまだはっきりとはしませんが、おそらく平均的な食生活に起因するものと考えられます。要するにアゴの形態変化と関係があるのではと考えられているわけです。日本人の顔は縄文顔と弥生顔という系統に分けられますが、現代は縄文顔が減少傾向にあります。

日本人の特徴や性格は?仕事や外見など外国人との違いを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

日本人の顔が変化する理由

噛まずに飲み込めるから

現代人は噛まなくなりました。その理由は加工された柔らかい食品が多いため、噛む必要がないからです。食事時間もおよそ10分足らず。噛む回数は600回程度です。噛まないのでアゴが発達する必要がなく、そのためどんどんアゴがスリムな小顔になってきました。小顔がモテる時代ですから、時代に即した食事方法と言えるかもしれません。

噛む回数はこんなに違う

日本人の戦前の食事は、噛む回数1400回。時間は20分かかっています。さらにもっと以前になりますと、鎌倉時代では2600回、時間は30分。弥生時代では咀嚼回数4000回にものぼり、食事時間は1時間もかけていたのです。これは固いものを食べるために時間が必要だからです。現代はその手間を食品会社が代行してくれるので、噛む回数は減る一方です。

顎が小さくなり歯が生えるスペースが狭くなる

噛まない食事は顎と歯を退化させます。顎が小さくなると歯の生えるスペースが狭くなり、顎関節症などの病気を引き起こす恐れがあります。顎関節症になると突然の激痛に襲われ、しばらくは仕事も手につきません。モテる男を目指しているあなたは、しっかり噛んで顎関節症を予防してくださいね。

イケメン好きな女性の特徴は?性格より顔の本音と心理について調査 | MensModern[メンズモダン]

日本人の男の顔は面長が主流だった

日本人の男は精悍な顔だった

日本には昔、男性は顔が長ければ長いほど美男だと褒められモテる時代がありました。写真機が入ってきたのが幕末から明治にかけて。そのころに撮影した幕末の志士の写真をみると、長い顔の人がとても多いのに驚かされます。長い顔がモテる顔だったのですね。

高杉晋作

日本の男の顔は長い顔がモテるのが主流でした。幕末の志士として活躍した高杉晋作もその一人。顔も大きいほうが男らしいとモテたそうです。大きい顔は生命力にあふれ男性的に見えたのでしょうか。

吉田松陰

吉田松陰も長い顔です。松陰神社の松陰像はもっと長い顔に作られています。こういう顔が昔はモテる顔だったのですね。

坂本竜馬

維新に活躍した坂本竜馬の顔も長い顔ですね。司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」では、行く先々に女性がいてモテる男性として描かれています。坂本竜馬は司馬さんに言わせると「人たらし」で、女性だけでなく男性にも何故かモテるタイプの人だったそうです。

島津斉彬

薩摩藩の藩主島津斉彬も面長です。この絵よりもっと長い顔の島津斉彬の肖像画を過去にみたことがあります。いつごろから面長がなくなって丸くなったのか?その現象は大正の終わりごろからではないかと作家の司馬遼太郎さんは推測しています。栄養状態が良くなったこと闘争する必要がなくなったことなどが理由と考えられます。

イケメン顔はどんな顔?かっこいい外見の条件や特徴についてまとめ | MensModern[メンズモダン]

舞台の役者は大きな顔が必須条件

舞台映えするということで、舞台俳優や歌舞伎役者は大きな顔のほうが喜ばれました。顔が大きい、顔が長い、現代では敬遠されがちな顔がこの時代の主流でした。

イケメンの定義とは?外見の特徴、顔のパーツについて大分析! | MensModern[メンズモダン]

相撲取りはデコボコで迫力のある顔だった

相撲取りはゴツゴツで迫力満点

昔の相撲取りは顔もごつくて体格も2メーター近くある人がたくさんいたそうです。食事も1日8回とかざらでした。黒船が襲来したときに、とりあえず彼らにパフォーマンスさせて威嚇したとの逸話も残っています。

今の相撲取りは京人形のような顔で綺麗すぎる

現代の相撲取りは昔に比べると確かに雅やかになりました。肌も綺麗で触った人によるとスベスベして餅みたいな肌らしいです。顔立ちも市松人形みたいにみやびな相撲取りが多いのも時代なのでしょう。

写真は魂を盗られると思ってた

写真機は幕末から明治にかけて日本に入ってきました。いま残っているそのころの写真は、みんな表情が硬いのです。そのわけは、カメラに魂を吸い取られると思っていたからです。ずいぶん長い間、その迷信が信じられていました。

生命力を吸い取られるという迷信は日本だけではありません。西洋やアメリカにも悪魔に対抗して、カメラに向かう時にはまっすぐを向かないとか踊るようなポーズをするなどと工夫しました。3人並んで写るのも真ん中の人が先に死ぬので縁起が悪いと嫌われていました。少し横を向いて悪魔祓いをしていたそうです。

西郷隆盛の本当の顔

明治維新の立役者の一人が西郷隆盛。西郷さんは慈愛の人でその大きな目に見つめられるとみんな虜になったと言われています。しかし、西郷さんの本当の顔を知っているのは少しの身内だけ。そのミステリーがのちに様々な逸話を生み出しました。

上野駅での銅像の除幕式で

西郷さんは明治政府に歯向かったいわば朝敵。しかしそれまでの彼の功績をたたえて上野公園に銅像が建立されたのが1889年のことでした。除幕式には西郷夫人糸子さんも招かれました。ところが、幕が下ろされると「うちの主人はこんなお人じゃなかったですよ」と夫人は首を傾げたのでした。

西郷さんは写真嫌いだった

西郷隆盛は写真を残していません。写真が1枚もないので、銅像を作るにあたって高村光雲がイメージがつかめず困り果て、結局モデルにしたのが従弟の大山巌と言われています。西郷さんの顔を知っている人は少なかったのです。

西南戦争で西郷さんは命を落としました。しかし、亡骸は見つかっていません。いよいよ最後というときに西郷さんはいつもそばにいてくれた信頼を置いていた供のものに介錯してもらい絶命しました。彼はその後に西郷さんの意をくんで西郷さんの首を風呂敷に包み大切に胸に抱えていずこへと消えました。

こうして書くと無惨に思える話ですが、当時は敵に大将の首を渡してはならなかったのです。政府軍は西南戦争において白山で勝利をおさめました。ただ血眼で探したけれど西郷さんの亡骸を発見することができませんでした。数人の人にしか顔を知られてなかったことが功を奏しました。

かっこいい男の特徴や生き方・定義まとめ!イケメンは顔だけじゃない? | MensModern[メンズモダン]

時代が顔を作る

このように昔の大顔、馬面は必要があって生まれたのだと分かります。日本人は江戸時代、鎖国で外威も知らずにのびやかに暮らせていました。ところが黒船が来て鎖国を迫ったあたりから日本人に危機感が生まれます。日本人の顔が精悍になってきたのがそのころからだと言われています。

イケメンとブサメン顔の特徴!正直周囲の対応に差はある?! | MensModern[メンズモダン]

日本人の女性にあまり変化はない

女性の顔の変化は?

これまでは男性の顔の変化を述べてきましたが、それでは女性の顔はどのように変化したのでしょうか。実は男性が時代の変遷で猛々しい顔に変化したことに比べると、女性の変化はそれほどでもありませんでした。

注目される顔がシフトしただけ

昔の女性にも小顔の人もいたし大顔の人もいました。現代の日本人は小顔の女性が優勢でモテるのですが、大顔が優勢の時代もあったのです。その注目される顔がシフトしただけで、女性の顔そのものにはあまり変化は見られません。

明治の美人もいまだに通用する

明治の美人は現代顔

ユーチューブで見たことがありますが、明治の美人は現代の美人とあまり変わりありませんでした。製作者が今風の人を選んだのかもしれませんが、芸能人で人気のあるいわゆるモテる顔の女性がたくさんいました。現代に連れてきても遜色のない美貌の女性ばかりでした。

鳩胸と出っ尻の女性

明治以前に決定的な不美人と言われたのが、鳩胸と出っ尻の女性です。しかしこの2つの要素は現代では大変魅力的なモテる要素ですよね。胸がべったんこで悩む女性も多いし、パンツを履く現代はお尻がキュンと上がっているほうが魅力的です。やはり時代による価値観によって美の基準も変わるものなのですね。

秋田美人と付き合いたい!秋田に美人が多い理由と秋田美人の特徴を調査! | MensModern[メンズモダン]

日本人の男と女は骨相的にはあまり変化はない

ここまで日本人の男と女の顔の変化を述べてきましたが、顔の問題と身体の問題には違いがあります。日本人の顔は時代時代で変化してきましたが、身体のほうは骨相的にあまり変化が見られないというのが大方の見方です。ただ身長が低かったので5・6頭身の頭でっかちの人が多かったようです。

日本人の男と女は体格は飛躍的に伸びた

個人差はありますが、日本人の身長が伸びました。必然的に足が長く顔が小さくて八頭身に近い人もよく見かけます。飢餓に苦しむこともなくとりあえず平穏に暮らせているいまは、明治前後の人間と比べると精悍さに欠けるのは仕方のないことでしょう。

顔は自分自身を雄弁に語る

30過ぎたら自分の顔に責任を持て

人は見た目が9割という言葉が示すとおり、顔から受ける印象は強いものがあります。美形に生まれなかったからと言って、どうすることもできません。ただ生きる姿勢がいつの間にかその人に相応しい顔を作ってくれるのです。30過ぎたら自分の顔に責任を持てのことわざどおり、顔はあなたの生きざまを雄弁に語ります。

赤ちゃんは母親の笑顔をみて笑い方を覚える

心を育てる笑顔のコミュニケーション!

赤ちゃんが笑うと嬉しくなって母親はにっこりします。その笑顔をみて赤ちゃんは笑うことで心地良くなれることを脳が覚えるのです。いわば生きる本能がそうさせるのです。母親の優しい顔を赤ちゃんはしっかりと見ています。

顔の話題はデリケート

昔、と言ってもそんな前ではありませんが、顔の美醜を口にすることはたしなみに欠ける行いでした。テレビの普及によりそのタブーが取り払われましたが、本当は美醜や体型について気にしている人も多くいて、その放たれた言葉によって傷ついている人もいるんです。外見のことは言われても本人はどうにもてきないし、デリケートな話題ですよね。

写真写りが悪い原因や理由・顔の特徴は?良くなる方法とコツまとめ | MensModern[メンズモダン]

中国人と日本人の顔の区別の仕方

中国人と日本人の顔の違いは

それでは次は、中国人と日本人の顔の区別の仕方を考えてみましょう。ツイッターの発言を交えながらみてみます。

中国人だとしゃべると分かる

中国人と日本人を見ただけではなかなか区別尽きませんよね。中国人は四角っぽい顔の人が多いかな。ただ、しゃべるとモロ分かります。ジャパニーズ英語のように、ぎこちないしゃべり方だから。

アジア系だから似ていますよね。何にも云わずに立っているだけだと、きっと間違うと思う。

言葉の壁もあります。中国の基準のままに行動しているのではないか、という意見はなるほどですね。悪気はないけど、マナーを守ってくれないと困る。平均的な日本人としては、中国人と仲良くしたいのですが辛いところです。

日本人は働きすぎというのは本当?海外の反応や働き方の違いなど調査 | MensModern[メンズモダン]

韓国人と日本人の顔の区別の仕方

韓国人の顔の特徴は、わりと分かりやすいかもしれません。平均的な日本人に比べると、男性は目が小さくて頬骨が高い気がします。女性、男性共に全体的に平べったい感じです。凹凸が少ないのは日本人も同じです。

韓国人の特徴として一重まぶたの人が多いことが挙げられます。ほとんどの人は整形して二重瞼にしているので分からないのですが、一重まぶたの人がかなり多いです。

韓国人は日本人に比べて頬骨が高い人が多いです。エラが張ってゴツゴツした感じの人は、韓国でもモテないそうなんです。だから、エラと頬骨を削ってモテる男に変身する整形手術が大人気なのです。整形手術に対して抵抗が少ない点が、日本人とちょっと違いますね。

韓国の人は美意識が高く、サウナゆパックでよくお手入れするので系統的に肌が綺麗です。また韓国は唐辛子を多く食べますが、それが毛穴から油分を出して肌をきれいにしてくれるようです。

日本人に対する海外の反応・素晴らしい所!親切な行動や風習に感動してる? | MensModern[メンズモダン]

日本人と中国人、韓国人の最大の違いは

アジアの同胞だから系統は似てる

日本人と中国人、韓国人は同じアジアの同胞なので顔の系統は似ていますよね。たいていの人は、話をして初めて中国人と韓国人を認識できるのではないでしょうか。親孝行で家族思いの系統も似ています。

性格や国民性の違いは

でも、顔の系統は似ているかもしれませんが、平均的な性格、平均的な国民性はまったく別です。古いことわざに惻隠の情という言葉があります。この言葉の示すところは相手の気持ちを思いやるということです。中国の孟子の言葉ですが、本家の中国よりも平均的な日本人に深く浸透している気がします。

日本人は慎み深い

「人はみな善なる性を持ち合わせて生まれる」との孟子の性善説は、平均的な日本人に深く受け入れられています。中国人や韓国人は、自分の主張を強く押し出しますが、日本人にはそういう感性はありません。そのあたりが、中国人と韓国人が日本人とは違う感性の系統を持った国民だなと感じるところです。

野菜の無人販売所が成り立つ稀有な国

例えば、野菜の無人販売所を例にとってみます。これは、野菜農家が余った野菜を安く売ってくれる大変ありがたい販売所。ただ、無人なので自分で計算してお代を空き缶なりに入れるのです。こういう商売が成り立つことが平均的な韓国人や中国人には理解できないのだそうです。

おてんとう様が見ている

日本にはおてんとうさまが見ていると日常的に親から教えられる言葉があります。これは、人が見ていなくても悪いことはしないとのたとえです。野菜の無人販売所もその教えが生きています。どんな山奥の無人販売所でも料金をごまかす人はいません。それが平均的な日本人の感性です。中国人と韓国人の哲学は日本とは違うのでそれが不思議なのだそうです。

中国人と韓国人が闘争心いっぱいな理由

日本人と中国人、日本人と韓国人、顔の系統は同じアジア人だから平均して似ていますが精神は別なようです。中国と韓国は他の国と地続きなので常に侵略される恐れの中で生きてきました。彼らがおしなべて負けず嫌いなのはそのせいかもしれません。

いい男の条件・特徴とは?いい人ではなく本当に女性にモテる男性は? | MensModern[メンズモダン]

日本人の顔の変遷や中国人韓国人との差についてのまとめ

日本人の顔の変遷や平均の顔、中国人と韓国人についても日本人との差についてまとめました。その時代の感性で美の基準は変わるとお話しました。移ろいやすい現代を生きる参考になれば幸いです。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ