プロポーズの演出に、彼女に花束を贈りたいと考えている方は必見!花束は本当に喜ばれるのか?プロポーズには、どんな花束を選ぶのが正解なのか?しっかり下調べしておかないと失敗しちゃうかも?プロポーズで花束を贈るときの注意点と、おすすめの花の種類や本数をご紹介します。

プロポーズで花束を贈るときの本数や注意点!おすすめの花の種類は?

目次

  1. プロポーズに指輪だけじゃ物足りない?花束でサプライズ
  2. プロポーズで花束を贈るには難点が!
  3. プロポーズで花束を贈るときの注意点【購入方法】
  4. プロポーズで花束を贈るときの注意点【レストランやホテルで渡す場合の保管場所】
  5. プロポーズで花束を贈るときの注意点【自宅やドライブデートで渡す場合の保管場所】
  6. 花束をスマートに贈って感動的なプロポーズに
  7. プロポーズで花束を贈るときの定番【バラ】
  8. プロポーズで贈るバラの花束の意味(色別)
  9. プロポーズで贈るバラの花束の意味(本数別)
  10. プロポーズで花束を贈るならバラ以外の花の種類もあり?
  11. プロポーズで贈る花束におすすめな花の種類【ロマンチストな女性へ】
  12. プロポーズで贈る花束におすすめな花の種類【元気で活発な女性へ】
  13. プロポーズで贈る花束におすすめな花の種類【清楚で大人しい女性へ】
  14. 枯れない花「プリザーブドフラワー」もプロポーズにおすすめ
  15. プロポーズに花束を贈って彼女を喜ばせよう

プロポーズに指輪だけじゃ物足りない?花束でサプライズ

最愛の彼女へ、近々プロポーズをしようと考えている方、場所や演出で悩んでいませんか?二人の大切な思い出となるプロポーズは素敵な演出をして成功させたいですよね。プロポーズに指輪を渡すだけでは、なんだか物足りないと感じている方は、少し恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、花束のプレゼントを検討してみてはいかがでしょうか?

お花を好きな女性の方って多いですよね。普段あまり花に興味のない女性でも、大好きな彼氏から花束のプレゼントを贈られるのは嬉しいことです。プロポーズでのプレゼントなら尚更のこと。プロポーズにバラの花束を贈られるのに、憧れをもつ女性の方は多くいらっしゃいます。ただし、目立つ演出を嫌がる女性もいるので、自分の彼女に合わせて考えてみましょう。

プロポーズで贈るプレゼント!指輪以外でおすすめのアイテム15選 | MensModern[メンズモダン]

プロポーズで花束を贈るには難点が!

プロポーズの指輪以外のプレゼントとして、花束が定番となっています。ですが、贈る際に困ってしまう、いくつかの難点があります。その難点とは、まずひとつ目に花束は日持ちしないことです。生花は時間が経つと、しおれてしまいます。プレゼントの花束がしおれてしまっては、せっかくの演出も台無しになってしまいます。

花束のをプレゼントとして選んだ際の、ふたつ目の難点は、かさばりやすいことです。多くの本数の花束を用意すればするほど、花束は大きくなり、持ち運びが難しくなります。花束を大きなカバンに入れて、持ち運ぶのも不自然ですよね。彼女にバレないようにするためには、工夫が必要になります。プロポーズで花束を贈るときの注意点をご紹介します。

プロポーズで花束を贈るときの注意点【購入方法】

まずは、花束を購入するときの注意点です。日頃から花束をつくり販売している花屋はありますが、プロポーズ用の花束となれば、お目当ての花束が既に用意されているとは限りません。当日に花屋に行って、要望を伝え花束を作ってもらうのには時間もかかります。なので、最低でも2~3日前までには、花屋に電話をして希望の花束を注文しておきましょう。

男性が花屋に、長らく居座るのも気まずいですよね。事前に注文しておくことによって、当日に待たされることもありません。スムーズにプロポーズの準備ができるように、花束の購入時にも注意が必要ですね。

プロポーズで花束を贈るときの注意点【レストランやホテルで渡す場合の保管場所】

花束は大きく乱雑に扱うこともできないので、持ち運びには気を使います。彼女との待ち合わせの場所で、到着した瞬間に手渡すなら、隠して持ち運ぶ必要はありませんが、その後のデートでは花束を常に持ち歩かなければなりません。そうならない為にも、花束の保管場所にも注意が必要です。

花束を贈りたい場合は、プロポーズの場所を選ぶようにしましょう。例えば、レストランやホテルを選べば、事前にスタッフに預けておくことができます。その場合は、予約するときに花束を預かってほしいことを伝え、受け取るタイミングなどの打ち合わせをしておくことが大切です。

プロポーズで花束を渡すタイミングは、レストランなら食後に持ってきてもらったり、自ら受け取りに行って席まで持っていくのも良いでしょう。ホテルなら二人の外出時に、部屋に花束をセッティングしておいてもらうこともできます。サプライズ感があって素敵なプロポーズになりますよ。

プロポーズで花束を贈るときの注意点【自宅やドライブデートで渡す場合の保管場所】

自宅での落ち着いた雰囲気でのプロポーズや、ドライブデートでロマンチックな場所へ連れ出してからのプロポーズなども考えられますよね。その場合も、花束の保管場所は注意しておきましょう。自宅なら彼女が絶対に見ない場所へ隠しておきましょう。先に花束が目に入ってしまうと、嬉しさが半減してしまうかも。

ドライブデートで花束を渡しプロポーズするなら、花束はトランクの中に隠しておきましょう。念のため、花束には軽い布や包装紙などで目隠ししておいた方が、確実にバレなくて済みます。ドライブで目的の場所へ到着後に、車にケータイを忘れたなどと言って、花束を取りに行くと自然ですよ。

花束をスマートに贈って感動的なプロポーズに

花束は購入時からプロポーズの直前までの保管に、少し注意が必要ですね。ですが、その注意点だけ守れば、サプライズ感の強い、印象に残るプロポーズにすることができますよ。慣れない花束のプロポーズは、彼女に突っ込まれないように、スマートな贈り方でキメましょう。

サプライズプロポーズで彼女も感動必須!女子が喜ぶアイデアとは? | MensModern[メンズモダン]

プロポーズで花束を贈るときの定番【バラ】

プロポーズで花束を贈るときの定番といえば、やっぱり「バラ」ですよね。映画やドラマなどのプロポーズシーンでよく見かけます。一般的にバラの花言葉は「愛と美」ですが、色や本数で花言葉が違います。彼女に合わせた花束を選んで、しっかりと気持ちを伝わるプロポーズをしましょう。

プロポーズで贈るバラの花束の意味(色別)

赤色のバラ

バラの中では定番の赤。同じ赤色でも色の濃さなどによって、少し変わってきますが、基本的には「愛情」「美」「あなたを愛しています」「情熱」「恋」などを意味します。愛や恋という意味があるので、プロポーズにはピッタリの花と言えますね。

プロポーズで失敗したくない人には、定番の赤いバラがおすすめです。ただし黒赤色には、「憎悪」「恨み」という意味が含まれますので、花束に選ぶ際には注意が必要です。

ピンク色のバラ

赤の次に人気なのがピンクのバラです。ピンクのバラには「しとやか」「上品」「感謝」「温かい心」などの意味があります。赤いバラが情熱的に見えるのに対し、ピンクは少し優しい感じがしますよね。優しく上品なイメージの彼女へのプロポーズならピンクのバラがおすすめです。

黄色のバラ

明るい印象の黄色のバラには「平和」「友情」「献身」といった良い意味がある半面、「愛情の薄らぎ」「恋に飽きる」「嫉妬」といった意味が含まれているため、プロポーズには選ばないようにしましょう。

白色のバラ

上品なイメージのある白いバラには、「清純」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」といった意味があります。白色のバラは、結婚式のブーケに選ばれることが多いので、プロポーズで贈るなら、真っ白の花束ではなく、ピンク色のバラなどと混ぜて贈るのがちょうど良いかもしれません。深い尊敬という意味があるので、生涯一緒に居て欲しいという想いが伝わりそうですね。

花言葉はバラの本数や色で意味が違う!特別な人への贈り方まとめ | MensModern[メンズモダン]

プロポーズで贈るバラの花束の意味(本数別)

1本のバラをプロポーズで贈る意味「あなただけ」

1輪のバラには「私にはあなただけ」という意味がこめられています。「僕にとってあなたは運命の人」という熱い思いを込めて、プロポーズに1本のバラを贈りましょう。

2本のバラの花束をプロポーズで贈る意味「この世界はふたりだけ」

2本のバラの本数には「この世界はふたりだけ」というロマンティックな意味があります。寄り添う2本のバラが二人に重なるので、プロポーズには良い演出になりますね。

3本のバラの花束をプロポーズで贈る意味「愛しています」

3本のバラの花束には「愛しています」「告白」という意味があるので、プロポーズにはピッタリですね。1本や2本は寂しく見えるし、多くのバラは準備できないという方にも、おすすめの本数です。

11本のバラの花束をプロポーズで贈る意味「最愛」「宝物」

11本のバラの花束には、「私の宝物」「大切にしたい人」「私の最愛の人」といった意味があります。これから家族になって守っていきたい。とう想いを込めて、プロポーズに11本という本数を選ぶのも良いですね。

12本のバラの花束をプロポーズで贈る意味「妻になってください」

12本のバラの花束には、直接的に「私の妻になってください」という意味が込められています。12本という本数には、「愛情・情熱・感謝・幸福・希望・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実」という意味がそれぞれにあります。花束と一緒に意味の書かれたメッセージカードなどを添えると、気持ちも伝わり、プロポーズの感動も倍増しますよ。

40本のバラの花束をプロポーズで贈る意味「真実の愛」

40本のバラの花束には「真実の愛」「この愛は本物」といった意味があります。彼女への愛を伝えるプロポーズにはピッタリですね。また40本という本数はちょうどいい花束のサイズ感なので、プロポーズのプレゼントとしては最適です。

108本のバラの花束をプロポーズで贈る意味「結婚してください」

108本という本数には、直接的に「僕と結婚してください」という意味があります。プロポーズには最適な本数ですね。108本のバラは花束にすると、相当なボリュームになります。目立って少し恥ずかしいかもしれませんが、彼女にとっては素敵なプロポーズのサプライズになりますね。

プロポーズで花束を贈るならバラ以外の花の種類もあり?

プロポーズに贈る花束にバラを選ぶのは、定番過ぎてちょっと…という方も中にはいるでしょう。バラ以外にも、プロポーズに向いている素敵な意味を持つ花の種類はたくさんあります。自分のプロポーズには、オリジナル感を出したいという方におすすめの花の種類をご紹介します。

花束のプレゼントは嬉しい?女性へのおすすめの渡し方・選び方まとめ | MensModern[メンズモダン]

プロポーズで贈る花束におすすめな花の種類【ロマンチストな女性へ】

プロポーズにおすすめ【ガーベラ】

大きめの花が可愛らしいガーベラは、色によって意味が少し違います。赤は「燃える神秘の愛」という意味があり、プロポーズに情熱的な女性へ贈るには最適です。またピンクには「熱愛」、黄色には「究極の愛」といった意味があるので、色を混ぜて贈るのも喜ばれそうですね。

プロポーズにおすすめ【アネモネ】

赤いアネモネには「君を愛する」、白いアネモネには「真実」という意味があります。赤だけでもプロポーズには十分ですが、2色を組み合わせた花束で「君への愛は真実」という意味を持たせるのもいいかもしれません。率直な意味を持つアネモネは、ロマンチストな女性にピッタリですね。

プロポーズにおすすめ【胡蝶蘭】

胡蝶蘭の花には、ストレートに「あなたを愛しています」という意味があります。プロポーズにも向いている花といえるでしょう。白や紫などの綺麗な色合いで楽しませてくれる胡蝶蘭は、上品なイメージもありますね。ロマンチストで優雅なイメージの女性に贈るのにおすすめの花です。プレゼントのときには、恥ずかしいかもしれませんが、花の意味をしっかり伝えることも大切ですよ。

カラーの花言葉を紹介!彼女や好きな人へ贈るおすすめの種類と意味まとめ | MensModern[メンズモダン]

プロポーズで贈る花束におすすめな花の種類【元気で活発な女性へ】

プロポーズにおすすめ【アジサイ】

アジサイの花束ってあまり見たことありませんよね。ですが、アジサイにもプロポーズに向いている素敵な意味があります。「元気な女性」「辛抱強い愛情」「家族の結びつき」という意味があり、「いつまでも僕の隣で元気で居て欲しい」「これからは家族としてよろしく」というように、プロポーズにもピッタリです。

プロポーズにおすすめ【ひまわり】

ひまわりは誰もが知っている花ですよね。太陽に向かって元気よく咲くひまわりは、いつも元気で活発な女性へのプロポーズの贈り物にピッタリです。ひまわりの花言葉は「あなただけ見つめてる」という、なんともロマンティックな意味があるので、プロポーズにも実は向いています。

プロポーズにおすすめ【チューリップ】

ひまわりと同じくらい有名な花のチューリップも、実はプロポーズに使えます。赤いチューリップの花言葉は、「愛の告白」です。いかにもプロポーズという意味を持っているので、おすすめの花の種類です。春に咲く花なので、プロポーズする季節が被れば、季節感も出せてオシャレな演出ができますね。上を向いた大きなチューリップの花は、元気で活発な女性にピッタリです。

プロポーズで贈る花束におすすめな花の種類【清楚で大人しい女性へ】

プロポーズにおすすめ【マーガレット】

気品を感じさせるようなマーガレットの花には、「真実の愛」という意味があります。花言葉的にプロポーズにも合います。控えめな白い花びらが、魅力的です。清楚な彼女に似合う花の種類です。

プロポーズにおすすめ【スズラン】

スズランには、「幸福が訪れる」「清らかな愛情」という意味があります。小さな白い花が連なっているスズランは、どこか清楚で気品を感じさせますよね。派手なのはちょっと。というような女性への、プロポーズの贈り物におすすめの花の種類です。また、他の花を引き立ててくれるので、他の種類の花と一緒に花束にして贈るのも良いですね。

プロポーズにおすすめ【キキョウ】

キキョウはユリに似た少し小さめの花です。「変わらぬ愛」「誠実」「気品」といった意味を持っています。「変わらぬ愛でいつまでもあなたを大事にします」という意味を込めて、プロポーズの花束に選んでみてはいかがでしょうか?日本では昔から親しまれていて、古風なイメージもあります。和装が似合うような女性に贈りたい花です。

枯れない花「プリザーブドフラワー」もプロポーズにおすすめ

花束はプロポーズにサプライズ感を出すには最適だけど、枯れてしまうのがちょっと寂しい。という方には、枯れないように本物の花を加工して作られた「プリザーブドフラワー」がおすすめです。保存の仕方にもよりますが、湿気の多い日本でも、5年程長持ちさせることもできるそうです。

プリザーブドフラワーギフトには、色々な種類があります。花の形そのままで、花束のような状態で保存できるようにされたものや、ガラスケースの中に綺麗に飾り付けられたものなど、様々です。デザインは彼女の好みを考えて選んでみましょう。プロポーズの後も、自宅に飾ったりして楽しむことができるので、女性からは人気がありますよ。

もしくは、プロポーズで贈った後の花束から少し花を拝借して、専門のお店でプリザーブドフラワーにしてもらうのもアリです。1回のプロポーズで、花束のサプライズと、プリザーブドフラワーのギフトのふたつのプレゼントを彼女に贈れることになるので、彼女も大満足ですね。

プロポーズに花束を贈って彼女を喜ばせよう

プロポーズで花束を贈るときの注意点と、おすすめの花の種類や本数をご紹介してきましたが、参考になりましたか?一生に一度のプロポーズ!せっかくなら花束を準備して、印象に残る感動的なプロポーズを演出してみてはいかがでしょうか?いつまでも二人の思い出となって、幸せに過ごせること間違いなしです。


評価 4.3/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ