ゴルフティーでおすすめは?用途・スタイルで使い分ける選び方まとめ

ゴルフには、小物やクラブとものにこだわる人も多いだろうが、とりわけこだわりがない人が多いのが、このティーだ。ごるふにおいて、ティーは実はとても重要なもので少しの微調整でショットが変わる重要な要素。そんなゴルフにおける重要なティーのおすすめや選び方をみていこう。

ゴルフティーでおすすめは?用途・スタイルで使い分ける選び方まとめ

目次

  1. ゴルフのティーってなに?
  2. ゴルフのティーの役割とは?
  3. 基本的なティーの選び方!初心者はどんなものを持っておけばよい?
  4. ゴルフのティーは高さで選ぶ!
  5. ティーの素材にもこだわる!
  6. 近年ではゴルフのティーの種類も多様化している!
  7. 斬新なゴルフティーの先駆け!タバタのリフトティー
  8. スイングの振りぬきを考えられて設計されたエアロスパークティー
  9. ゴルフの手間を省く!KIRAティー
  10. 海外ゴルファーから大人気!エポックティー
  11. ゴルフのティを変えるだけで飛距離アップできる!ブラッシュティー
  12. ゴルフを楽しむためにもティー選びからこだわって!

ゴルフのティーってなに?

数々のゴルフグッズが毎年出ているが、そのなかでもゴルフクラブやボールなどの小物に気を配って新しくすることがあると思うが、意外にもなかなか新しいものにしようとしないのが、ゴルフのティーだ。しかし、ゴルフにおいてはティーもとても大切なものになるのを知っているだろかうか。そもそもティーとは何か。

ティーとは、第一打を打つために整備された場所に、設置されたティーマークを結んだ線からゴルフクラブ2本文の長さまでの場所をティーグラウンドと呼ぶ。その第一打は、ティーショットと呼び、ティーショットのためにボールをティグラウンドにセットするための道具をティーと呼ぶ。さらに、いうと正式名称はティーペグと呼ぶ。

ゴルフの用語集!初心者向けの必ず知っておきたい基礎知識まとめ | MensModern[メンズモダン]

ゴルフのティーの役割とは?

では、ティーのゴルフにおける役割はいったい何なのだろうか。そのティーの役割とは、まず先ほども言ったように、ティーショットと呼ばれる第一打目に使用すること。ティーショットはドライバーのみと思われがちだが、ショートホールではアイアンを使用しての場面もある。戦略的にドライバーを使用しないケースもあるだろう。

そんな戦略上で、いくつかのティーを用意するゴルファーもいる。そして、そのティーによって打ちやすい高さにすること、また球筋や飛距離にも影響するので、プロであれば、かなり細かいレベルで調整をしている。ティーの役割とは、そのベストなショットを実現するための必須アイテムなのだ。

基本的なティーの選び方!初心者はどんなものを持っておけばよい?

そんなティーの役割を知ったうえで、みんなが思うのが、ではどんなティーがいいのかという点だ。特に初心者であれば、どのようなティーが自分にあっているのか。そもそもどうやって選べばいいかと疑問を持つことも多いだろう。ここでは基本的に初心者が持っておけば大丈夫なティーを紹介しよう。ゴルフに欠かせないのでおさえておこう。

【初心者必見!ゴルフのティーの使い分け①】ドライバー専用のティー

細かな用途で分けるわけではないが、まずは第一打目という点だけを考えてティーを分けていこう。まずはドライバー用のティーだ。ドライバーは、ミドルホールやロングホールを中心に、ティーショットでは最も多く使うクラブになる。そのスイングの軌道は基本的にはアッパブローに打つことになる。

当然ボールは、その軌道上にあるようにする必要があるので、ボールの位置も必然的に高い位置にする必要がある。そんなときに持っておくべきが、高い打点にできるティーだ。このティーをティアップして調整するのだ。通常ゴルフボールの位置を高くするために、ティーの調整をするということは、自分で高さを決める必要がある。

【初心者必見!ゴルフのティーの使い分け②】ドライバー専用のティーはどんなものが良い?

さらに言えば、毎回同じ高さに調整しないと安定したナイスショットを出すことは困難だろう。しかし、この毎回同じ高さに調整するのが意外にも難しい。既存の木製のごくごく一般的なティーでは、この高さ調整がとてもめんどくさく、難しいので、そこで初心者の方におすすめなのが、毎回同じ高さに簡単に設定できるティーだ。

おすすめは上部と下部が分かれるタイプの形状だ。上部の長さが決まっているので、可動域の下までを地面に指すことで、常に同じ高さにティーアップすることができる。まずティーにおいて、人的ミスをなくし、ゴルフのスイングを安定させることができるので、ゴルフスコアへの影響も少なくすることができる。

【初心者必見!ゴルフのティーの使い分け③】アイアンやフェアウェイウッド専用のティー

第一打がドライバーだと限らないことは先ほどもいったい通りだ。あえて戦略でドライバーを使わないこともあれば、ショートホールではアイアンで打つこともある。その際には、当然ティーアップせずに打つこともできるが、ティーアップしたほうがやはりボールをヒットしやすく、打ちやすいのは確かだ。

しかし、ドライバーの時とは大きく違うのが、ドライバーの時の様に高くセットする必要がないことだ。地面からは低い位置で、ティーの先が少しだけでえるような形で大丈夫なのだ。

【初心者必見!ゴルフのティーの使い分け④】アイアンやフェアウェイウッド専用のティーはどんなものが良い?

そんなアイアンの時に用いるのにおすすめが、木製やプラスチックなどの短いティーだ。長すぎるティーは、それだけ地中深く差す必要が生まれてくる。しかし、ティーグラウンドによっては地面が硬いときもあり、そんな地面ではティーが深く刺さらないことも多々ある。短いタイプのティーであれば、少し刺さればティーショットに使うことができる。

ここで紹介したような素材でできたティは、やはり欠点としてはもろく折れやすい。ドライバー用のティーと比べると、かなりもろいのでその分数が多く入っているのが特徴だ。もろいからといって使い分けていればしょっちゅう壊れるということもないので、たくさん購入する必要はない。1箱カバンに入れておけば大丈夫だ。

ゴルフメーカーで初心者におすすめは?小物からクラブまで人気ブランド紹介 | MensModern[メンズモダン]

ゴルフのティーは高さで選ぶ!

【高さで使い分けるゴルフのティー選び方①】エキストラロング

ゴルフに欠かせないティーの種類は先ほども言ったようにドライバーやアイアンと、打つときのクラブによって使い分けるのが一般的。高さが必要な時にはより高いものを選ぶこともある。ゴルファーによっては、ティーの長さで使い分けることもあるのだ。そんなティーの中で最も長いのが、エキストラロング。

ヘッド体積が、460CCのドライバーを使っている人で、かつゴルフボールを上げたい人におすすめのティーになる。もちろん、高ければよいということではなく、ティーアップが高いと安定するとは言うが、ゴルフにおいては高すぎるとミスショットの原因にもなるので注意が必要だ。

【高さで使い分けるゴルフのティー選び方②】ロング

2番目に高いティーになるロングタイプ。標準的なティーの長さになる。ヘッド体積が400から460CC程度のドライバーを使用する人におすすめのティだ。また、ゴルファーの中でも、使い分けるとすれば、400CCクラスのドライバーで玉が上がらない人にもおすすめだ。

【高さで使い分けるゴルフのティー選び方③】レギュラー

ヘッド体積が430CC以下のドライバーを使用している人におすすめのティーになる。460CCの大きなドライバーを使用している人が、このティーを使用すると、低い球筋になりやすく、あるいはゴルフボールの頭を打ってしまってチョロになってしまうこともあり得るので、注意が必要だ。

【高さで使い分けるゴルフのティー選び方④】アイアン用ショートティ

第一打をアイアン、ユーティリティ、ショートウッドを使用する時の、ティアップにおすすめのティーがこれになる。それぞれのクラブで使い分けることもできるが、これらのティーアップはボールが地面から少し浮いている程度で充分になる。ゴルフにおいては高くしすぎるとミスショットの原因にもなるので注意が必要だ。

ティーの素材にもこだわる!

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方①】ウッドロングティー

ティーの長さで自分のティショットのスタイルを考えて選ぶことのほかに、ティーの素材でスタイルを変えて選ぶこともできる。やはりこういった素材の違いでも、ゴルフではナイスショットが出やすいとか、自分いは合わないなどの好みもあり自分のスタイルに合う合わないがあるので、用途をしって使い分けてもいいだろう。

まずはウッドロングティーだ。ティーの王道、定番のティーになる。低価格で誰にでも合わせやすい標準的ティーになる。しかし、デメリットもあり折れやすいのが難点だ。最近では使用感で選ぶことも多いので、このティーが自分のスタイルに合うという理由で選ぶことは少なく、安さとこだわりのない人がひとまず持っているケースが多い。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方②】ニューキングラバーティー

ティー上部が柔らかいラバー素材でできているティー。ヘッドを傷つけず、ヘッドの振りぬけをよくすることができるので、これ一つでどんなゴルフ用途にも対応できるといえる。振りぬけやスタイルに合わせてみて、これにこだわって選ぶ人も多い。おすすめはドライバー、アイアン用のセットがお得。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方③】エアロスパークティー

特徴的なティーの形をしており、点でボールを支える構造になっている。そして、360度の首振り機能がついているので、インパクトでの抵抗を減らして、ヘッドの抜けをよくすることができる。段付きで常に同じ高さにティーアップできる。またヘッド部分が伸びることで破損もしづらいので壊れにく用途で探しているゴルファーにもおすすめ。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方④】ゼロフリクション

プロの選手も愛用している人も多いこちらのティーは、地球にやさしい土に還元するタイプになる。打つときの抵抗も減少してくれるので、飛距離をを伸ばしたい人にもおすすめのティーだ。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方⑤】リプロティー

天然素材のトウモロコシ澱粉のバイオマス樹脂を使用したエコティーになる。段付きタイプでティーアップの高さを一定に設定することができ、さらに、5ピンタイプで安定性も抜群だ。エコだけでなく、できるだけ安定したショットを目指したい用途の人にはおすすめのスタイルになる。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方⑥】ジャスティー

ヘッドの抜けを重視したティーになる。アイアンの安定性はティーによっても多いく影響が表れるので、抵抗を抑えた3本タイプのこちらのティーで安定性を上げたいというスタイルに適したティーになる。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方⑦】バンブーティー

ゴルフにおいては打感は大事な要素になる。しっかりとした打感が欲しいならこちらのバンブーティもおすすめだ。打感が良く長持ちで、硬いティーグラウンドでも楽々ティーアップできる。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方⑧】パワーコイルティLX

爪が折れにくいウレタン素材になっており、ティー上部のスパイラルコードが伸びで曲がるような構造になっている。ゴルフボールのインパクト時の衝撃をなくして、スムーズなヘッド軌道を実現できるような設計になっているので、飛距離とスイングどちらも安定させたいゴルファーにはおすすめの一品。

【素材の用途で分けるゴルフのティー選び方⑨】前傾ティー

ゴルフ史上最少のティ抵抗といわれているモデルで、進行方向に傾いてティーアップすることで、ティーの抵抗を減らすことができる。風に強く、ランが出る球筋を打つことができるゴルフティーで、世界初の前傾ティーとなる。

近年ではゴルフのティーの種類も多様化している!

これまでのゴルフにおいてのティーの位置づけは、ショットの安定性や機能性という点ではなく、ただティーアップをして打点を高くすることだけを重んじて作られてきたものが主流だった。そのため、無味乾燥なデザインが多くゴルフのスタイルによって分けるということもなかったが、最近では種類や機能面でも多種多様化している。

斬新なゴルフティーの先駆け!タバタのリフトティー

これらの多種多様化したティーの先駆けとなったのが、タバタノリフトティーだ。ゴルフボールへの抵抗をなくすことを意図として、タコの足のような突起を設けた作りにしており、これまでのティーであれば、フェースの下側にティーが当たってしまいティーごと打ってしまう状況もあった。

しかし、このティーであればスイングのエネルギーを効率よく伝えることができる。発売当初は、アマチュア向けアイテムとして発売されていたにもかかわらず、ツアープロの間でも流行し、それがきっかけで一般的なゴルファーにも人気を付けたともいわれている。

スイングの振りぬきを考えられて設計されたエアロスパークティー

こちらのエアロスパークティは、リフトティーと同様に、ふり抜きの良さを求めながら、さらに、独特の作りでゴルファーを魅了している商品になる。ティーヘッドの部分が伸びて360度の首振りを可能にし、ふり抜きの良さがアップするのはもちろん、ティー下部は打った後も地面い刺さったままなので、ティーの紛失を防ぐことができる。

グッドデザイン賞を受賞したこともあり、後発モデルとなるエアロスパークティーNEOも人気となっている。機能的なティの代表として今も人気の高い商品だ。

ゴルフの手間を省く!KIRAティー

ゴルフにおいて、ティがなくなるのは珍しいことではない。ティショット後にどこに行ってしまったかわからないことはゴルフにおいては日常茶飯事。そんなゴルファーの悩みを解決したのがこのティーだ。ラブでもすぐに見つかる「KIRAボール」よ同様に特殊蛍光剤を用いているので、これまでに比べてかなり見つけやすくなっている。

また、構造にもこだわっており、ボールを置く部分には、羽根状のウレタン素材を使用しているので、ゴルフのふり抜きを格段に良くしている。カラーが4種類あるので、自分の色を出せるのもゴルフの魅力だろう。

海外ゴルファーから大人気!エポックティー

海外ゴルファーから人気となっているのがこちらのティーだ。すでにアメリカの方では、一般的なティーでタイガー・ウッズを含む300名以上のプロが愛用しているといわれている。天然素材に来触って作られているので、特にエコな意識のつよいゴルフプレイヤーが多いといわれているので、納得に人気ぶりだ。

ゴルフが上達する方法・コツ!自宅でもできる素振りなど練習方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

ゴルフのティを変えるだけで飛距離アップできる!ブラッシュティー

ゴルフボールを置く部分が、ナイロン素材のブラシのようにデザインされており、ボールをその上に置くように使用する。ゴルフにおいて、ラフなどのアイアンショットにおいては、フライヤーと呼ばれるスピンがかかり切らずにボールが飛びすぎてしまう現象が起こる。

この現象を利用してよりひ飛距離を伸ばそうと考えたのがこのブラッシュティーだ。ドライバーショットでそのフライヤー現象を意図的に起こすことができるのだ。実際のゴルフでプレーしてみると、通常のティに比べると飛距離が伸びることが多いようだ。飛距離をより伸ばしたい負ゴルファーにとっては検討してもよいティーだろう。

ゴルフの初心者におすすめの練習は?打ちっぱなし・練習場での基本とコツ | MensModern[メンズモダン]

ゴルフを楽しむためにもティー選びからこだわって!

ティーといえばゴルフにおいては些細なアイテムかもしれない。しかし、今回の調査ではティがゴルフに与える要素はとても大きいとわかった。ゴルフの目的に応じてティーを使い分けることができれば、よりゴルフを楽しめることにもつながるので、ぜひティー選びからこだわってみて、ゴルフをより楽しんでみてほしい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ