冬のアウターとして定番になりつつあるDESCENTEの水沢ダウン。その中でも人気のモデルがマウンテニアです。独自の技術を駆使して、素晴らしい機能性と保温性を兼ね備えています。そんな水沢ダウンのマウンテニアについて、まとめてみました。

水沢ダウンのマウンテニアが人気!サイズ感・機能紹介【DESCENTE】

目次

  1. マウンテニアで再注目されている水沢ダウンとは
  2. マウンテニアで有名な水沢ダウンの魅力的機能
  3. 水沢ダウンのマウンテニアで完全防寒
  4. マウンテニアの初期モデル!水沢ダウンのアンカー
  5. マウンテニアよりも先進的な水沢ダウンのストーム
  6. マウンテニアの兄弟分!水沢ダウンのフュージョン
  7. 水沢ダウン「マウンテニア」のモデル仕様
  8. マウンテニアよりもバランス重視な「シャトル」
  9. 水沢ダウンのマウンテニアが愛される訳
  10. 細部にまでこだわる水沢ダウンのマウンテニア
  11. 清潔感を重視した水沢ダウンのマウンテニアコーデ
  12. 絶妙なバランス感!水沢ダウンのマウンテニアコーデ
  13. 柔らかく爽やかな水沢ダウンのマウンテニアコーデ
  14. 水沢ダウンのマウンテニアで知的な大人を演出
  15. 人気の高い水沢ダウンのマウンテニアに関するまとめ

マウンテニアで再注目されている水沢ダウンとは

水沢ダウンとは、大阪の天王寺に本社があるDESCENTEというダウンメーカーが生み出した、機能性の高いブランドです。マウンテニアをはじめ、さまざまなモデルチェンジを展開してきました。スポーツをコンセプトにしたアイテムが多く、最近では技術を生かして医療系の商品開発に力を入れているようです。

最近では防水性に長けたダウンジャケットが多い中、話題の水沢ダウンは一味違います。製法過程から見つめなおし、何と表生地に縫い合わせ部分を残さない設計を実現しました。表面加工がされていて、生地自体は防水効果があっても、生地と生地が合わさった部分はどうしても水が入りやすい状態です。その弱点を克服したのが、いま人気ブランドの水沢ダウンなのです。

水沢ダウンはなぜ愛される?メンズウケする最強ダウンの魅力まとめ! | MensModern[メンズモダン]

マウンテニアで有名な水沢ダウンの魅力的機能

DESCENTEの水沢ダウンは、専用の生産工場を構えて商品開発を日々行っています。自社の職人を抱え、着る物の為に本当の機能性とは何かを追求してきました。羽織った時のサイズ感や、さまざまな状況や天候をシュミレーションしたアビリティ力で、人気を博しています。実用的でお洒落なデザインが素晴らしく、今では認知度も高くなったブランドです。

登山家の間で話題となっている、着た時の体の体温調節が可能な、サイドにチャックが付いているベンチレーションシステム。袖口が二重構造になっていて、風や雨水の浸入を防ぐことに成功したスリーブカフ。機能だけでなく、着たときのシルエットも美しく見えるように設計されているのが、DESCENTEの水沢ダウンです。ファッションコーデとしても、取り入れやすくて人気です。

水沢ダウンのマウンテニアで完全防寒

前開きの大きなサイズ感のあるチャックが特徴的な、水沢ダウンのマウンテニア。閉めると上半身が引き締まって見え、開けると大胆なフォルムでコーディネートを個性的なものへと変えてくれます。ベンチレーションシステムはもちろんのこと、何とフードにはダイアル付き。回すと自動的に閉まるあたりは、さすがのDESCENTE水沢ダウン。今までにない新しくて、斬新な設計です。

生地にはダーミザックスマイクロストレッチ加工がされており、高い保温性と細かな機能の他に、伸縮性まであるレベルの高い技術が詰まっています。光を熱に変換できるヒートナビ加工の評価も高く、ブランド力を着実と伸ばしていく水沢ダウン。

これだけの能力の濃さでも、着た時のサイズ感はファッションコーディネートとしても十分に期待できるでしょう。幅広なステッチと滑らかな質感が、若い世代に大人気となっています。

水沢ダウンのシャトルとは?サイズ感や機能性と魅力について | MensModern[メンズモダン]

マウンテニアの初期モデル!水沢ダウンのアンカー

DESCENTEの水沢ダウンが、人気モデル「マウンテニア」を出す前にリリースさせたアンカー。閉めた時のフードが丸みを帯びていて可愛らしく、着脱可能なので好みや気温によってスタイルを変えることができます。水沢ダウンならではのスタイリッシュなフォルムは、まさにDESCENTEのお家芸。若者に人気で、ファンも増え続けています。

機能も十分なまま、水沢ダウンの中では安価なアイテムです。販売当初から根強い人気があるブランドモデルで、水沢ダウンの中でもロングセラーとなっている商品です。メイク道具として話題のウォータープルーフ機能も搭載しており、安定の防水レベルを実現。サイズとカラーが豊富で、自分好みのファッションコーディネートが楽しめます。

プロアスリートの中でもファンは多く、さまざまなユーザーから愛されているのが水沢ダウンです。値は張りますが、機能性の高さに納得できる商品でしょう。

マウンテニアよりも先進的な水沢ダウンのストーム

水沢ダウンの中でも、見た目のデザインが革新的でお洒落なストーム。シットリとした質感と、生地に入った独特なラインが特徴的な商品です。これはストリームラインと呼ばれており、雨水を前ポケットに浸水させないために、水を誘導させる機能です。縫い合わせやステッチを施すのではなく、あえてテープを貼ったかのような機能を表生地に搭載。

この設計の大胆さが、DESCENTEの魅力です。水沢ダウンが創業されて以来、ストームは販売初期にファン達が熱気を帯びました。売り切れも当たり前で、気になる方は定期的に店舗に足を運ぶか、ホームページなどで確認しておきましょう。

水沢ダウンの中でも実験的だったモデルケースなので、人気が爆発してDESCENTEもホッとしていることでしょう。水沢ダウンのストームは見た目も面白いので、ファッションコーディネートとしても取り入れたい一品です。

メンズのダウンジャケット・コート!おすすめや人気ブランドランキング | MensModern[メンズモダン]

マウンテニアの兄弟分!水沢ダウンのフュージョン

大きな襟に、ストライプ調の折り込み生地が特徴的な水沢ダウンの「フュージョン」。やや内向きに傾いたポケットは、収納スペースの容量がかなり大きいサイズとなっています。水沢ダウンの数多いモデルとは、生地が異なります。フュージョンテック加工が施されており、防水レベルの高さが伺えます。ダウンベストは暖かいのですが、悪く言うと中に熱がこもって匂いの元になりがち。

ですが、水沢ダウンのフュージョンは、湿気を外に逃す機能も付いているので便利です。カラーもそれまでの水沢ダウンとは違うチョイスをしており、質感が滑らかで着心地も抜群です。DESCENTEというブランド商品の中でも人気が高く、機能性も十分なくらい備わっています。

フードが大きくて綺麗なフォルムをしており、襟とのバランスが美しいシルエットを見せてくれるでしょう。水沢ダウンのアウターが好きな方には、フュージョンのスタイルも好きな方が多いようです。

水沢ダウン「マウンテニア」のモデル仕様

水沢ダウンのダウンベストの中でも、高身長なメンズにはピッタリのバーティカル。色鮮やかなカラーと、通常よりも丈のサイズが長めなのが魅力的。DESCENTEのブランド力を活かした、人気のある新バージョンです。サイズやトレンドカラーなどが数多く取り揃えており、自分にピッタリの水沢ダウンが見つかるでしょう。

高額ですが機能性能は素晴らしく、一生モノの買い物として購入するかたも多いようです。価格と機能の凄さは見事に比例していて、職人の努力が感じ取れます。水沢ダウンが革新的だったのは、まさにその製法。独自の発想と確かな技術で、冬のファッションコーディネートには欠かせないほどになってきました。

メディアや雑誌でも特集を組まれることが多く、バーティカルもよく紹介されています。街中で見かけることも、よくあるでしょう。DESCENTEが、自信を持って世に出す一品です。

ダウンジャケットはノースフェイスが人気!おすすめコーデと着こなし術! | MensModern[メンズモダン]

マウンテニアよりもバランス重視な「シャトル」

DESCENTEの水沢ダウンモデルの中で、最もシンプルでバランスの良いダウンジャケットがシャトルです。フードに付いているボタンでフィット感を調整できる機能は、このシャトルが初めて搭載されたモデルです。今までの商品展開で標準的な装備を兼ね備えており、着た時のサイズ感もスマート。また、水沢ダウンシリーズで一番の軽量化に成功した商品でもあります。

息の長い人気商品で、口コミでも評価が高いアイテムです。水沢ダウンのシャトルは、見た目の質感はそこまで高級感はないものの、ブランド力に負けない着心地が羽織った時に分かるでしょう。今までの水沢ダウンが展開してきたもので、機能別に分かれてもシャトルは優秀です。

保温性や通気性、伸縮性に透過性、どれをとっても一定水準の高さを誇る素晴らしい一品と言えます。水沢ダウンが人気が出るのも、納得の商品です。

水沢ダウンのマウンテニアが愛される訳

数ある中で、水沢ダウンのマウンテニアが何故こんなにも愛されているのか。見た目がお洒落なのも理由の一つですが、やはり圧倒的な機能性能のレベルの高さが人気の秘訣です。雨の浸水を防ぐシームテープ。穴に蓋をするという対策ではなく、雨水を誘導するという斬新な発想とデザインは、ダウンメーカーに衝撃が走りました。

価格帯が普通のダウンジャケットとは違って高額なのも、逆に水沢ダウンのブランドの質を上げているのでしょう。ダウンジャケットに魅了されている人達の間では、水沢ダウンのロゴマークは憧れの風潮もあるようです。でかでかとしたサイズで裏地に印刷された水沢ダウンの文字は、見る者からすればワンランク上な印象を与えられます。フードが簡単に素早くしまえるジップ付き。

しかも収納している間には、雨水や雪が溜まらないパラフード機能も搭載されています。着る者のかゆいところに手が届くように、徹底された設計が水沢ダウンです。

日本発ナンガダウンジャケットの評判は?口コミや注目アイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

細部にまでこだわる水沢ダウンのマウンテニア

DESCENTEの水沢ダウンが生み出したマウンテニアは、より開発に力が入っています。今までのモデルの中でも、かなりのハイスペックブランドとなりました。裏地を見ると分かりますが、ベンチレーションシステムが生地の隅から隅まで張り巡らせています。

内側はメッシュ素材となっており、外から室内へ、室内から外への温暖差にも素早く対応できるでしょう。銀色のアイコンマークも、地味に人気があります。水沢ダウンのマウンテニアは、とにかくポケットが大きいのも特徴的です。前ポケットにはiPhoneなどが楽々収納でき、内ポケットも拳一つがまるまるスッポリ入ってしまいます。

これだけの機能が搭載されているにも関わらず、着てみると圧倒的な軽さに驚くでしょう。水沢ダウンは、ファッションとして目に見えないところにまで、ユーザーの気持ちを汲み取る努力が隠されています。

清潔感を重視した水沢ダウンのマウンテニアコーデ

水沢ダウンは見た目の質感の良さから、ブランドの高級感が滲み出ています。あまり他のアイテムをブランド物で固めてしまうと、チャラくてまとまりがなくなってしまいます。水沢ダウンはサイズも普通のダウンジャケットよりも大きめなので、下半身をシンプルに抑えると清潔感のあるファッションコーディネートに決まります。バッグなども背中に背負わないようにしましょう。

アウターを水沢ダウンにし、インナーは白のカットソー。細身のジーンズに、白のスニーカーシューズ。ポイントは、ジーンズの丈がスニーカーにかかっていない事。少し素肌が見えた方が、足元が引き締まります。下半身はボトム巣のサイズ感を抑えてこれくらいシンプルにすると、ブランドである水沢ダウンの印象が見る者によく映るでしょう。

河田フェザーって?高品質の羽毛であったかい♪本格ダウンジャケット | MensModern[メンズモダン]

絶妙なバランス感!水沢ダウンのマウンテニアコーデ

水沢ダウンはサイズの大きいダウンベスト。前のジップを開くと、その存在感はさらに増します。ダウンコートに近いサイズ感は、実はファッションに取り入れるのは難しいとされています。水沢ダウンは丈の長いボディと、大きく広がる襟が特徴的。この二つのポイントを考慮して、他のアイテムをチョイスしていきましょう。

アウターに水沢ダウン、インナーに派手な柄物ロングシャツ。細身のスキニーパンツに、スポーツシューズ。全体的に黒を基調とし、上半身の柄物が水沢ダウンを美しく引き立てます。同系色を選ぶことで足を長く見せて、全身のシルエットが綺麗に見えるでしょう。縦に長く見せることで、水沢ダウンの丈の長さを浮き彫りにさせないファッションコーディネートです。

柔らかく爽やかな水沢ダウンのマウンテニアコーデ

全身を水沢ダウンのしっとりとした質感で強調させたメンズコーデ。タウンファッションとしても活かせますが、近所に散歩に行くときでも活躍してくれる水沢ダウン。周りのアイテムと上手く溶け込ませ、融合させた組み合わせです。いい感じの力の抜け加減と、刺激的なカラーを避けるのが特徴的なメンズコーディネートです。

水沢ダウンに、グレーのニット。グレーのスラックスに、白のスニーカーシューズ。ポイントとしては、インナーとパンツのグレーの濃さを変えること。全く同じ色だと、全身が気の抜けた見た目になってしまいます。あまりダボついたスラックスでなければ、全体のシルエットが可愛らしく、女性ウケも期待できるでしょう。

水沢ダウンのマウンテニアで知的な大人を演出

水沢ダウンは普通のダウンジャケットと比べて、引き締まったフォルムが魅力的です。スラッと伸びた生地に、独特なタッチの質感。これを活かすには、インナーにプリント付きのシャツは止めておきましょう。ボトムスも同様で、やはりサイズの大きめのパンツは水沢ダウンとはマッチしません。大きなサイズのアイテムが一つあれば、他はタイトで攻めましょう。

水沢ダウンに、チェックのシャツ。黒のジーンズに茶色の革靴。色を抑えつつも、インナーでさり気ないネイビーカラーを取り入れたファッションコーディネート。このメンズコーデはヘアスタイルもありきで、少しパーマを入れたショート気味の髪型が、水沢ダウンとよく合います。黒縁メガネなどのアイテムも、取り入れても良いでしょう。

人気の高い水沢ダウンのマウンテニアに関するまとめ

水沢ダウンのマウンテニアは、シリーズの中でもかなりの人気。その競争率は厳しく、店舗に足を運んでも売り切れ状態は当たり前です。そもそも取り扱い店舗の在庫数も少なく、手に入れたあなたはラッキーでしょう。もし気になる方は、店舗に出向く前にお店に一度連絡を入れ、水沢ダウンのマウンテニアが置いてあるかを確認しておきましょう。

水沢ダウンは、もはや日本の冬を取り越すには必須のアウターとなりました。ダウンジャケット好きには、ハイスペックモデルがたくさん揃う、水沢ダウンを手に入れるのは一つの夢です。お金を必死に貯めて、一年越しに購入したという方も珍しくありません。機能性能に優れていて、雨にも強い。そしてスタイルが美しく見える水沢ダウンで、冬を乗り切りましょう。


評価 3.5/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ