愛用しているそのシャーペン、急に使えなくなったりもっと便利に使えたらな...と思うことってありますよね。そこでもっと使いやすいオリジナルシャーペンが欲しい方にクルトガを使った改造方法を紹介します。クルトガならかなり性能があがるのでチャレンジしてみてくださいね。

シャーペンを改造しよう!クルトガを使った簡単でかっこいい改造方法

目次

  1. シャーペン改造って簡単に出来る?
  2. 優れた性能のシャーペンが人気上昇中
  3. クルトガの魅力と分解方法
  4. ドクターグリップ×クルトガの万能シャーペン
  5. デルガード×クルトガで書き心地抜群シャーペン
  6. フリクション×クルトガで持ちやすく快適なシャーペン
  7. SARASA×クルトガでおしゃれなシャーペン
  8. 他にもある!おしゃれな改造シャーペン
  9. 試してみる?こんなシャーペンも!
  10. クルトガでオリジナルの最強シャーペンを作ろう!

シャーペン改造って簡単に出来る?

改造シャーペンって聞いたことありますか?実は今、シャーペンを分解して違う種類のシャーペンやボールペンと組み合わせることによる最強にかっこいい改造シャーペンを作るのが男心をくすぐると話題になっているんです。新しい機能が付いたシャーペンがどんどん増えているので、いかに組み合わせてかっこよく仕上げるかは腕の見せ所ですよね。

シャーペンを分解する行程は、小学校や中学校の頃に誰もがやったことのあるちょっとした遊びではなかったでしょうか?詳しい仕組みは分からなくても、分解してなかなか組み立てられず焦った方もいますよね。でも実はシャーペンの構造はとても簡単で分かりやすいので、分解して改造するのもちょっと工夫すれば簡単に出来ちゃうんです。

優れた性能のシャーペンが人気上昇中

シャーペンの構造はとても簡単で分かりやすいと記述しましたが、最近ではかなり優秀なシャーペンもたくさん販売されており、少し分解は難しくなります。なかでも人気があるのは振るだけで芯が出てくる定番の「ドクターグリップ」や、芯先が丸くならずいつまでも均等な字が書ける「クルトガ」、絶対に芯が折れない「デルガード」など少しお値段は高くなりますが便利ですよ。

特にクルトガは愛用者もかなり多く、改造するのにもぴったりなシャーペンとしてよく使われています。そこで、クルトガを使った改造シャーペンをいくつか紹介しますので是非チャレンジしてみてくださいね。

シャーペンおすすめ人気20選【最新】書きやすさ抜群のシャーペン紹介 | MensModern[メンズモダン]

クルトガの魅力と分解方法

そもそもクルトガって?

文房具をあまり使わない方は知らないと思いますが、クルトガとはuniが発売しているクルっと回って常に先を尖った状態で使えるシャーペンのことです。一般的なシャーペンは使い続けることによって先が丸くなったり文字の太さが変わったりしてしまいますよね。でもクルトガなら先が丸くならず常に尖った状態で使えるのでかなり愛用者が多い最強シャーペンとして人気なんです。

クルトガの分解方法

こちらがクルトガの分解方法です。動画の冒頭にも記載している通り、改造シャーペンを作る場合やクルトガにオリジナルの柄を付けたい場合におすすめです。分解するときに少し硬かったり細かい部品があるので注意が必要ですが、改造シャーペンを作る際にはそこまで細かく分解する必要もないですし、分かりやすく教えてくれているので是非チャレンジしてみてください。

シャーペンランキング20選!最新おすすめの人気最強シャーペン紹介 | MensModern[メンズモダン]

ドクターグリップ×クルトガの万能シャーペン

ドクターグリップと言えば比較的昔からある便利なシャーペンとして有名ですよね。ノックしなくてもシャーペンを振るだけで芯が出てくるフリッシャー機能が付いているので簡単にすぐ字が書けるのが特徴です。太めのグリップで指が疲れず長時間シャーペンを握っていられるのも特徴です。

そんな便利なドクターグリップですが、分解してクルトガのエンジンと組み合わせることで最強に使いやすくかっこいいシャーペンが出来ると話題になっているんです。上手く作ればドクターグリップの機能にクルトガの機能がプラスされるので使いやすさも倍になると改造シャーペンのなかでも人気なんですよ。

こちらがドクターグリップとクルトガの改造シャーペンの作り方です。切ったり接着したりと少し調節が難しい部分もありますが、上手く作れば見た目にはわからないくらいかっこいいシャーペンが出来上がるのでチャレンジしてみてください。この動画はドクターグリップの振ると出てくる機能は付いていませんが、フリッシャー機能の付いているものを作れば最強にかっこいいシャーペンも作れるのでおすすめです。

デルガード×クルトガで書き心地抜群シャーペン

デルガードはZEBRAから発売されている芯が折れないシャーペンです。どんなに強い筆圧でも、真上からなら圧を吸収して芯をガードし、斜めに字を書いたりする時は自動で内蔵された金属を出すことによって芯を守ってくれるので、書きやすい上に使いやすくて便利だと人気のシャーペンなんですよ。

こちらがクルトガとデルガードの改造シャーペンの作り方です。シャーペン自体の太さが違うのでテープを使ったりして太さを合わせるのが少し手間ですが、芯が折れずに常に尖った状態を保てるので文字を書くだけでなく絵をかいたりするのにも使われている方が多いんですよ。きれいに作るのが少し難しいですが、書き心地抜群のシャーペンなのでおすすめですよ。

フリクション×クルトガで持ちやすく快適なシャーペン

フリクションはPILOTから発売されている消えるインクが特徴のペンシリーズです。ペンなのに消しゴムで消すことが出来る画期的な文房具で、発売当初からかなり人気がありますよね。しかも実は文字を消しているのではなく摩擦熱で一時的に文字を見えなくしているので、文字を書いた物を冷蔵庫に入れたりして冷やせば復元も可能なのが面白いんです。

そんなフリクションシリーズのボールペンとクルトガを合わせて改造シャーペンを作ることも出来るんです。ペンとシャーペンなのでさすがに消えるインクの機能はなくなってしまいますが、フリクションを使い慣れている方や愛用している方はとても使いやすいんですよ。

こちらがフリクションとクルトガの改造シャーペンの作り方です。見た目はフリクションなのにクルトガの機能が付いているので面白いですよね。改造の仕方も意外と簡単で、クルトガとフリクション以外に持つ部分に使うゴムが別途必要ですが、上手く作れば改造していないかのようなかっこいいシャーペンが出来上がりますよ。ゴムの部分はドクターグリップを使うのがおすすめです。

SARASA×クルトガでおしゃれなシャーペン

SARASAはZEBRAから発売されているボールペンです。他のボールペンに比べるとさらさらと書きやすく、字がきれいに見えると人気があるんですよ。カラーもかなりの数が出ていて、色んなキャラクターとコラボしているのでボールペン自体もおしゃれなものが多いんですよ。

こちらがSARASAとクルトガを合わせた改造シャーペンの作り方です。あくまでもSARASAをシャーペンにするものであってクルトガの機能は付けることが出来ませんが、SARASAのグリップはとても書きやすいのでシャーペンにするだけでもとても便利ですよね。お気に入りのキャラクターのものや、もう使わなくなったカラーの中身をシャーペンにするのもおすすめです。

他にもある!おしゃれな改造シャーペン

こちらはかなり人気のあるマッキーのシャーペンです。見た目はマッキーなのに蓋を外せばシャーペンなのでかなりおしゃれでかっこいいと改造する方が多いんですよ。マッキーは様々なカラーがあるのでお気に入りのカラーのシャーペンを作ってみてくださいね。

こちらがマッキーシャーペンの作り方です。改造の仕方は様々ですしクルトガは使用していませんが、一番簡単なものを紹介します。切ったりペンチを使ったりと力業の部分もありますが、出来上がればかっこいいシャーペンになるので是非真似してみてくださいね。マッキーを分解するときは手にカラーが着きやすいので手袋などを使うことをおすすめします。

試してみる?こんなシャーペンも!

こちらはミニドクターグリップです。ちょっと改造すればこんなに小さくてもちゃんと使えるシャーペンが作れるんですよ。短く切ったりする調節が難しいですが、フリッシャー機能が付いていてミニサイズなのでかさ張らないのもおすすめです。

そしてなんとフリスクのケースを使ったこんなシャーペンも作れるんです。改造の仕方はとても簡単で、クルトガを分解して長さを調節し、フリスクの中に入れるだけで出来ちゃいます。書き心地は別として、ちょっと変わったシャーペンが出来上がるのでおすすめですよ。

シャーペン0.3㎜おすすめランキング!書きやすい0.3㎜が人気 | MensModern[メンズモダン]

クルトガでオリジナルの最強シャーペンを作ろう!

いかがでしたでしょうか?シャーペンの改造は意外と簡単に出来るものが多いですよね。特にクルトガはかなり人気のある商品なのでシャーペンの改造に使われることが多く、オリジナルの最強シャーペンが作れると話題になっているんですよ。

自分のお気に入りのシャーペンがノックしても芯が出なくなったり、ボールペンをシャーペンに変えたかったりする場合には是非一度、自分で改造してオリジナルの最強シャーペンを作ってみてくださいね。


評価 4.3/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ