毒親の特徴は?共通するポイントと毒親に育てられた子供の特徴

最近よく耳にする毒親という言葉をご存じですか?待ち望んで迎えた子供の幸せを望むのが普通の親なのですが毒親は違います。毒親には共通するポイントや特徴があります。ここでは毒親の特徴や、毒親に育てられた子供の特徴を紹介してみます。

目次

  1. 毒親ってどんな親の事を言うの?
  2. 毒親の特徴タイプ別
  3. 毒親の特徴・条件つきの愛情
  4. 毒親の特徴・言葉で縛る
  5. 毒親の特徴・子供は気づかない
  6. 毒親の特徴・被害者ぶる
  7. 毒親の特徴・怒りと悲しみ
  8. 毒親の特徴・毒親に気づいたときの対処法
  9. 毒親の特徴・最凶の毒親とは
  10. 毒親の特徴・サイコパス
  11. 毒親の特徴・毒親と対決
  12. 毒親の特徴・支配から逃れる
  13. 毒親の特徴・毒親は繰り返す
  14. 毒親に育てられた子供の特徴
  15. 毒親の特徴と毒親に育てられた子供の特徴まとめ

毒親ってどんな親の事を言うの?

毒のような物を与える親

毒親という言葉は、親の権威を振りかざす過干渉の親や反対に全く世話をしないネグレクトの親のことを言います。子供に一種の毒のような物を与える親、という意味で使われています。

2013年頃から日本でも認知される

毒親という言葉は、アメリカの精神医学者、スーザン・フォワードの著書『毒になる親」から生まれました。2013年頃から日本でも関連本が出版されるようになり毒親という言葉が少しづつみんなに認知されるようになりました。

子供の人生を支配しようとする親

「子供の人生を支配しようとする親」を毒親と呼びますが、「毒親に育てられた子は、毒親からの児童虐待によって苦しみ続ける」とスーザン・フォワードは語っています。

毒親の特徴タイプ別

子供に嫉妬するダメ親

子供に嫉妬する親は、高い学力や難しい進路を要求していながら、子供がそれを達成すると嫉妬します。自分が一番目立ち、家族みんなが自分に敬意を表さないと我慢できません。

言動が一致しないダメ親

子供に矛盾した指示を出す毒親。昨日は褒められたのに、今日は叱られるなど気分にむらがある親だと子供は混乱します。心の支えとなる家族である親が気分屋で毎回違った指示をだされると、いったい何を信じればいいのかと子供の心は乱れます。

人として問題があるダメ親

このタイプの親は、もともと人としてダメなことが多いです。人として問題がある人が親になったのです。家族だから親だから自動的に尊敬する親になれるわけではありません。このタイプのダメ親も子供に影響し子供を苦しめる毒親です。

病んでいるダメ親

このタイプの毒親は、自分の不幸を子供に大袈裟にアピールし、子供に世話をさせます。子供は甘えられる存在がどこにもいなくて、自分の存在が罪なのだと考えてしまいます。

条件付きの愛情しか与えられないダメ親

大多数の親は無条件で子供を愛するのに対し、条件付きの親は条件が満たされたときしか子供を愛せません。このタイプの親は、条件を満たしてくれる子供を持っている自分だけを愛しているのです。子供は影響されて苦しみます。

過干渉のダメ親

このタイプの親は、子供を自分の持ち物として扱います。子供は別な人格を持っていることを認めません。親の指示どおりに子供が動かないと激しく攻め立てます。子供は影響されて苦しみます。

無関心な親

反対に子供にまったく無関心な親もいます。子供がテストで良い点数をとってきても無視、友達にいじめられているのを知っても無視。このような親は人に関心を持つことができず、自己愛の塊りです。子供は影響されて苦しみます。

話し合いができないダメ親

物事を限定的にしかとらえられない親がいます。このタイプの親は何事も極端で、白がダメなら黒というように曖昧を許しません。その結果子供は、親に影響され親の言う通りにしか動けなくなります。

毒親チェックリスト!あなたは大丈夫?当てはまったら危険かも | MensModern[メンズモダン]

毒親の特徴・条件つきの愛情

肯定的な気持ちを持つ言葉

人は生まれてからすぐには世界と自分を認識できません。子供が自分を発見するのは、世話をしてくれる人(親)家族に褒めて貰えたとき。「スゴイね」「上手にできたね」などと成果を上げたときに認められると「自分はできる」と肯定的な気持ちを持つことができるんです。

ダメ親の言葉に支配される

逆にミスを責められてばかりの子供は「自分=ダメ人間」という図式が頭の中で出来上がり、自分を否定的に見てしまいます。ダメ親家族の言葉に心が支配され何かできないと親に認めてもらえないので、大人になっても自分はダメな人間だと思い込んで暗い気持ちを持ち続けます。

自己を否定し続ける人間

自己肯定感を持てない子供になると、家族や親の出す条件を達成できているうちは褒められるけれど、できないときには否定されます。すると「自分はダメな人間なんだ」と自らを否定し続ける暗い人間になってしまいます。

毒親の特徴・言葉で縛る

ダメ親の特徴

精神的に未熟な人間が親になってしまって毒親になります。ダメ親は自身が子供の心に傷をつけたことなど考えもしないで、子供を押さえつけることに必死になります。

ダメ親は恩着せがましい

「誰のおかげでご飯が食べられると思っているんだ」「今まで育てて貰った恩を返せ」など家族として親として当然のことに恩を着せるのが毒親。子供はその言葉に縛られ家族や親を大切にできない自分がダメな子供だと思い込みます。

毒親の特徴・子供は気づかない

子供は親を選んで生まれてくる

ダメ親でも子供は自分の親が大好きです。生まれる前に子供は空から見ていて、この人の子供になろうと決めて母親のおなかに飛び込むと巷間言われています。子供は親を選んで生まれてきているのだと。

自分が子供になることで親を幸せにする

ダメ親を選んだ子供は、使命を帯びて生まれてきたのだと言われています。自分が子供になることで親を幸せにしてあげたいとその家族になろうと生まれてきます。だから、始めから親が大好きなのです。

世間体という打算

親の心子知らず、ということわざがあります。これは本当なのでしょうか。親が子供を思う気持ちはそれは大きいものがありますが、毒親には世間体という打算が働いています。毒親は人前では演技します。

子供が親を想う気持ちは純粋

毒親は自分を見る世間の目のために子供を大切にする、いわば自己愛です。ところが子供が親を慕う気持ちは純粋です。自分が頑張ることで親が喜んでくれるなら、何をおいても頑張るのです。子供の世界は親しかいないのですから。

自分を責め続ける

だから自分の親が歪んだ愛情の持ち主で、いい子の自分は愛してくれるが、ダメな自分は愛してくれないということに気づきません。親の要求を満たせない自分が悪いと自分を責め続けるのです。誰にも言えないで一人で。

毒親の特徴・被害者ぶる

母娘密着型の毒親

毒親の特徴として、自分は被害者だという意識が強くそれを子供にぶつけてくることがあります。特にこれは母親と娘の場合に起きやすいのですが母娘密着型と呼ばれる毒親の典型です。

ラジオ人生相談に寄せられる娘の嘆き

自分は望まない結婚をした、本当はこの道に進みたかったのにお前が生まれてきたからできなかった。などと自分の不幸を子供に語るのも立派な毒親と言えるでしょう。ラジオの人生相談にもこの母娘密着型の毒親に苦しめられる娘からの相談をよく見かけます。

結婚に反対する毒親

本来保護されるべき子供のほうが保護者になってしまうのです。子供はいつまでも親の面倒をみる羽目になり、自身が結婚するときにこの毒親は猛烈に反対します。些細なことをあげつらって結婚相手を罵倒します。

息子にしがみつく毒親

息子の場合も同様に結婚するとき、毒親は最大の障害になります。特に息子の場合は親を抱えなければならないので、娘が嫁いでいって他家の人間になるのと違うので状況は深刻になります。毒親は精神的に未熟なので息子を嫁に取られたと思い込み息子にしがみつきます。

毒親の特徴・怒りと悲しみ

毒親はモノにこそ価値があると思いこんでいる

戦争があって戦争が終わって高度成長の時代があって豊かになった。これまで親世代はたくさんの辛い経験や苦しみを舐めてきました。そしてモノにこそ価値がある、と思い込むようになりました。

心は無視されている

幸せであることは、モノを手に入れることに直結してしまったのです。だから、「ごはんも食べさせてやってる、服も着せてやってる、帰ってくる家もあるし何が文句あるのだ」という発言になってしまうのです。ここでは心は無視されています。モノがすべてという価値観なのです。

毒親の理解なんてしなくていい

酷い戦争があって食べるものや着るものに事欠いた時代に比べたら、たしかに今は天国でしょう。でも、それは思い込みなのです。今の時代の子どはそれは始めからあったので、その有難さはわかりません。モノだけ強調されても目に見えるものがすべてだと思っている毒親を理解するなんてことはできません。

毒親の特徴・毒親に気づいたときの対処法

毒親だと気づいたときの対処法は

毒親になる大きな要因は親自身の精神力が未熟なことにある、と書きました。そんな未熟な人間の元で傷付きながら暮らしていくのは得策ではありません。あなたの親が毒親だと気がついたときの対処法、どんなことをしたらいいのか思いつく対処法を挙げてみます。

毒親は策を弄するので慎重に

もしかしたらあなたの親はあなたを離したくなくて巧妙な策や対処法を弄するかもしれません。毒親は嗅覚がするどいので、自分から離れていこうとする子供を逃がさないように周りに嘘を巻きちらすかもしれません。「あの子は昔からおかしい子だったからね」などと親戚中にすでに言いふらしている可能性もあります。

頼りになるのは自分だけ

もしあなたがまだ中学生くらいの年代なら、待ちましょう。とりあえず表面的には親に従うふりをしましょう。高校生になったらバイトをしてお金を貯めましょう。勉強もしっかり頑張りましょう。頼りになるのは自分だけだと心に決めましょう。それが対処法として一番です。

一人暮らしという対処法

家族から離れるために必要なのはお金です。高校生活で三年間バイトで貯めたら結構な金額が溜まります。俳優の風間トオルさんは親に捨てられ祖父母と暮らしました。風間さんは貧しかった祖父母に負担をかけまいと高校生になった時点で一人暮らしを始めます。

風間トオルさんの逞しさは見習う価値あり

風間トオルさんの「ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力」は風間さんの生きる知恵がたくさん詰まった良書です。彼の逞しさは両親ふたりとも毒親だったのに、恨みや憎しみをひとまず置いて生きるエネルギーに変えている点です。

毒親への対処法は?距離を取るなどの対策をして新しい関係を築こう | MensModern[メンズモダン]

毒親の特徴・最凶の毒親とは

最凶の毒親からは逃げるしか対処法はない

最凶の毒親の特徴を説明します。もしあなたの親がこれに当てはまったら、残念ながら逃げるしか道はありません。他人でこの最凶の人間に当てはまる人がいたら、近づいてはいけません。影響されないように全力で逃げてください。

毒親の中でも最強ランクの親とは

毒親の中でも最強ランクに位置する最凶の人間は、とにかく口が上手です。この手の親は他人の悪口を『あなただけに話すけど』と言い、別な人にも同じことを言います。複数の人に同じ手口を使います。影響力は絶大です。対処法はかかわらないことです。

愛情というものを持ち合わせない

毒親は自分に関係するすべての人間をまずは批判します。特に利用価値のない人間、自分の邪魔になる人間には容赦がないのです。愛情というものを持ち合わせていないので、家族でさえ自分が生きるための道具だと考えています。このタイプの人間の影響力は絶大なので対処法はかかわらない、逃げるのが一番の対処法です。

弱い立場の人間に容赦ない

自分よりも弱い立場の人間に容赦がありません。自分よりも弱い立場の人間は自分に利用されて当然の存在だと無意識レベルで知っています。自分のメリットのみしか頭になくそれ以外のことに気がつきません。

毒親の特徴・サイコパス

サイコパスは良心や善意を持たない

サイコパスとは精神病質、あるいは半社会性人格障害と呼ばれるひとのことです。サイコパスはきわめて特殊な人格を持っています。サイコパスの特徴はひとことでいうと、良心や善意というものを持ち合わせていない人間だということです。

サイコパスは平気で人を騙す

私たちは普通、どんな人間も善意と良心を持っていると無意識に信じています。でも、サイコパスと呼ばれる精神病質の人間は、他人の存在をゲームの中のキャラクターのように考えているのです。だから、他人を騙しても傷つけても平気なのです。

毒親の特徴・毒親と対決

毒親の影響で苦しんでいる人が多い

自分の親が毒親だったと結婚をして相手の家族と触れ合ってから気がつくというケースも多いです。家族を持ち育てている過程で自らの子供時代を振り返りやっと気がつくのです。ネットにも自分の親が毒親だと気づいて苦しんでいる人のブログや投稿が見られます。

毒親から逃げるには段取りが必要

毒親からの害を受けないためには、毒親から逃げるのが一番です。でも、あなたが学生であれば資金的にそれは無理でしょう。せめて高校を卒業するまでは親の世話にならなくてはいけません。時を待ちましょう。18歳になるまでじっと。

毒親に謝罪を求めても無理

結婚した時点で自分の親が毒親だったと気づいた人が、親に手紙を書いて謝罪を求めるケースもあります。でもこの場合、親は絶対に謝罪しません。思い切って親に逆らって手紙を書いても、鼻であしらわれます。毒親の方が世間知に長けているし狡いのでうまく丸め込まれます。

毒親の特徴・支配から逃れる

周到な計画でダメ親の元を去る

毒親はダメ親です。そんな親に一生を振り回される必要はどこにもありません。ダメ親に何を言ってもダメです。だから、周到に計画してダメ親の元を去るのが一番あなたが幸せになれる方法です。

逃亡を確実に実行すべし

話して分かってもらうなんて甘いです。そのためにはお金を稼いでおくことと、将来なりたい職業をしっかりと決めていると目標が立てやすいですよね。毒親の影響から逃れる対処法は静かに確実に逃亡を実行すること。

毒親と絶縁する方法とは?アダルトチルドレンの特徴について | MensModern[メンズモダン]

毒親の特徴・毒親は繰り返す

毒親は連鎖する

悲しいかな毒親に育てられた子供は毒親になるケースが多いのです。自分の親が毒親だと気づいた人は、子供を持つと自分も毒親になるのではないかと恐怖を感じるそうです。毒親が家族として普通なのだと刷り込みを受けているので、その恐れは十分にあります。

子供を持たない選択肢も

毒親の親がどんな人だったかと聞いてみると、やはり毒親だったということが多くあります。どこかでこの連鎖を断ち切らなくてはいけません。毒親に育てられた人の選択肢の一つとして、子供をもたない選択肢があるのも当然なのかもしれません。

毒親に育てられた子供の特徴

毒親に育てられた子供は異常に人の目を気にする

毒親に育てられた子供の特徴としてまず挙げられるのは、「異常に人の目を気にする子供」だということです。自分の挙げる評価でやっと肯定されて生きてきたわけですから、当然そうなりますよね。そのほかには「脅迫的に不安に襲われる」「他人に攻撃的になる」などの特徴がみられます。

結婚生活にも影響する

毒親に育てられた子供の特徴は、結婚生活にも微妙に影を落とします。人を信じられなくなった人間が誰かと結婚生活を送るのは至難の技。「不平や不満ばかりを口にする」とか「アルコールにおぼれやすくなる」など毒親から受けたストレスを無意識に発散しようとして結婚生活がうまくいかなくなります。

酷い扱いも日常になると麻痺する

円満な結婚生活が送れない理由は、自分の意見を言葉にすることができない点も大きな理由かもしれません。他人が見れば酷い扱いを毒親から受けているのに、それが日常的になると本人は気づかないことが多いのです。その自分の価値観で結婚生活を送ろうとするとパートナーと衝突になるのは当たり前ですよね。

怒りや憎しみを抱えていては心が休まらない

毒親に育てられた子供は親を庇います。「確かに酷い親だったけどそこまでだろうか」と大人になっても家族の幻想や影響にしがみつくのです。でも本当は心の中に怒りや憎しみが渦をまいているのです。ダメ親の影響で心が休まる暇がないのです。

毒親の特徴と毒親に育てられた子供の特徴まとめ

毒親の特徴と毒親に育てられた子供の特徴をまとめてみました。もし現在毒親の元で辛い生活を送っていたとしても、あなたには未来があります。悲観することなく前を向いて進んでください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ