アディダスのスニーカーの中でも特に人気のスタンスミスですが、種類によってサイズ感が違うって知っていましたか?シューレースタイプ、ベルクロタイプ、コラボモデルのスタンスミスまでサイズ感の選び方のポイントをまとめました!また、初心者でも失敗しないコーデ術も公開!

スタンスミスのサイズ感は?選び方のポイントや初心者でもオシャレになれる方法

目次

  1. スタンスミスのサイズ感とおすすめの選び方まとめ!
  2. スタンスミスの歴史
  3. ロングセラーのスタンスミスの魅力
  4. オシャレメンズのスタンスミスコーデ
  5. スタンスミスにはサイズ感の違う2種類が存在してる?
  6. サイズ感の違うシューレーススタンスミスの選び方
  7. シューレーススタンスミスのオシャレな着こなし方
  8. サイズ感の違うベルクロスタンスミスの選び方
  9. ベルクロスタンスミスのオシャレな着こなし方
  10. スタンスミスのオールホワイトモデルのサイズ感は?
  11. スタンスミスのオールホワイトのオシャレな着こなし方
  12. SHOP限定・別注モデルのスタンスミスのサイズ感が違う?
  13. サイズ感の違うスタンスミスを購入する時の選び方
  14. ”あえて”大きいサイズ感のスタンスミスを履くオシャレ術
  15. まとめ:スタンスミスのサイズ感は種類によって違う!

スタンスミスのサイズ感とおすすめの選び方まとめ!

スポーツブランドadidas(アディダス)を代表するスタンスミスは、スニーカーの中でも常に上位の人気を誇るシリーズですよね!シンプルなデザインと履き心地の良さは、履く年齢や性別を選びません。どの時代も廃れることなく、愛され続けているスタンスミスのは、世界で最も売れたスニーカーと言っても過言ではありません。

そんなスタンスミスは、カラーバリエーションも豊富ですが、公式のものでも種類によってサイズ感が違うようなのです。また、様々なブランドやSHOPとコラボもしており、限定モデルも多く展開しています。そんな限定モデルのスタンスミスによってもサイズ感が違うという事で、実際の違い、おすすめの選び方、初心者でもオシャレに着こなすコーデ術を検証してみました!

スタンスミスの歴史

シュータンにおじさんの顔がプリントされ、白と緑の配色でおなじみ、スニーカーに詳しくない方も一度は見たことがある、世界で最も売れたアディダス オリジナルス(adidas Originals)のスタンスミスは、1965年にテニスシューズとして発表されたのが初めです。最初は、フランステニス界のロバート・ハイレットから名づけ「ハイレット」と言う名前が付けられました。

しかし、ハイレットは引退してしまったため、1972年にテニスプレイヤーのスタンスミスがウィンブルドを制覇し、そこから「スタンスミス」と名づけています。テニスでは白いシューズを着用する義務があり、シュータンの緑は芝生をイメージしてデザインされました。adidasと言えばスーパースターのような3本ラインが特徴ですが、装飾を控えるためパンチングになっています。

一般的なテニスシューズは、履き口のカーブが緩やかでフラットでしたが、アディダスは、アキレス腱への負担を減らすために少しヒールを高くし、履き口のカーブを鋭くしました。こうして、スタンスミスのデザインが確立していったのですね。1980年には、テニスシューズとして以外にもストリートでも愛され「最も売れたテニスシューズ」としてギネスブックにも登録されています。

ロングセラーのスタンスミスの魅力

半世紀に渡り衰えることのないスタンスミスの魅力と言えば、何と言ってもシンプルでクラシカルであることでしょう。2014年には再び復刻版が出て、懐かしさで購入した人もいたのではないでしょうか?クラシカルといっても、シンプルであることから「昔っぽさ」「時代遅れ」のようなマイナスイメージはなく、白がベースで清潔感のあるデザインはコーデにも取り入れやすいですね!

また、ここ2.3年ニューバランスの流行りに火が付き、街に「N」のロゴのスニーカーが溢れました。オシャレに敏感なファッショニスタは、流行の最先端を行きますが、人とかぶるのも嫌がるため、スタンスミスが改めて見直されるきっかけにもなりました。

オシャレメンズのスタンスミスコーデ

ホワイトのスタンスミスは初心者でも簡単に取り入れられるアイテムです。シュータンとヒールパッチにカラーが入っていてちょっとしたポイントになる程度で、とてもシンプルなので、オシャレにキマリます。スウェット素材のゆるめのコーデでもスタンスミスは清潔感があるので、コーデをグッと引き締めてくれます。

スタンスミスにはサイズ感の違う2種類が存在してる?

履くだけでどんなファッションでもオシャレにしてくれるスタンスミスですが、スタンスミスには、王道の「シューレースタイプ」と、カジュアルな「ベルクロタイプ」があります。両方ともスタンスミスですが、購入する時にサイズ感が違ってくるって知っていましたか?そんなスタンスミスの2種類の特徴をまとめました!

サイズ感の違うスタンスミス〔シューレースタイプ〕

スタンスミスの王道と言えば、靴ひものシューレースタイプですよね。とてもシンプルな作りですが、柔らかい上質なタンブル仕上げのレザーが清潔感を出し、通気口にもなっているサイドのパンチングの間に配した「STAN SMITH」のゴールドロゴの刺繍がポイントになっていて、シンプルに見えて細部までこだわりのあるスニーカーです。

サイズ感の違うスタンスミス〔ベルクロタイプ〕

ベルクロタイプは、靴ひもがなく、マジックテープで留めるタイプのスタンスミスです。靴ひもがない分、脱ぎ履きが容易なところがメリットです。よりカジュアルな雰囲気のベルクロタイプのスタンスミスは正式名は「スタンスミス コンフォート(stan smith CF)」です。

サイズ感の違うシューレーススタンスミスの選び方

王道で、初心者でも取り入れやすいシューレースタイプのスタンスミスは、他のシューズと同じサイズ感で選んでしまうと、ちょっときつく感じる人が多いようなんです。スタンスミスは値段的にも安い買い物ではないので、サイズ感をしっかりと把握しておきましょう!

シューレースタイプのスタンスミスの選び方

シューレースタイプのスタンスミスは、普段履いているサイズより、0.5~1cmほど大きめでちょうどいいという声が一番多いですね。シューレースタイプは、なぜ大きめでいいかと言うと、adidasは、アメリカのブランドとしてアメリカ人に合わせており、甲高・幅広の足の形が多い日本人にはきつく感じてしまう事が多いようなんです。

わざわざシューレースを広げてようやく脱ぎ履きできる、と言う感じになってしまっても面倒くさいですよね?スポーツをやるならそれでもいいですが、街コーデには余裕をもって脱ぎ履きできて、しっかりと締められるサイズ感の選び方をした方が、すっきりとした印象になります。

シューレースのサイズ感の選び方「ジャストサイズ」

ジャストサイズで選んでしまうと、シューレース部分が開き気味になってしまい、ボテッとしたフォルムになってしまいます。

シューレースのサイズ感の選び方「大きめサイズ」

余裕を持った大きめサイズを選ぶと、シューレース部分がスマートになり、シュッとした見た目でオシャレな印象になりますね!実は、スタンスミスは、メンズの26.5cmと27.0cmではアウトソールがほぼ同じ長さなんです。でも、横幅や甲周りにはゆとりが出来、縦のサイズ感はあまり変わらなくても、スマートでオシャレに見せることができます。

シューレーススタンスミスのオシャレな着こなし方

ホワイトのシューレースタイプのスタンスミスは、とても爽やかで清潔感のあるコーデになりますね。カジュアルに見えるファッションでも、上品にまとまるので、初心者でも取り入れやすいカラーです。今旬のギンガムチェックの膝上のショートパンツがポイントになっています。

ブラックのシューレースタイプのスタンスミスは、キレイメの着こなしにもしっくり合います。革靴ではカッチリしてしまうコーデもブラックのシューレースタイプのスタンスミスにすることで、程よい抜け感が出ますし、ポイントにもなってオシャレにまとまります。

サイズ感の違うベルクロスタンスミスの選び方

シューレースタイプのスタンスミスは、大きめがいいとご紹介しましたが、同じスタンスミスシリーズでも、ベルクロタイプのスタンスミスは、マジックテープで留めるベルクロが3箇所ついており、意外とボリューム感のあるデザインです。サイズの選び方はどうなのでしょうか?

ベルクロタイプのスタンスミスの選び方

ベルクロタイプのスタンスミスの表記サイズは、一般より大きめに書かれているようなんです。ベルクロタイプのスタンスミスは実際に履いてみると分かりやすいのですが、横幅にゆとりのある作りになっているんです。だから、日本人特有の甲高・幅広の足でも、縦のサイズさえ合えばすんなりと入ります。

ベルクロのサイズ感の選び方「シューレースとの比較」

同じシューレースタイプのスタンスミスは大きめを選んでいましたが、ベルクロタイプは、シューレースタイプのスタンスミスより0.5cm~1cm小さめを買うのがちょうどいいと思います。

ベルクロのサイズ感の選び方「ジャストサイズ」

そもそもシューレースタイプのスタンスミスは、自分の足の実寸より0.5~1cmほど大きめでちょうどいいという声が一番多かったので、いつも選ぶサイズと同じという事になりますね!

ベルクロスタンスミスのオシャレな着こなし方

ベルクロタイプのスタンスミスは、シンプルな中にもボリューム感があるデザインのため着こなし方にポイントがあります。ショートパンツ・ハーフパンツに合わせるか、長いパンツの場合は、裾が靴につくものだと野暮ったく見えてしまいます。折り返してロールアップするか、リブの付いたジョガーパンツなどを合わせると初心者でも合わせやすくオシャレに見えます。

こちらもコーデも、先ほどのポイントを上手く取り入れている着こなし方ですね!ベルクロタイプのボリュームのあるスタンスミスに、細身で更に締まって見えるブラックのパンツを合わせてすっきりとさせています。ボリュームのあるものと、細身のものを上手く組み合わせれば、初心者でもメリハリのあるコーデができちゃいます!

アディダスのベルクロまとめ!他メーカーの注目スニーカーも比較紹介 | MensModern[メンズモダン]

スタンスミスのオールホワイトモデルのサイズ感は?

2015年にadidasスタンスミスシリーズのオールホワイトモデルが発表され、一気に火が付きました。ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)が、アディダスに別注モデルとして発売され、オールホワイトのカッコいいスタンスミスです。通常のスタンスミスは、シュータンとヒールパッチにカラーが入っていますが、全てホワイトで描かれています。

スタンスミスのオールホワイトモデルのサイズ感の選び方

スタンスミスのオールホワイトモデルのサイズ感は、シューレースタイプのスタンスミスと同じように考えて良いでしょう!通常の実寸よりワンワイズ大きめを買うと、オシャレに履きこなせることができるでしょう!

スタンスミスのオールホワイトのオシャレな着こなし方

スタンスミスのオールホワイトは、よりカジュアルさが抜け、スニーカーでも上品な雰囲気になります。真っ白なカラーが映えるため、シンプルコーデにまとめた方が、スタンスミスがポイントになりますね!

キャメルのチェスターコートにカーキのパンツなど、アースカラーでまとめると、初心者でもこなれ感がでてオシャレにキマリます。

SHOP限定・別注モデルのスタンスミスのサイズ感が違う?

人気のスタンスミスは、他ブランドも注目しているスニーカーシリーズと言うだけあり、様々なコラボや別注モデルが発売されています。中でも、シューズSHOPのABCマートは、決して安くないスタンスミスに目を付け、安価で量産できるスタンスミスの販売しています。安価で量産できると言っても決して「偽物」ではなく、アディダス公式であることには変わりありません。

ABCマートモデルのスタンスミスの特徴

たくさん売れると見込んで量産しているので、安価で大量に作る事ができ、adidasのスタンスミスなのです。しかし、素材やサイズ感がオリジナルスのものとはちょっと違います!ABCマートモデルのスタンスミスは、レザーは厚く柔らかめです。そして、シュータンは、オリジナルスよりクッションが厚めでフワフワしています。全体的にボリューム感のある作りになっています。

ABCマートモデルのスタンスミスのサイズ感

adidasのシューレースタイプのスタンスミスは0.5cm~1cm大きめをおすすめしましたが、ABCマートモデルのスタンスミスは、素材が柔らかめにできているので、実寸のフィットサイズで丁度いいと言う声が多いようです。ただ、クッションが入っているため甲高の人はきつく感じることもあるそうです。

アディダス・スタンスミスでおすすめ色は?ABCマートだと安い理由は? | MensModern[メンズモダン]

サイズ感の違うスタンスミスを購入する時の選び方

同じスタンスミスでも、デザイン・種類や別注モデル、限定モデルによって微妙にサイズ感が違ってくるのがビックリでしたね!サイズだけでなく、見た目のオシャレさも変わってくるので、初心者は特に選び方には注意が必要です。

スタンスミスを購入する時の選び方とポイント重点〔店舗で試し履き〕

やはり、一番は店舗で実際に履いてみるのが、初心者でも一番間違いない選び方です。スタンスミスに限らず、メーカーによってもスニーカーはサイズ感が違う商品が多いので、「これはちょうどよかったから同じでいい」と頼りにしない方が賢明です。また、サイズだけでは履いた感じのボリュームだったり、幅の感覚も分からないので、ネットで購入する時も事前に確認しましょう。

スタンスミスを購入する時の選び方とポイント重点〔ショップコメントを当てにしない〕

そうは言っても人気のスタンスミスは、店舗では欲しいデザインが売り切れている事も多いです。だからネットで購入する方も多いですね!そんな時参考にするのがショップのコメントですが、ショップコメントは如何に購入してもらうかを書いていて、デメリットは書いてないので全てを参考にしない方がいいです。レビューや他サイトも参考にしましょう。

スタンスミスを購入する時の選び方とポイント重点〔合わなかったら返品する〕

決して安くないスタンスミスが実際届いたらサイズが合ってなかった!という時は迷わず返品しましょう。返品する際の送料がかからないサイトが一番理想ですが、かかったとしても合わない靴を履いていてはストレスになりますし、指先などの変形になり兼ねません!

”あえて”大きいサイズ感のスタンスミスを履くオシャレ術

若者の間では、あえてデカいサイズを履く「デカ履き」がじわじわきています。発端は古着屋でビンテージのスニーカーを選ぶときジャストサイズがなく、大きめのサイズを履いたのがきっかけです。あまりカパカパするほどのサイズ感だとオシャレではないですが、少し大きめのデカ履きならありですよね!

まとめ:スタンスミスのサイズ感は種類によって違う!

いかがでしたか?スタンスミスと言っても色んなデザインやコラボ商品があり、それぞれサイズ感も違ってくるので、初心者には難しいですが、基本的な選び方を覚えていれば間違いないと思います!それでも、個人個人で足の厚みや横幅などが違ってくるので、ショップで実際に履いてみるのが一番ですね!


評価 4.7/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ