子供をツーブロックにする切り方やコツは?アシメやアレンジ方法紹介

子供に人気のヘアスタイルと言えばツーブロックです。刈り上げてスッキリかっこいい髪型ですし、アレンジの種類もたくさんあります。自宅で切るのは難しそうですが、コツさえわかれば大丈夫です。子供の髪をツーブロックにする切り方のコツをご紹介します。

子供をツーブロックにする切り方やコツは?アシメやアレンジ方法紹介

目次

  1. 子供の髪型でツーブロックが人気!切り方のコツが知りたい
  2. 子供の髪は家で切る家庭も多い
  3. 子供のツーブロックは、切り方のコツを掴めば家でも切れる
  4. ツーブロックとはどんな切り方か確認しよう
  5. 子供のツーブロックはアレンジも豊富!
  6. 準備をしっかり整えること:子供をツーブロックにする切り方のコツ①
  7. 髪をブロッキングしてから切る:子供をツーブロックにする切り方のコツ②
  8. バリカンの刈り上げ長さは6ミリがおすすめ:子供をツーブロックにする切り方のコツ③
  9. 小さい子供は抱っこして切る:子供をツーブロックにする切り方のコツ④
  10. 梳きバサミで少しずつカットしていく:子供をツーブロックにする切り方のコツ⑤
  11. 子供のツーブロックをアシメにする切り方のコツ
  12. アシメ初心者には前髪アシメがおすすめ
  13. 子供のツーブロックの色々なアレンジ方法
  14. 子供のツーブロックは女の子にもできる
  15. 子供のヘアアレンジにおすすめのスタイリング剤
  16. 子供をツーブロックにする切り方やコツについてのまとめ

子供の髪型でツーブロックが人気!切り方のコツが知りたい

子供のヘアスタイルはどの様にカットしていますか?最近では親子でお洒落にきめているご家族もお多く、子供のヘアスタイルやアレンジにも拘っています。

お父さんと子供さんのヘアスタイルがばっちりきまっていると、仲の良い家族だなあと思われたり良いお父さんなんだなと思われたりと、自然と周りから好印象に見られます。

その上子供のヘアスタイルは、お父さんがカットやアレンジをしてくれていると知ってもらえたら、益々評判の良いお父さんになれるかも知れません。

ツーブロックの後ろは刈り上げorかぶせる?後ろ姿もスマートな切り方 | MensModern[メンズモダン]

子供の髪は家で切る家庭も多い

子供のヘアスタイルは、子供が小さい内は美容院じゃなく自宅でお父さんやお母さんが切る事も珍しくありません。

普段お仕事で子供と接する時間が少ないお父さんにとっては、子供の髪を切る事が良いスキンシップになるのではないでしょうか?

せっかく髪を切るなら、かっこいいヘアスタイルにしてあげて下さい。男の子供に人気のヘアスタイル、ツーブロックの切り方とアレンジをご紹介します。

子供のツーブロックは、切り方のコツを掴めば家でも切れる

ツーブロックは大人の男性にも、子供にも人気のヘアスタイルです。でも子供でもできる髪型なのか、そもそもどうやって切れば良いのか分からないし難しそうと思うかも知れません。

刈り上げる長さを長めにしたり、トップの髪の長さでバランスを整えたりすれば、学校にも問題のないヘアスタイルにできます。

ツーブロックは難しそうに思われますが、ちょっとした切り方のコツを掴めば、子供さんのヘアスタイルをかっこよくツーブロックに切ってあげられるのです。

ツーブロックとはどんな切り方か確認しよう

まずはツーブロックがどんなヘアスタイルか確認してみましょう。ツーブロックとは頭頂部から耳の上辺りまでのトップ部分の髪は長めに残し、そこから下と襟足部分は刈り上げにするヘアスタイルです。

長い部分の髪はおろしている場合と、ワックス等の整髪料を使って立ち上げたり束ねたりした場合とでは、だいぶ印象が変わるヘアスタイルなので、色んなヘアアレンジをすることができます。

子供のツーブロックはアレンジも豊富!

ツーブロックのアレンジはショートやベリーショート・パーマはもちろんアシメ・マッシュ・七三・アップバング・ソフトモヒカン・オールバック等々、様々なアレンジがあります。

中でもアシメのアレンジは子供のヘアスタイルでも人気です。アシメを含めたアレンジの方法も詳しくご紹介します。

準備をしっかり整えること:子供をツーブロックにする切り方のコツ①

子供の髪を自宅で切る時に必要な道具をご紹介します。美容院にある様なプロが持つ高価な道具が必要という事はありません。家庭用の安価な物が市販されています。

刈り上げをする為の必需品『バリカン』

家電量販店やホームセンターでも購入できます。ツーブロックのヘアスタイルには髪を刈り上げる必要がありますので、バリカンを用意して下さい。

アタッチメントが数種類付属されており、刈り上げる髪の長さを調節する事ができます。電動で安全の為のカバーが付いていたり使いやすい物がありますので、自分に合った物を選んで下さい。

髪の量を調節する『梳きバサミ』

トップの髪はそのままだと量が多すぎるので、梳きバサミを使って髪の毛を梳いていきます。ハサミの刃の片方が櫛の様になっているハサミです。

髪の長さを調節する『ハサミ』

梳きバサミで髪のボリュームを抑えたら、髪の長さもバランス良く整えていきます。その時には普通のハサミを使います。

髪を切る為のハサミはホームセンター等で梳きバサミと同じコーナーに売っています。中には家庭にある工作用のハサミを使う人もいますが、専用の物の方が切りやすいでしょう。

髪をとかす『ヘアブラシとコーム』

髪を切る時には絡まった髪をとかしながら切ります。コームの柄で髪を分けたり、長さ調節の時にもコームを使います。

髪をブロッキングする『クリップ』

長さを残すトップと刈り上げる部分を分けるために、クリップであらかじめ留めておくと切りやすいので、何本が用意しておきます。

下に敷く為の『新聞紙やレジャーシート』

美容院で切る時とは違い、切った髪が床に散らばると掃除が大変です。下に髪を落としても大丈夫な様に新聞紙等を敷いておきましょう。

新聞紙を使えば切った後に丸めて捨てられるので楽ですが、ない場合は100円ショップでも手に入るレジャーシートでも良いでしょう。繰り返し使えるのでエコですし、兄弟が多いご家庭では使う頻度も多いので便利なのではないでしょうか。

服を汚さない為の『ケープ』

切った髪が服に付いてしまわない様に、子供にケープを着せてあげます。ホームセンター等でも売っていますし、もし手に入らなければ、大き目のビニール袋やゴミ袋で代用する事もできます。

髪を濡らす『霧吹き』

髪を切るには、まんべんなく髪を霧吹きなどで濡らしてから切ると、切りやすく髪のダメージも抑えられるので必ず濡らします。100円ショップでもスプレー容器が売っていますので準備しましょう。

髪を切る時にはきちんと道具を揃えておく事も、切りやすくする為や失敗を防ぐコツです。事前にしっかりと準備を整えてから始めて下さい。

子供を座らせる椅子

髪を切る間ずっと立っているのは疲れてしまいます。できれば椅子を用意してあげましょう。子供はすぐに動きたがるので、椅子に座らせた方が落ち着く事もあります。

髪をブロッキングしてから切る:子供をツーブロックにする切り方のコツ②

髪を切る準備ができたらいよいよ、子供のヘアスタイルをツーブロックにしていきます。どうやったら子供をツーブロックにできるのか、切り方のコツをご紹介します。

まずは子供の頭の左右どちらかの髪の毛を、コームを使って刈り上げる部分と長さを残す部分とに分けます。適当に切り始めるより、ブロッキングをしてから切る方が刈り上げすぎてしまったり、左右のバランスが取れていなかったりの失敗が少ないです。

何度かカットしているので慣れていれば必要ないかも知れませんが、最初は丁寧な切り方をした方が良いでしょう。髪のブロッキングも切り方のコツのです。

バリカンの刈り上げ長さは6ミリがおすすめ:子供をツーブロックにする切り方のコツ③

髪を分けて長さを残す方の髪をしっかりクリップで上げたら、バリカンで刈り上げていきます。バリカンのアタッチメントを好みの長さに合わせて選びます。

3ミリ~9ミリ位がツーブロックには適している長さです。あまり短く刈り上げたくないけど、ツーブロックの襟足部分がスッキリとした感じはしっかり出したいという人におすすめは6ミリです。

バリカンでツーブロック!自分でサイドを刈る時は何mmがベスト? | MensModern[メンズモダン]

小さい子供は抱っこして切る:子供をツーブロックにする切り方のコツ④

子供が小さくて1人で大人しく座っていられない場合は、お母さんが抱っこしてあげると落ち着いて切らせてくれる事もあります。その方が切りやすいので、ご夫婦で協力しながら子供の髪を切ってあげるのもコツです。

バリカンの角度を変えながら、細かい部分も丁寧に刈り上げていきます。片方の耳上辺りから襟足まで刈り上げられたら、もう片方も同じように刈り上げます。ブロッキングで左右のバランスを見ながらキレイに分けてあげて下さい。

梳きバサミで少しずつカットしていく:子供をツーブロックにする切り方のコツ⑤

左右両方の耳上辺りから襟足を刈り上げられたら、長さを残した部分の髪の量や長さを整えていきます。梳きバサミを使ってコームを通しながら髪を切ります。

刈り上げる時もですが、もう一度しっかりと霧吹きで髪を濡らしてから切り始めます。一気にバッサリとハサミを入れるのではなく、コームで髪を少量ずつ取って切りましょう。

取った髪を中指と人差し指で挟んで、軽く引っぱりながらハサミを入れてあげる事がキレイな切り方のコツです。

トップの長さを長めにしておけば、パーマ等の色々なアレンジをする事ができますので、好みの長さで整えてあげて下さい。

子供のツーブロックをアシメにする切り方のコツ

ツーブロックのヘアスタイルのアレンジで人気のアシメの切り方をご紹介します。アシメとは『アシンメトリー』の事で、左右非対称という意味です。

子供の頭のつむじを見ながら、髪の毛を左右どちらかに分けます。少なく分けた方の髪を短く、多い方の髪を長めに切っていく切り方です。

全体の長さのバランスを見ながら、左右非対称になるように短い方から段々と長くなる様な切り方をしていきます。前髪は斜めになるようにハサミを入れます。

アシメ初心者には前髪アシメがおすすめ

全体的にアシメにするのも良いですが、前髪だけアシメにするのもお洒落でおすすめです。初めての場合は前髪アシメにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メンズのアシメスタイル集!ショートやツーブロックでかっこいい髪型に | MensModern[メンズモダン]

子供のツーブロックの色々なアレンジ方法

ツーブロックマッシュ

子供のツーブロックのヘアスタイルはアレンジの幅も広く、お洒落なアレンジがたくさんあります。アシメの他にも、良く見かけるのがツーブロックマッシュです。

トップの髪を重めに残し、マッシュルームカットにしたアレンジです。子供のヘアスタイルだからこそ大胆にマッシュルームカットにした方が可愛いのです。

前髪をアシメにカットすればよりお洒落に決まりますし、ぱっつん前髪も個性的で可愛いヘアアレンジです。

ツーブロックモヒカン

刈り上げる部分を多めに取って、トップ部分に向かって長さを残します。長めに残してソフトモヒカン風にアレンジすることもできます。

活動的でスポーツをしている子供に人気のツーブロックアレンジです。タオルドライですぐに髪が乾くので、お風呂上りが楽なのも良いポイントです。

ツーブロックのラインアレンジ

子供のツーブロックアレンジでは、刈り上げた部分にラインを入れるアレンジも人気です。学校によってはできないアレンジかも知れませんが、小学校低学年位までの子供のアレンジでは良く見かけます。

ダンスや音楽などが好きな子供や、お父さんお母さんの趣味、家族でライブに行く時などのお洒落でラインを入れる子供も多いようです。気を付けて丁寧な切り方をしないと、子供の頭皮を切ってしまう恐れもあるので、ラインを入れるときは慎重に切りましょう。

ラインを入れるアレンジをする時は安全に剃れる電動のカミソリがあると便利です。刃を毛の流れに逆らうように軽く当てていきます。

電動ではないカミソリを使う場合も同じように剃っていきますが、必ず安全カミソリを使う事をおすすめします。子供は急に動く事がありますので、少しずつ慎重にラインを入れてあげましょう。

ツーブロックショートアレンジ

ツーブロックのトップ部分の髪を短めにする切り方です。男の子らしい清潔感のあるヘアスタイルになります。

ツーブロックパーマ

ツーブロックのパーマアレンジも人気のヘアスタイルです。トップの長いツーブロックなら、パーマでウエーブを出したり、くせ毛風のニュアンスパーマをかけたりと色々なアレンジができます。

学校の決まりでパーマができなかったり、子供の髪が傷むことが気になる場合は、コテを使ってパーマ風のアレンジをする方法もあります。週末のお出かけアレンジにしてみてはいかがでしょうか。

ツーブロックオールバックアレンジ

髪に整髪料を馴染ませて、髪全体を後ろに流す様にヘアセットをします。大人の男性のヘアスタイルの印象が強いオールバックですが、子供のヘアスタイルでもかっこよく決まります。

ツーブロック七三アレンジ

ツーブロックにした髪を七三に分けてセットします。きちんとした印象になるので、普段のヘアアレンジから結婚式のお呼ばれや発表会などのイベントの時のアレンジにぴったりです。

ソフトモヒカン×ツーブロックはメンズ髪型最強の組み合わせ! | MensModern[メンズモダン]

子供のツーブロックは女の子にもできる

ツーブロックは男の子の髪の切り方と思われがちですが、実は女の子の髪型でもツーブロックがあります。

耳の辺りから襟足を刈り上げた切り方がツーブロックなので、長さを残した髪が上に被さっていてもツーブロックのヘアスタイルになります。

大人の女性でもこのヘアスタイルにする人もいるので、ツーブロックは男女問わずできる髪型なのです。

女の子の髪型でボブカットにするときに、内側の髪を刈り上げて外側にくる髪を上から被せるように切ると、長さの差でキレイな内巻きラインができます。

ブローをするだけで簡単にヘアセットができるので、朝の身支度の時短にもなりおすすめの切り方です。

女の子の子供のツーブロックは元気でボーイッシュな可愛らしさもあるので、インスタ等でもツーブロック女子の投稿が多く見られ、お洒落なファッションにぴったりの髪型です。

兄妹でツーブロックのヘアスタイルもとてもお洒落です。女の子の子供の髪を自宅で切るときも、基本はご紹介した切り方になります。刈り上げる部分とを少なくして、トップの髪が被さる位の長さを残してあげることがコツです。

子供のヘアアレンジにおすすめのスタイリング剤

小さい子供の髪の毛はまだコシがなく柔らかい髪質をしています。ヘアアレンジをする時にはスタイリング剤や整髪料は必要になると思いますが、子供用のスタイリング剤なんてあるのでしょうか?

ピジョンから出ているエンジェルガールという商品がベビー用のヘアケア商品として販売されています。他にもノンシリコンや低刺激で肌や髪に優しい成分でできているものを選んであげるようにすると、子供の髪にも安心して使えるようです。

以外にも子供の整髪料代わりとして使えるのが『ニベア』の青缶です。顔だけではなく全身の保湿ケアができるお馴染みのクリームですが、このクリームが子供のヘアアレンジに最適なのです。

ほんの少量を髪につけて馴染ませてあげれば、まとまりも良くアレンジがしやすくなります。お洒落にも安心して使えるものを選んであげましょう。

メンズ整髪料の種類は豊富!おすすめのジェルやスプレーは? | MensModern[メンズモダン]

子供をツーブロックにする切り方やコツについてのまとめ

子供のツーブロックは難しいイメージもありますが、切り方のコツを掴んで丁寧にカットしていけば、自宅でお父さんとお母さんが切ってあげる事ができるのです。

小さい内は美容院で髪を切られる事が苦手な子供も多いでしょう。また節約の為にも子供の髪は自宅でというご家族も多いです。

お家カットでお洒落なツーブロックにしてもらえたら、子供もきっと喜ぶはずです。是非切り方を覚えて、お家カットに挑戦してください。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ