告白の返事は「考えさせて」という保留。催促の仕方と女の心理を解説

告白をした時の返事が「考えさせて」と保留されたときは、女性がどういう心理なのか気になりますよね。モテる男性なら告白の返事を「考えさせて」と保留されたときの催促の仕方をどうするか解説します。保留する女性の心理を知って、告白の返事を引き出しましょう!

告白の返事は「考えさせて」という保留。催促の仕方と女の心理を解説

目次

  1. 告白したら「考えさせて」と返事を保留された!
  2. 考えさせてという告白の返事の保留の心理は?
  3. 恋愛対象として見ていないから告白の返事を保留
  4. 元彼を忘れられなくて告白の返事を保留している
  5. 今までの関係を崩すのが怖いという心理も
  6. 告白の返事でどう断ろうか考えさせてほしいということも
  7. 告白の返事を保留している期間はどのくらい?
  8. 女性の負担にならない告白の返事の催促の仕方
  9. 告白を保留されている時にデートにさそってもOK?
  10. 告白の返事を保留されたときは焦らず対処しましょう!

告白したら「考えさせて」と返事を保留された!

イマイチよくわからない!告白の返事を保留する女性の心理

告白をしたのに「考えさせて」と返事を保留されたらどうすれば良いのかわからなくなってしまいますよね。そんなときに知りたいのが告白の返事を保留した女性の心理。女性が返事を保留するにはいろいろな理由があります。モテる男性はしっかりと女性が返事を保留している心理を知ることが大切。

告白の返事がきになる方と言って無理に催促したり、女性の負担になるような行動をとっては印象がダウンしてしまいます。告白の返事を保留された時は、女性の気持ちにそって考えていくことが大切になります。そういったときは、モテる男性の行動から学ぶ解説をチェックしていくのがおすすめ。

モテる男性ならどういう催促の仕方をするか解説

告白の返事を保留にされた場合、モテる男性ならどういう行動に出るのでしょうか?返事を保留されると、催促をして良いのかどうかも気になってしまいますよね。そんなときに役立つ情報をまとめて解説していきます。自分だけで考えて無理に返事を催促するのは命取り。解説をしっかりチェックしながら、告白の返事をOKに導いていきましょう!

考えさせてという告白の返事の保留の心理は?

本当に女性が告白の返事を考えさせてほしいと思っている

まずは、女性が告白の返事を保留する場合の心理を解説していきます。まず考えられるのが、本当に女性が告白の返事を考えさせてほしいと思っているパターン。この場合、女性側になんらかの心理的な障害があるために「好きだけれども告白の返事をOKにして良いかどうか迷っている」という可能性があります。

こういう女性の心理であれば、少なからず脈があるので告白の返事がOKになる可能性も高くなります。大切なのが、一体女性が何を考えて告白の返事を保留にしているのか把握すること。把握した上で、女性が弊害に思っている事柄を取り除いていけば告白の返事を貰いやすくなります。

慎重な女性ほど告白の返事を保留する

慎重な女性ほど、告白の返事を保留する可能性が高くなります。「本当にこの人と付き合って大丈夫かな?」「何かしら問題は起きないかな?」などといろいろと考えてクリアになった上で告白の返事をする女性は、それだけで誠実さを感じられますよね。

モテる女性の場合は、ほかにも彼氏候補がいることも。告白の返事を保留している間にどちらの男性が良いかどうか考えている可能性があります。告白の返事を待っている間にどれだけ自分を魅力的に見せられるかどうかも大切。モテる女性に告白した時は、そういったことも考慮しながら負担にならない程度に行動を起こしていきましょう。

恋愛対象として見ていないから告白の返事を保留

いきなり告白をした時に陥りがちな状況

まずは、告白の返事を保留している女性の心理についてチェックしていきましょう。1つ目にあげられるのが、あんたのことを恋愛対象としてみていないために告白の返事を保留しているということ。「今までそういう風に見ていなかったからどうすればわからない」という気持ちになっているのかもしれません。これは、いきなり告白した時に陥りがち。

十分なデートを重ねず、自分の気持ちも女性になかなか伝えられていない状態なときにいきなり告白をしても返事をするのにためらってしまいますよね。返事を保留しているときは恋愛対象と見ていなかっただけで、これから恋愛対象として考えられるかどうか女性が熟考している場合があるので、今後女性が良い返事をする可能性が高くなります。

告白保留期間中に女性の気持ちが向くように努力して

こういった場合は、告白の返事を待っている間に自分を恋愛対象として見てもらえるような努力をすることが大切です。女性がOKするのであれば2人やグループで出かける機会を作ったり、負担にならない程度に連絡をとったりすることで相手との距離を縮めていくようにしましょう。こうすることで、告白の返事がOKになる可能性が高くなります。

元彼を忘れられなくて告白の返事を保留している

彼氏と別れたばかりの女性の心理としてよくある

もし、女性が彼氏と別れたばかりなのであれば元彼のことを忘れられずに未練を残している場合があります。「この人のことは気になるけれども、前の人のことも忘れられないから一歩を踏み出すことができない」と考えて返事を保留しているのではないでしょうか。

こういった場合は、女性が彼氏と別れたばかりかどうか、彼氏への思いをまだ残しているかどうかを事前にリサーチしておくことで告白の返事を保留されることを回避できます。女性の状況もしっかり把握しながら告白の機会を伺うのもモテる男性にとっては重要。

無理に催促せず、未練が消えるのを待って

女性に元彼への未練がある場合は無理な催促の仕方はNG。あまり強引にすると、女性の気持ちが追いつかず、結局返事がNGになってしまうこともあります。焦らずに、元彼への未練が消えるのを待ちながら彼女との距離を徐々に縮めるようにしましょう。定期的に遊びに誘ったり、連絡をとったりして彼女の気持ちをこちらに向けていくのがおすすめ。

今までの関係を崩すのが怖いという心理も

仕事関係や上下関係があると踏み出しにくい

もし彼女と仕事関係にあったり、学校や会社の後輩・先輩といった間柄である場合は「今までの関係を崩したくない」「どうすれば良いのかわからない」と考えて返事を保留していることがあります。このときも、女性側にあなたへの気持ちがないわけではないのに弊害を感じているから返事をOKするのをためらっている可能性が高いのではないでしょうか。

女性の不安な心理を安心させてあげて

女性がそういった状況にあって返事をためらっているときは、不安を解消してあげることが重要になります。女性が不安に感じている関係性について負担にならない程度に話し合い、「この人だったら大丈夫」と思わせてあげると告白の返事が引き出しやすくなるので、ぜひ実践してみてはいかがですか。

告白の返事でどう断ろうか考えさせてほしいということも

女性が告白をどう思っているか知ろう

ここまでは、ある程度脈があるのにいろいろな弊害があって告白の返事をためらっているパターンを上げていきましたが、「断る返事を考えている」という場合もあります。勘違いをしないためには彼女があなたの告白をどう思っているのかそれとなり周囲に探ってみることが大切。もし断る返事の仕方を考えているようなのであれば、潔く身を引きましょう。

無理に催促すると逆効果

断る理由を探している時に「結局のところどう思っているの?」無理強いをしても意味がありません。女性の負担になって、かえって印象がダウンしてしまうことがあります。女性が一体どう思っているのか、しっかりと把握しながら対処していきましょう。

告白の返事を保留している期間はどのくらい?

一ヶ月以上返事を保留しているなら脈なし

告白をしたのに返事が一ヶ月や二ヶ月経っても返ってこない時は脈なしの場合が高いです。もし脈がある場合は一週間〜二週間程度で何かしらの返事がくるはず。女性の心理として、好きな人を待たせるのは気が引けてしまうのでなるべく早く自分自身で決着をつけるのではないでしょうか。

はっきりとした返事が聞きたいときは催促することも大切

ずいぶん長い時間が経って脈なしだとわかっていても、はっきりとした返事を聞きたい場合がありますよね。そんな時は気持ちに区切りをつけるためにも返事を催促しても良いのではないでしょうか。ただし、催促の仕方には注意が必要。無理な催促をすることで女性が負担を感じてしまうかもしれません。

女性の負担にならない告白の返事の催促の仕方

催促には言葉の選び方に気をつけて

告白の返事を催促する時は言葉遣いに気をつけることが大切。「催促するようになって申し訳ないけれども、どんな返事でも良いから答えを聞かせてほしい」といったように催促をすることを詫びながら相手の気持ちを聞きましょう。「今でも好きだよ」といったように再度告白をして相手への強い気持ちを伝えるのも良いですね。

女性に負担をかける催促の仕方はNG

「どうして返事をくれないの?」「俺がどういう気持ちでいるかわかってる?」といったように相手を追い詰めるような催促の仕方はNG。女性にも女性なりの事情があるのですから、相手の負担にならないように様子を見ながら優しく催促しましょう。

告白を保留されている時にデートにさそってもOK?

相手に気持ちがあるならデートにのってくれる

返事を保留している間、彼女との距離をもっと縮めたいと考えたらデートに誘ってみましょう。もしデートにのってくれたら脈ありの可能性が高くなります。もし2人きりだとダメなようならグループで遊びに行くのもおすすめ。グループで遊びに行くことで徐々に彼女の気持ちもほぐれて、一緒にいるのを楽しく思ってくれるようになるかもしれません。

気持ちが自分に向くようにリードして

2人きりであっても、グループであっても、女性が「楽しいな」と思えるように男性の方からリードするのが大切になります。素敵な時間を演出することで「OKしても良いかな」と女性の方から思ってもらえる可能性がぐっと高くなるので、頑張ってくださいね。

告白の返事を保留されたときは焦らず対処しましょう!

告白の返事を保留されたからといって焦るのはNG。もちろん、返事が気になってモヤモヤしてしまうこともあると思いますが女性の気持ちを考えることも重要になります。今回ご紹介した解説を参考にして、返事の保留期間を乗り切りましょう!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ