ランニングの時はスマホはどう持つ?おすすめのポーチ&アームバンド

みなさんは、ランニングの時のスマホはどのように持ちますか?今回はランニングの時にあると重宝するポーチ&アームバンドのご紹介をしていきます。以外とランニングの時のスマホの置き場所は非常に困りますよね。おすすめのランニングポーチやアームバンドを一挙にお届けします。

ランニングの時はスマホはどう持つ?おすすめのポーチ&アームバンド

目次

  1. ランニング時のスマホの収納について
  2. スマホにおすすめのランニングポーチ「第6位」
  3. スマホにおすすめのランニングポーチ「第5位」
  4. スマホにおすすめのランニングポーチ「第4位」
  5. スマホにおすすめのランニングポーチ「第3位」
  6. スマホにおすすめのランニングポーチ「第2位」
  7. スマホにおすすめのランニングポーチ「第1位」
  8. ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第6位」
  9. ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第5位」
  10. ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第4位」
  11. ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第3位」
  12. ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第2位」
  13. ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第1位」
  14. その他にもランニングおすすめグッズはたくさん!
  15. ランニングおすすめポーチ&アームバンドまとめ!

ランニング時のスマホの収納について

みなさんはランニングをしていますか?もしランニングをしている人はスマホの収納はどうしていますか?ランニング時のスマホの収納は以外とお困りの方が多く、ランニング時にスマホを落としたという事例もよくあるようです。ですので、今回はランニング時のスマホの収納について詳しくお伝えし、スマホの収納はどうしたら快適にランニングをすることができるのか。

スマホを収納するためのおすすめのランニングポーチ、アームバンドをご紹介していきます。もしランニング時にスマホの収納でお困りの方はぜひ参考にして下さい。また今回は、ランニングポーチと、ランニングアームバンドをそれぞれベスト6位でお届けします。これからランニングを初めたいと考えているビギナーの方にもおすすめですよ。

スマホにおすすめのランニングポーチ「第6位」

ではここからはおすすめのランニングポーチをご紹介していきます。まず、ランニングでランニングポーチを購入することのメリットは、スマホだけではなく、カードや小銭入れなどある程度の収納力を持っております。またランニングポーチはカラー展開も豊富ですので、ユーザーのお好きなモデルが数多くあるのも特徴になります。

またランニングポーチはつけ方も非常に簡単につけることができます。これがランニングポーチを使用することのメリットになります。ちなみに、ランニングポーチのデメリットについてはやはり「ランニングポーチを装着している感」があるということです。

アームバンドと比べると、どうしてもつけている感が出てしまうので、ランニングで最小限持っていくものは何なのかをよく検討することが必要です。

HOLDTUBE・WRINKLE2・HT-09

ホールドチューブのおしゃなランナーポーチになります。くしゅくしゅとしたランナーポーチで、大きさも非常にコンパクトな印象ですので、ランニング時に邪魔になることがありません。ですので気軽に装着できるところは良いところです。そしてカラー展開も6種類のラインナップになっております。

とてもカラフルなポーチですので、お使いになるユーザーによってお好きな色を選ぶことができます。伸縮性のある素材ですので、ペットボトルも入る大容量になっております。価格は公式ホームぺージによると、4,900円になっております。ぜひおすすめ致します。

ランニング初心者必見!始める前の準備から続けられる方法を伝授 | MensModern[メンズモダン]

スマホにおすすめのランニングポーチ「第5位」

FlipBelt(フリップベルト)・スポーツウエストポーチ

ランニング時におすすめするランニングポーチの第5位は「FlipBelt(フリップベルト)スポーツウエストポーチ」になります。こちらのランニングポーチの特徴は①非常にスタイリッシュである②つけ心地が良い③締め具がないので摩擦で擦れることが少なくて済む④ランニング中に揺れたり、ずれたりしない。⑤非常にコンパクトに収納できるので、旅行にも最適です。

お金も肌身話さず守れる⑥サプリメントを持ち運ぶこともできる⑦カラーも豊富ですので非常にファッショナブル。このランニングポーチは「スポーツポーチ」ですので非常にスタシリッシュで機能的です。そして今、このポーチが爆発的に人気なのです。

ランニング以外にも、多くの使い道があることで知られています。人気商品ですので、ぜひおすすめ致します。価格はネットショッピング等で約4,000円程で販売をされております。

ランニンググッズの必需品は?あると便利なおすすめグッズ! | MensModern[メンズモダン]

スマホにおすすめのランニングポーチ「第4位」

BCWM・ランニングウェストポーチポケット大きめタイプ

続いてご紹介するおすすめのランニングポーチ第4位は「BCWM・ランニンウェストポーチポケット大きめタイプ」になります。このランニングウェストポーチの全長は最短で約65cm、最長で約85cmがベルト調整範囲になります。また、ポケットサイズは長さ約30cm、幅が約4cmになっております。

伸縮タイプですので大きめのスマホを入れても問題はありません。ちなみに、その収納力ですが「500mlペットボトル」「スマホ」「鍵」「ティッシュ」等、余裕で入ります。ここで一つ注意点では、500mlペットボトルを入れるとやや揺れます。

ですので、大容量ですが入れるものによって使い勝手は多少違いがでます。ただ、とても人気商品であるためになるべく早急に購入されることをおすすめ致します。

スマホにおすすめのランニングポーチ「第3位」

【正規品】 TUNEWEAR・JOGPOCKETforSmartphones

続いてのおすすめのランニングポーチ第3位は「【正規品】TUNEWEAR・JOGPOCKETforSmartphones」になります。こちらのランニングポーチの特徴は、海外でランニングポーチの草分け的な存在になっている「JOGPOCKET」になっております。小銭を入れるスペースがあったり、イヤホンの穴も非常にスタイリッシュでおしゃれですね。

またスマホを入れておくスペースは、透明になっており、すぐに画面を確認できるのもすごく良いですね。ただ、このランニングポーチを購入したユーザーによると一回選択しただけで、タッチ部分の透明なところがよれよれになってしまい、その後非常に使いにくくなってしまうなどの評価も聞かれております。

ですので、購入の際は十分に検討をしてから購入をされることをおすすめ致します。人気の商品ですので、ぜひお早めに購入されることをおすすめ致します。

スマホにおすすめのランニングポーチ「第2位」

【ノーブランド品】ジョギングポーチショルダータイプ

続いてのランニングにおすすめのランニングポーチ第2位ですがコスパ最強の「【ノーブランド品】ジョギングポーチショルダータイプ」になります。こちらの商品の特徴は、何と言ってもショルダータイプのランニングポーチになっております。

そして、このランニングポーチのメリットは、ノーブランド品でありながら、2点固定式のショルダータイプを採用しており、ランニング中の揺れが少ないという点です。揺れが少ないので、安心してランニングに集中することができます。スマートフォンの収納はiPhone6Plusがぴったりと収納できる幅に加えて、バッグの上からタッチパネルを操作することができます。

またイヤホンの収納穴もありますので、ランニング中に音楽を聞くことも可能です。もちろん500mlのペットボトルも収納をすることができますし、本体のフレーム部分には反射塗装が施されているので、夜間のランニングの補助にもなってくれます。

ランニング中に水分補給を効率よくすることも可能になります。価格は、ネットショッピングで1,280円ほどと格安でありながら、機能性は非常に高くランニング中に邪魔にならない設計で、多くの人から満足の声が聞こえてきています。ぜひぜひおすすめしたいランニングポーチになります。

スマホにおすすめのランニングポーチ「第1位」

asics・ストレツチウエストポーチM・EBT175・9090

続いてのスマホを収納できるおすすめのランニングポーチですが「asics・ストレツチウエストポーチ・M・EBT175 9090」になります。こちらはアシックスブランドのスマホランニングポーチですが、やはりランニングをするにあたりブランドもので身を固めたいと考えていらっしゃる方にはぜひおすすめできるモデルではないでしょうか。

スタンダードな作りと軽量サイズでランナーからすごく人気の商品になります。軽量でスタンダードな作りのために、ランニング中も邪魔になることはありません。こちらのウェストポーチ自体の幅は、26cm×高さが9cmになります。

伸縮性の高いストレッチ素材が使用されているので、非常に体に馴染んでくれますし、使い勝手が良いのも特徴の一つですね。その他、緊急連絡先のラベルや、コインポケットもついているので、万が一の水分補給も可能になっております。また、背面には汗侵入軽減シートも内臓しているので、快適にランニングをすることができます。

ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第6位」

続いてはおすすめのスマホを入れるための邪魔にならないアームバンドをご紹介していきます。まずアームバンドというには、どういったものを言うのかこれはその名の通り、腕に着用するタイプのものになります。アームバンドの一番のメリットは、スマホの操作を邪魔にならずにできるということです。

例えば、ショルダー型のランニングポーチですと、スマホの入っている部分を自分の方へ引き寄せないといけないという面倒くさい場面もあります。しかし、アームバンドですと直接腕につけられるので、すぐにスマホの画面を確認することができます。

またスマホを収納できるアームバンドのデメリットですが機能性は高い反面、ペットボトル等の重量級のものは入れることができません。ですので、スマートフォンをメインに使用する方は、あまり距離を走らない場合には、スマホを収納できるアームバンドは、邪魔にならずに非常に便利であると言えます。

Aukey・スポーツアームバンド

こちらのスマホを収納するためのおすすめのアームバンド第6位ですが「Aukey・スポーツアームバンド」になります。こちらのアームバンドに対応できるスマホサイズですが、iPhone6または4.7インチ以下サイズの機種になります。

このアームバンドのおすすめの特徴ですが①iPhoneはアームバンドに装着したままでも、操作が可能な点②通気性のある素材で快適なランニングをサポートします。特に、アームバンドをした場合は、汗で肌がかゆくなるという点も挙げられております。こちらの商品は通気性のある素材ですので、汗が皮膚に残ることを防ぎます。

③強いマジックテープで固定するので、ランニング中にスマホが落下する心配もありません。④デザインが非常にスマートで洗練されたおしゃれなアームバンドということ⑤非常にスマートであるのにも関わらず、鍵やイヤホンなどの小物を収納できるポケットつきになります。

また価格も、ネットショッピング等で449円程度で購入することができますので、抜群のコストパフォーマンスですね。こちらのアームバンドのメーカーであるAukeyは、非常に人気のメーカーですので、ぜひおすすめ致します。

ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第5位」

MOREZONE・iPhone7・アーム防水ケース

続いてのおすすめのスマホを収納できても邪魔にならないアームバンド第5位は「MOREZONE・iPhone7・アーム防水ケース・スポーツ」になります。こちらのスマホアームバンドの特徴は①スマホ以外にも収納できる大容量のケースということです。②またiPhone6SやiPhone7にも対応できるケースになります。

③高性能な保護フィルムを採用し、スマートフォンをケースに入れた状態でタッチ操作をできます。④2つの長さ調整が可能なベルクロが採用されたので、アームバンドは腕の太さに応じて固定することが可能になります。

⑤ランニング中は強力な、粘着性で腕からスマホが落下するのを防ぎます。こちらのアームバンドは、邪魔にならない上、容量を多くいれたい方には特におすすめ致します。

ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第4位」

yougheny・iphone7スマホケース・スポーツアームバンド

続いてのおすすめの邪魔にならないスマホを収納できるランニングアームバンドですが「yougheny・iphone7スマホケース スポーツアームバンド」になります。こちらのアームバンドの特徴は、ケースになっていて、iPhone7、iPhone7plusに対応できる内容になっております。

もちろん、それ以外の機種にも対応できるモデルも販売はされておりますが、今回の機種はiPhone7対応になっております。こちらのアームバンドは、スマホのみをつけることができるアームバンドですので、非常にシンプルな構造です。取り付け方も非常に簡単で、スマホをアームバンドのケースにはめ込むだけという簡単な内容になっております。

アームバンドのベルトとケース背面には通気性の良い空気穴が設けてあり、皮膚がむれてしまいかゆみが出るという心配もありません。メリットは、非常にシンプルなデザインであるために、ランニング中にもすぐにスマホの画面を確認することができます。

デメリットですが、やはりスマホをケースにはめ込むタイプですので、どうしても皮膚にケース感が出てしまいます。ですので、人によってはケースでかぶれるという方もいらっしゃるでしょう。

ですので、肌の弱い人には向かないかもしれませんね。価格は非常にリーズナブルなもので、Amazon等では1,050円程で購入できるので、ユーザーにとっては非常に嬉しい価格になっております。

ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第3位」

TiGRA・Sport・iPhone6sアームバンド

続いてのおすすめのスマホを収納できる、邪魔にならないアームバンド第3位は「TiGRA・Sport・iPhone6sアームバンド 」になります。こちらのアームバンドの特徴については第4位でご紹介したアームバンドのように、ケースにはめ込むタイプのアームバンドになります。

ですが、こちらの商品は、アームバンドの他にも自転車など幅日広く使用することが、できて欧米を中心に爆発的な人気を誇る商品になります。やはり、ケース型のアームバンドの指摘される欠点としては、皮膚に触れる部分のケースがどうしてもわずらわしい、そして皮膚がかゆくなるというトラブルになります。

ですがこちらのアームバンドは、皮膚に触れる部分のケース部分が従来の製品に比べて、約50%も軽減されております。不快感がなく、ランニングを楽しむことができます。また対応スマホについても、「iPhone6/6s」「iPhone7」「iPhone7plus」と幅広く対応できます。着脱も非常に簡単で、2タッチ着脱が可能です。

また、アームバンドは「大」「小」の2サイズが梱包されております。また防水用のポンチョカバーも付属されているので、雨の日のアクティビティーも安心できますね。安心の国内正規総代理店のサポートもありますので、購入後から1年6ヶ月サポートしてくれます。

ランニング中にも大活躍ですし、自転車に装着して長旅にも対応できるモデルになっております。価格は、Amazon等のネットショッピングで約2,980円程になります。これだけの装備でこの価格帯は非常に安いのではないでしょうか。

ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第2位」

FREETOO・スポーツアームバンド

続いてのおすすめのスマホを収納できる邪魔にならないアームバンドの第2位ですが「FREETOO・スポーツアームバンド 」になります。こちらの商品の特徴はまず大容量になります。スマホサイズは「4.7インチ」と「5.5インチ」に対応できるので、様々なスマホに対応できるので、ユーザーの選択幅も広がりますね。

そして、運動中にイヤホンコードが揺れない仕組みや、イヤホン穴はどんなスマホにも対応できるように3つも装着されております。また、クリアスクリーンは薄型TPU素材を使用しているので、ケースに入れた状態でのタッチ操作はすごく操作感は優れております。

またこのアームバンドのケースにはカード類を収納することもできるので、ランニング中に必要なものは大抵ここに入れておくことができます。そして、この商品を購入した方からも「腕に巻く部分は、ラバー素材のようなものを使用しており、汗をかいても不快な感じはしません」等の高評価が得られております。

ぜひ、おすすめのアームバンドになります。これだけの豪華な装備がついており、価格はネットショッピングでは1,400円程で購入することができます。非常にリーズナブルなのも特徴となります。

ランニングおすすめ!スマホアームバンド「第1位」

Omakerスポーツアームバンド

続いてのおすすめのランニングで活躍するスマホを収納できるアームバンドの第1位は「Omakerスポーツアームバンド超軽量超薄ランニングアームバンドケース」になります。こちらの商品の特徴は、まず薄いということです。薄さは、約1mmしかなく、そして縫い目がないので、非常につけ心地が良いです。非常に快適にランニングをすることができます。

また肌さわりの良い防水ライクラ素材を採用しており、防汗防ぎ、通気性も優れております。つけ心地の感触はまるでウェットスーツをつけているかのような、軽く、そして肌なじみの良いアームバンドです。そして見た目がシンプルで非常におしゃれですので、どんなファッションにも合わせられます。

男女共用になっており、30.4〜35.5cmと20.3〜29.2cmの2つのサイズがあります。どんな方にも対応できて、Amazonのアームバンドではベストセラー1位を獲得しているアームバンドになります。非常に大人気です。価格は、Amazon価格で1,069円になっており、リーズナブルですね。

その他にもランニングおすすめグッズはたくさん!

その他にもランニンググッズは、たくさんあってBluetoothのイヤホンや足元をテラスネックライト、腕につけるバンドタイプのLEDライトで夜間の視認性のアップ。ランニングキャップなど、本当に様々なランニンググッズが販売をされております。

ですので、今回ご紹介したランニングポーチやランニングアームバンドだけでなく、いろいろなランニンググッズを組み合わせて、快適なランニングをしてみて下さい。

ランニングおすすめポーチ&アームバンドまとめ!

ここまでランニング中にも邪魔にならないランニングポーチやランニングアームバンドを特集でお届け致しました。いかがでしたか?

ランニングポーチには、水分補給できるペットボトルを収納できる大容量のものもありますし、ランニングアームバンドは必要最低限な装備で快適なランニングができます。それぞれのランニングシーンに合わせて、ランニンググッズを選んでみて下さい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ