近頃カロリーオフの商品が増えてきていますが低カロリーグミも多く販売されているのはご存知でしょうか。低カロリーからダイエットにも向いているという話もあるのですが実際はどうなのでしょうか。ここではグミがダイエットに向いていない理由を説明していきます。

グミのカロリーって?果汁グミは低カロリーだけどダイエットに向かない理由

目次

  1. 最近増えてきた低カロリーのグミ
  2. 本当にカロリーオフのグミは痩せるのか
  3. グミのカロリーを見てみる
  4. グミと他の食べもののカロリーを比べると
  5. カロリーから見ると低カロリーグミは痩せる
  6. 大事なのはカロリーだけではない
  7. なぜ炭水化物抜きダイエットがいまだに人気なのか
  8. 低カロリーだけどグミはダイエットに向かない
  9. 食事制限ダイエットにグミを合わせる
  10. グミがダイエットに向かない理由のまとめ

最近増えてきた低カロリーのグミ

近頃スーパーやコンビニでカロリーオフをうたったグミが増えてきていて低カロリーグミを使ったダイエットまで登場しています。間食にどうしても食べたくなるお菓子を低カロリーのグミに変える事でダイエットにつながるというものなのですが本当にグミで痩せる事は出来るのでしょうか。

最近のグミはカロリーオフ商品だけではなくコラーゲンが含まれているグミも多い事から女性にとってありがたいお菓子です。ただグミは低カロリーでダイエットにもぴったりで美容と健康にも良いという情報だけで真相はどうなのでしょうか。次から低カロリーグミを詳しく見ていきます。

グミは太るor痩せる?チョコとグミはどっちが太る危険なお菓子? | MensModern[メンズモダン]

本当にカロリーオフのグミは痩せるのか

グミダイエットが一時期流行していたので痩せる為にグミダイエットを取り組んだ人は多かったのではないでしょうか。ただ予想ですがグミダイエットで望む結果がだせた人はごく一部かと思います。もちろんグミダイエットで痩せた人もいるのでしょうがその人はグミダイエットの仕組みをしっかりと理解していた人でしょう。

もちろん痩せる為にはカロリーが低い食べ物を摂取する事が必要ですがただカロリーが低いだけではダイエットとしては不十分という事です。そして人によってグミダイエットを始めてから太ってしまう可能性もあります。なぜグミダイエットで効果的に痩せる事が出来ないのかまずはグミのカロリー面から考えていきます。

グミダイエットのやり方や効果は?間食やおやつに最適な理由 | MensModern[メンズモダン]

グミのカロリーを見てみる

グミでもカロリーが高いものもありますが最近商品数が増えてきている果汁入りグミはカロリーが低いものが多くなっています。特に果汁100%の明治・果汁グミはCM効果からなのか高い人気を集めています。まずは市販されている果汁入りグミのカロリーを見てみます。

人気の明治・果汁グミぶどうのカロリーを見てみると1袋(51g)あたり170㎉で1袋に約15粒程度入っているので1粒で11.3㎉となります。また同じ明治の新発売グミである果汁グミアセロラは1袋(47g)あたり155㎉で1袋には同数程度の15粒入っているので1粒10.3㎉です。

UHA味覚糖から販売されているグミのコロロ・グレープは1袋(48g)あたり129㎉で1袋に約10粒入っているので1粒12.9㎉となります。カロリーオフと言われているグミですが高いとも低いとも言えないカロリーに感じます。

グミと他の食べもののカロリーを比べると

グミのカロリー見てみましたが他の食べものとグミを比べてカロリーの違いがどれほどのものか調べてみます。ここではグミと日本人の主食であるご飯とお菓子の定番であるポテトチップスとの比較を見てみます。

グミとご飯のカロリー対比

平均的なご飯1膳が160gとされていてカロリーは269㎉とされています。前述のグミとの対比の為に50gにしてカロリーを計算すると約84㎉となります。ご飯と比べるとグミのカロリーは比較的高めである事がわかります。もともと米のカロリーは低いものなので結果としては納得できます。

グミとポテトチップスのカロリー対比

次にグミとポテトチップスの対比ですがここではカルビー・ポテトチップスうすしお味とグミを対比します。ポテトチップスうすしお味のカロリーは1袋(60g)あたり337㎉で50gにすると約281㎉とグミと比べると約2倍となります。間食をポテトチップスなどからグミに変える事で摂取カロリーを抑える事は出来ます。

カロリーから見ると低カロリーグミは痩せる

前述の通りに他のお菓子と比べてグミの低いカロリーから間食をグミにする事で痩せる可能性はある様に思えます。グミには弾力性があるので時間をかけて食べていく事になるのでグミをそしゃくして満腹中枢への刺激にもなるでしょう。

最近のダイエットにはカロリーオフ商品が最も適しているという情報が多くありますが半分正解で半分は間違いです。カロリーオフとされているグミを食べるダイエットで成功しない人が多いのが良い例です。日頃から栄養バランスを考えてダイエットを行っている人には簡単な話かもしれません。

昔から痩せる為にはカロリーともう一つの要素をしっかりと考えなくてはいけないと言われてきました。それではカロリーオフ以外にどの様な要素がダイエットに必要なのか説明したいと思います。

大事なのはカロリーだけではない

痩せる為に見るべき事はカロリーと糖質なのです。どちらかが低い食べ物でももう片方が高ければダイエット効果は薄いものになるのです。つまりカロリーオフと言われているグミでも糖質が高い食べ物なのがグミなのです。そこで前述の3種類のグミとご飯、ポテトチップスとの糖質比較をしてみます。

グミ3種類の糖質は

まずは果汁グミぶどうの脂質は1袋(51g)あたり39.2g、果汁グミアセロラは1袋(47g)あたり35.4g、UHA味覚糖のコロロ・グレープは1袋(48g)あたり32.9gとなっています。ここで注意する点は成分表を見ても糖質という表記はされていないのです。原料によって多少の差はありますが炭水化物=糖質と考えましょう。

グミとご飯の糖質比較

次にご飯の糖質ですが1膳(160g)あたり糖質は約59.4gとなっています。比較として50gにすると約18.6gなのでグミとご飯を比較するとグミの糖質の高さがわかります。もちろんグミを一気に1袋食べたり1日にご飯1膳分を食べる事は無いと思いますがグミは太りやすい食べ物と言えます。

グミとポテトチップスの糖質比較

続いてグミとポテトチップスの糖質比較をします。前述の通りにカルビーのポテトチップスうすしお味を例にして糖質は1袋(60g)あたり32.8gとなります。50gにすると糖質は約27.3gと糖質だけを見るとグミよりもポテトチップスの方が低いことがわかります。

グミのカロリーだけではなく糖質も比較してみましたがグミの成分を考えると間食をグミに置き換えるグミダイエットが成功しない理由がわかってきたと思います。次からはどうしてもグミダイエットを成功したい人向けに様々な面からグミダイエットを考えていきます。

なぜ炭水化物抜きダイエットがいまだに人気なのか

ダイエット方法は流行っては消えていくものですが流行りが去った後も効果的で根強い人気があるダイエット方法に炭水化物抜きダイエットがあります。食事制限の1種になる炭水化物抜きダイエットですがなぜグミダイエットが成功しにくいのか教えてくれます。

どのダイエット方法でもなぜ痩せる事が出来るのか知る必要があります。炭水化物抜きダイエットはご飯などの量を減らす事でカロリーの摂取量を抑えるイメージを持つ人はいるかもしれませんが本来はカロリーを抑えるだけでなく炭水化物を減らす事、つまり糖質の摂取量を減らす事も大事なのです。

グミの作り方!美味しく固めの噛みごたえのあるグミを作るには? | MensModern[メンズモダン]

低カロリーだけどグミはダイエットに向かない

炭水化物抜きダイエットから痩せる為に必要な要素がカロリーと糖質である事がわかりますがグミはなぜ糖質が多くなるのか考えてみましょう。炭水化物はお米や小麦粉を使ったパンやうどんなどの麺類に含まれる成分と考えがちですが体内で分解されて糖類となる成分はほとんどが大きく分けて炭水化物に分類されます。

グミでも特に果汁を使うグミは糖質が高くなってしまいます。それは果汁には果糖が含まれるからです。生の果物を食べる場合は炭水化物から食物繊維を引いた値が糖質とされますが果汁にしてしまうと食物繊維が含まれないので果物本来の炭水化物をグミに配合する事になります。

食事制限ダイエットにグミを合わせる

間食をグミに置き換えるだけではダイエット効果はないのですが果汁に含まれる果糖は摂取しても急に血糖値が上がる事が無いので食事制限ダイエットと組み合わせると良いのかもしれません。食事制限をするとどうしてもお腹が空いてきてしまうものです。

そこで1粒2粒のグミを間食に食べるのがダイエットにグミを取り入れる最も良い方法と考えられます。もちろん過剰にグミを食べてしまうと食事制限でカロリーと糖質の摂取を抑えた意味が無くなります。グミを良く噛んで満腹中枢を刺激する様にしましょう。

グミがダイエットに向かない理由のまとめ

グミがダイエットに向かない理由を説明してきましたが間食をグミにする事だけで痩せるという根拠は全くない事がわかります。もちろんグミだけではなくカロリーオフをうたっている食品についてもグミと同じく成分を見る必要があります。

ただグミダイエットだけ取り組んでも効果はないですが本質をしっかりと考えて他のダイエットとグミダイエットを同時に行うと痩せる効果は望めるかと思います。グミダイエットの様にお手軽に痩せる事が出来ると嬉しいのですが痩せる為にはある程度の苦労は必要と思いましょう。


評価 4.1/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ