昭和の原付と言えば、おじさんがヘルメットも被らずに乗るホンダのカブでした。平成になると原付のフォルムは進化し、おしゃれでかっこいい若者にも人気の乗り物になりました。今回は普通免許で運転できるかっこいい原付の人気ランキングをご紹介します。

かっこいい人気の原付ランキング!普通免許で乗れるおしゃれなバイク

目次

  1. 原付って何だろう?
  2. 原付の歴史!原動機付き自転車から原付バイクへ
  3. 原付は全て普通免許で運転できるの?
  4. 男性向けかっこいい人気原付ランキング6~10位!
  5. ルックスがかっこいい原付バイク第5位!ホンダエイプ50
  6. 世界最速の50㏄原付バイク第4位!アプリリアRS50
  7. 最後の購入チャンスおしゃれな原付バイク第3位!ホンダモンキー
  8. タフなエンジン人気の原付バイク第2位!アメリカンホンダ マグナ50
  9. 栄光の第1位!かっこいい原付バイクランキング!スズキストリートマジック50
  10. おしゃれでかっこいい人気の原付ランキングまとめ

原付って何だろう?

原付バイクは排気量が50cc未満及び50cc以上125cc未満の2輪車のことで、通称「原付」「原チャリ」などと呼ばれます。ガソリンエンジンで動くものだけでなく、電動エンジンで動くものも原付に含まれます。原付の正式名称は「原動機付自転車」と言い、もともと自転車に近いフォルムの乗り物でした。

昭和の頃は原付バイクの運転はノーヘルでもOKで、ペーパー試験だけで免許が取得できました。しかし時代と共に原付にも高性能が求められるようになると、中には最高時速100㎞を超す能力を持つ原付も開発されます。しかし日本で原付の制限速度が30㎞と規定されるとメーカーは自主規制を行い、時速60㎞以上は出せないように設計するようになりました。

所ジョージの車やバイクがすごい!愛車にはハーレーも!カスタムが趣味? | MensModern[メンズモダン]

原付の歴史!原動機付き自転車から原付バイクへ

第2次世界大戦終戦の翌年に本田宗一郎が陸軍からの払い下げを受けた無線用小型エンジンを改良して、自転車に取り付けました。これが日本原付バイク史の幕開けとなりました。昭和27年にはホンダは世界の市場を巻き込んで、日本市場を席巻したホンダ・カブF号を発売します。

原付にカテゴライズされるスクーターは、現在の富士重工業が発売した「ラビットS-1」が国産スクーター第一号です。そして翌年発売された「シルバーピジョン」が大ヒットし、スクーターは女性も両脚を揃えて乗れるおしゃれなバイクとして認知度を上げていきます。スクーターは変速装置が自動的に切り替わるバイクで、普通免許で運転できます。

夢占いでバイクに乗っていたら?二人乗りや事故などが暗示する事 | MensModern[メンズモダン]

原付は全て普通免許で運転できるの?

原付には総排気量が50cc未満の第1種原付バイクと50cc以上125cc未満の第2種原付バイクの2種類があります。第1種原付バイクは普通免許を持っていれば運転ができますが、第2種原付バイクは普通免許では運転できません。小型2輪の免許が必要になります。ナンバープレートの色は90cc未満が黄色で、125cc未満のものがピンクと区別されています。

バイクのリュック・バックパックでおすすめは?ツーリングや通勤にも | MensModern[メンズモダン]

男性向けかっこいい人気原付ランキング6~10位!

タフでシンプルな構造がかっこいい原付バイク第10位!ホンダスーパーカブ

1958年に発売を開始し、世界最多販売台数を誇るバイクとして世界に認知されるホンダの「スーパーカブシリーズ」です。今年で59年目を迎える超ロングセラーのバイクですが、一貫して同様のフォルムを維持する世界でも珍しい原付バイクです。加重することでシフトチェンジが可能な「シーソーペダル」は後にライバルメーカーが競い合って真似るほど実用性に優れた機能でした。

整備体制が十分でない途上国でも運用できるよう頑強かつシンプルに作られています。ディスカバリーチャンネルで紹介されたときはガソリンの代わりに食用油で走り、高さ22mの高さから落としてもエンジンが動いていることなどを実証して見せました。このタフでかっこいい原付は新車価格が19万円程度ですが、中古市場でしたら5万円程度から手に入れることができます。

レトロな風格が人気のかっこいい原付バイク第9位!RZ50

原付としては珍しい水冷システムを搭載し、1982年に現れたのがこのヤマハRZ50です。恵まれた大型のボディを与えられたこのバイクが普通免許で運転できるのは驚きです。ロードスポーツ車として人気を集め、最高時速が100㎞を超す原付です。生産は終了しましたが、レトロな風格のかっこいいRZ50の人気は衰えず最近再生産が始まりました。

驚異的軽さでかっこいい原付バイク第8位!スズキGS50

乾燥車体重量69㎏の圧倒的な軽さで、当時のゼロハンスポーツ界を席巻したスズキGS50は、リアスプロケットを交換するだけで軽く80㎞のスピードに到達します。スズキGS50をカスタマイズしたレースが各地で開催されるほど人気のこのバイクは人気ランキングトップ10以内に相応しい原付バイクです。

おしゃれ感のあるコンパクトサイズですが、バックボーンフレームは強靭な鋼管製で、グイングインと攻め込めるのがこのバイクの魅力です。生産期間が短かったため中古市場でも20万円程度の価格が付いています。2017年はホンダのモンキーの生産が終わるためスズキGS50などのおしゃれでかっこいい原付は将来価格アップが予想されます。

通称ハスラーと呼ばれるかっこいい原付バイク第7位!TS50Wハスラー

スズキTS50Wハスラーは、フロントタイヤ21インチ、リアタイヤ18インチの大きなタイヤを装備した、まさにおしゃれでかっこいい原付バイクです。通称ハスラーと呼ばれるスズキのTSシリーズは1968年に発売された息の長いバイクです。ハスラーはかっこいい原付の代名詞と言っても良いでしょう。

ハスラーは原付バイクでは国内で最大級の車体を持ち、6速で最高時速80kmまで到達するハイスペック仕様です。2ストロークエンジンとしては燃費が非常に良く、エコノミカルなバイクでもあります。中古バイク市場での価格は15万円前後です。

輸入車として購入するほどかっこいい原付バイク第6位!ヤマハTZR50

ヤマハRZ50に搭載されたエンジンを改良し、ヤマハTZのフォルムを引き継いだこのヤマハTZR50は1990年に世に出ました。50㏄としては最大の7.2psのパワーを持ち、最高時速は90㎞に到達します。人気が高く中古市場では不動車でも10万円前後の価格が付けられています。自分で手を入れて乗りたい方にお勧めです。

日本では1998年に生産を終えましたが、欧州では生産が続いています。125㏄に見劣りしない車体とフォルムのかっこいい点が根強い人気の理由です。わざわざ欧州から輸入する愛好者もいますが、輸入車は欧州仕様にカスタマイズされていますので、公道を走らせるときは注意が必要です。

おしゃれなガレージ集!車やバイク好きにはたまらない夢の暮らし | MensModern[メンズモダン]

ルックスがかっこいい原付バイク第5位!ホンダエイプ50

いよいよかっこいい人気の原付ランキングの上位の紹介です。バイクを楽しむ方にはスピードを重視する方、ホビーバイクとしての魅力を大切にする方、カスタマイズすることで世界に一台だけの自分のバイクを創造したい方とさまざまなバイクマニアがいます。ランキングの上位にもかっこいいバイクや、世界最速のバイク、カスタム人口が世界一のバイクなどが登場します。

画像を見れば男子ならとにかくかっこいいとそのフォルムに惚れてしまうホンダエイプ50です。カスタム部品も豊富にありますからあなただけのエイプ50を作ることも簡単です。価格は27万円で燃費はリッターあたり93㎞走ることができます。

ホンダエイプはコンパクトな車体に空冷4ストローク、50㏄エンジンを載せた原付スポーツモデルです。エイプはかっこいいだけの原付ではなく、5速ミッションにプロリンクサスペンションなどを装備し気軽に本格的な走りが楽しめます。

世界最速の50㏄原付バイク第4位!アプリリアRS50

多少の荒馬でも、とにかくスピードの出るヤツが欲しい方には、イタリア製のアプリリアRS50がお勧めです。このモンスターは原付バイクの出力やスピード規制が出される前の原付で、最高出力は8.8psとスペックが恐ろしく高いエンジンを積んでいます。最高速度は110㎞を軽く超え、この世で最も速い原付と言えます。

クラッチミートを7,000回転で行わなければならないので、住宅街の走行には向いていません。スピードのみを重視したレース車と同じ装備が自慢のバイクです。直線ではアッと言う間にスピードが出るので、ライダーにはそれを理解したうえで自制しながら乗っていただかなくてはなりません。

かっこいいデザインのバイク最新まとめ!新車で買えるおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

最後の購入チャンスおしゃれな原付バイク第3位!ホンダモンキー

原付バイク人気ランキングで、やはりホンダモンキーは外せません。ランキング1位にしたいくらいです。何故ならホンダモンキーはその50年の歴史に幕を下ろす日が間もなくやってくるからです。50年間根強い人気を持ち続け、発売以来毎年人気原付ランキングに、顔を出し続けたモンキーシリーズも今年一杯で生産終了となります。

ハンドルを折り畳み4輪車両に積めるホビーバイクとして生まれたモンキーシリーズを不動の人気者にしたのは、1974年のZ50J型でした。毎年のように行われるモンキーの改造としっかりした車体構造によるカスタマイズの未知の可能性がモンキーの人気の秘密でした。生産終了に伴いモンキーシリーズの価格が上昇していくことは間違いありません。今が購入のラストチャンスです。

防水リュックサック・バックのおすすめは?おしゃれで海やバイクにも最適 | MensModern[メンズモダン]

タフなエンジン人気の原付バイク第2位!アメリカンホンダ マグナ50

過去250㏄クラスでヒットを飛ばしたホンダT-Twin Magnaの50㏄クラスがアメリカンホンダマグナ50です。車体の画像から、おしゃれでかっこいい原付であることが良く分かります。エンジンはホンダが世界を席巻したスーパーカブの空冷SOHC2バルブエンジンを搭載しています。10万kmを走った後もメンテナンスが必要ないほどタフなエンジンです。

中古市場では新車に近い状態であれば30万円~40万円と高値で取引されています。思い切りカスタマイズしても、売りに出せば間違いなく高値が付きますので、長く所有しても安心の一台です。マグナ50以前は、ホンダJAZZ50がアメリカンタイプの50ccとしてありましたが、JAZZはなかなか手に入らないので、マグナ50のさらなる高値が予想されます。

栄光の第1位!かっこいい原付バイクランキング!スズキストリートマジック50

おしゃれでかっこいい個性派の原付バイクスズキストリートマジック50&50Ⅱ。ルックスのおしゃれ度から人気ランキングでトップになるのは納得です。しかもこのバイクはかっこいいだけではありません。ストリートマジックの特徴は何といってもアドレス50のVベルト式無段変速ATATエンジンにあります。

コンパクトなボディながら最大出力7.2psのパワーがこのバイクの魅力です。タイヤが太いのでオフロードでも安定した走りが可能になり、雪道走行の安定感は折り紙付きです。ホビーバイクやセカンドバイクとして購入される方も多く、中古市場では7万円~12万円のリーズナブルな価格で人気を集めています。彼女へのプレゼントとしても最高かも知れません。

ミニベロとロードバイクの違いは?乗りやすさやメリットを徹底比較! | MensModern[メンズモダン]

おしゃれでかっこいい人気の原付ランキングまとめ

普通免許で運転が楽しめ、魅力があってかっこいいバイクを紹介してきました。原付でもかっこいいバイクは見ている者をひきつけます。やはり大きな排出量のバイクとは違い、原付の人気はおしゃれでしかもかっこいいバイクに集まるようです。

バイカーは原付を選ぶとき、速さや力強さよりも、ホビーバイクとしてのルックスや機能を重視するようです。原付なんてと馬鹿にせず、おしゃれでかっこいい50㏄のバイクをあなたなりにカスタマイズして自分だけのセカンドバイクを持ってみるのは如何でしょう。


評価 3.9/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ