イヤホンを買ったとたんに、片耳だけが聞こえない。壊れる時は必ず片耳のイヤホンだけ。こんな時すぐに捨てて新しく買い替えてしまう前に、聞こえない原因が分かれば問題を解消することができます。原因の見分け方や直し方が簡単にわかる動画などをまとめて紹介します。

イヤホンの音が片耳だけ聞こえない時は?原因や簡単な解消法・直し方

目次

  1. イヤホンの音が片耳しか聞こえない!
  2. イヤホン片耳が聞こえない原因:断線
  3. イヤホンの片耳が聞こえない原因:ショート
  4. イヤホンの片耳が聞こえない原因:本体やプラグ
  5. イヤホンの片耳が聞こえない原因が断線の直し方が分かる動画
  6. イヤホンの片耳だけ聞こえない原因になる収納例
  7. イヤホンの片耳だけ聞こえない・故障させない!簡単な問題解消法
  8. イヤホン長持ち片方聞こえない問題解消法!の便利アイテム
  9. 片耳の断線故障を防ぐ!おすすめ収納機能付きイヤホン
  10. イヤホンの直し方と問題解消法まとめ

イヤホンの音が片耳しか聞こえない!

イヤホンが壊れてしまい、買い替える機会が多い方もいるかと思います。そんな方に、是非知ってもらいたいイヤホンの故障原因や簡単な解消法、直し方を動画で紹介します。また、安いイヤホンでも正しい扱い方や、便利なアイテムを使って長持ちさせる方法もあわせて紹介します。

イヤホンの音が片耳しか聞こえない状態になってしまった場合、その故障の原因がわかれば直し方を知っているだけで、無駄な出費を防ぐこともできます。後ほど、イヤホンの片耳しか聞こえない状態の原因例と解消法を詳しくお伝えします。

イヤホンを購入して、取扱説明書にある注意事項に目を通されてない方も多くいると思います。今回紹介する故障原因を知るだけで、今お持ちのイヤホンを長く使う事ができるようになるでしょう。

イヤホン片耳が聞こえない原因:断線

イヤホンの片耳だけが聞こえない場合、その原因が断線であることが多いようです。どこかにひっかけてしまったり、強い衝撃を与えた覚えも無いのに断線することがあります。

断線の場合の直し方は、後ほど「イヤホンの片耳が断線だったら!直し方がわかる動画」で詳しくお伝えしますが、半田ゴテやハサミを使い、コードを切り開く細かい作業が必要になります。しかし、必要な道具があれば買い替えする出費を抑えることができます。

また、イヤホンを使用していない時のコードの扱い方も、この断線の原因とされています。こちらも後ほど「イヤホンの片づけ方!片耳だけでも気をつけて長持ち♪」で詳しくお伝えします。普段の使い方や収納の仕方で、イヤホンの片耳しか音が聞こえないといったトラブルを防ぐことができます。

イヤホンの片耳が聞こえない原因:ショート

最近のイヤホンには、汗や水にも強い防水性の物が出回っていますが、割安なイヤホンであれば基本的に防水加工がされていないかと思います。雨に濡らしたつもりが無くても、汗でショートしてしまうこともあります。

もちろん、濡れた手などで触ってもショートしますが、実は大音量で音楽を聴くだけでもショートしてしまうことがあります。イヤホンの故障原因として、多くあるようですがこうなってしまうと修理に出すか買い替えるかのどちらかになります。

イヤホンの保証期間であっても、ショートは自然故障や初期不良に当たらないため、保証対象外になります。そのため、無料修理は難しいと言えます。もちろん修理してもらうことはできますが、物によっては買い替えた方が割安で済むようです。

イヤホンの片耳が聞こえない原因:本体やプラグ

イヤホンを接続している本体の設定は、ステレオかモノラルに変更できるかと思います。モノラスに変えるだけで片耳しか音が聞こえないというトラブルが稀に解決することもあります。

なかには、片耳づつ音量を変更することができる物もありますので、うっかり片耳だけ聞こえない設定になっていることもあります。本体の設定を変える解消法でもイヤホンの状態がかわらなければ、他の原因を疑った方がいいでしょう。

本体へ差し込むプラグ部分の汚れを取り除いたり、差し込み具合でイヤホンの片耳から音が聞こえないという問題の解消法もあります。本体に差し込むジャックのプラグ部分を乾いた布でよく拭くか、再度本体への差し込みをしなおします。

イヤホンからノイズが!原因や対処法・音質アップの方法を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

イヤホンの片耳が聞こえない原因が断線の直し方が分かる動画

上記でお伝えした故障の原因が、断線であると判断できる場合は、紹介する動画を見ることで問題を解決することができるでしょう。半田ゴテやハサミを使いますので、細かな作業やそれらの道具がある方であれば自力でできる解消法です。

イヤホンの耳に差し込む部分近くは断線しやすいので、その部分を開き線を半田ゴテでつなぎ直す様子がわかりやすい動画です。一度コードを切り取りますので、修理後はコードが若干短くなってしまうリスクはあります。

ジャンク品購入したヘッドホンを改造して、コードをつなぎ直し修理する動画も併せて紹介します。断線したコードを再利用しているので、プラグを取り換える様が良くわかります。

イヤホンの片耳だけ聞こえない原因になる収納例

普段使わない時、イヤホンのコードはどのようにしまわれているでしょうか?イヤホンを本体に差し込んだままであれば、本体に巻きつけたり、コードを束ねてしばってしまう方も多くいるでしょう。実は、イヤホンのその扱い方が断線の原因になりうるのです。

本体に差し込む為にあるジャックや耳に装着する部分の根元は、特に断線しやすい傾向があります。片耳だけ聞こえない場合は、耳に装着する部分の断線が考えられるため、収納の仕方にも注意を払う必要があります。

以降でお伝えする「イヤホンの片耳だけ故障させない!簡単な問題解消法」で紹介する片づけ方であれば、イヤホンの片耳だけが聞こえないといった問題を解消することができます。

イヤホンの片耳だけ聞こえない・故障させない!簡単な問題解消法

動画ではケーブルが絡まない上手な収納方法では、縛ることなくコード(ケーブル)をまとめています。最近では、コードを収納することができるイヤホンや、コードをまとめやすくするアイテムなどが100均一で販売されているのでそれらを活用するのもいいでしょう。

それらに加え、本体からジャックを引き抜く際や耳から取り外す際にも、コードを掴むのではなくできる限り根元を持ちゆっくり引きぬくことも重要です。

断線しやすいジャックや耳に装着する部分の根元へのダメージ軽減で、長らくイヤホンを使っていくことができるでしょう。更に、水気に避けることで防水加工されていないイヤホンの寿命を延ばします。雨の日などの利用を避けるなどの工夫も大切ですね。

イヤホン長持ち片方聞こえない問題解消法!の便利アイテム

先にお伝えしたコードの断線しやすさを考慮した収納方法を考えた場合、便利なアイテムを使うと手軽です。既製品で使い勝手の良いイヤホンケーブル収納品を購入するのもいいですが、手作りしている方もいます。

コードを巻いたり、縛りつける必要がないアイテムの画像は予想以上に多くあるので、プレゼント作りの参考にもなりますね。巻き取り式のアイテムだと、中にはジャックの根元を痛めてしまうタイプもあるので、注意が必要です。

細めのマジックテープをコードに取りつけておいて、軽くコードをまとめた後に止めるだけでもOKです。小さな収納ケースやジップ付き袋等に入れるより、絡まずストレスフリーでイヤホンを使えるおすすめの方法です。

片耳の断線故障を防ぐ!おすすめ収納機能付きイヤホン

イヤホンのコード部分に、既に巻き取るパーツがついているものも販売されています。特に気をつけておきたいのが、安いイヤホンにありがちなイヤホンコードを巻き取るタイプのアイテムです。巻き取る力が強い為に、断線しやすいです。

カバンの中や取りだした際に、どこかへひっかける心配はありませんが、コードを収納する際掴む部分がジャックや耳に装着する部分では無いよう気をつけましょう。正しい使い方であれば、煩わしく感じるイヤホンコードが簡単に巻き取られるので、ストレスフリーなのは嬉しいですね。

イヤホン収納専用のケースも販売されていますが、中にはコードをきれいに巻きつけてダメージを受けやすい部分をケース内に入れることができるものも販売されています。こちらであれば、少々手間ではあるもののイヤホンを長く使うことができるでしょう。

イヤホンの直し方と問題解消法まとめ

イヤホンの音が片耳だけ聞こえないといったトラブルの原因、更にはその解消方法をまとめてお伝えしましたが、如何でしょうか?壊れてしまう原因さえわかっていれば、以降気をつけるだけで何度もイヤホンを買い替える必要もなくなります。普段うっかり濡らしてしまっている方であれば、是非次回からは防水のものを選べば解決です。

また、スポーツをしながらイヤホンを利用している方であれば、最近ではコードレスや防水の物も多く出ていますのでそれらを利用するといいでしょう。断線についてのトラブルも、初期のものであればイヤホンジャックの根元部分を軽く押しこんでみるだけで解決することもあります。あくまでも対処法になりますので、ビニールテープなどで固定が必要になりますが、そろそろイヤホンが使えなくなる予兆ととらえるのが良いでしょう。

イヤホンの直し方で紹介させていただいた動画では、半田ゴテを使っていましたが、実はこのテクニック覚えておくだけで色々な場面で活用できることがあります。イヤホンだけでなくヘッドホンはもちろん、ケーブルの付け替えにも使えるので、万が一本体の故障は無いのにコードが断線したといった場面でも使えます。


評価 4.0/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ