手軽な運動であるランニング。そのブームはいまだに続いています。健康のため、ダイエットのため、目的は様々ですが怪我のないように続けたいものです。最近ではランニングスパッツを履く人が増えています。なぜランニングスパッツを履くのか、効果や理由を調査してみました。

ランニングスパッツは履いた方がいい?欠かせない理由と効果

目次

  1. ランニングブーム継続中!
  2. ランニングする時スパッツを履いている?
  3. ランニングスパッツの種類
  4. ランニングスパッツ履かない派の理由
  5. ランニング用じゃないとだめ?
  6. ランニングスパッツの効果
  7. ランニングスパッツの長さによって効果は違う?
  8. おしゃれにはけるランニングスパッツ
  9. ランニングスパッツどう履きこなす?
  10. ランニングスパッツのコーデ例
  11. ランニングスパッツとランニングTシャツの合わせ方
  12. ランニングスパッツ、選ぶときの注意点
  13. プロに学ぶランニングスパッツ術
  14. 脚の疲れを軽減するランニングスパッツ
  15. ランニングにはスパッツを履こう!

ランニングブーム継続中!

老いも若きも気軽にできる運動、ランニング・マラソンブームはまだまだ継続中です。基本的には身体一つあればできますからね。もちろんシューズやウエアをきちんとしないと、快適にランニングはできませんのでご注意ください。

ランニングを継続していて当たる壁は、膝や脚の痛み・腰痛が多くなっています。その痛みを軽減するためにランニングスパッツ(タイツ)があります。ブームで終わらないためにも、装備もきちんとしてランニングを継続できるようにしてみませんか。ランニングスパッツの機能性や効果など紹介していきます。

ランニングする時スパッツを履いている?

ランニングをしている人はランニングスパッツを履いているのでしょうか。どのくらいの割合で着用しているのでしょうか。最近ではマラソンに参加している人を見ても、半数以上がランニングスパッツを履いているのがわかります。最近のランニングスパッツは機能性が高くなっているからでしょう。

スカートの下、短パンの下、女性も男性もランニングスパッツを履く人が増えているのです。見た目に見苦しくないという意見も多いようです。見苦しいとは失礼な話ですが、メンズは脚の毛が多い場合隠すために、女性は色が白くてふっくらしていると濃い色のスパッツを履いた方が見た目にひきしまって有効なのでしょう。

ランニングスパッツの種類

ランニングスパッツには「コンプレッションタイツ」と「サポートタイツ」の2種類があります。コンプレッションタイツの機能は、疲労軽減や疲労回復に有効なランニングスパッツです。脚の部分によって着圧を変えてあるので、適度な圧で筋肉ポンプがうまく働いて拾う軽減してくれるのです。

ランニングスパッツのサポートタイツの機能は、テーピングの原理でスパッツが筋肉をサポートしてくれます。腰回りや股関節もサポートすることで、腰痛を軽減してくれたり体幹をサポートして姿勢を正しく保ちやすくしてくれるのです。

ランニングスパッツの長さの種類もいくつかあって、足首までの長さ、膝下までの長さ、ふくらはぎのみカバーするタイプもあります。それぞれに効果がありますので自分のランニング状況で選ぶとよいでしょう。どの長さでも短パンを上に履く履き方が主流です。

ランニングスパッツ履かない派の理由

最近ではたくさんの人が愛用しているランニングスパッツ、あえて履かない人の理由はどのようなものでしょうか。それは、ランニング頻度が少ないもしくは走る距離が長くない、という理由が大半です。そもそも疲労軽減や膝痛などの予防で履くランニングスパッツ。疲労するほど走らないのなら必要がないというのは納得です。

またランニングスパッツは履き方に苦労するほど、締めつけ感やぴったり感がすごいです。その履き心地が苦手で履かない、という方も。これは最初に違和感があっても慣れるまで履き続ける必要があると思いますが、サイズが合っているかどうかも確認する必要があるかもしれませんね。

ランニングスパッツは効果が得られるものを買おうと思うと1万円くらいはしますから、自分のランニングペースや目的次第では不要というのもわかります。ですが、ランニングを習慣にして健康を保ちたいという目的ならば、履いた方が断然よいのでおすすめです。

ランニング用じゃないとだめ?

ランニング用スパッツも当初は冬の寒さをしのぐ目的でアイテムとして活用されていました。それが進化して、膝や脚のサポートや着圧により疲労軽減の効果がプラスされてきたのです。防寒の意味でいうと、安い値段で売られている冬の防寒用スパッツでもよいことになります。

ですが、ランニング用のスパッツは基本的には吸水性、速乾性、通気性が高くなっています。防寒のために普通のスパッツを履いてしまうと、ただ蒸れるだけになったり汗をかいて重くなったりしてしまいます。ランニングにはやはりランニング用の機能性のあるスパッツを履く方がよいのです。

そこまで本格的にランニング・マラソンを行わない方は、寒さを防ぐだけならユニクロのスポーツ用スパッツで代用できるでしょう。ユニクロのエアリズムパフォーマンスサポートタイツは、スポーツ用ですので適度な着圧で締めつけすぎることもないようです。価格がお手頃なので、お試しで購入するのもおすすめです。

ランニングスパッツの効果

ランニングスパッツの効果は色々あります。ランニングスパッツの種類、のところで少し書きましたが効果を紹介していきます。まずは疲労軽減、疲労回復のサポートです。しっかり脚をサポートすることで体幹が整いやすくなります。また走る時の筋肉のブレが少なくなる効果があり、ブレが少なくなることで疲労が軽減されるのです。

次に膝関節のサポートをし、膝の痛みや怪我防止効果があります。また寒いときには、防寒保温効果があります。暑い時期には紫外線防止や日焼け防止効果があります。機能性の高いランニングスパッツですね。

元々は冬場の防寒用に履くことが多かったランニングスパッツ。最近では機能性が上がり、他の効果も期待できるものが増えているのです。安いランニングスパッツは、防寒や保温目的だけのものが多いので自分の目的と予算に合ったタイツを選ぶとよいでしょう。

ランニングタイツ・レギンスの選び方!メンズにおすすめなタイツは? | MensModern[メンズモダン]

ランニングスパッツの長さによって効果は違う?

ランニングスパッツには、大きく分けて膝下丈と足首丈があります。お尻周りと腰をサポートするという点では、膝下丈でも足首丈でも効果は同じです。ですが、脚全体の疲労を軽減したい場合は、くるぶしまで覆う足首丈の方が効果があります。

脚全体を覆うと暑い、汗が気持ち悪い、という人には膝上タイプもあります。この場合膝のサポートができないので、フルマラソンなどにはあまり向きません。かなりの距離ランニングする場合には、膝にサポーターやテーピングをすることになるので、膝下丈のスパッツで対応する方がよいかもしれませんね。

ふくらはぎのみ、膝のみのスパッツ(サポーター・コンプレッションタイツ)に関してはその部分を集中してサポートしたい場合に使用します。ランニング初心者のメンズには、膝下までか足首まで覆うタイプをおすすめします。

おしゃれにはけるランニングスパッツ

おしゃれメンズにとっては、ランニングファッションも気になるところではないでしょうか。履き方はランニングスパッツの上から短パンを履く人が多いです。短パンを履かなくてもよいのですが、見た目に履いた方がおしゃれ感はあります。最近はおしゃれ柄のランニングスパッツも登場しているので、要チェックです。

女性ほどファッショナブルではありませんが、メンズ用も柄のランニングスパッツも増えてはいます。ですが基本的には無地の黒やグレー、紺といった暗い色のスパッツが多くなっています。おしゃれメンズはスパッツと合わせてランニングシューズにもこだわりたいですね。小物で差し色を加えるのも上級者テクです。

ランニングスパッツどう履きこなす?

ランニングスパッツの履き方はどうすればよいのでしょうか。本来、ランニングスパッツはスパッツだけで履き、ランニングできるようにデザインされています。ですが、体のラインがはっきり出てしまうことからメンズであれば短パンを、女性はスカートや短パンを履くことが多いです。

身体のラインに自信があるメンズは、スパッツとTシャツでランニングするのもありでしょう。ですが、恥ずかしいと感じるメンズも多いのも事実ですから、その場合は短パンを重ね着する履き方をすることになります。

多少短パンのごわつきがありますが、薄手のランニング用短パンであればそこまで気になることはありません。ランニングスパッツのみで走る場合は、Tシャツは少し長めであればヒップラインなどが隠れます。

ランニングスパッツの下はパンツを履くのかどうか、下着の履き方も個人の好みで決めるとよいでしょう。各メーカーとも下着を着用することを勧めていますが、直接履く人もいます。スパッツがタイトなので、パンツのラインが出るのが嫌な人やスパッツの中がゴワつくのが嫌な人は下着を履かずにスパッツを履きます。

ごわつくのは嫌だけど、直接履くのも擦れそうで嫌だ、というメンズにはスポーツショーツがおすすめです。普通の下着より機能的で薄手です。吸水速乾性が高く、蒸れることなく擦れるのも防げるので快適にランニングできますよ。

ランニングスパッツのコーデ例

メンズのランニングファッションは、女性ほどおしゃれではないのが現状です。ですがランニングスパッツは、小物やTシャツとの合わせで、おしゃれにランニングスタイルが決まります。運動するのにコーデは気にしないかもしれませんが、おしゃれメンズのためにコーデ例を紹介しましょう。

柄の派手なランニングスパッツも、他を黒でコーデすればおしゃれメンズランニングスタイルが完成します。シンプルですがスパッツが映える履き方です。Tシャツの下のランニングTシャツも吸水速乾効果が高く機能的で、不快な思いをせずランニングできます。

黒のランニングスパッツに短パンを合わる履き方の場合は、Tシャツを派手な色や柄にしてもおしゃれにまとまります。夜走る方は、黒一色だと車から見えにくいので、明るい色を着る方がよいですよ。スパッツの履き方はやはり短パンを合わせることが多いようです。

明るいうちに走るなら、モノトーンコーデもおしゃれです。汗が垂れないようヘアターバンもおしゃれかつ機能的です。街の中を走るなら、メンズランナーもおしゃれにもこだわりたいところです。

ランニングスパッツとランニングTシャツの合わせ方

ランニングスパッツと合わせるTシャツも、機能性のあるものを選びましょう。吸水速乾が基本です。身体にぴったりしたTシャツの方がランニングの時に邪魔にはなりませんが、これも好みでぴったりした服が苦手なメンズは普通のTシャツの形で吸水速乾の素材を選びましょう。スパッツだけで走る履き方の人は、大き目のTシャツにするのも一つです。

夏は暑いので、ランニング時にはノースリーブTシャツもおすすめです。冬は寒いので、Tシャツの下に機能性長袖を着ると汗が気持ち悪くなることなくランニングできます。保温性があって、吸水速乾の素材がよいでしょう。また春や秋など肌寒い季節はTシャツの上から吸水速乾の長袖の上着を着て、暑くなったら脱いで腰に巻くのがよいでしょう。

メンズのランニングウェアでおすすめは?人気やおしゃれコーデまとめ | MensModern[メンズモダン]

ランニングスパッツ、選ぶときの注意点

ランニングスパッツを選ぶときは、必ず試着をしてみましょう。サイズが合わないと効果が十分に発揮されません。身体にフィットするので、履き方にも注意が必要です。無理やり上げようとするとスパッツが破れたりいたんだりする原因となります。

ランニングスパッツの履き方は、まず全体をたくし上げておきます。デリケートなので、爪でひっかいたりしないよう気を付けます。普通のパンツのように履くのではなく、着圧があるので足首から順番にひっぱり上げていくようにします。ランニングスパッツは脚全体にフィットするので、慣れるまでは履くのに時間がかかることがあります。

プロに学ぶランニングスパッツ術

プロのマラソン選手などはどのようにランニングスパッツを選んでいるのでしょうか。本格的にランニング・フルマラソンなどを考えている人は参考にしてみてください。

すでにランニングで膝が痛い、脚が痛みやすい人にはサポート系のランニングスパッツがおすすめです。テーピングの原理で膝や関節をサポートしてくれます。筋肉の保護もしてくれるので、故障しがちな人でも走りやすくなります。本物のテーピングには劣りますが、履かないよりはかなり効果が期待できます。

疲れやすい人、翌日の疲労がひどい人はコンプレッション系のランニングスパッツがおすすめです。レース中はもちろん、翌日も履いておくと疲労回復効果が高まります。また立ち仕事や長時間の飛行機の移動などで、エコノミー症候群を防ぐのにも効果ありです。

脚の疲れを軽減するランニングスパッツ

本格的にランニングする人にとって脚の疲れはさけられないものです。ハーフマラソンやフルマラソンを目指している人はよりハードな走りとなります。ランニングスパッツを履けば、履かないより断然脚の疲れが楽になります。

もちろん自分の力だけで走りたい人は履かずに走るのもよいでしょう。その場合は、膝やふくらはぎにはテーピングすることをおすすめします。普段の習慣としてランニングするだけの人は、そこまで疲れは感じないかもしれません。

ですが履かずにランニングしていた方は、ぜひ一度試してみるとよいでしょう。一度履いたら、走りやすさにやめられなくなる人が多いようですよ。

ランニングにはスパッツを履こう!

ブームに終わらずランニングを習慣化しているメンズは、ぜひランニングスパッツを愛用してください。自分の走りの限界だと思っている以上に走れるようになるとも言われますから。脚や腰を痛めることなく、楽しくランニングを続けるためにも、ランニングスパッツをおすすめします。

最近では、おしゃれな柄のランニングスパッツも出ていますのでおしゃれメンズでも抵抗なく取り入れられるのではないでしょうか。一度専門店をチェックしてみましょう。購入の時は、試着することをお忘れなく。


評価 4.3/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ